母校へ

OBの研究室見学
 大学を卒業して、数十年経つと、ふと当時を懐かしく想いおこすことがあります。しかし、当時の教授で残っている先生はわずか、友人とも連絡を取り合っていないこともあり、なかなか個人で大学へ訪問することも難しいのではないでしょうか。そのような方でもご安心ください。大学ではホームカミングディと題して、毎年、卒業生を招いて催し物を行っています。今回理学部では、卒後20、30、40年の卒業生を招いて開き、学校内見学、講義、パーティと盛りだくさんの内容でした。特に学校内見学では、当時と全く異なる建物で、特に大先輩方は、機器類等の進歩や充実ぶりに目を丸くされていました。パーティでは、すでに退職された先生方も駆けつけ、当時の情景に戻っているようでした。(den)

投稿日:2014年11月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパスの紅葉

深まりゆく秋
 平地にあり、とても温暖な習志野キャンパスですが、秋の深まりと共に紅葉も進んでいます。残念ならが温暖すぎるのと、あまり紅葉が映える木々が多くないせいか、落ち葉はたくさんあるものの、真っ赤に校舎を染めるまでにはなりません。それでもキャンパス内を散策すると、この時期だけの深まる秋を感じることができて、楽しいですね。
さらに散策していると、紅葉とは対照的なバラ科のジュウガツザクラという花がひっそりと咲いており、こちらも風情があって、暖かな気持ちになってしまいました。(den)
ジュウガツザクラ

投稿日:2014年11月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

秋といえば東邦祭

中央通路
 秋と言えば東邦祭。日頃の研究や練習を発表する部もあれば、模擬店を出店してみんなで盛り上がる部もあり、さまざまな模様がみられます。中央通路には模擬店が並び、お好み焼き、焼きそば、フランクフルトから、豚汁、餅、スイーツまで幅広く買うことができます。一方で教室では文化系の部が展示を行い、たとえば自然観察の会では部員が作った展示物が所狭しと並んでいました。一つ一つ丁寧に見ていると、1日では全く足りないくらいで、十分楽しみたいと思ったら、土日の連続でも良いくらいです。どこに訪れても、学生さんの顔がイキイキしていて、楽しくなってしまいます。(den)
自然観察の会の展示
いらっしゃいませ
只今調理中

投稿日:2014年11月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

不思議なスイフヨウ

ふしぎなスイフヨウ
 習志野キャンパスの中央通路を鮮やかに彩るスイフヨウの花。大きさは手を広げたほどの大きな花で、ちょうど今の時期に見ごろを迎えています。この花は実に不思議で、朝は白く午後にはピンク色から紅色に変化する不思議な一面をもっているのです。何でだろう?と思ったあなた!あなたは科学に一歩踏み込んだ証拠です。ぜひ薬学部や理学部で学んでみませんか?(den)

投稿日:2014年10月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬学部新校舎の地鎮祭が執り行われる

薬学部新棟の地鎮祭
 薬学部公開講座が行われた同日10月4日に、薬学部新校舎を建て始める地鎮祭が行われました。炭山理事長、山崎学長、加藤薬学部長をはじめ学校関係者、校舎の設計会社、建設会社、設備等の会社の関係者が参列して、工事の安全と工期内での完成を皆で祈りました。
薬学部新校舎は、主に研究室が入る建物と予定されています。現在の薬学部低学年の学生さんや、これから受験を考えている高校生の皆さんが卒業研究を行う際に利用する建物です。どんな建物になるか楽しみにしていてください。また、完成予想図が手にはいりましたら、ご紹介いたします。(den)

投稿日:2014年10月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

公開講座開催

公開講座で薬物動態の話
 先日10月4日に、薬学部恒例の公開講座が開講されました。今回は薬の体の中での動きに注目して、本学教員と、外部から招いた講師のお二人から講演をいただきました。薬が効きやすい人や効きにくい人などの話題から、抗菌薬の話まで一般の方には少し深い内容にもわたっていたのですが、とてもわかりやすい説明をしていただき、聞き入る姿が多くみられました。
この公開講座は、薬剤師の研修にも役立っており、卒後教育の一つにもなっています。在学生の姿は非常に少なかったのですが、入学したら年2回の土曜日を使って聴講してくださいね。(den)

投稿日:2014年10月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬草園にて薬学実習中

薬草園にて薬学部実習中
 ふと窓から外を見ると、白衣を着た学生さんが集まりながら植物を観察していました。さらに見てみると生薬学の先生を中心にして説明を聞いています。これは生薬学実習の一つで実際に薬草園を歩きながら植物の形態や特徴などを学ぶ実習でした。薬草園に植栽されている植物の説明を行い、事前に机上で説明した内容を質問しながら次から次へと学んでいきます。特に都会で育った学生さんにとっては、よくある植物でも身近に接していないこともあり、答えに困る姿も見られましたが、手にとって確認したり、時には香りを確認したりして理解を深めているようでした。野外の実習なので、和気あいあいなイメージかと思いきや、皆さん真剣そのものでした。薬剤師になって生薬を説明するときに、植物の元の姿がイメージ出来ているのと出来ないのでは、全然違いますからね。(den)

投稿日:2014年10月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

いまさらですが自動扉

自動扉の設置
 オープンキャンパスが終わって本格的に夏休みになったキャンパスに工事の音が響き、各校舎の入口などに自動扉が設置されました。今回設置されたのは、薬学部A館、理学部V号館、理学部V号館の渡り廊下の3か所です。特に理学部V号館は、ビル風でドアの開閉に支障をきたしていたり、渡り廊下に関しては車椅子でも通行しやすく対応したものです。薬学部A館は、高層校舎ではありませんでしたから、今までエレベーターが設置されていませんでしたが、自動扉と同時に設置され、利便性を高めています。ちょっとした工事のお話でした。(den)

投稿日:2014年10月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

広々とした教養館跡地の更地

広々薬学新棟建設地
 夏前から解体工事が進められていた教養1・2号館は、9月中旬に解体工事が終了しました。ほぼ時期を同じくして、女子寮の鶴風寮、旧武道場、旧弓道場も取り壊され、更地になっています。改めて跡地を見てまわると、非常に広い敷地に建っていたことがわかりますね。この敷地に、来年度末までには薬学部新校舎、そして再来年度末までには新学部となる健康科学部看護学科(仮称)の校舎が建設されていきます。発展する習志野キャンパスは見どころいっぱいですね。(den)

投稿日:2014年10月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパス開催しました

 習志野キャンパスのオープンキャンパスが開催されました。とても暑い日でしたが、楽しい一日となりました。言葉より写真でご紹介します。(den)
まずは受付でお出迎え。
習志野キャンパスの中央通路では、木陰のしたを理学部V号館と薬学部C館へ向かいます。
薬学部の全体説明では500人入る大教室も満杯で、別教室にも入っていただくほどの大盛況でした。
理学部の個別相談会場では、開場すぐから相談者があり、お待ちいただくこともありました。
体験授業はゆったりスペースでじっくりと聞くことができました。しかも高校生向けに分かりやすくした授業とあって、同伴のご父母の皆さんも聞き入っていました。
薬学部の個別相談も全体の説明が終わり次第、多くの方にならんでいただきましたが、一人一人丁寧にお答えさせていただきました。
薬剤師体験コーナーでは、軟膏を調整するコース、分包機を利用するコースなど、様々な体験で、楽しんでいただきました。注射剤コースも例年通り大人気コースでした。
薬学部内見学ツアーも少人数でまわります。学生の生の声を聴きながら進むツアーでは、学ぶ醍醐味に触れられます。
理学部の個別相談コーナーでは、部屋の前でもちょっとした実験を行っていました。手元に見えるのは(見えないくらい小さいですが)超伝導。
キャンパスツアー中に立ち寄った体育館では、チアリーディング「VAMOS」の公開練習風景が見られました。こんな迫力シーンも・・・。
うだるような暑さでしたが、建物の外を歩いていくこともあります。緑の多さも東邦大学の魅力の一部ですね。
薬学部・理学部ともその魅力の一つは研究です。研究発表の一部も紹介して、未来像を描いてもらいました。
薬学部では植物療法も重要とあって、シソジュースや健康茶なども紹介していました。
暑い中もめげずに、本当によくがんばってくれた学生さんたち。東邦大学の一番の宝物は、学生さんたちです。
自然とは何だろう。生命(いのち)とな何だろう。このスローガンのように、私たちと一緒に東邦大学で学び続けませんか?

投稿日:2014年08月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

中学・高校の先生のための研修

中高の先生方へ研修を行った教員養成課程
 理学部の教員養成課程が、教員になった卒後10年以内の卒業生を対象に実験などを中心とした研修会を行いました。特に対象となったのは10年以内とのことで、これからバリバリと教えていく中心となる若手の先生方です。
午前中の講演では色に関する内容をDIC株式会社(印刷インクのトップ企業)の先生を迎えて、色に関するユニバーサルデザインについて学び、午後からは分科会で化学と生物系の実験を行いました。若手の先生方もどんどん学んで、担当する中高生へ還元していくことでしょう。普段は教える側となっている中高の先生方であっても、今日は教えてもらう立場で、学生当時のように真剣そのものでした。(den)

投稿日:2014年08月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

リュウゼツランが倒れる

リュウゼツランが倒れる
 オープンキャンパスの2日間、来場者の目を楽しませてくれたリュウゼツランが、今日の強風で倒れてしまいました。2本そびえたっていた高く育っていた方のリュウゼツランが倒れ、その花茎からは多量の樹液が流れ落ちていました。さらに、花からも蜜が流れ、回りの道路はベタベタになってしまいました。この情報を聞きつけた学生さんや教職員も続々集まり、その巨大さや、高所で通常は見られない花の部分がまじかに見られるとあって、感触を確かめたりしていました。(den)

投稿日:2014年08月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学の物語がメディアセンターに登場

メディアセンター企画展
 オープンキャンパスの2日間に限って展示されていた東邦大学物語コーナー。今年はオープンキャンパスの季節にあわせて、メディアセンター(図書館)内の一角に企画展として登場しました。東邦大学の歴史や、創立者らに関連した資料の展示などが行われており、従来の展示より見応えのあるものになっています。東邦大学の先駆者たちの様子を垣間見て、未来に向かって羽ばたいてみませんか(den)

投稿日:2014年07月29日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

リュウゼツランの開花はじまる

リュウゼツランの開花
 リュウゼツランの開花を待ち焦がれていましたが、7月25日ごろよりチョロチョロと咲きはじめ、28日には花茎の中段まで開花しました。この後は先端に向かって咲いていくようです。葉や茎が派手に大きい割には、花は地味な装いで、少し物足りない気がしますが、数年に一度の開花ですから、楽しみたいと思います。(den)

投稿日:2014年07月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

理科教室・薬学教室・ひらめき☆ときめきサイエンス

理科教室
 夏休みの期間に大学の教育の一端に触れることのできる体験教室「理科教室」「薬学教室」「ひらめき☆ときめきサイエンス」などが、7月25日~27日にかけて行われました。理科教室では大学の分析機器を用いての実験を行ったり、学外でのコースでは生物学調査の手法を習得したりなど、様々な実験を経験できました。薬学教室やひらめき☆ときめきサイエンスでは、小学生から高校生までの幅広く体験実験コーナーが用意されており楽しみながら実験を行っている姿が見られました。(den)

投稿日:2014年07月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

湖沼について考える公開講座

公開講座
 環境や生物系の学問に強い理学部とあって、今回開催された公開講座は、学校からほど近い印旛沼を話題に取り上げ『生き物の目からみた湖沼~印旛沼は健全か?~』というタイトルで3人の先生方から講演をいただきました。身近な沼で近年の環境に対する注目度もあり、かつ生態系に日頃から携わっている方も多く、たくさんの来場者がありました。この場を借りて御礼を申し上げます。(den)

投稿日:2014年07月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

鉄の爪

教養館の取り壊し
 薬学部の新校舎の建築に伴い解体工事が進められている教養2号館。OB・OGの皆さんにはとても懐かしい建物ですね。昭和30年代に建った建物ですから、この教養館にお世話になったOB・OGはとても多く、当時は木造校舎が残っていたので、鉄筋コンクリートの校舎は鮮烈な記憶として残っていることでしょう。
今日からアームの長い建設機械が登場し、より高いフロアの解体に着手しています。かなり大きな音がしていますが、教室内に入ると気になることもなく、建物を一つ越えると、全く分からないほどです。更地になると、どんな風景になるのでしょうか?(den)

投稿日:2014年07月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

付属中高の体験学習

学問体験講座
 理科の実験など様々な力をつける教育を行っている東邦大学付属東邦中学高等学校に、東邦大学が協力する形で、中学生と高校生向けの学問体験講座を行っています。今回は7月15日、16日の2日間の日程で、薬学部3講座、理学部7講座の全10講座を開催しました。ロボット制作から漢方薬の調整まで、薬学部と理学部の幅広い学問体系に沿った内容で、今回お邪魔した実験室では、放射線について学んでいました。サンプルの希少鉱物や身近な物質の放射線測定で、測定装置の使い方やデータの取り方を学び、写真の後は白衣や手袋を着用して本格的な実験へと進みます。皆さん一生懸命に参加しており、頼もしく感じました。(den)

投稿日:2014年07月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

さらに大きくなったリュウゼツラン

リュウゼツラン7/16の様子
またリュウゼツランの話題で失礼します。
以前からお知らせしているリュウゼツランですが、先般の台風の風で倒れることなく、蕾が大きくなっています。
本日の姿も凛々しく、校舎の3階部分に到達する高さになっています。いつごろ咲くのか、毎日毎日見守っています。(den)

投稿日:2014年07月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

TOHO NOW7月号発刊

TOHONOW7月号
TOHO NOW7月号が発刊されました。今回も内容が満載で、巻頭特集は学長から4学部連携に関する取り組みについてが語られています。次に東邦大学の父母会の青藍会の報告記事、そして医学部の選択制臨床実習の報告会の様子や、生命圏環境科学科の大島実習の報告、薬学部と医学部・看護学部の学生が参加した実用医療英語に外国人講師が迎えられて行われた報告など、ALL東邦大学の学生さんの様子がわかります。さらに、学生紹介では、日本薬学会で優秀発表賞を受賞した薬学研究科大学院生の小野田さんを紹介。研究室紹介では情報科学科の白石准教授をピックアップしています。とにかく写真と記事が充実の読み応えある冊子です。オープンキャンパス来校時に、キャンパスの一角におかれたTOHONOWをご覧ください。(den)

投稿日:2014年07月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

親子で実験にチャレンジ

実験教室の様子
先週末の7月5日に、千葉県総合教育センター主催の「自由研究パワーアップ講座」が東邦大学理学部を舞台に開かれ、生物学と物理学の実験教室が行われました。
なんとなく梅雨空でパッとしない天気の中、それはそれは晴れ晴れとした笑顔の小学生の皆さんが大学を訪れ、実験に取り組みます。理系大学ですから、相手が小学生と言えども中途半端に行わず、実験講義から実験、そしてまとめ発表へと、未来の研究者としてふさわしい流れで研究を進めます。たとえば、物理学実験では、機器類の使い方や構造の理解から始まったり、生物学実験では、骨格標本の組み立てから見えない体の中を理解したりしました。
骨格標本を組み立てている親子の様子では、小学生たちが骨の一部を裏返したり向きを変えたりしながら、悪戦苦闘している姿を親が見守っていますが、だんだんと親の方も興味を持ってしまい、つい触っている姿も見られました。
このような経験は、一生記憶に残るのでしょうね。
一方、実験を担当した一人の酒井教授にうかがってみると、子供たちに教えることが楽しいのだとか・・・。根っからの教育研究者なのですね。(den)

投稿日:2014年07月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

生命倫理シンポジウムに4学部の学生が集う

生命倫理シンポジウム
自然科学系総合大学の東邦大学。特に医療系学部が3つあり、理学部にも臨床検査技師課程があるなど、医療分野のエキスパートを輩出する大学としても注目されているのはご存じの事。7月5日に、この医療分野を学ぶ学生さんたちが習志野キャンパスに集まり、生命倫理をテーマに、異なる立場からの考察を学びました。今回のシンポジウムは医療過誤に沿った内容で、午前中は法律の立場から講演が行われました。この後、各職種からみた問題点の定義や事例を交えた講演が続きます。
医療分野で重要な他職種理解を、在学中から深く学んで欲しいですね。このサイトをご覧の高校生の皆さんには、他学部の学生と同時に学べる醍醐味も魅力に思ってもらえると嬉しいです。(den)

投稿日:2014年07月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬学部の卒業研究発表

発表の様子
薬学部は薬剤師の資格だけ取れれば良い?そんなことはありません。これからチーム医療の中で活躍し、成長し続けるためには、自分で問題を発見して、論理立てて解決していく高い能力が必要なのです。その能力を養うには練習が必要で、その一つが卒業研究なのです。
学生さんが研究成果をポスターにまとめ、同学年の他研究室の学生や、低学年の後輩たち、そして指導教員以外の先生へ説明したりしました。うまく説明できずに悔しがったり、想定内の質問でホッとして答える姿もあり、良い経験となったことでしょう。一つ一つの積み重ねが、質の高い薬剤師の基礎となっているのが、よくわかりました。(den)

投稿日:2014年07月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

実のなる木々

風景
花の多い習志野キャンパスは、花の季節の後は、実の季節になります。葉が生い茂る中をのぞきこんでみると、たわわに実った梅が、黄緑色に輝いていました。一方では、ほんわかオレンジ色したビワも小粒ながらたくさん実っています。特にキャンパスを訪れてくる鳥たちにビワは大人気で、もう少し色づき大きな実になる頃には、無くなっていることでしょう。(den)

投稿日:2014年06月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

梅雨の晴れ間の風景

風景
梅雨の晴れ間は、いつもより風景が鮮やかに感じます。校庭に植えられているアジサイもより一層鮮やかさを増し奥に見える薬学部C館を華やかに感じさせます。(den)

投稿日:2014年06月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

TOHONOW6月号発行

TOHONOW6月号
学内広報誌TOHO NOWの6月号が発行されました。今回の巻頭特集では、日本の大学3大学とEUの大学4大学とが連携して、日本とEUの双方の大学で修士の学位取得を目指すプログラムが行われている理学部を紹介しています。他には国家試験の状況報告やキャンパスニュース、看護学部の教員の研究紹介など盛りだくさんです。
今回は梅雨を彩るアジサイを背景に撮影しました。(den)

投稿日:2014年06月13日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

伸びてきた竜

リュウゼツランの様子6月13日
以前も紹介したリュウゼツランの花茎が、より一層高く伸びてきました。良く見ると先端にはつぼみのような部分や枝分かれも見られ、開花まであともう少しのようです。花茎も太くなり、6~7メートルほどになっています。開花が一層待ち遠しくなりました。(den)

投稿日:2014年06月13日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

生物学科の実験

実験
東邦大学はキャンパス内すべてが実験施設です。理学部は観察の方法や実験の手法など基本的な学びから始め、卒業研究時には自ら研究計画を立てて研究を進めていきます。その第一段階となる基礎的なデータの取り方などは、身近なキャンパス内のものを使って学んだりします。
雨が降る中、ちょっとした晴れ間にふと窓の外を見ると、白衣を着た学生さんたちが集まっています。各々手にはビーカーを持ち、ティーチングアシスタントと呼ばれる先輩大学院生の説明を聞きながら実験用に採取しています。これから先、自分で実験計画が立てられるまで成長してほしいですね。(den)

投稿日:2014年06月13日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

青藍会(父母会)が大森キャンパスにて開かれる

青藍会
青藍会という名の東邦大学父母会は、毎年6月の第1日曜日に総会を開催しています。大学なのに父母会?と不思議に思われるかもしれませんが、クラブ活動の支援や、奨学金などの支援、そして就職まで在学中のあらゆる面を対象に、大学生活をよりよくする活動を行っています。また、この総会に合せて学部学科(グループ)ごとに、ご父母のみなさんと教員との懇談の場を設け、学部の状況など情報交換を行いました。(den)

投稿日:2014年06月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

三番瀬干潟観察会

三番瀬干潟観察会
東邦大学理学部で毎年恒例となっている三番瀬干潟観察会が、6月1日日曜日に、約100名の参加者を迎えて開催されました。暑い暑い日差しが照りつける中での開催となりましたが、皆さん頑張っていただき、特に大きく体調を崩したり怪我をされる方もなく終了できましたこと御礼を申し上げます。
さて、干潟に降り立つと最初に目に飛び込むゴカイの糞の山。そして足元の周りには、獲物を探している巻貝。参加者の皆さんは、スコップを片手に興味深々で干潟の生物を探していました。採取を行った後、建物の中で各自で採取した生物の分類と展示を行い、参加者全員で集めた、多くの生物に出会えました。
小学生とそのご家族の参加が多かったのですが、この経験を通して生物への興味が高まってもらえれば嬉しい限りです。(den)

投稿日:2014年06月02日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパス防災訓練

薬草園一般公開
昨年度は雨天の為中止となった習志野キャンパス防災訓練ですが、今年度は天候に恵まれて、新しいグラウンドが避難場所となりました。主に新入生を対象とした訓練で、各教室から一斉に避難します。避難中は滞ることもなく、無事に終了しました。その後は、数名に限って練習用の水消火器を使った消火訓練を行い、「火事だ!!」と周りの注意喚起の後、的に見立てた三角コーンに向かって放水しました。大学は広い敷地もありますので、災害の場合には、学生も能動的に動かないといけないかもしれません。日頃から防災意識も高めておきたいですね。(den)

投稿日:2014年05月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬草園一般公開

薬草園一般公開
5月24日に薬草園一般公開に、たくさんの方にお集まりいただきました。この場を借りて御礼を申し上げます。この薬草園一般公開は、もちろん薬草の知識を高める目的で来園される方も多いほか、園芸を趣味とされている方にも好評をいただいています。説明は本学学生があたりましたが、中には植物全般について深い知識を持たれている方も多く来場され、逆に教えてもらっていることもあるようですね。このほかに講演会も開かれ、実りある1日となりました。来年は、ぜひ皆さんは説明側で参加してください!!(den)

投稿日:2014年05月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

2本の竜が舞い上る

リュウゼツラン
理学部I号館南側に刺々しい「ハ」を持った2つの竜の姿があります。竜といっても植物の竜舌蘭(リュウゼツラン)。その「葉」はまさに竜の歯のようです。このリュウゼツランは花が咲くのが珍しく、100年に一度しか花が咲かないなどと言われるくらいですが、実際には数年に一度くらいの頻度で咲くようです。気づくと、急に株の中心から、竹のようにグングンとまっすく伸びる花茎が見られています。しかも2本が同時に天に向かって伸びる様子は壮大ですね。いつになったら開花するか楽しみです。皆さんが在学している最中に開花したら、とてもラッキーですね。(den)

投稿日:2014年05月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

放射線と医療の公開講座開催

公開講座
『放射線と医療』と題した公開講座が開催されました。薬学部の大講堂に大勢の方に集まっていてただき、お二人の先生から放射線の正しい知識、そして電磁波まで含めた医療機器でどこまで医療が発展しているのかなど、とても興味深い内容でした。医療の勉強を始めたばかりの薬学部生、あまり医療には携わらない情報科学科の学生さんまで、在学生にも興味深く聞いていただけるものでしたね。公開講座は春と秋の土曜日を中心に行いますので、知識をちょっとだけUPさせるには良い機会です。
私は写真を撮影するのも忘れ聞き入ってしまいました。(den)

投稿日:2014年05月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

TOHO NOW5月号の発行

TOHONOW5月号
大学の情報を伝えるTOHO UNIVERSITY NOW。通称TOHO NOWの5月号が発行されました。今回の巻頭記事は学生と教職員の健康管理を統括するために設置された東邦大学健康推進センターの初代センター長と学長との対談記事。そして入学式のレポートや薬学部の白衣授与式の記事をはじめ盛りだくさんです。筆者も参列した船橋市や習志野市との包括協定の記事も載っています。東邦大学生になったらじっくり読んで、他学部の様子も見てみましょう。(den)

投稿日:2014年05月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパスで体育祭

体育祭のドッチボール
朝から雨に見舞われ、外での競技ができなくなった習志野キャンパスの体育祭ですが、雨の日用プログラムが実施され、スポーツアリーナでは白熱したドッチボール大会が行われていました。また理学部3号館の大教室を使ったビンゴ大会など楽しさも満載のイベントとなりました。ドッチボールも勝ち残ったチームとなると、球速もあり、あっという間に結果が出てしまいます。男女混合のチームですが、お構いなし?に力いっぱい投げ、逃げる側も、飛び跳ねては体をひねらせ、見ているほうもハラハラドキドキでした。きっと学生生活の楽しい思い出に残りますね。(den)

投稿日:2014年05月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬草園一般公開を前にして

薬草園一般公開
2014年5月24日(土)の薬草園一般公開を前にして、植栽されている植物が次々と開花し、華やかさがより一層増しています。薬草園一般公開では、薬学部の学生が、来場者の説明にあたり対応を行います。また、講演会等も同時開催され、楽しい1日になります。
詳しくはhttp://www.phar.toho-u.ac.jp/event/herbary.htmlこちらから。
いまから好天にめぐまれることをお祈りしています。(den)

投稿日:2014年05月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

海外の大学から訪問

海外の大学から訪問
タイのワライラック大学の先生方が薬学部を訪問され、充実した実習施設などの学内見学をされました。東邦大学では海外の大学とMOUを結び、学術や研究を通して交流を深めており、ときおり訪問を受けています。また本学からも各大学を訪問したり、海外交流が盛んになっています。校舎の前で記念撮影をさせてもらいました。(den)

投稿日:2014年05月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

時間短縮のために移動販売

学内移動販売所
学食の話題の第2弾です。学生食堂を利用せずに、教室やお気に入りの場所でお昼ご飯を食べたい!という学生さんも多く、お弁当を利用している人もたくさん見かけます。学生食堂は正門近くにあるので、教室の近くで何とかならないの?時間短縮したい!でも学食が食べたい!という学生さんの希望に応えて、学生食堂で作られたお弁当の販売を薬学部C館1階で行っています。ビジネス街で見られそうな雰囲気の学内移動販売ですね。入学したら、利用してみる価値ありです。(den)

投稿日:2014年05月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

学食期間限定メニュー

期間限定のペッパー焼肉丼
活気あふれるキャンパスには、力強いメニューが待っています?5月の連休明けに登場した期間限定メニューの丼『ペッパー焼肉』。ガツンと食べごたえある丼に、ピリッとコショウの味が乗った甘辛の焼肉が、学生さんの胃袋を満たしますね。学食のカウンターでは珍しさもあって、次から次へと注文が入り、スタッフの皆さんも手際よく盛り付けていました。次は何の期間限定メニューが出るか楽しみです。(den)

投稿日:2014年05月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

授業真っ最中

中央通りに学生さんの姿が
5月ともなると、新入生気分や進級気分は抜けて授業もテンポよく進行します。授業がしっかりある理系の学部なので、お昼休み時間になると、いままでほとんど人が見えなかったキャンパス内も、学生さんの姿でいっぱいになります。この瞬間は活気あふれる大学の雰囲気が味わえます。午後も一生懸命に勉学に励んでくださいね。(den)

投稿日:2014年05月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

暖かな日差しと暖かな友達

春の陽気に誘われて
ふと薬学部A館の前を通りかかると、花がきれいに咲く下で、お弁当の花が咲いていました。色とりどりのお弁当箱を広げ、楽しそうに話ているので、ちょっと声をかけてみると、理学部の1年生とのこと。入学間もないのですが、すっかり仲良くなって何年も一緒にいるようでした。最近はお弁当を持ってくる学生もたくさんおり、天気の良い日は外で食べている姿もちらほら見られます。筆者も学生さんをみならって、缶コーヒーを持って、東邦会館前の芝生で昼休みをゆっくりと過ごしてみました。(den)

投稿日:2014年04月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

生薬学の小池教授

生薬学小池教授の姿
春の心地よい季節になりましたね。こちらのブログでも花がたくさん咲いているキャンパスだとご紹介しておりますが、その花も追い求めているある一人の教授を紹介します。それは生薬学の小池教授です。生薬学ですから漢方薬などがご専門となりますが、実際の植物とは切っても切れない関係なのです。日頃から、小さな物体を撮影できるマクロレンズをカメラに取り付け、キャンパス内のあらゆる場所の植物を撮影しています。今日は小さくて地味な花を咲かせるサルトリイバラの花と、美しいバラ科のカリンの花を撮影していました。実際の植物を見て、そして生薬に踏み込んでいく。これこそ生きた学問です。入学したら、植物を見分ける力も身につけたいところですね。(den)

投稿日:2014年04月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

船橋市とともに

船橋市との連携協定
前回の習志野市との連携に続き、船橋市とも包括協定を調印して、様々な協力関係を築いていくことが約束されました。習志野キャンパスが位置するのは船橋市で、隣接した習志野市とともに、以前から協力関係にありましたが、改めて協定を組み協力していきます。たとえば、東邦大学では海や干潟の環境についての知識を有しています。その知識を船橋市前に広がる三番瀬干潟の環境保護に役立てていきたいとの考えや、科学的な知識や技術を市民の皆さんに還元してもらいたいという考えもありました。さらには、新しいスポーツアリーナは、防災拠点としても期待されており、これからも連携は広がっていくことでしょうね。もちろん、学生さんにも期待が寄せられており、市と共同で行う調査や教育関係で、何かに役立てることがあるかもしれません。これからの協力関係に注目してきましょうね。(den)

投稿日:2014年04月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

新入生歓迎行事

新入生歓迎行事
入学式後最初の土曜日に、習志野キャンパスでは新入生歓迎行事が行われ、いち早くクラブやサークルへ決めてもらおうと、在学生から声がかけられていました。各部やサークルは、1教室を拠点にして、ちょっとした展示や、ジュースなどの振る舞いを出し、特長や活動の内容をしっかりと伝えていました。お好みの部は決まったかな?(den)

投稿日:2014年04月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

朝の通学風景に花

チューリップ
授業が始まり学生の通学風景にも活気が出てきました。花壇には急に伸びたたくさんのチューリップが学生を出迎えており、花の多いキャンパスが実感できますね。この数日は、各学年とも健康診断が行われたり、ガイダンスが行われたりと、忙しい日々ですが、これからは落ち着いて勉学に励める時期になりますね。(den)

投稿日:2014年04月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

本を読みましょう

メディアセンターの一角
メディアセンター内を歩いていると、廊下の一角に十数冊の本が置かれていました。どうやら新入生に本を読んでもらいたいと企画されたもので、ジャンルを問わず、様々な本が置かれていました。科学系のものから生活のアドバイス本まで、司書さん厳選の本です。大学生活では自分からチャレンジすることが必要です。これをきっかけに、一冊手に取ってみませんか?(den)

投稿日:2014年04月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

新しい教室に変化

教室
薬学部の歴史を見守ってきた校舎「薬学部A館」。耐震補強工事に伴い、教室内の設備も、真新しい机へと更新されました。心地よい新しい香り?がするので、不思議に感じていると、教室や廊下の床のシートが新しくなり、しかも数日前にピカピカにワックスが塗られたとのことでした。授業中も快適に過ごせますね。(den)

投稿日:2014年04月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

甘辛のたれが口いっぱいに広がります

学生食堂の豚みそ焼肉丼
学生食堂PALで、新しいメニューを発見しました。その名も「豚みそ焼肉丼」。早速いただいてみると、甘辛のたれが、なんとも言えない味わいです。このほかにもパワフルなメニューがたくさんありますので、楽しみにしてください。付け合せは、春のバランス惣菜とお味噌汁で、タケノコの煮物が春の雰囲気です。(den)

投稿日:2014年04月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

花散らしの雨

花散らしの雨
昨夜から降り続く冷たい雨が、桜の花びらを散らしています。せっかくの新学期なので、鮮やかな花吹雪の中で登校してもらいたかったですね。しかし、その反面、花びらがビッシリと地面を覆い隠し、それはそれで美しさを感じるほどです。
雨が降ると大学周辺の道路が混雑したり、電車にも遅れが生じがちです。時間の余裕をもって登校しましょうね。(den)

投稿日:2014年04月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

盛大な入学式

幕張メッセでの入学式
本日は、大学として、とても嬉しい入学式を迎えることができました。
医学部、薬学部、理学部、看護学部、そして各大学院の新入生、ご父母の皆さん、総勢2500名ほどの皆さんにお集まりいただき、幕張メッセイベントホールで入学式を行いました。
パリッとしたスーツをまとった新入生たちは、どこかしら誇らしげで、その笑顔の中には緊張とともに高い希望や情熱が溢れているようでした。4年後もしくは6年後には、今抱いている希望が、きっと現実となることでしょうね。それに向かって在学中も努力を欠かさないようにしてください。
幕張メッセの入学式終了後には、薬学部はバスに乗車して習志野キャンパスでガイダンス、理学部や医学部、看護学部は隣接の施設でガイダンスが行われ、大学生活がスタートしました。(den)

投稿日:2014年04月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

桜色に染まる

桜と事務棟
各地で桜の開花のNEWSが流れてきますが、習志野キャンパスの桜も徐々に鮮やかさを増しています。ほぼ満開近くなり、殺風景だった冬の装いから、一気に春の装いへと変化し、この時期にしか感じられない、ほのぼのとした学校の雰囲気を味わえます。
4月3日の入学式前後には、入学者を祝うがごとく、さらに桜色を濃くしていることでしょう。習志野キャンパスは、様々な植物があり、1年を通じて色とりどりの花が咲きますので、きお気に入りの植物を見つけてください。(den)

投稿日:2014年04月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野市との連携

習志野市との連携
3月27日に、習志野市と包括的な連携協定の調印式が行われました。
東邦大学の住所は船橋市ですが、ちょうど船橋市と習志野市の境界地域でもあり、習志野市とは、今までも様々な面で連携を行ってきました。今回正式に連携の協定が結ばれましたので、より強固な関係や連携が進められていく予定です。
まだ包括の状態なので、細かくは決定されていませんが、防災や子育ての拠点、大学の知の利用、生物多様や環境問題まで、期待されることは幅広いと思います。(den)

投稿日:2014年03月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

理学部卒業式の記念

理学部卒業式
昨日に引き続き、理学部の卒業式がスポーツアリーナ(新体育館)で行われ、理学部545名、理学研究科博士前期課程95名、博士後期課程6名の卒業生・修了生が社会へと羽ばたいていきました。約650名の卒業生と、そのご家族の皆さんにお集まりいただいたので、広々したスポーツアリーナでも座席でいっぱいになってしまいました。
空からは冷たい雨が舞い落ちる生憎の空模様となり、屋外で友人との最後の時間を過ごすこともできず、もうすこし思い出づくりの場を用意してあげたかったところです。
理事長や学長の式辞・祝辞では、科学の基本を学んだ知識の上に、社会人としての心得が語られ、暖かでやさしいはなむけの言葉となっていました。
写真は、学科ごとに卒業アルバム用の写真を撮影したところです。(den)

投稿日:2014年03月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

笑顔の薬学部卒業式

薬学部卒業式
習志野キャンパスのスポーツアリーナ(新体育館)で初の大学行事となった薬学部卒業式が挙行され、薬学部223名、薬学研究科修士課程8名、博士後期課程9名の卒業生・修了生が社会へと羽ばたいていきました。美しい羽織袴姿や凛々しいスーツ姿が卒業式会場いっぱいに広がり、華やかで和やかな雰囲気が広がっていました
その和やかな雰囲気の一方で、理事長をはじめ学長や薬学部長からのお祝いの言葉では医療現場に進む厳しさや姿勢について触れられ、その言葉は卒業生の心に深く刻まれたことでしょう。
写真は、薬学部長が卒業生総代へと卒業証書を手渡した瞬間です。薬学部長のほっとした笑顔はの奥には、きっと育てあげた安堵感とお祝いの気持ちが溢れているのでしょうね。(den)

投稿日:2014年03月19日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

学会と共催の公開講座

オオノアナメ
3月16日の日曜日に、日本藻類学会の大会との共催で、理学部公開講座が開催されました。今回は3人の講演者から、房総半島の海藻類の話題から海苔の養殖までと、一般的、専門的な話題を交えての公開講座でした。会場の入口には、千葉県の郷土食にも使われるコトジツノマタの標本や、千葉県いすみ市から勝浦市の限られた範囲にしか生息していないオオノアナメの標本も飾られ、聴講者の目も楽しませていました。
在学生にとって船橋市にあるキャンパスって実は魅力的なのでは?たとえば、海の生態研究するならさまざまな生物が生息する東京湾や、黒潮と親潮がぶつかる千葉県外房は目と鼻の先ですね。しかも研究発表などでは東京が近くて便利です。(den)

投稿日:2014年03月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

春のキャンパス見学会開催

電子顕微鏡見学
春のキャンパス見学会が開かれ、多くのみなさんにお集まりいただきました。春のキャンパス見学会は、進級を目の前にして、いち早く大学見学を行って、モチベーションを高めてもらおうと企画していたものですが、来場していただいた皆さんは、モチベーションが高く、進学意欲も勉強意欲も高い人ばかりでした。この勢いで春夏秋を過ごし、受験へと臨んでいただきたいですね。
薬学部は新しい取り組みとして見学会なのに薬剤師体験コーナーを設置しました。ちょっとした時間ですが、ワイワイ楽しみながら参加していましたね。また、理学部は学科の相談コーナーを経由して研究室見学や東邦大学が誇る研究施設見学などを行いました。同行した化学科のツアーでは、新しく入った電子顕微鏡の値段を聞いて、びっくりする参加者が印象的でした。今度は土曜キャンパス見学会や夏のオープンキャンパスに期待しましょう。(den)
薬剤師体験

投稿日:2014年03月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森キャンパスのモニュメント

医学部モニュメント
大森キャンパスの医学部1号館の外階段上に、新しいモニュメントが設置されました。医学部本館前の外構や守衛所も新しくなり、これからの大森キャンパスの顔になることでしょう。ところで、このモニュメントには、大学のマークに散りばめられているアイコン類を使いつつ、その他にもいろいろなものを入れています。さて、皆さんはいくつ見つけられますか?(den)

投稿日:2014年03月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

希少鳥類の未来を考える講演会

長谷川博教授
”アホウドリ”の研究の第一人者である生物学科の長谷川博先生の定年退職の記念講演も兼ねた『希少鳥類の未来を考える』講演会が先週末の3月8日に開催され、大講堂が満杯になるほどの来場者がありました。今回の講演では、ヤンバルクイナ、ライチョウ、タンチョウ、コウノトリといった日本で個体数が少ない鳥類の保護や調査を行っている本学卒業生等を招いて、その状況報告がされました。
長谷川博先生からは、アホウドリの保護・調査に携わった経緯から、絶滅の危機に瀕し、復活に至るまでの話がされました。講演中には、アホウドリの名前をもっと優雅で素敵な名前に改名したいこと、定年退職しても個体数が5000羽になるまで調査研究を続けたいことなども語られ、本学の建学の精神にも通じる、動物に対する愛が感じられる暖かな講演会でした。(den)
希少動物の未来を考える

投稿日:2014年03月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医療関係者が大学に集合

医療関係者の集い
医療系学部ではない”理学部”なのに、医療関係へ就職する方が多いのが本学部の特長です。化学科、生物学科、生物分子科学科では臨床検査技師課程が置かれており、その課程から育っ ていった卒業生の多くは、病院や検査センターなど医療機関に就職していきます。その理学部OB/OGの医療関係者が大学に戻ってきて、お互いの情報交 換から、医療分野へ進予定の在学生へアドバイスを行うイベントが先週末の3月8日に行われ、多くの方が来場されました。在学生にとっては、その世界で活躍 する先輩に話を聞けるので、どのような未来があるのか容易に想像ができ、学びにも力が入ることが間違いありません。
今回は、山崎純一学長から大学や理学部の状況等の講演があり、続いて今年度に様々な研究が評価され、検査の現場から本学の教授となった横田浩充先生から、いままでに解明したある症状の研究成果や、子供を迎えに行くことを忘れてまで没頭した研究生活まで微笑ましいエピソードを交えた講演で時間はあっという間に過ぎました。(den)

投稿日:2014年03月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

人工芝で練習開始

人工芝の硬式野球部
この冬に完成したグラウンドの人工芝が、とある専門誌に掲載されることになり、写真の提供を行うことになりました。そこで、早速撮影に行ってみると、硬式野球部の学生さんが練習を行っており、事情を説明してグランドに入らせてもらい撮影してきました。
角が丸いのにキュッと引き締まった踏み心地は、専門家でなくても最新のグランド技術であることが感じられます。今日は寒い一日ですが、学生さんの動きもしなやかで、グローブに納まる球音も、響きわたっていました。
後ろに見える3階建ての建物は、運動系の部が入るクラブ棟です。(den)

投稿日:2014年03月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

学生食堂は学生の言葉も大切にしています

学生食堂のひとことカード
昨日に引き続き学生食堂の話題です。おいしいと評判の学生食堂にも、学生さんの多種多様な希望があります。こういったメニューが欲しい。中の食材の量を増やして欲しい。種類を増やして欲しいなど、いろいろな希望があり、その希望を受け付けるのが、「ひとことカード」です。学生食堂の入口付近に、ポストがあり、その一枚一枚に店長さんがコメントを付して掲示しています。
ひとことカードは、希望を書くカードのようにも思えますが、店長さんへ日頃の御礼をかねて「いいね」のひとことを書いていただいても良いですよ。(den)

投稿日:2014年03月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

おいしい学食

学生食堂のメニュー
入学後にお世話になる習志野キャンパスの学生食堂PAL。定番メニューに加えて、季節メニューや企画メニュー、そして時折現れるポイントメニューがあり、いつも楽しませてくれます。今日の一押しは、サクサクの揚げ野菜にから揚げも入り、甘めの出汁でしっとり仕上げた、お得感もあるものでした。さて、おいしくいただきましょう。(den)

投稿日:2014年03月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

理学部の合格者説明会が大盛況

理学部合格者説明会
昨日3月2日の日曜日に、理学部合格者説明会が開催されました。合格して入学を決定した方や、これから入学先を選んでいる方まで、たくさんの合格者にあつまっていただきました。特に、日曜日開催とあってご父母とともに参加された方も多く、冷たい雨が降る中ではありましたが、東邦大学の中だけは熱気あふれる状態でした。
全体説明の後は、学科に分かれて見学ツアーや個別の相談などが行われ、入学前から東邦大学の一員になっていただきました。
参加者のアンケートを見ると、「入学する気持ちが強くなった!」など、意識の高まりも感じられ、合格者も大学側も良い一日になったことは言うまでもありませんね。(den)

投稿日:2014年03月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

TOHO NOW 3月号発刊

TOHONOW3月号
ご父母と大学をつなぐ学内広報誌TOHO UNIVERSITY NOW3月号が発行されました。今回の巻頭特集は、山崎学長から卒業生に贈る言葉です。また、退職の先生方の紹介や、学会で優秀な成績を修めた大学院生の紹介など、ざまざまな情報をお伝えしています。入学したら、毎年10号がご自宅に郵送されるので、在学生の中には頑張っている姿を親に見せたい、友達や高校の先生にも自慢したいと、表紙のモデルになりたいと希望する学生も多くなっています。ちょっと話題の学内広報誌なのですよ・・・。(den)

投稿日:2014年03月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

いつもの風景がとても重要です

科学雑誌コーナー
メディアセンター内の一角を占めている科学雑誌の書架コーナーは、新着の札が貼られていつも更新されています。雑誌といっても「雑」ではなく、新しい発見の発表などにも利用されており、科学系の図書としては「宝」なのです。
この科学雑誌をはじめ、Webサイトは、いつでもみることができます。新しい発見にいち早く触れられるかもしれませんね。(den)

投稿日:2014年02月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

新しい体育館と近くで見つけた春

スポーツアリーナ
習志野キャンパスで待ち焦がれていたスポーツアリーナ(新体育館)が昨年末に完成しました。理系の大学としては充実すぎるほどの広さや設備を有しており、3月中旬に行われる卒業式から本格的に利用されます。1階には卓球場や柔道場をはじめ研修室などがあり、2階・3階はメインアリーナと周回できるランニングコースがあります。震災で利用できなくなった旧体育館からすると、同じ体育館であると言えないほどの充実感です。
その体育館とともに人工芝化されたグランドですが、その土盛りに小さな春を見つけました。(den)
土盛りのふきのとう

投稿日:2014年02月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

メディアセンター内の胸像

額田ご兄弟の胸像
習志野キャンパスの学びの中心地、メディアセンター。センター内の3階には、東邦大学の創立者額田ご兄弟の胸像が設置されています。オープンキャンパスで来校された未来の東邦生や、在学生、そして教職員を、いつも見守ってくれています。大森キャンパスでは医学部本館1階に設置され、両キャンパスの大切な場所になっています。入学しましたら、額田晉先生の著書『自然・生命・人間』を読んで、みなさんの心の中にも、東邦大学が大切にしていることを刻んでほしいと思います。(den)

投稿日:2014年02月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

慣れ親しんだ校舎の取り壊し

教養館の取り壊し
東邦大学の動きが、目に見えてきました。薬学部の新校舎を建設するために、その建設予定地に立っている元の女子寮や教養館を取り壊すのです。
2月は入試もあり、静かな環境でしたが、校舎の取り壊しが始まるとともに、工事の音が聞こえてくるようになりました。
昭和30年代から建っている建物もあり、先輩方の懐かしみ残念がる声が聞こえてきますが、新しい時代への動きを見ていてほしいと思います。(den)

投稿日:2014年02月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

春は近し

薬学部A館前の紅梅
皆さん、お久しぶりです。ちょっとの間、ブログをお休みしていましたが、また気ままに書き綴ろうと思います。さて、リニューアルの第一歩は、花のお話から。
春の訪れを知らせる薬学部A館前の紅梅が咲き始めました。だんだんと昼間の長さも長くなり、暖かな季節までもう少しですね。この紅梅は、これからもっと満開になり、入学式の少し前まで、学生や教職員の目を楽しませてくれます。
薬学部A館が耐震補強工事でフェンスで囲まれており、紅梅も見えにくいのですが、フェンスの上に見える紅梅で楽しみましょう。(den)

投稿日:2014年02月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学創立90周年に向けて

90周年のマークとロゴ
東邦大学は2015年に創立90年を迎えます。医療界をはじめ、研究分野など幅広い分野へ多くの卒業生を輩出し、高い評価を得てきましたが、その伝統と歴史の中でも、常に未来を見続けて教育・研究活動をおこない、努力してきたのは言うまでもありません。その想いや考えは創立90年も、その先の100周年も変わらないでしょう。そのような大学の想いをこめた創立90周年のマークとロゴが決まりましたので、皆さんにご紹介します。皆さんが東邦大学在学中に、ちょうど90周年を迎えることになりますね。(den)

投稿日:2012年12月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパス新体育館の完成予想図

習志野体育館完成予想図

10月中旬に、習志野キャンパスにおいて新体育館の建設が始まったとブログに記しましたが、工事が始まって1ヶ月あまり、準備は着々と進んでいますが、完成まで待ちきれないので、完成予想図をご紹介します。理系大学としては規模も大きく、しかも充実した体育館となり、予想図を見るだけでわくわくしますね。(den)

習志野体育館完成予想図

投稿日:2012年12月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

留学生交流会にて

国際交流センターの留学生交流会
先般11月23日の祝日を利用して、大森キャンパスで留学生交流会が開催されました。国際交流センターが中心となって、大森キャンパスと習志野キャンパスで学ぶ留学生、日本人学生、教職員が集まりました。そして交流会に先立って参加者で餃子を手作りしたりと、会が始まる前から楽しい交流が始まりました。みんなで協力して作ったので、きっと記憶に残るでしょうね。
留学生同士の交流にも、留学生と日本人学生との交流も、そしてキャンパスの異なる留学生の交流にもでき、本当に満足の交流会になったことでしょう。(den)

投稿日:2012年11月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

同窓会の合同イベント

合同イベント記念講演

11月17日に、医学部、薬学部、理学部の各々の同窓会と、看護同窓会、付属中高や駒場東邦までが集まって開かれた合同同窓会のイベントは、理事長、学長による記念講演会に始まり、歌手のエカテリーナさん、ボニージャックスの皆さんの素敵な歌声のコンサートも開かれ、最後には懇親会の開催と、盛大に開かれました。理事長からは大学のおかれた状況や発展している状況が事細かに説明され、学長からは、大学がこれから進むべき方向性について語られ、卒業生のみならず在学生にも聞いて欲しいような内容でした。(den)

エカテリーナさん
ボニージャックスさん

投稿日:2012年11月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

理学部ホームカミングデイ

理学部ホームカミングデイ
理学部卒業後20年、30年、40年の卒業生の皆さんをお招きして、理学部ホームカミングデイが行われ、久しぶりに会う旧友や教員たちとの再会を楽しんでいただきました。高橋理学部長から理学部の現状のお話に続き、「老化」についての講演会がありました。その後は、学食PALへ移動して、懇親会が行われ、短い時間ながら楽しんでいただきました。当日は、東邦祭も行われており、勉強の姿ではありませんが、現在の学生の様子も感じていただきました。(den)

投稿日:2012年11月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパスの東邦祭行われる

東邦祭の展示
天気に恵まれた習志野キャンパスの東邦祭。学生たちの熱気はいつまでも続いていました。中央道路では、部活動の模擬店が所狭しと建ち並び、お餅、豚汁や焼きそば、たこ焼きなど、おいしそうなにおいが食欲を誘います。教室に目を向けると、文化部系が大掛かりな展示を行ったり、ポスター発表を行ったりしています。学生時代の良い思い出になりそうですね。暖かな日差しであったので、近隣の方も多く見受けられ、地域の楽しみの一つにもなっていました。(den)
紅葉の中の東邦祭
模擬店
屋外のバスケットコートでダンス
チアリーディング

投稿日:2012年11月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森祭開催

看護学部前でおこなわた餅つき

大森祭(大学祭)が先週末に行われました。定番の模擬店をはじめ、芸能人のトークショーや医学部では公開講座を行ったり、看護学部では研究発表や父母懇談会も同時に開催したりと、様々な催し物が行われました。なかでも、花を咲かせていたのが、看護学部で行われた「餅つき」。ペタンペタンと、なかなかテンポよく杵でつく音は聞こえませんでしたが、それでもつきあがったお餅が振舞われ、長い列が出来ていました。

学生の模擬店
医学部の本館脇では、モクモクとおいしそうな煙が食欲をそそります。
大学祭は将来のことも考えています。こちらは付属3病院の紹介コーナーです。

投稿日:2012年10月29日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

秋の土曜キャンパス見学開催

土曜キャンパス見学会での研究室見学

秋の土曜キャンパス見学会が始まりました。夏のオープンキャンパスに参加したが、もっと見たい。オープンキャンパスに都合がつかず参加できなかった。推薦入試を目前にして見学したいなど、様々な要望に応えます。写真のとおり研究室の中まで入り見学することもありますので、気になることはしっかりチェックしてください。その後は教員との相談もできますので、充実した時間をお過ごしください。(den)

投稿日:2012年10月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

理学部スクーリング行われる

理学部スクーリング
理学部AO入試I期は、早い時期に2次の合格発表が行われ、大学入学までに長い期間があることになります。そこで、入学までの心構えや、勉強しておいて欲しいこと、これから学ぶこと、課題など、学科の学びの方針にそったスクーリングが行われています。訪れた教室には数名の高校生が入り、担当教員から説明がされていました。「この部分がわからないと、その後の勉強に影響が出るので、今の時点でしっかりやって欲しい!!」など、厳しくもあり暖かなエールが送られていました。(den)

投稿日:2012年10月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

新体育館の建設はじまる

先週10月6日のこと、習志野体育館建設地において、近隣の二宮神社の神主様によって地鎮祭が執り行われ、習志野新体育館の建設が本格的に始まりました。地鎮祭では鍬入れの儀など、儀式が滞りなく行われ、無事に竣工が迎えられることをお祈りしました。再来年の薬学部や理学部の卒業式には、真新しい体育館で晴れ姿が見られることでしょう。(den)

投稿日:2012年10月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

研究室の風景

病態生化学教室にて

薬学部の先生が研究室を構えるE館を歩いていると、廊下から黙々と研究を続ける背中が見えました。普段の授業では、教える姿しかみることが出来ませんが、教員も一人の研究者とあって、自室では研究者の一面を見ることができます。小さな実験器具を前に、話を聞くと「この一つ一つの研究が糖尿病の薬の開発につながるかも・・・」といいながら、また実験に取り組んでいました。このような風景は、東邦大学なら、いつもの風景として見ることができます。
真面目な顔で実験を行っていたのですが、カメラを向けたので笑ってしまいました。(病態生化学教室にてden)

投稿日:2012年10月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

貝のステンドグラス

メディアセンター内のステンドグラス

習志野キャンパスのメディアセンター(図書館)のホールの高いところに、貝の形を模したステンドグラスがあります。皆さんがご覧くださっている東邦大学のマークは、中心に新緑の葉や人など12個のアイコンがちりばめられていますが、そのマークとは別に東邦大学の校章があります。こちらの校章の中心に貝のデザインがあしらわれており、そのデザインにちなんでメディアセンターのステンドグラスにも貝のデザインが使われています。しかも照明が宙に浮かんでいるように見え、不思議な空間にも思えます。(den)

投稿日:2012年10月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

実習中

薬学部A館で行われた生薬学の実習

先般、習志野キャンパスの薬学部A館実習室から活気あふれる声が聞こえていたので訪れてみると、そこでは学生さんが一生懸命に実習を行っていました。しかも各フロアで行われているので、活気あふれるところではなく、みなぎるという表現があっているかもしれません。そのうちの一つ、生薬学の実習場所では、実習室に生薬独特の良い香りが漂い、その中で「刻み」といわれる生薬を一つ一つ分ける作業さから行われていました。頑張れ未来の薬剤師(den)

投稿日:2012年10月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

解剖慰霊祭

解剖慰霊祭
医学の発展に欠かせない解剖。それは尊い献体によって成り立っています。医学の発展にと献体された方々、そして理解を示していただいたご家族の方々へ感謝と哀悼を胸に解剖慰霊祭を行いました。医学部生、看護学部生、看護専門学校生、教職員ら、そしてご家族の皆様らが参列ししめやかに執り行なわれました。解剖を行う学生たちに、大切な命の為に出来ることを考えさせ、そして人の命の尊さを感じる一つの節目になったはずです。den)

投稿日:2012年10月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学自修館のリニューアル

医学自修館
医学部2号館のM1階部分にある医学自修館は、視聴覚教材やシュミレーション機器類等が置かれた自習施設として設けられましたが、インターネットの発達で、より最新の視聴覚教材を導入できたり、シュミレーションラボの設置で、効率的に利用できるように一箇所にまとめたりと、常に更新が図られてきました。そこで、機能が変化した医学自修館を、低学年から自主学習ができる場所へとリニューアルしました。併設されたPCルームも含めて100席以上にもおよんでいます。自主性を重んじる医学部とあって、自由に扱える空間が多いですね。(den)

投稿日:2012年10月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

夕焼け

習志野キャンパスで進められている新体育館の建設現場。現在は更地となっており、ちょうど立ち寄ったときに雄大な夕焼けが見られました。薬学部C館の夕焼けに照らされた姿とともにお楽しみください。

投稿日:2012年09月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

TOHOアライアンス

習志野キャンパスを歩いていると、本日は、TOHOアライアンスに加盟していただいている千葉県を中心とした薬局チェーンの担当者が来校され、本学の学生へキャリア相談をしていただけるとの情報がありました。早速「キャリアラウンジ」をたずねてみると、学生さん2名が着席してにこやかにお話をしていました。学生さんの出身地のお話に始まり、業界の話など、終始和やかな雰囲気でした。この出会いが学生さんの良いキャリアにつながると良いですね。(den)

投稿日:2012年09月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

学生募集要項が完成

学生募集要項2013
2013年度入試用の学生募集要項が完成しました。現在発送準備をおこなっておりますので、お届けまで今しばらくお待ちください。オープンキャンパスに参加してくださった皆さんで、お名前ご住所等を登録された方にも、発送準備中です。
これから学生募集要項を入手するには、1)土曜キャンパス見学会に参加して直接受け取る。2)大学窓口で直接受け取る。3)各地で行われている進学相談会で受け取る。4)書店で購入する。5)インターネットで購入する。6)電話で購入する。7)その他。様々な入手方法がありますが、1)~3)で受け取っていただくと費用がかかりませんので、おすすめいたします。(den)

投稿日:2012年09月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

動物慰霊祭

動物慰霊祭

医学や生命科学の発展の為に、犠牲になった動物たちへの感謝と哀悼の意、そしてこれから、医療の発展に向けてたゆまない努力を行っていく意を表して、毎年行われている動物慰霊祭が執り行なわれた。学長・医学部長の挨拶の後に、参列者の焼香が行われた。(den) 

投稿日:2012年09月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学部のオープンキャンパス

小論文対策講座
看護学部のオープンキャンパスが開催されました。8月後半にさしかかったものの、とても厳しい残暑で、外にでるのも嫌になるほどの熱風ですが、たくさんの方に来場していただきました。特に今回は、公募制推薦などで出題される小論文試験の解き方を説明する講座が開かれ、多くの受験生でにぎわっていました。また、恒例となっている実習体験の場所も人気で、大きな笑い声も絶えないほどでした。(den)
実習体験では笑顔がこぼれます

投稿日:2012年08月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

凛々しい姿が感動的

弓道部の女子学生さん
習志野キャンパスを散策していると、夏休みということもあり、学生の姿はまばらです。しかし、新しい部室棟の中に設置された弓道場を訪れてみると、一生懸命に練習をおこなっている学生さんが数名いました。撮影を申し込むと、快く引き受けてくれ、練習姿を撮影させてもらいました。この凛々しい姿は、本当に素敵です。しかも、先輩が丁寧にアドバイスを行い、一つ一つ確認しながら射る様子は、すこし居ただけでも感動してしまいました。(den)

投稿日:2012年08月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

雰囲気の違う写真を皆さんへ

習志野キャンパスでは、新体育館の建設の第1段階として、運動部の部室を新築し、グランド東側へ移転しました。その通路には、丸い柱が延々と並び、いままでの習志野キャンパスには無かった風景となっています。セキュリティや景観等にも配慮したこのデザイン。真夏の風景ながら、少し涼しげに感じますね。(den)

投稿日:2012年08月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

さらば部室棟

解体間近の部室棟

先にもお伝えしたとおり、部室棟のある位置に新体育館が建設されるのですが、そのために部室棟が解体されます。安全の為に塀が作られ、その内側では建物に足場がかけられています。解体はあっという間に進みますので、お世話になった建物が見られなくなるのは、もうすこしの事でしょうね。学生さんの色々な時を過ごさせてもらったお礼の意味もこめて、「さらば部室棟」。(den)

投稿日:2012年08月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬学部と理学部のオープンキャンパス開催

薬学部の体験コーナーで注射器を扱う
習志野キャンパスの薬学部と理学部の合同のオープンキャンパスが開催されました。学部学科説明に始まり、研究室見学のツアーなど見所がたくさんでしたが、その中の一つのコーナーをご紹介します。薬学部の薬剤師に挑戦コーナーでは、実際の注射器を使った実習を体験したりしました。本物を利用して、じっくりと体験できるのは、貴重な体験ですね。また理学部では体験実験と題して各種の実験が行われましたが、写真でご紹介するのは燃える氷こと、メタンハイドレートの燃焼実験です。午前中にぎっしりつまったオープンキャンパスで、さまざまな経験ができたと思います。

次の東邦大学のオープンキャンパスは、医学部8/18、看護学部8/23と8//24です。薬学部と理学部を見逃してしまった方には、土曜キャンパス見学会も行われています。(den)
理学部の体験実験でメタンハイドレートの燃焼実験

投稿日:2012年08月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

小学生夏の医学校開催

小学生夏の医学校

小学生の方に科学教育を通して生命の尊さを知ってもらおうと行われている『小学生 夏の医学校』。今年も医学部と看護学部の主催で、7月27日と28日の2日間にわたって行われました。心肺蘇生、バイタルサイン、科学実験4コース、病院見学、看護実習体験、学食体験等が行われました。言葉で書いてしまうと、あっという間ですが、小学生の皆さんの記憶に、この体験が焼きついたのではないでしょうか?2日間、写真を撮影して約800枚の写真を記録として残しました。皆さん、楽しみながら真剣になったりと、本当に良い表情ばかりで、この表情を掲載できないのが残念です。参加の皆様、お疲れ様でした。写真はその中の1枚で、赤ちゃんの世話の体験で、抱っこやオムツ交換をおこなっていただきました。意外と重たい赤ちゃんに悪戦苦闘していましたね。(den)

投稿日:2012年07月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学部オープンキャンパス開催

看護学部全体説明での様子
医学部オープンキャンパスと同日に行われた看護学部オープンキャンパスも、多くの受験生に集まっていただきました。いつもどおりに全体説明会では学部長挨拶や学部の教育内容の説明等がありました。今年度は、1人の学生さんに登場してもらい、看護学部の教員が、勉強の内容や学生生活について質問をし、一つ一つ答えてもらう問答形式で進められるイベントがありました。また、病院見学ツアーや実習の体験コナーなどは例年通りに行われ、東邦大学の特長や雰囲気に触れることができたのではないでしょうか。8月の下旬に、看護学部のオープンキャンパスが開かれますので、皆さんの体験をお待ちしています。(den)
高齢者の体験実習コーナー

投稿日:2012年07月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

夏の医学部オープンキャンパス開催

学生によるパネルディスカッション

医学部のオープンキャンパスが開催されました。
前日から天気が良くなく、朝から雨が降ったり止んだりの天気の中、たくさんの医学部受験生に来校していただきました。全体会の体育館はアリーナ席もいっぱいになり、2階席も使うほどでした。毎年好評のイベントはもちろん実施して、今年は1年生から4年生までの学生4人と司会者によるパネルディスカッションをおこないました。受験生から質問の多い学生生活などについて、学生の体験談に基づいたお話があり、受験生の皆さんが自分の将来とオーバーラップさせながら考えることが出来た時間となりましたね。次回も楽しくためになるオープンキャンパスでお待ちしております。

解剖学実習室の見学

投稿日:2012年07月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大学案内

東邦大学案内2013
皆さん大学案内はお手元にご用意されましたか?
表紙がとてもかわいいと評判の東邦大学案内は、ただいま配布しています。もちろん、オープンキャンパスでも配布しているのですが、遠方で参加できないという方は、ぜひお取り寄せください。
写真ではわからないのですが、この表紙・・・・例年になく「盛り上がって」いますよ。(den)

資料請求はこちらからhttp://www.toho-u.ac.jp/info_exam/doc_rec.html

投稿日:2012年07月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大田区産学連携施設に入居

大田区産学連携施設
使わなくなった大田区の小学校校地と建物を利用して、大田区産学連携施設が設けられました。これは大田区が産学連携を発展させて、地域の発展や活性化を目指しているもので、本学の産学連携センターがその1室を借り受けて入居することなり、これから地域との連携を深めていきます。小学校の校舎の再利用とあって、長い廊下に教室(施設)が並ぶ構造はそのままで、東邦大学の部屋の前には本学ポスターや、蒲田がモデルとなっている「梅ちゃん先生」のポスターなどが貼られています。

投稿日:2012年07月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学部の実習風景

小児看護の実習風景
先日、看護学部(医学部看護学科)の小児看護学の実習を見学させていただきました。1年生と3年生の実習で、赤ちゃんの抱き方や食事のさせ方の基本的な実習は1年生、3年生はバイタルサインなど器具類を使った実習を主に行っていました。グループごとに、1種類の実習を行っては交代し、他の実習に取り組んでいくローテーション方式で進められ、各々担当する教員が教えていくというものでした。先生からは事前に学んだ内容の説明を求められたりして、積極的に答えていく姿が非常に印象的で、座学と実習がセットになっていることがよくわかりました。(den)

投稿日:2012年07月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学新学長

東邦大学山﨑純一学長

6月末にて12年間の長きにわたり東邦大学に発展に尽力された青木継稔学長が退任され、7月より山﨑純一学長に交代となりました。学長というと高校生の皆さんには遠い存在におもわれがちですが、入学式などの式典をはじめ、さまざまなイベント等にも参加され、学生との交流の機会も多くあると思います。早速、学長の写真を撮影させていただきました。(den)

投稿日:2012年07月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

金環日食は観測できましたか?

金環日食
世紀の天体ショーとなった金環日食ですが、皆さんのお住まいの地域では綺麗に見えましたでしょうか?関東地方は雲に邪魔されて、思うように見ることができませんでした。しかし、大森キャンパス付近では雲の間に少し見え、習志野キャンパスでは、厚い雲の間から一瞬だけ見えたという状況でした。習志野キャンパスでは、同好会の「星を見る会」のメンバーを中心に160人ほどの学生が集まって観測会を行いました。私は独自に習志野キャンパスの近くから撮影に挑んだのですが、一瞬の間のために、ピントも露出も定まらず、なんとか写したといった状況です。

投稿日:2012年05月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医療人への第一歩

看護学部戴帽式

本日、看護学部の2年生がナースキャップを受け取る戴帽式が行われました。、これから始まる病院実習を前にして、一つの節目として、そして医療人としての第一歩を踏み出す心構えを持つための式典として行われています。現在、病院では、ナースキャップを取りやめていることが多く、実際の病院実習でもナースキャップをかぶりませんが、東邦大学では、医療人としての心構えを高く持ってもらいたいという考えから戴帽式を続けて行っています。暗い式場の中に、一人ひとりがキャンドルを持ち、厳かに行われた戴帽式は、看護学部生の心にずっと刻みこまれることでしょう。式典にはご父母やご家族も多く来場され、皆で門出をお祝いしました。(den)

投稿日:2012年05月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

学生食堂の学生さんと

習志野キャンパス学生食堂の楽しそうな薬学部生

学生食堂の雰囲気でも撮影しようとカメラを向けると、気軽に撮影に応じてくれた学生さんたち。聞くと、薬学部に入ったばかりの1年生でした。一生懸命に頑張って突破した薬学部の入試。その努力と、仲間たちの力を合わせて、6年間の長い勉強に向かってくださいね。学生さんたちの将来の希望をより高く持てるようにと、6年制薬学部初の薬剤師国家試験の合格率が高かったことを教えてあげました。
楽しそうな学生食堂の様子が、高校生の皆さんに伝わったでしょうか?この後も、この学生さんたちは楽しそうにおしゃべりと食事を楽しんでいました。(den)

投稿日:2012年05月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

おいしい学食

習志野キャンパスのパワー丼
学生生活の基本?楽しみ?は学食にあり!。習志野キャンパスの学生食堂のメニューが豊富で、しかもボリュームも味も良いと評判です。さらに日々おいしく変化していくというのですから、学生生活の4年間、6年間が楽しみになりますね。さて、その中でも定番となっている「パワー丼」が、さらに美味しくなったという情報をもとに、さっそく頂きました。少し甘めになったタレがしっかりと絡まったお肉に、温泉卵が乗り、ご飯もあっという間に食べてしまいました。ご馳走さまでした。これから季節の特別メニューも楽しみですね。(den)

投稿日:2012年05月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森キャンパスに続いて

薬草園にて
大森キャンパスでも小さな緑に多くの虫たちが集まってきていましたが、緑の多い習志野キャンパスではもっと多くの虫たちが活発に動き回っています。
習志野キャンパスでは正門を入ってすぐのところに、大きな薬草園があり、綺麗な花が次々と咲き始めています。この薬草園は、薬学部の学生さんの勉強にも使われていますが、さらに理学部の学生さんにも身近なフィールドワークの場所として利用されています。
例年、この薬草園は一般公開されており、2012年度も、5月26日(土)に一般公開されますので、ご興味のある方はご来場ください。詳しくはhttp://www.phar.toho-u.ac.jp/event/herbary.html

投稿日:2012年05月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

緑の中ゆく学生

習志野キャンパス中央通路に

休憩時間になると一斉に校舎から学生さんが飛び出してきます。授業時間はひっそりとしている緑の木々の下も、あっという間に学生さんの姿で埋め尽くされます。
理系学部の特徴の一つに勉強が忙しいことがあり、履修している授業が多いために、授業時間の屋外はひっそり、休憩時間の屋外は学生さんがたくさん・・・という光景が見えるのです。これから皆さんお昼の学食に向かうのかな?(den)

投稿日:2012年05月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

緑豊かな習志野キャンパス

習志野キャンパスの緑

緑豊かな習志野キャンパスは、この時期が最も緑を感じる時期です。見渡すと校舎が見えなくなるくらいに緑が繁り、初夏を思わせるような気温の時には、木陰をとおりぬけていくそよ風が心地よいです。さて、ここ数日は習志野キャンパスの風景を紹介していきましょう。
まずは、理学部V号館から見た習志野キャンパスの中央通路。大学案内等でも使われていない写真なので、新鮮な雰囲気かもしれませんね。さらに、空気の透明度が良くありませんが、奥には、入学式が行われた海浜幕張付近のビル群が見えています。(den)

投稿日:2012年05月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

校舎とツツジ

校舎とツツジ
大森キャンパスの西側を彩るツツジの花が、今年もたくさん咲いています。いつも綺麗だと思いつつ、撮影するのを忘れており、ベストタイミングを逸していましたが、今年は綺麗な時期に撮影することができました。行き交う職員や学生たちは、あまりこの花を気にしていないようですが、時に、この花の間にあるベンチでお昼ご飯やお茶をする姿が見られます。ふっと足元を見ると、虫たちも春の花を満喫しているようでした。(den)

投稿日:2012年04月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

春の空は変わりやすいです

春の新緑と雨粒
春の空模様は変わりやすく、天気かと思うと雨が降ったり、気温の変化もあり体調を崩しやすいですよね。受験生の皆さんにとっては、体調が優れないと、受験勉強もはかどらないので管理は万全に。そのような天気の中、鮮やかな新緑に雨粒がつくととても綺麗なのです。ちょっと気晴らしにご覧ください。(den)

投稿日:2012年04月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大学の日常の風景

半年ほど前の写真です。冬のある日、取材で理学部化学科のある教授の部屋を訪れていました。すると教授の部屋をノックする音が聞こえ、ドアを開けると、そこに学生たちが質問で待っていました。取材を一時中断して、学生たちの質問にこたえる教授の姿を、持ち合わせていた携帯のカメラで撮影しました。研究室の学生ではないけど、よく来るのですか?と先生に質問を投げかけると、「わからないことがあると、よく質問に来る学生だよ」と。実は、このような風景は東邦大学では日常茶飯事で、当たり前の様子となっています。先生は続けてこのようにも言いました。「自分の教え方が悪かったのかも。さらに工夫が必要だね。」いつも謙遜して物事を言うこの先生は、この4月から理学部全体を牽引する理学部長となっています。皆さんも大学入学直後からどんどん質問してみませんか?(den)

投稿日:2012年04月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

エルンスト博士の植樹

外国の著名な研究者を招く2年間の招聘事業で、東邦大学の特別講義を何度も行っていただいた、ノーベル化学賞受賞者のエルンスト博士が、来日最終日を迎えました。それを記念して習志野キャンパスの一角に植樹を行っていただきました。あいにく植樹セレモニーの際にはうかがうことはできませんでしたが、その植樹された木を紹介します。
木々の後ろでは、ダンスを練習する学生が一生懸命に汗を流していました。(den)

投稿日:2012年04月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

新しい部室棟

習志野キャンパスで新築される習志野体育館。その建設予定地には古い部室棟が建っています。その部室棟を取り壊すために、新しい部室棟を、グラウンドの東側に建設しました。弓道場や会議室も中に備わっています。
理系学部しかない東邦大学で、学生の勉強はとても忙しいのですが、友達もみなさん同じ状況とあって、多くの学生さんが時間を有効に利用しながら部活動に勤しんでいます。ぜひ部活動で広い友達をつくってみては・・・。
写真は、ネット越しに写したので、ちっと見えにくいですね。しかも建物自体に防球ネットが張ってあり、建物の全体像が見えにくいです・・・(den)

投稿日:2012年04月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

桜が舞う校舎

新入生ガイダンスも一通り終了し、授業が始まったキャンパスに、桜が舞っています。昨晩降った雨が、花びらを散らし、より一層に葉桜の様相にかわってきました。一般的には、この雨のことを「花散らしの雨」と表現するようです。でも、視点を変えると、「花が舞う」とか「新緑への第一歩」とか表現できますね。科学の世界でも、いろいろな視点で事象をみることで、新しい発見ができるかもしれません。今日は、桜の花びらの表現も前を向いた表現にしてみました。(den)

投稿日:2012年04月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

いのちのいろいろ

いのちのいろいろ

先週から始まった東邦大学の提供番組『いのちのいろいろ』。生命に関した色に隠されている意味を紐解くミニ番組で、日本テレビの毎週火曜日20:54~21:00に放映されています。初回は人気急上昇中の谷 花音ちゃんのナビゲートで「菜の花の黄色」についてのお話でした。次回は・・・楽しみにお待ちください。

日本テレビ『いのちのいろいろ』サイトへ

投稿日:2012年04月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

梅ちゃん先生

大学正面玄関にて
NHK朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の放送が始まりましたが、このドラマの舞台は、東京・蒲田の女子の医学専門学校です。架空の医学専門学校ですが、東邦大学の前身は帝国女子医学専門学校で、場所も蒲田ですから、舞台のモデルが東邦大学ではないかと思ってしまうほど似ています。東邦大学でも女子の医学教育に長年携わってきたことや、古い蒲田の資料を持っていることから、NHKの要請があり、資料提供を行っています。どんなドラマになるのか・・・・見守っていきましょう。
写真は、東邦大学医学部本館の玄関に置かれた梅ちゃん先生のポスターです。

NHK梅ちゃん先生のページへ

投稿日:2012年04月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部の臨床実習資格認定証授与式

臨床実習認定証授与式

医療系の学部は病院実習がとても重要です。医学部では、臨床実習を行う前に共用試験があり、その試験に合格すると臨床実習を行うことができます。そのため学生は、単なる通過点としての試験ではなく、節目の試験として考えて一生懸命に取り組み試験を乗り越えています。今回、医学部では臨床実習資格認定証授与式を挙行しました。青木学長からのお祝いの言葉に始まり、学生一人ひとりへ認定証の授与、並木臨床実習運営委員長、高松医学部長から激励の言葉があり、最後に先輩6年生からの贈る言葉と5年生の代表者が臨床実習に取り組んでいく宣誓を行い、授与式は終了しました。ご父母も数名来場し、和やかな雰囲気で、とても良い式でした。(den)

投稿日:2012年04月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

桜の花が満開

東邦大学桜の木

本日も天気が良いので桜が綺麗だろうとカメラを持って外に出掛けました。医学部本館前に数本の桜があり、お昼過ぎには実習に向かう学生たちを、桜吹雪で見送っています。桜の写真を撮影していると、近隣にお住まいの方から、「あの色の変わった桜は何桜?」と声をかけられましたが、種類まで調べていなかったために、お答えすることができませんでした。地域住民の皆さんとともに、地域に根ざす東邦大学でした。(den)

投稿日:2012年04月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

国際交流センターの執務室

国際交流センター

海外の大学と学術交流を推進しようと国際交流センターが設置され、さらに国際交流センターの執務室が医学部本館3階に設置されました。センターを訪れると、留学生が松井先生を頼って訪れており、留学生奨学金やビザなどの相談を行っていました。お部屋は東・南・西に窓があり、壁の白さと松井先生の明るさがあいまって、本当に明るいお部屋でした。今の季節、眼下には桜がきれいです。(den)

投稿日:2012年04月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

フレッシュマンキャンプへ出発

フレッシュマンキャンプ

医学部と看護学部の新入生プログラム『フレッシュマンキャンプ』。今年は医学部が千葉県外房、看護学部が千葉県内房へ出かけていきました。大学生活が始まる皆さんにとって、この時期はとても重要で、短い時間を有効に使おうと合宿形式のプログラムになっています。新入生同士の親睦や教員との交流、医療人となっていくための基本的な講義や体験など、さまざまなプログラムが組まれています。おそらく、このキャンプから戻ってくる頃には、友達が100人できますね。(den)

投稿日:2012年04月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学入学式

幕張メッセでの入学式

医学部、薬学部、理学部、看護学部、大学院が合同で開催する、東邦大学入学式が幕張メッセイベントホールで行われました。昨年度は震災の影響で開催できなかった入学式ですが、今年は無事に開催できました。
入学式会場には約1000名の学生と、ウイークディにもかかわらずお集まりいただいた、ご父母の皆様が広大なイベントホールを埋め尽くしました。学長や理事長、同窓会長、父母会長の挨拶や祝辞があり、新入生の皆さんも大学生になった気持ちを噛み締めたことでしょう。これから始まる大学生活を楽しんでください。(den)

投稿日:2012年04月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

携帯サイトの一時閉鎖について

オープンキャンパススタッフブログをお楽しみの皆様に申し上げます。このたびブログのサーバーおよびメンテナンス方法の変更に伴いまして、オープンキャンパススタッフブログ携帯用サイトを3月30日(金)15:00をもちまして、一時閉鎖することになりました。引き続きPC用のサイトは続きますので、お楽しみいただければ幸いです。また、準備等が整いましたら、携帯用のサイトを公開する予定でおります。

投稿日:2012年03月29日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: お知らせ

PageTopへ

医学研究科博士課程の学位授与

医学研究科博士課程の学位授与

医学研究科医学専攻博士課程の学位授与と論文博士の学位授与が合わせて行われました。祝辞や式辞を述べられた青木学長や黒田医学部長から、研究者や教育者の第一歩を歩み始めた博士の皆さんへ、お祝いの言葉とともに、研究の厳しさ等も伝えられ、凛とした表情でその言葉を心に書き留めているようでした。記念撮影では、ちょっとだけ笑顔をいただきました。

医学部を目指す皆さん。6年間の勉強の後に、4年間の博士課程へ進学することもできます。さまざまな道を目指してがんばりましょう。(den)

投稿日:2012年03月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

進学相談会andオープンキャンパス

進学相談会andオープンキャンパス
3月17日には春のキャンパス見学会が習志野キャンパスで行われ、3月24日には看護学部の春のオープンキャンパスが開催されました。両日とも悪天候にかかわらず、多くの高校生やご父母にご来場いただき、御礼を申し上げます。さて、そのようなオープンキャンパス以外にも、東邦大学の進学アドバイザーが各地を訪れて、高校生の相談を受けています。3月24日は、有楽町の東京国際フォーラムにて、『進学エキスポ』と題した大きな進学相談会が開催れ、東邦大学もブースを構えてきました。春、暖かくなる頃には進学相談会が各地で行われ、東邦大学も新しいパンフレットを抱えて訪問しますので、ご来場をお待ちしております。進学相談会の会場等の案内は、近々、東邦大学Webサイトでご案内いたしますので、しばらくお待ちください。(den)

投稿日:2012年03月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学教育賞の授賞式

東邦大学教育賞の授賞式
この1年、教育活動を精力的に行われた先生方を賞する、東邦大学教育賞授賞式が行われました。
今回は医学部から2名、薬学部から1名、理学部から2名の先生方に教育賞が行われました。カリキュラムの改正に尽力された先生、学生実習プログラムをより現実的な実習とするために支援体制を確立された先生、学生の研究指導に尽力された先生など、その受賞理由はさまざまですが、いずれの先生も、学生の成長の為になる活動を地道に続けられてこられた先生ばかりです。東邦大学には地道に教育・研究に携わる先生がたくさんいますので、入学された皆さんは、ぜひ低学年から先生の研究室のドアをノックしてみましょう!!(den)

投稿日:2012年03月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

桜が咲くまで楽しませて・・・

桜が咲くまで楽しませて・・・

医学部本館角に咲く寒紅梅。いつもなら一足早く春の訪れを感じさせてもらう花なのに、今年は全くといっていいほど、花がつかず、4月も目前となってしまいました。そのように思っていたところ、やっと数輪の花を見つけることができました。桜が咲くまで、しばし私たちの目を楽しませてくれることでしょう。入学式には桜の見ごろが過ぎてしまうことが多かったのですが、今年は咲き始めかもしれませんね。(den)
 

投稿日:2012年03月19日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大学案内2013制作中

大学案内2013制作中

5月から配布できるように、ただいま東邦大学案内2013を作っています。受験生の皆さんの未来を左右するものですから、より見やすくなるように色の調整や、理解しやすいように文章の表現を考えたり、誤植を見つける作業であったりと、いろいろな作業を行っています。

 

皆さんの将来のことを考えながら作業を行っていると、イメージよりも大学の中身を伝えたい気持ちが大きくなり、ついつい文字ばかりの大学案内になってしまいます。

あと1ヶ月半くらいで完成しますので、いましばらくお待ちください。それまで待てない方は、資料請求ページから予約を入れてくださいね。(den)

投稿日:2012年03月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科卒業式

看護学科卒業式

医学部看護学科の卒業式が先週末に行われました。女子学生が多いので、色とりどりの袴姿が会場いっぱいに広がり、その華やかさは、まさに春といった感じでした。しかし、医学部医学科の卒業式と同じように雨天となってしまい、少し残念です。

卒業式会場は、色こそ華やかな雰囲気ですが、祝辞や式辞では、これから医療現場へと羽ばたいてゆく卒業生へむけて厳しい言葉もあり、とても良い卒業式になったことでしょう。写真は、厳しくもあり暖かな言葉を聞いている時の卒業生の手元です。(den)

投稿日:2012年03月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

雪・・

雪・・
いつもなら、学生たちが集っているベンチ。今日は東京でも雪が降り、学生たちの声は全く聞こえてきません。お昼過ぎには雨に変わる予報ですが、数センチの雪で東京の交通は混乱しますので、早く雨に変わってほしいと思っています。

もうすぐ暖かい春。晴れた日に、こんなベンチでお茶でもしたいものです。(den)

投稿日:2012年02月29日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部卒業式が行われました

医学部卒業式が行われました

皆さんお久しぶりです。入試のシーズンは忙しくて、ブログの更新をおろそかにしていましたね・・・。

さて、本日は、医学部の卒業式が行われました。このところ良い天気が続いていたのに、今朝から雨が降ってしまい、卒業式に集まる着物姿や袴姿の卒業生の皆さん、ご父母の皆さんは大変だったことと思われます。そのような中、卒業式が始まると卒業生の皆さんのお顔が、より晴れやかな表情となり、悪天候も忘れるほどでした。その晴れやかな表情には、6年間の勉強を終えた安堵感、そしてこれから医療人として責任をもって社会に出て行く期待感など、様々な思いが詰まった表情なのでしょう。皆さんのご活躍をお祈り申し上げます。卒業式が終わる頃には、雨もあがり、屋外で後輩たちと記念撮影を行う姿がたくさん見られました。(den)

投稿日:2012年02月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

理学部の合格者説明会

理学部の合格者説明会
入試で見事合格された皆さんに、東邦大学理学部をもっと知ってもらおうと、理学部合格者説明会が2月25日土曜日に開催されました。学部の紹介から学科の細かな説明、個別相談、見学ツアーなど、まるでオープンキャンパスのようです。でも、合格している入学予定者の皆さんなので、夏のオープンキャンパスのときより、このキャンパスで自分が一生懸命に勉強したり、学生生活を楽しんでいる姿を重ね合わせて見ていることでしょうね。4月から、このキャンパスでお会いしましょう。(den)

投稿日:2012年02月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパスの夜景

習志野キャンパスの夜景
ときおり撮影したくなる学内の夜景。冬の今の時期は暗くなるのも早いですが、晴れ渡った夕暮れの青さと赤みのコントラストがとてもきれいです。しかもこの赤と青のコントラストは、ほんの数分で終わってしまい、あっという間にシャッターチャンスを逸してしまいます。入学したら、こんな風景を楽しんでくださいね。(den)

投稿日:2012年01月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大学の光景(学生実験室)

大学の光景(学生実験室)
続いて、またもや12月の理学部実験室風景のご紹介です。物理学科では、特に数名ずつに分かれて進める学生実験がいくつも用意されています。学生は期間内にローテーションで実験を行い、終わると次の実験を行っています。ちょうどお邪魔した部屋では、超伝導の状態を学ぶ実験で、ゼミのように担当の西尾教授を囲みながら、実験の方法からデータの見方まで講義を受けていました。まずは、後ろに見える機器類に表示された数値から、現在の超伝導の様子を先生が説明し、あとは学生さんが自ら行ってみるという作業をおこなっていました。グループとはいえ、学生さん一人ひとりが参加して学ぶスタイルで、飛び交う数値と戦う勇姿は頼もしかったです。(den)

投稿日:2012年01月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大学の光景(学生実験室)

大学の光景(学生実験室)
昨年の12月に、習志野キャンパス散策中に出会った学生実験を紹介します。こちらは理学部生物学科の学生実験の様子です。学生自らが高枝切りバサミを持って、キャンパス内の植物を採取し、そのデータを取る実験でした。あまり細かな内容を聞けなかったのですが、一つ一つの葉の大きさを、ノギスで計測して記録していきます。今のところは、これからの実験に欠かせないデータの取得方法を学んでいるといったところでしょうね。さて、おわかりのとおり、習志野キャンパスの樹木等植物類は、研究や実験の対象物になっているのです。そのため、多様な植物が植えられており、並木道やガーデン風にはなっていません。でも、そこが東邦大学の良いところでもありますね。(den)

投稿日:2012年01月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

病棟のクリスマス

病棟のクリスマス
大森病院の病棟に、一足早いクリスマスがやってきました。昨晩(20日)の食事が終わった頃、看護学部の1年生がキャンドルを胸に、入院中の患者さんの病室をまわり、クリスマスソングをプレゼントしてきました。消灯された病室で心のこもった歌のプレゼントは、本当に短い時間でしたが、患者さんに何度もお礼を言われ、心のふれあいに感動する看護学部生たちでした。一つ一つの積み重ねで、誰からも愛される看護師さんになって、未来の医療を担って欲しいですね。(den)

投稿日:2011年12月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大学の光景(薬学部の実験室)

大学の光景(薬学部の実験室)
先日、薬学部の臨床化学教室(研究室)を訪ねてみました。先生に学生さんの所在を尋ねたところ、「ただいま実験しているので、見ていったら?」と言葉をいただき、さっそく実験室へと急ぎました。すでに実験は終了し、片付けている途中でしたが、その様子を撮影させていただきました。薬学部では日常のありふれた光景なので、たいして驚きませんが、高校生の皆さんにとっては、数年先の自分の姿だと思うと、驚きませんか?こんな姿を夢見て頑張りましょうね。(den)

投稿日:2011年12月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

理学部のスクーリング行われる

理学部のスクーリング行われる
理学部のAO入試や指定校制推薦入試で入学が決まっている高校生の皆さんに、大学の授業に高い興味を持ってもらいたい。さらに入学まで充実した生活を送ってもらおうと、先週末にスクーリングが開催されました。学科によって異なる内容で行われ、大学入学までに勉強しておいて欲しい内容が示されたり、写真の生物分子科学科では、授業が行われたりしていました。入学が決まっている皆さんも、これから受験を向かえる皆さんも、4月にキャンパスでお会いしましょうね。(den)

投稿日:2011年12月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

公開講座開かれる

公開講座開かれる
司馬遼太郎原作の『坂の上の雲』で脚光を浴びた習志野。これにちなんで、付属中学高等学校の山岸良二教諭を迎えて、『「秋山好古と習志野騎兵旅団」日本騎兵の父 秋山好古と習志野』と題した公開講座が開かれました。地元の歴史的背景に興味のある方々が来場し、250人も入る教室もこの通りの満席状態でした。公開講座の後は、習志野キャンパス内に点在する「習志野騎兵旅団」に関する碑を、山岸教諭の案内で見学できるツアーも急遽行われ、勉強になる有意義な時間を過ごしました。(den)

投稿日:2011年12月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

付属東邦中学高等学校の学問体験講座

付属東邦中学高等学校の学問体験講座
東邦大学付属東邦中学高等学校と理学部の中高大連携事業の一つとて、理学部にて学問体験講座が開催れています。理系の興味を、より深くしてもらいたいという希望のものと開かれているもので、いくつものグループに分かれて、様々な実験が展開されています。ちょうど理学部を訪れた際に開かれていた生命圏環境科学科の鈴木実教授の講座。先生の手順説明の後に、車を動かす実験に取り組んでいました。しかもキーワードは「水」で、4グループのうちすぐに動いたのは1グループだけと、試行錯誤しながら動かない理由を色々と考えているようでした。頑張れ未来の科学者たち!(den)

投稿日:2011年12月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパスの雰囲気がいつもと違います

習志野キャンパスの雰囲気がいつもと違います
震災の影響で解体作業が行われていた習志野体育館。その姿はなくなり広い空き地となりました。長期的な建物の配置計画があり、当分の間はオープンバスケットコートと、一部は駐車場が設けられています。正門から入ってすぐの体育館が無いので、ずいぶんと印象が異なり、昔の雰囲気に慣れ親しんだ人には違和感があるかもしれませんね。新体育館が待ち遠しくなりました。(den)

投稿日:2011年12月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

夕日に照らされる柔道部

夕日に照らされる柔道部
12月17日に習志野キャンパスを散策していると、薬学部の横山教授が学内を闊歩する姿が見えました。そこで、声をかけてみると、顧問をしている柔道部の様子を見に来たという。柔道場で一礼をして入らせていただくと、夕日が差し込む道場の中に部員が数名・・・理系の勉強は大変ですが、その時間を有効に利用して一生懸命に稽古に励む様子が垣間見られました。近年はすこし部員が少ないので、来年はもっと入部を増やして盛り上げて生きたいとの一言。意気込みが感じられましたね。歴史を感じさせる建物の中は、すこし寒かったですが、彼らの熱気は一向に冷めることはなさそうです。(den)

投稿日:2011年12月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大学の光景(学生実験室)

大学の光景(学生実験室)
学生の実験は、理系大学であれば、よくみられる光景です。実験の手順を確認する者、試薬を取りに行く者、実験を行うために保護めがねをかけている者。実験結果を記す者。2~3人のグループ共同で実験を行って行きます。そのまわりを、先生や大学院生のティーチングアシスタントが指導しながら歩いたり、学生から呼び止められて質問を受けたりしています。大学の学生実験は、大きな最先端の実験装置を使うと想像しがちですが、まずは基本的な実験の繰り返しで、小さな実験機器や装置を扱うことが多いのです。なぜなら、どんな大きな最先端の実験装置でも、基本の積み重ねですからね。実験から様々な仮説の組み立て方や実験の手順など学んで、どんな問題でも乗り越えられるような実力をつけてくださいね。今回は生物分子科学科の実験の光景でしたが、次は別の学科をご紹介します。(den)

投稿日:2011年12月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

耐震補強

耐震補強
習志野キャンパスの理学部I号館で耐震補強工事が行われ、その補強の姿が現れました。建物外側に、筋交い状に組まれた鉄骨が少々無骨ではありますが、学生や教員が安心して研究や実験に取り組むためには必要な工事です。できれば、この耐震補強が必要な程の地震が発生しないことを願うばかりです。(den)習志野キャンパスの理学部I号館で耐震補強工事が行われ、その補強の姿が現れました。建物外側に、筋交い状に組まれた鉄骨が少々無骨ではありますが、学生や教員が安心して研究や実験に取り組むためには必要な工事です。できれば、この耐震補強が必要な程の地震が発生しないことを願うばかりです。(den)

投稿日:2011年12月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

皆既月食・・

皆既月食・・
皆既月食が12月10日の夜に見られました。東邦大学の校舎を風景に、欠けてゆく姿をインターバル撮影しようと考えましたが、この寒さ・・・。受験シーズンに体調を崩して入学試験実施に影響が出てもと思い、自宅から撮影しました。久しぶりに見る皆既月食はとても綺麗でしたね。しかも皆既帯に入った時の赤銅色も明るく、天頂付近の月食、冬の太平洋側の晴天、月食としては絶好のコンディションだったと思います。東邦大学の学生さんも、きっと同じ空を見ていることでしょう。習志野キャンパスには、「星を見る会」という同好会があり、星見人(ホシミスト!)にはたまりません。また宇宙・天文を学問として学びたい人には理学部がおススメです。特に物理学科ではハワイのすばる望遠鏡の見学や、野辺山の電波望遠鏡の見学があったり、研究室では、ニュートリノが光より早いと実験結果を公表した国際協力実験OPERAに参加する基礎物理学教室、その名のとおり宇宙・素粒子教室があり、存分に勉強ができますね。東邦大学、実に面白い。(den)

投稿日:2011年12月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

理学部・複合物性研究センターの研究発表

理学部・複合物性研究センターの研究発表
理学部のハイテクリサーチセンターでは、研究成果の発表を兼ねた研究発表会を毎年開催しています。その発表が本日行われました。ハイテクリサーチセンターで行われている複合物性研究センターが、化学系と物理学系の2つの会場を設け、各々の会場で朝から夕方まで研究発表を行い、化学系では韓国の研究者を招待して記念講演(日本語で)が行われたり、物理学系では大阪大学などの研究者を招待して講演が行われたりしていました。もちろん東邦大学理学部の教員・学生等の発表もあり、活発な質疑応答がある良い緊張感が漂う会場でした。また、医学部教員の姿も見られ、大学内の研究交流にも一役かっています。(den)

投稿日:2011年12月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

研究室の暖簾?

研究室の暖簾?

先般取材でたずねた生命圏環境科学科の大越健嗣教授の研究室。所属する大学院生の実験室をのぞくと、扉をあけた左手にずらっと並んだものが目に飛びこんできました。胴長・ウェーダーとよばれる胸まである長靴が、出番を待つかのように並んでいます。大越研究室の研究対象物は貝類。もちろん研究フィールドは海や河口などで、その研究フィールドに欠かせないものが、これらの長靴なのです。この傍らには、貝を海底から獲る「鋤簾(じょれん)」が置いてあったり、サンプルを活かしておく水槽があったりと、見ているだけでも楽しい研究室でした。

大越教授は、東日本大震災で影響を受けた貝類のストレスによる貝殻の変化なども研究の一つとして調べており、テレビなどのマスコミにも多数出演されています。小さな貝殻一つから、環境の変化を垣間見られるなんて、研究って奥が深いですね。(den)
 

投稿日:2011年11月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学恒例の秋の父母懇談会

東邦大学恒例の秋の父母懇談会
東邦大学恒例の父母懇談会が開かれています。大学生活を送る子どもたちが、どのように学んでいるのか、成績はどうなのか、学生生活は?ご父母の皆さんと大学を繋ぐ父母懇談会は毎年開催されています。一人ひとりのご父母と、本学教員が向き合い、相談に応じていきます。東邦大学の優しい面が見えますね。(den)

投稿日:2011年11月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

雨の中、一生懸命に部活動に励む姿

雨の中、一生懸命に部活動に励む姿
11月19日土曜日に習志野キャンパスを散策していると、雨の校庭を走り回る学生の姿が見えました。近くにはいけませんでしたが、サッカー部の練習風景でしょう。かなりの土砂降りでしたが、雨を切り裂き走る姿は、青春を謳歌しているようです。寒くなりましたので風邪をひかないように・・・(den)

投稿日:2011年11月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

エルンスト博士が父母懇談会で講演会

エルンスト博士が父母懇談会で講演会
来日されているエルンスト博士に、今回は公開講座を兼ねた、理学部父母会の特別講演会にてご講演をいただきました。科学者としての半生に加え、ご結婚のときの写真など、微笑ましい写真もたくさんあり、長時間のご講演でしたが、常に引き寄せられる講演内容でした。ご父母が中心となった講演会でしたが、終了時の質疑応答では、たくさんの質問があり、エルンスト博士には丁寧に回答をいただきました。(den)

投稿日:2011年11月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

Richard R. Ernst博士来校

Richard R. Ernst博士来校
1991年にノーベル賞を受賞したRichard R. Ernst博士が来校し、11月16日に理学部の特別授業が行われました。Richard R. Ernst博士ご専門のNMRのご講演というより、著名な科学者としてのエルンスト博士の人物像に迫るのが目的で、学生から英語で博士に質問し、お答えいただくスタイルで進められました。英語で流暢に質問を行う学生もいれば、質問の意図が通じず焦りながら質問する学生などがいましたが、さすが世界的に著名な科学者だけに、一つ一つの質問にたくさんの答えを用意しながらお話しされていました。
Richard R. Ernst博士来校
午後は、付属東邦高校の生徒さんに講演を行いました。エルンスト博士から、NMRの基礎の基礎、研究のお話し、ご家族のお話、ノーベル賞を飛行機内で知らされたときのお話しなど、たくさんのご講演をいただきました。

投稿日:2011年11月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

生物分子の大学院生が受賞

生物分子の大学院生が受賞
生物分子の大学院生が受賞

大学院理学研究科生物分子科学専攻の大学院生(古田研究室所属)が、海外で行われた国際会議で受賞したと連絡が入りました。3年に一度開かれる国際会議で、しかも規模も大きい会議での受賞とのこと。学生さんたちの、日頃の研究成果が世界的にも認められた証拠ですね。将来このような国際的な場所で、活躍したくはありませんか?(den)

詳しくは、生物分子科学科のHPをご覧ください。

投稿日:2011年11月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

名残惜しき習志野キャンパスの建物

名残惜しき習志野キャンパスの建物
習志野キャンパスの正門をくぐると、真正面に見える習志野キャンパスのシンボルの体育館。老朽化していることもあり、新体育館の建設が決定されていましたが、先般の東日本大震災で被災してしまい、新体育館の完成を待たずして解体がはじまっています。ぽっかりと空いた壁が寂しげですね。習志野キャンパスでは、部室棟の移転、続いて新体育館の建設が行われます。新体育館のお目見えは、皆さんが入学してからですね。(den)

投稿日:2011年10月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

理学部初のホームカミングディ開催

理学部初のホームカミングディ開催

理学部の卒業後20年、30年、40年の卒業生の皆さんを大学へお迎えして交流する、ホームカミングディが30日に開催されました。在職20年以上の教員や、退職された教員が参加し、和やかな雰囲気の中、学長、学部長、同窓会の理事長の挨拶に続き、退職された教授の講演会、そして学内見学や懇親会などが行われました。久しぶりに集う大学で、旧友たちとの話は尽きず、会場は最後まで、笑い声が響き渡っていました。(den)

投稿日:2011年10月29日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

解剖慰霊祭

解剖慰霊祭
医学部の解剖慰霊祭が行われました。医学・医療の発展のために、献体を頂いた方や、ご理解をいただいたご遺族の皆様に感謝をする慰霊祭となりました。慰霊祭は医学部体育館で行われ、ご献体頂いたご家族の皆様、解剖実習を行う学生、医学部教職員が参列しました。このような機会を大切に感じつつ、医療の発展にたゆまない努力を続けなければならないと感じました。(den)

投稿日:2011年10月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

秋の陽に照らされる校舎

秋の陽に照らされる校舎
秋の陽に照らされる校舎
秋の陽に照らされる校舎
「秋もたけなわ」というと暑さもやわらぎ、高い空が印象的ですが、ここ数日の東京は蒸暑く、夏真っ盛りといっても過言ではありません。その暑さと空の青さに誘われてカメラを空に向けると、陽に照らされた校舎がくっきりと浮かび上がり、なんともいえない綺麗さでした。1枚目は看護学部本館。2枚目は医学部3号館、3枚目は医学部本館の写真です。

投稿日:2011年09月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

動物たちに感謝

動物たちに感謝
大森キャンパスで例年行われている、実験で犠牲になった動物たちへ感謝の気持ちと、犠牲を無駄にしないと誓う、動物慰霊祭が行われました。祭壇が用意され、参列された先生や学生が次々と焼香しました。ささやかながらお花も飾られていました。この動物慰霊碑は、小学生夏の医学校に参加された小学生にも紹介され、命の尊さを心に刻んでいただきました。(den)

投稿日:2011年09月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

額田記念東邦大学資料室の企画展示

額田記念東邦大学資料室の企画展示

東邦大学の資料を展示している「額田記念東邦大学資料室」。9月の企画展示として、創立者の額田豊、晉先生をはじめとした、歴代理事長の資料展示を行っています。9月も後半に入り、残すところも僅かとなりました。大森キャンパスにお立ち寄りの際は、資料室へおいでください。(den)

資料室のサイトはこちらから

投稿日:2011年09月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学付属中学高等学校の話題です

東邦大学付属中学高等学校の話題です
本日は大学の話題ではなく、付属の中学高等学校の話題です。かねてから工事が進められておりました運動場の全面人工芝化が終了し、本日完成の記念式典が行われました。広大な運動場にはTOHOの文字が入り、人工芝とは思えないような自然な踏み心地でした。周囲にはランニングコースが設置され、観客席も用意されたりと、これから授業や運動部の活動にとってよりよい環境になるでしょう。(den)

投稿日:2011年08月31日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学部の夏のオープンキャンパスがラスト1日

看護学部の夏のオープンキャンパスがラスト1日
看護学部のオープンキャンパスは、夏の時期に4回開催されていますが、8月25日、26日の2日間の開催で終わりとなります。今日も多くの高校生に来場いただき、恒例の病院見学や人気の小論文対策講座、実習が体験できるコーナーなど、たいへんにぎわっていました。体にオモリや視野をさえぎるゴーグルをつけて、高齢者の苦労を体験するコーナーが大人気でした。オープンキャンパスもラスト1日。皆さんのご来場をお待ちしております。(den)

投稿日:2011年08月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

節電

節電
この夏の節電対策は大学も例外でなく、マイナス15%の電力使用で進められています。そのため、オープンキャンパスの時間を短くしたり、土日に開催と変更したりと、様々な対応もされました。医学部の校舎では、リアルタイムで電力使用量が示されるモニターが設置され、学生も教職員も節電に努めています。今年の夏は暑いですが、涼しい日があったりで、使用電力量も増減が激しいですが、なんとかオーバーせずにいます。暑い夏ももう少し・・・・受験勉強のスパートをかける時期になっていますね。(den)

投稿日:2011年08月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部オープンキャンパス開催

医学部の夏のオープンキャンパス2回目が開催されました。猛暑続きの日でしたが、前日から10度近くも気温が下がり、涼しく過ごしやすい日となりました。その中を多くの方にご来場いただきました。

医学部オープンキャンパス開催
まずは、正門付近で本日の資料を手渡されました。その後は全体会が行われる体育館へご案内。
医学部オープンキャンパス開催
全体説明が13時から始まりましたが、開始と同時に満席状態になってしまいました。学部長の挨拶に始まり、学生部長の説明など、医学部が求める学生像や医学部の概要を知る機会となりました。
医学部オープンキャンパス開催
そっと、体育館の背後の壁を見ると、東邦大学オープンキャンパスのポスターが、皆さんを見守るかのごとく、一列にずらりと貼られていました。
医学部オープンキャンパス開催
医学部の学生からの説明では学生部長の澁谷教授が時折問答しながら、さらに参加の皆さんの席の周りを歩きながら説明していました。とっても気さくな先生なのです。
医学部オープンキャンパス開催
全体の説明会が終了すると、各々好きなコースへ進みます。学食を体験しようと長蛇の列・・・お待たせしてすみません。
医学部オープンキャンパス開催
こちらは、簡単な手順とデモンストレーションによる説明の後、体験できる心配蘇生法の体験コーナー。学生の「やりたい人?」との声に、ちょっと恥ずかしそうに手を上げる参加者。恥ずかしくないので、積極的にどうぞ。
医学部オープンキャンパス開催
キャンパスツアーの途中で立ち寄るシュミレーションラボ。ツアーの全員に、医学の研修に利用されるシュミレーション機器類に触れてもらいました。
医学部オープンキャンパス開催
今回の体験授業では、外科や内科の医師ではなく、高校生には想像しにくい病理診断を担当する医師が教壇に立ち、病理診断とは何かから、がんのお話まで深くてためになる授業が繰り広げられました。
医学部オープンキャンパス開催
キャンパスツアーでもまわるシュミレーションラボをゆっくりと体験することも出来ます。一つ一つ体験しながら、時には学生による手ほどきを受けながら学べます。
医学部オープンキャンパス開催
展望の良い解剖実習室の見学も人気です。最新の映像機器類を使って、どのように実習が進められるのか?献体をどのように解剖しているのかなど、学生が普段の使い方を丁寧に説明します。
医学部オープンキャンパス開催
キャンパスツアーの最終は、この教科書や参考書の展示コーナーで終わりになります、コーナーの先には、学生が待機しており、何でも質問を受け付けるコーナーになっています。
医学部オープンキャンパス開催
学生相談のコーナーでは、一組ずつの小部屋でお話が出来るので、本当にゆったりとお話ができます。また、学生の生の声は、経験者なので、言葉に重みがありますね。
医学部オープンキャンパス開催
見学ツアーの最初にめぐる「額田記念東邦大学資料室」。貴重な文献や東邦大学の初期の入試問題など、面白い資料も並んでいます。
医学部オープンキャンパス開催

自主的な学習を促す東邦大学。その一つに自修館という部屋があり、その中では視聴覚資料から様々な資料が置かれていました。

あっという間のオープンキャンパスでしたが、皆さんお楽しみいただけたでしょうか?(den)

投稿日:2011年08月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

薬学部のオープンキャンパス開催

習志野キャンパスのオープンキャンパスが8月6日と7日の2日間にわたって開催されました。皆さんの熱気で活気あふれるオープンキャンパスになりました。多くの方にご来場いただきまして御礼を申し上げます。
薬学部のオープンキャンパス開催

正門入口では、東邦大学のマークをあしらった看板と学生が、皆さんをお出迎えしました。

薬学部のオープンキャンパス開催
入口の受付では、オープンキャンパス案内リーフレットと、東邦大学オリジナルうちわが手渡されました。綺麗なリーフレットの表紙が見えますか?
薬学部のオープンキャンパス開催

受付から涼しい木陰の中央通路を通りぬけると、薬学部と理学部の校舎に分かれ学部の概要説明や入試概要説明の時間があります。

薬学部のオープンキャンパス開催

会場では、学部長の挨拶や薬学部の特徴、全国薬学部の状況、そして入試の概要説明など、細かく説明がありました。

薬学部のオープンキャンパス開催
会場内では熱い説明が続いていましたが、外を見ると青空に東邦大学の旗が風にたなびいています。東邦大学のマークには、建学の精神や理念が詰まった意味が深いマークなのです。
薬学部のオープンキャンパス開催

全体の学部概要説明等が終わると、見学のツアーやたくさん用意されたコーナーへ向かいます。教科書や参考書が展示されたコーナーでは、難しい教科書も教員や学生の説明があり、将来の学ぶ内容の一部に触れられます。
 

薬学部のオープンキャンパス開催
卒業研究を紹介するコーナーでは、6年制で研究する面白さを、胸を張って説明していました。やはり臨床を学んで研究に生かす良さを知ってもらいたいと思います。
薬学部のオープンキャンパス開催
生薬や漢方を紹介するコーナーでは、健康茶の試飲や生薬のクイズなどがあり、面白く植物療法学の分野を学ぶ事ができました。
薬学部のオープンキャンパス開催
見学は教室の中だけに留まりません。東邦大学の中を縦横無尽に歩き回り、薬草園も見学します。一つ一つの薬草は紹介できませんが、授業で学ぶ内容などの紹介もあります。
薬学部のオープンキャンパス開催
薬剤師業務を体験するコーナーでは、本物の注射針を使った輸液の調整を体験します。本物を使っているので、体験する皆さんも真剣です。
薬学部のオープンキャンパス開催
薬剤師の業務を体験できるコーナーでは何種類も用意されているのですが、こちらは軟膏を練る練習です。愉快で面白い先生からの手ほどきに楽しく学べ笑い声も聞こえました。カメラを向けると笑顔をくれた高校生の皆さん。ありがとうございます。
薬学部のオープンキャンパス開催

大人気の健康チェックコーナーでは大勢の方が並んでいました。骨密度を測るところでは検査台に足を乗せて、あっと言う間に終了です。言葉では知っている骨密度ですが、自分の状態は知らないですよね。

薬学部のオープンキャンパス開催
体験だけでなく、相談したい方にも広いスペースを設けて相談にのっています。見てくださいこの教員の笑顔。小さなことから何でも相談を受けています。
薬学部のオープンキャンパス開催
 在学生と話そうコーナーでは、質問が無くても大丈夫。東邦大学生の生の声が聞けるので、自然と聞きたくなってしまいます。大学でついていけるかな?こんな質問でも喜んで答えていました。
薬学部のオープンキャンパス開催

薬学部校舎の1階に設けられた東邦大学の歴史や伝統を紹介するコーナー。休憩所もかねて多くの方に東邦大学を知っていただきました。
 

薬学部のオープンキャンパス開催

今年は午前中の開催時間でしたが、学食体験だけは延長して実施。見学が終わって最後に学食を食べてお帰りいただきました。学食はちょっと並んでしまいましたね。

今年度は省電力のために開催時間が短くなった影響で、会場が混雑したり、見学できるコーナーが削減されたりと、皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。(den) 


投稿日:2011年08月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

理学部のオープンキャンパス開催

習志野キャンパスのオープンキャンパスが8月6日と7日の2日間にわたって開催されました。皆さんの熱気で活気あふれるオープンキャンパスになりました。多くの方にご来場いただきまして御礼を申し上げます。
理学部のオープンキャンパス開催
正門入口では、青いテントを設営して、到着する皆さんを出迎えました。
理学部のオープンキャンパス開催
薬学部と理学部の校舎に囲まれた長い 央通路では、お出迎えの学生が挨拶をしています。この後は薬学部と理学部にわかれて、校舎の中へと進みました。
理学部のオープンキャンパス開催
理学部では細かく説明するために6学科に分かれて学科概要説明が行われます。校舎の入口ではどんな学科に進めばよいのか相談する姿も。またこれから何処で何が行われているなど、気軽にお話しする姿が見られました。
理学部のオープンキャンパス開催
学科概要説明の会場では、学科の教育の特徴や就職状況、これから大学で学ぶ事などが説明されていました。
理学部のオープンキャンパス開催
見学する皆さんの体調を崩してはいけないと、学内のいたるところで飲み物が配布されていました。お好きなものをどうぞ!!
理学部のオープンキャンパス開催
学科の概要説明が終わると程無く始まる学科見学ツアー。研究室を見学したり、実験室などを見学したりします。
理学部のオープンキャンパス開催
理学部の醍醐味といったら研究ですが、見学ツアーではそのような研究室を見学します。まさに先輩が研究しているところを直接見るのですから興味が高まります。見えますか?後で実験中です。
理学部のオープンキャンパス開催
実験は大変ですが、様々な実験器具を使いこなせるのも東邦大学生の姿です。基本的な実験器具から高度で精密な分析機器など数多くの器具が研究室にあります。これを見て歩くだけでも楽しい時間です。
理学部のオープンキャンパス開催
オープンキャンパスの良いところは授業も体験できるところ。今回は地震についての授業もありました。 理学の学ぶ分野はとても幅広いのです。
理学部のオープンキャンパス開催
実験も体験できるので面白さは倍増します。液体窒素を使った実験では、最後に弾力性の強いスーパーボールを・・・・
理学部のオープンキャンパス開催
見学ツアーでは4年間お世話になるメディアセンター(図書館)の見学も出来ました。専門書が並ぶ図書コーナーは、蔵書数等の多さ もさることながら、座席数も相当なものです。
理学部のオープンキャンパス開催
東邦大学に絶対入学したいと頑張っている人必見の入試問題解説では、考え方など基本的なところから、説き方まで解説しました。学んだ人は実力アップに繋がったかな。
理学部のオープンキャンパス開催
学科別の個別相談では、一人ひとりにあった相談ができます。教員に相談に乗ってもらいたい人、学生とお話ししたい人、どんな人にも対応できる学科別の会場はいつもにぎやかです。
理学部のオープンキャンパス開催
今年は午前中の開催時間でしたが、学食体験だけは延長して実施。見学が終わって最後に学食を食べてお帰りいただきました。学食からは楽しい声が響いていました。
理学部のオープンキャンパス開催

最後にアンケートに答えてくださった皆さんへお土産を手渡しお帰りいただきました。

 

今年度は省電力のために開催時間が短くなった影響で、会場が混雑したり、見学できるコーナーが削減されたりと、皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。(den)

投稿日:2011年08月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

小学生夏の医学校開催

小学生夏の医学校開催
小学生夏の医学校が開催されました。医学部と看護学部共催で、心肺蘇生法やバイタルサインを学んだり、血液や心臓、脳、微生物などを研究しました。子どもたちは大きく成長し、近くで見守ってくれたお母さんやお父さん方にも印象深い日になったと思います。30日は病院見学など、普段では体験できないプログラムに子どもたちは更に目を輝かせていました。(den)

投稿日:2011年07月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学部オープンキャンパス大盛況

暑い中、東邦大学看護学部オープンキャンパスにお集まりくださいましてありがとうございました。
看護学部オープンキャンパス大盛況
東邦大学看護学部オープンキャンパス。玄関で迎える学生の笑顔をご覧ください。こちらで本日の資料を一つ一つお渡ししています。
看護学部オープンキャンパス大盛況
受付を通過して全体会のある会場への案内です。こちらにお進みください!!
看護学部オープンキャンパス大盛況
たくさん置いた椅子は満員に。着席できない方も出てしまうほど、ご参加いただきました。着席できなかった皆さん、大変申し訳ありません。この全体会では、入試や看護学部の特徴などが紹介されました。
看護学部オープンキャンパス大盛況
高木看護学部長からは、東邦大学看護学部の目指している教育や東邦大学看護学部の重要なポイントを盛り込んだ挨拶がありました。
看護学部オープンキャンパス大盛況
全体会が終わると、様々な体験コースへ向かいます。こちらは、心肺蘇生法の練習ができるコーナー。まずは簡単な講習を受けて、すぐに体験です。
看護学部オープンキャンパス大盛況
キャンパスツアーでは、学生の引率で講義室や実習室など、たくさんの部屋を見てまわります。
看護学部オープンキャンパス大盛況
今回のオープンキャンパスでは、小論文対策講座が開かれ、小論文の基本的な書き方から、採点者の視点も紹介され、参加者がポイントを書き留める姿が多く見られました。
看護学部オープンキャンパス大盛況
いつも行われている乳幼児の心音を体験するコーナー。聴診器の扱い方から丁寧に説明があるので、安心してチャレンジできました。
看護学部オープンキャンパス大盛況
廊下に目を移すと、文化講座で作られた書道や絵画などの作品が飾られていました。
看護学部オープンキャンパス大盛況
いつも大人気の和室実習室で行われる茶道部のお手前。お茶碗を手に取り、どのように扱うかわからなくても大丈夫。まずは、お茶を味わうことからはじめてください。
看護学部オープンキャンパス大盛況
ナイチンゲールホールで行われたブラスバンドのショートコンサートでは、1階、吹き抜けの2階から楽しむことが出来ます。
看護学部オープンキャンパス大盛況
看護学部には珍しい感染制御学の研究室では、手洗いの実習を体験します。手にクリームを付けて、どのくらい手洗いで落とせたのかを確認します。ほら、指先が落ちてないでしょ?との説明に、今度は洗い方の指導を受けます。
看護学部オープンキャンパス大盛況
試験区分別に担当を決めている学生相談コーナー。自分の目指す試験区分について、先輩学生の体験も聞くことができます。さらに教員の相談コーナーも隣室にあり、さらに細かく相談することもできました。

とても多くの体験ができる東邦大学看護学部のオープンキャンパス。次は8月25日、26日に開催です。

投稿日:2011年07月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

入試説明会

入試説明会
先般の6月25日の看護学部オープンキャンパスにお越しくださいましてありがとうございました。高校生向けのオープンキャンパスに続きまして、7月1日は高校教員対象の入試説明会が行われました。高校の先生方は、高校生の皆さんに有益な情報を持ちかえろうと、看護学部の入試説明会に参加され、看護学部の特徴、入試の概要、入試の面接などで聞かれる内容、そして小論文などで判定されるポイントなど、細かに確認していました。高校の先生方もたくさんの情報をもたれているので、迷ったときは先生に相談しても良いですね。(den)

投稿日:2011年07月02日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

男女共同参画推進室の講演会

男女共同参画推進室の講演会
大学では様々なプロジェクトが進行しており、その一つに男女共同参画推進があります。7月1日は、「子どもの心:愛着について」と題した講演会がありました。小さな子どもと、親との間の愛着について、実際の映像などを見ながら学び、時折、わが子にも当てはまるような微笑ましい姿が見られた瞬間には歓声があがるほどでした。今回も、隣の部屋に臨時の託児所を開設して行われ、元気な泣き声を遠くに聞きながらの講演会でした。(den)

投稿日:2011年07月02日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

セブンイレブンが大森キャンパスに登場

セブンイレブンが大森キャンパスに登場
セブンイレブンが大森キャンパスに登場
大森キャンパスの医学部1号館1階に、コンビニのセブンイレブンが本日開店しました。とっても小さな店舗ですが、おにぎりやお弁当、カップラーメンやお菓子類、そしてジュースの品揃えは抜群です。しかもこの夏を乗り切るために必須?なアイスクリームや、小腹が空いたときにありがたい、できたての揚げ物類も置いてあり、重宝しそうな予感です。(den)

投稿日:2011年06月29日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパスに向けて

オープンキャンパスに向けて
医学部のオープンキャンパス開催に向けて、大森キャンパスの医学部校舎の壁面に幕が張られました。梅雨の晴れ間で蒸暑い日ですが、なんとなく爽やかな感じがする青です。オープンキャンパスが行われる7月16日には、きっと梅雨もあけていることでしょうね。(den)

投稿日:2011年06月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

周産期医療を知る講演会

周産期医療を知る講演会

東邦大学で行われている様々な取り組みの一つに、周産期医療に携わる人材の育成を行うプログラムがあります。その推進室主催の講演会が6月21日に行われました。講演者は、医療系雑誌の編集者の方で、ご自身の経験からNICU(新生児特定集中治療室)が不足している社会的な問題などを挙げて話しをされていました。この講演会は、大橋病院、佐倉病院、習志野キャンパスにテレビ中継で放映され、職種・学生を問わず参加していました。

 

他にも、7月1日は男女共同参画室主催の「子どもの心:愛着について」というタイトルで、講演会が行われます。看護学部を志望している高校生をはじめ、医療系学部、社会福祉等の学部を希望している人にも聴いていただける内容です。ご期待ください。(den)

 

周産期人材育成推進室へはこちらから
 

男女共同参画推進室へはこちらから

 

投稿日:2011年06月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

電車のポスター

電車のポスター
オープンキャンパスに向けて、電車内にポスターを掲出します。このポスターのデザイン案が確定しましたので、その一部をご覧いただきます。夏らしい涼しげな色合いに、東邦大学のコメントを添えて、下段の青い帯には、オープンキャンパスの日程を記しました。とても綺麗なポスターに仕上がりました。近日、京浜東北線や中央線、京急線、京成線で実物をご覧ください。各路線で異なったポスターです。(den)

投稿日:2011年06月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

華麗な青と白の車体

華麗な青と白の車体
大森キャンパス付近にも東邦大学のアイコンやロゴをあしらったラッピングバスが登場しました。すでに習志野キャンパス付近、入学式の行われる海浜幕張付近、クリニックのある羽田空港付近、そして佐倉病院の送迎用で、その華麗な姿を見せているラッピングバスですが、ついに大森キャンパス付近にも登場したのです。各車両ともデザインは異なっていますが、青を基調に、東邦大学のロゴやアイコンが配されており、一見で東邦大学とわかるデザインです。医学部や看護学部の学生さんにご覧いただけるほか、大森病院に来院される患者さんにもご覧いただけると思います。(den)

投稿日:2011年06月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

青藍会総会が行われました

青藍会総会が行われました
大森キャンパスにおいて、6月5日(日)に、青藍会(東邦大学の父母会)総会が行われました。総会前に、学部・学科別の懇談会があり、ご父母が気になる現在の就職状況や大学の近況などが話されました。その後、医学部体育館に全学部のご父母が集まり、青藍会総会が行われました。青藍会は学生の皆さんの部活動の活動の支援を行ったり、様々な援助を行ったりしている父母の組織です。(den)

投稿日:2011年06月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

咲くまでもう少し・・・

咲くまでもう少し・・・
初夏にかけて、習志野キャンパスは見どころがいっぱいです。色づく前のアジサイは、薄い緑色から、やがて白くなり、綺麗な色をまとっていく。あまりにも色彩豊かで、写真の色では表現しきれていません。綺麗な色となったら、また紹介したいですね。(den)

投稿日:2011年06月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

集中している学生の眼差し

集中している学生の眼差し
しっかりと黒板を見る学生の視線に力強さを感じて、遠くからシャッターを切りました。理学部V号館1階の教室は通路と同じ高さにあり、先生の一生懸命に説明している姿や学生がノートへ書き取る姿が見えることがあります。やはり学生が黒板に向かって集中している姿って、かっこよいですね。(den)

投稿日:2011年06月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

深緑の通学風景

深緑の通学風景
梅雨の時期、新緑から深緑へと変わった習志野キャンパスは、一段と落ち着いた雰囲気になっています。1時間目の始まるすこし前に、中央通路から正門付近を眺めると、教室へと急ぐたくさんの学生の姿が見えました。真夏にかけて、この深緑からさしこむ木漏れ日の気持ちよさは、言葉に出来ないほどです。薬学部と理学部のオープンキャンパスは、朝9時から。きっとこの木漏れ日を感じていただけると思います。(den)

投稿日:2011年06月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパスへの道・・・津田沼駅から

JR津田沼駅から習志野キャンパスへ向かうには、バスを利用します。バス停の位置はわかりにくい場合もありますので、詳細を写真でお伝えします。

 

乗降客数も非常に多い津田沼駅。改札口は1つなので、自動改札が何列もあります。この改札を出たら、左に進んでください。

習志野キャンパスへの道・・・津田沼駅から
改札を出たところの通路で、奥に明るく見える北口へと向かってください。
習志野キャンパスへの道・・・津田沼駅から
通路を進むと、やがて広場になっているペデストリアンデッキに出ます。見渡すと大きな商業施設やモニュメントが見えてきます。
習志野キャンパスへの道・・・津田沼駅から
広場の奥に、習志野市の大きな地図と、バス停の案内図が見えてきます。このバス停の案内図の裏の階段を見つけてください。
習志野キャンパスへの道・・・津田沼駅から
バス停案内図のすぐ後にある階段を下りてください。
習志野キャンパスへの道・・・津田沼駅から
階段を下りようとすると、バス停4番、5番、6番の案内が見えます。東邦大学前バス停を通るのは、4番と5番からです。
習志野キャンパスへの道・・・津田沼駅から
4番のバス停です。行き先ごとに3列にならびますが、ほぼ、どの列でも大丈夫です。オープンキャンパスの時などは、一列で並んでいることが多いです。
習志野キャンパスへの道・・・津田沼駅から
4番と5番のバス停のポールには、東邦大学のマークが貼ってあり、さらにバスの出入口にある電光掲示板には、「東邦大学」の文字も見えます。ちなみに、バス代は後払いで180円です。小銭のご用意を!!
習志野キャンパスへの道・・・津田沼駅から
10分少々で到着する「東邦大学前」バス停。進行方向に50mほど進むと、習志野キャンパスの正門があります。
習志野キャンパスへの道・・・津田沼駅から
バス停を降りたところには、輝く東邦ブルーの看板がありますので、目印にしてください。
習志野キャンパスへの道・・・津田沼駅から

投稿日:2011年06月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパスへの道・・京成大久保駅から

オープンキャンパスに向かうときに頼りになる写真の道案内。今回は京成大久保駅から習志野キャンパスへの道を紹介します。

 

小さな駅舎の京成大久保駅。上りホーム(手前)と下りホーム(奥)の改札は別になっています。

習志野キャンパスへの道・・京成大久保駅から
下りホームの改札口を外から見たところです。この改札口を出たら、右手にすすんでください。
習志野キャンパスへの道・・京成大久保駅から
改札を出て右を見ると、ドーナツ屋さんや銀行の建物が見えます。その奥に、大久保商店街ゆうろーどのアーチが見えます。
習志野キャンパスへの道・・京成大久保駅から
この大久保商店街ゆうろーどのアーチの柱には、東邦大学の文字が刻まれています。このアーチをくぐり直進してください。
習志野キャンパスへの道・・京成大久保駅から
商店街の道路はこのような感じです。たまたま撮影したのが早朝だったので、人影もまばらです。様々な商店が並んでいるので、飽きずに歩くことができます。
習志野キャンパスへの道・・京成大久保駅から
ちょうど駅と大学との中間点にある信号。この信号も直進してください。ちなみに、学校からJR津田沼駅に戻るバス停は、この信号を右に曲がったところにあります。
習志野キャンパスへの道・・京成大久保駅から
この信号の付近には、このような看板も見えます。目印になりますね。また、この看板より低い位置には、東邦ブルーの小さめな看板も設置されているので、見つけてください。
習志野キャンパスへの道・・京成大久保駅から
さらに直進していくと、高層マンションと、かなたに日本大学生産工学部の校舎が見えます。この時左斜めに小道が見えてきますので、左折してください。通称ピタゴラス通りです。ここにも東邦大学の小さな看板が街路灯についています。
習志野キャンパスへの道・・京成大久保駅から
ピタゴラス通りに入ると、まもなくチバテレビの電波踏と、東邦大学の敷地が見えてきます。突き当たりを左折してください。
習志野キャンパスへの道・・京成大久保駅から
すぐに東邦大学習志野キャンパスの正門がみえてきます。広いとおりなので、車に気をつけて渡ってください。
習志野キャンパスへの道・・京成大久保駅から

投稿日:2011年06月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

特待生・成績優秀者表彰式

特待生・成績優秀者表彰式
各学部とも、一生懸命に勉学に励み、優秀な成績を修めた学生さんへ表彰がおこなわれたり、特に優秀な学生さんは特待生として授業料の減額や免除を行ったりしています。昨日は、医学部の表彰式があり、表彰される学生さんが一同に集まりました。選考の経緯や理事長、学長からの祝辞があり、少人数のアットホームな表彰式となりました。また、学部長から表彰状が手渡され、暖かい言葉の後、出席者全員で記念撮影を行いました。(den)

投稿日:2011年05月19日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

色紙にこめた想い

色紙にこめた想い

ある進学情報誌から、今回の東日本大震災で被災された高校生を応援しようという企画で、学長の言葉を掲載したいという案内がありました。本学もその企画に賛同して、学長自らが筆をとり、色紙にその想いをしたためました。進学情報誌の編集部に送る前に、このオープンキャンパスサイトをご覧の皆さんにも見てもらいたくなり、写真を紹介してしまいました。

TOHOからTOHOKU地方を中心とした東日本の皆さんへ、色紙にこめた想いをお届けします。(den)

投稿日:2011年05月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学部の戴帽式

看護学部の戴帽式
先週末の5月13日。看護学部の戴帽式が行われました。現在は、病院実習ではナースキャップをかぶりませんが、病院実習に向かう気持ちを、あらためて自覚してもらおうと、戴帽式が行われています。一人ひとりキャップを受け取り、キャンドルを胸に壇上へ並び、全員で誓いの言葉を大きく唱えました。看護師の卵たち、大きく育ってくださいね。(den)

投稿日:2011年05月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

朝日を浴びて

朝日を浴びて

東日本大震災以降、まだまだ余震もありますが、大学生活は真っ只中です。でも、落ち着かない日々が続いており、なかなかブログ更新が出来てません。お詫び申し上げます。

さて、昨晩東京地方を通過した雨があがり、朝一番の校舎に透き通った光が差していました。新緑の季節とあいまって、とても綺麗です。明日からゴールデンウィークですが、溜まった疲れを吹き飛ばし、勉強を頑張りましょう。(den)

投稿日:2011年04月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部消防訓練

医学部消防訓練

医学部1年生を対象にした消防訓練が行われました。医療人としてどのように防災に取り組むかビデオを見た後、グループに分かれました。定番の消火器を使った訓練、消火栓を使った訓練、そして防災倉庫の見学が行われ、全員が一通りの訓練を体験しました。東日本大震災直後の消防訓練とあって、東京消防庁から地震を話題とした講義もあり、医療人へ一歩踏み出した学生たちの心に刻まれたことでしょう。写真は防災倉庫を見学したところです。強い風の中で小雨が混じる悪い天気の中でしたが、無事に終了することができました。

災害等で大変心強い消防士。その頼れる背中をかっこよく撮影しようと思い、シャッターを切りました。奥では消火栓の利用方法を説明しています。

医学部消防訓練

投稿日:2011年04月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

桜が咲きました

桜が咲きました

東日本大震災にあたりまして、被災された方へお見舞い申し上げるとともに、いち早く復興できるようにお祈り申し上げます。
 

さて、医学部本館前のソメイヨシノは3分咲き(目測)となりました。地震の際は、80年以上もこの地に立つ医学部本館も激しく揺れ、ご覧の桜の木、電柱などがしなりながら右左と大きく揺れ、歴史のあるこの建物が、いまにも倒壊するのではないかと心配になった程でした。この医学部本館は、特に大きな被害はありませんでした。


今年度は、計画停電や交通事情等で、例年行われている幕張メッセでの合同入学式が急遽中止となり、各学部での入学式に切り替わりました。壮大な入学式を待ち望んでいた皆さんも多かったと思いますが、何卒ご理解いただければ幸いです。また、東邦大学ご入学の皆様、心より歓迎を申し上げます。


震災より先日まで、オープンキャンパススタッフブログのあるインターネット用のサーバーは、省電力のために止めておりました。出来る限り運営いたしますが、省電力の都合により事前の連絡なく停止する可能性がありますが、何卒ご了解いただければ幸いです。(den)

投稿日:2011年04月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

蒲田駅から東邦大学へ(大森キャンパス)

駅から大学への道は、知っていないと不安に感じるものですね。今回は大森キャンパス最寄り駅のJR蒲田駅からの道案内をいたします。
蒲田駅から東邦大学へ(大森キャンパス)
JR蒲田駅構内から、改札に向かって歩きます。
蒲田駅から東邦大学へ(大森キャンパス)
改札を出て、左にすすみましょう。左に進むと東口、右は西口で、東急線への乗り換え口です。
蒲田駅から東邦大学へ(大森キャンパス)
改札を出て後を振り向くと、頭上には東邦大学の案内看板が大きく掲げられています。近々デザインは変わります。
蒲田駅から東邦大学へ(大森キャンパス)
改札を出て左に進むと、グランデュオという駅直結のショップの入口がありますが、さらに左の通路へすすみます。
蒲田駅から東邦大学へ(大森キャンパス)
20メートルほど進むと、エスカレータや階段が見えるので、下ってください。
蒲田駅から東邦大学へ(大森キャンパス)
階段を下りたところには、蒲田駅のロータリーが目の前に現れるので、横断歩道を渡らずに、歩道を左にすすんでください。左手の奥に大きな「P」の文字が見えるビルの下を目印にすすんでください。
蒲田駅から東邦大学へ(大森キャンパス)
さらに進むと、大森駅行きバス停2番が近づいてきます。
蒲田駅から東邦大学へ(大森キャンパス)
2番のバス停から乗り込むと、7~10分程度で、「東邦大学前」バス停に到着します。
蒲田駅から東邦大学へ(大森キャンパス)
こちらが、大森病院5号館前の「東邦大学前」バス停です。バスから降車したら、進行方向にすすんでください。
蒲田駅から東邦大学へ(大森キャンパス)
大森病院5号館、駐車場、交番、コンビニ、歯科を過ぎるとまもなく到着です。
蒲田駅から東邦大学へ(大森キャンパス)

東邦大学交差点に到着です。この右斜奥に東邦大学大森キャンパスの正門があります。

皆さん間違えずにご来校ください。(den)

投稿日:2011年03月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科の卒業式

看護学科の卒業式
看護学科の卒業式が体育館で行われました。医学部看護学科の卒業生、大学院医学研究科看護学専攻修士課程の修了生、そして参列のご父母の方々でいっぱいの体育館でした。高木看護学科長から卒業証書が卒業生一人ひとりに手渡され、その瞬間に凛とした表情にかわり、すぐに嬉しさが漂う面持ちにかわっていました。東邦大学で学んだ事を生かして、これから社会で活躍して欲しいと思います。(den)

投稿日:2011年03月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

楽しく真面目に

楽しく真面目に
春というのに、とても寒い本日。日当たりの良い、医学部1号館前のバルコニー部分で学生さんが楽しそうにステップを踏む姿が見られました。近づいて声をかけてみると、庭球部の練習とのことで、とても真面目に練習をこなしていました。ステップを踏みながら、バランスやフットワークを磨く練習で、次から次へと違う動きを繰り返し、あるときはスピードを求めたり、あるときは正確性を求めたりと、部長さんから指示があります。部員の皆さんに、医学部生が参加する「東日本医科学生総合体育大会の突破が目標ですか?」と尋ねると、笑いながら「全日本医科学生体育大会王座決定戦の突破です!」との答えが返ってきました。大変忙しい医学部の勉強と部活動を一緒に頑張っている皆さんですから、目標は高く頑張って欲しいと思っています。(den)

投稿日:2011年03月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

男女共同参画推進室のシンポジウムを見学

男女共同参画推進室のシンポジウムを見学
大森病院の地下の講堂にて、男女共同参画推進室主催のシンポジウム「これって病気なの!?子どもの病気の初期症状」が行われ、0歳から3歳くらいのお子さんを持つお母さん方を中心に、多数来場いただきました。講演は、はじめに男女共同参画推進室の取り組みが話され、続いて大森病院小児科の渡邊医師より、表題の講演があり、代表的な子どもの病気や病院に連れて行くべき症状などが話され、あっという間に時間が過ぎました。臨時の託児所も用意していましたが、会場までお子さん連れで来場するお母さんもいて、途中で飽きてしまった子どもをあやす姿あちらこちらに・・・。学生さんの姿が見られなかったのが残念ですが、大学内では時折さまざまな講演会を開いていますので、東邦大学を目指す皆さんは、時間を作ってぜひご利用ください。(den)

投稿日:2011年02月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大橋病院看護部のビデオが公開

大橋病院看護部のビデオが公開

看護学部を希望する皆さんの主な就職先の一つである、大橋病院看護部の紹介ビデオが出来上がりました。看護部長をはじめ2人の先輩看護師の様子が収められ、一生懸命に看護職に携わっている様子が伝わります。(den)

言葉で語るより、まずはご覧ください。ビデオの視聴はこちらから。

投稿日:2011年02月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

階段の踊り場

階段の踊り場
普段気にもしない階段の踊り場表示やフロアの表示。こんなところにもちょっとしたデザインが組まれ、そのデザインを見るだけでも、新しさや古さを感じます。単純に上下に数字を配したもの、数字に建物のコンセプトを入れたもの、直感的にわかりやすく数字をいれたもの、電飾が使われているもの、少し気にすると、とても面白いです。さて、写真はどこの表示でしょうか?ヒントは、階段の踊り場に設けられた採光用の窓下につけられている表示です。4本のラインがありますが、理学部IV号館ではありません。(den)

投稿日:2011年02月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパスにて

習志野キャンパスにて
先日、学生さんの少なくなったキャンパスを散策していると、ふと理学部V号館の窓からテニスコートが見えました。硬式庭球部なのか、テニスの同好会なのか、数名の学生さんが、打ち合いを楽しんでいました。もしかすると研究室の仲間なのかな?理系の大学なので、皆さん忙しい中でもお互いに協力し合って楽しく過ごす東邦大学でした。(den)

投稿日:2011年02月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

産学連携センターがイベント参加

産学連携センターがイベント参加
2月17日に、千葉市の幕張メッセにおいて、三菱東京UFJ銀行の主催の「第8回Business Link 商賣繁盛 at MAKUHARI MESSE」が開催され、本学の産学連携センターもブースを構えて参加しました。異業種の企業等の約2500社が集まり、新しい連携ができないかと商談や相談を行う場所として設けられ、本学にも、医療の分野等に興味を持つ会社の担当者が相談に来場されました。まだ始まったばかりの産学連携センターですが、一歩一歩すすんでいます。(den)

投稿日:2011年02月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

卒業論文・修士論文発表会

卒業論文・修士論文発表会
2月のこのシーズンは、理学部の各学科では卒業論文や修士論文の発表会が行われています。2月17日には、物理学科の卒業論文発表会と、大学院の生物分子科学専攻の修士論文発表会が行われていました。写真は、物理学科の発表会の様子ですが、学生さんが、卒業論文の研究結果を報告したあと、質疑応答の時間が設けられ、先生からは次から次へと質問が投げかけられていました。データの基礎的な根拠や、関連するデータについてなど、想定されていない質問もあり、学生さんも苦労しながら回答していました。卒業したら、この努力が成長の礎になったと思ってくれるかな?。(den)

投稿日:2011年02月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

小さい春の兆し

小さい春の兆し
小さい春の兆し

大森キャンパスで小さい春の兆しを見つけました。上段の写真は看護学科前、下段の写真は医学部1号館の小さな植え込みの風景です。青空、紅色、黄色、白色、緑色と一歩一歩春が近づいているのがわかりますね。

一部の学年を除いて春休みになり、学生さんの少ない大学内はひっそりとしています。(den)

投稿日:2011年02月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

中庭の地図

中庭の地図
昨夜の関東地方に雪をもたらした低気圧も、朝には東へ遠ざかってしまい、青空が見えています。雪が積もったのですがあっという間に融けてしまい、残った雪は僅かでした。医学部本館の中庭を見ると、草の部分だけに雪が残って、何か模様のようです。じっと見ていると・・・東京湾を囲むように、右は房総半島?左は三浦半島?そんな風にも見えてきました。真ん中から上に伸びる大陸は何でしょう?(den)

投稿日:2011年02月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

乾燥した東京に冷たい雨

乾燥した東京に冷たい雨
乾燥注意報が何日も続いたりしていた東京に、ひさしぶりにまとまった雨が降りました。入試を行っている大学では、雨で電車が混乱していなければ良いのですが・・・。冷たいみぞれが混じるような雨でしたが、喉にはよかったのではないでしょうか?

 

この梅の枝先の水滴。皆さんは何か気づきませんか?こんな東邦大学医学部本館の風景もあるんですね・・。(den)

乾燥した東京に冷たい雨

投稿日:2011年02月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

高齢者看護学研究室のブログ

高齢者看護学研究室のブログ

看護学科の高齢者看護学研究室のホームページが立ち上がり、1月下旬からブログも始まりました。研究室のゼミ風景、先生のちょっとした日記、看護学科の様子や出来事まで、ジャンルは幅広いのですが、なんとなく温かくなる様な話題が書かれています。文章量も多すぎず、ゆったりと読め、おススメなブログになっています。研究室のブログがたくさん作られてくると、このブログも一生懸命に書かないといけませんね。でも書きたいときに書く、このスタイルも良いところでしょ?(den)

高齢者看護学のブログはこちらから(PC用)

投稿日:2011年02月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパスのお昼は・・

習志野キャンパスのお昼は・・
習志野キャンパスのお昼は・・
習志野キャンパスでは定期試験もおおかた終了して、学生さんの姿もまばらですが、学生食堂PALは頑張っておいしい食事を提供してくれています。カメラを持ち歩いていたので、頂いたメニューを撮影しました。上段は味噌ラーメン、下段はから揚げやレンコンなどが入った『揚げだし冬野菜』というサイドメニューです。季節限定メニューも美味しくいただけて、ついつい食べ過ぎてしまいそうです。他にもたくさん美味しそうなメニューがあったので、またご紹介したいと思います。(den)

投稿日:2011年02月02日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

成人看護学実習が今期最終日

成人看護学実習が今期最終日
看護学科の成人看護学実習が今年度最後の授業とのことで見学させてもらいました。実習はベットから車椅子に動いてもらう介助や、痰の吸引、酸素吸入、点滴など4区に分かれて行われていました。写真は点滴のスピードをコントロールするもので、腕時計を見ながら調節しています。点滴の調節を自動的に行う機械もありますが、まずは基本の手で行う調節から。和やかな雰囲気ですすめられる授業ながら、生命を扱う学部とあって、真面目に引き締まった表情がみえる男子学生諸君でした。(den)

投稿日:2011年01月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

卒業証書準備開始

卒業証書準備開始
少し時期が早いようにおもわれると思いますが、卒業証書の準備が始まりました。2月から3月にかけて各学部で行われる卒業式に間に合わせるため、お名前を筆で書いてくれる筆耕さんに、卒業予定者名簿とともに渡します。みなさんも、4年後あるいは6年後に、この卒業証書を受け取る側になるのですね・・・。ある本学の教員は、「卒業式は、大学生活をやり遂げ、成長した学生の満足げな顔が見える。大学教員として、この上ない嬉しさに包まれる」ということです。近々、卒業式の写真も紹介したいと思います。(den)

投稿日:2011年01月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大学入試センター試験が行われました

大学入試センター試験が行われました
大学入試センター試験の2日間の日程が終了しました。試験を行った習志野キャンパスでは、混乱をきたす雨や大雪にはみまわれませんでしたが、寒い寒い2日間でした。皆さんの結果はいかがでしたか?「出来た!」という人も、「出来なかった」という人も、これから一般入試が始まりますので、一層気を引き締めていきましょう。写真は、受験生に緊張を与えてはいけないので、受験生が居ない時に、校門の外から撮影しました。すこし寂しげな写真ですね・・。(den)

投稿日:2011年01月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部の国家試験壮行会

医学部の国家試験壮行会

6年間の長い勉強を続けてきた医学部の学生さんに、この後待ち受けている医師国家試験。国家試験の全員合格に向けて、毎年恒例の壮行会が開かれました。坪井教育委員長の暖かなお言葉のあと、高松副医学部長による激励の乾杯。そして黒田医学部長から、五角形の合格鉛筆と「キット勝つ」ためのお菓子が、学生一人ひとりに手渡されました。東邦大学医学部の学生の皆さん。頑張ってください。

さて、明日から大学入試センター試験が行われます。荒れ模様の天気の地域もあるようですが、天気に左右されずに頑張ってください。医学部の壮行会で手渡された鉛筆の画像を皆さんにも・・・。(den)
 

医学部の国家試験壮行会

投稿日:2011年01月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

充実の第2外国語

充実の第2外国語
国際的な視点を養おうと第2外国語が充実している看護学科。今日は、ロシア語、アラビア語、スペイン語の授業を見学してきました。このほかにも、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語も開講されています。写真は小さなセミナー室で先生を中心に着席したロシア語の講義です。先生から言われる言葉をホワイトボードに書いたり、学生同士で質問しあったり和気あいあいとした講義でした。カメラで撮影していたので、緊張のあまり答えが出ない学生さんも・・・(ごめんなさい)。最終日とあって試験を行う語学もありました。看護学科でこんなに充実した第2外国語が選択できるなんて驚きですね。撮影させていただきましてスパシーバ。(den)

投稿日:2011年01月13日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大学案内制作進行中

大学案内制作進行中
4月末に発行予定の「東邦大学案内2012年度版」の制作が急ピッチで行われています。今日は医学部の扉ページの撮影が、眺望の良い解剖実習室で行われました。撮影に協力してくれる学生さん、センス良い編集スタッフ、アイディア満載のデザイナー、腕の良いカメラマン、鋭い視点のライター、そして愛情あふれる東邦大学スタッフの汗の結晶で生まれてくる大学案内。期待していてくださいね。 (den)

投稿日:2011年01月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

2011年元旦 あけましておめでとうございます。みなさんにとって良い年になりますようお祈り申し上げます。

さて、入学式が行われる幕張付近から日の出の写真を届けようと思ったのですが、カメラを向けたときには、少しばかり日が昇ってしまい、朝焼けの画像がお届けできなくなってしまいました。そこで、西に目を向けると、朝日に照らされたスカイツリーが、少し霞んだ先に見えました。どんどん成長しています。皆さんが入学する頃には、634mも目前の高さに達しているのでしょうね?スカイツリーのように成績も伸びることができると良いですね。(den)

投稿日:2011年01月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

年末

年末

12月29日(水)~1月3日(月)まで大学は一斉休業です。問い合わせの電話や問い合わせフォームの対応ができませんのでご了承ください。

皆さんこの1年間はいかがでしたか?オープンキャンパスに参加してくださった方。受験勉強に励んでいた方。部活動が終わって焦りながら頑張っている方。これから1月中旬から2月にかけて一般入試やセンター試験入試がありますが、年末年始のこの時期にさらに頑張って実力を高めてください。そして皆さんが力を出し切って希望がかないますように、心からお祈り申し上げます。

2010年、オープンキャンパスサイトやスタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございました。2011年も旬の話題満載で、オープンキャンパスサイト&ブログを盛り上げてまいりますので、ぜひ応援をお願いいたします。(den)

投稿日:2010年12月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

ダンス同好会の披露

ダンス同好会の披露
クリスマスを目前にしたこの時期に、看護学科の学生さんで結成したダンス同好会が、そのダンスを披露しました。30分間があっという間に過ぎてしまうほど楽しい時間で、踊っている学生さんも、とても楽しそうでした。手作りの赤いケープが、踊りに合わせて舞い上がり、かわいらしさも満点です。きっと良い思い出にもなりますね。(den)

投稿日:2010年12月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科のキャンドルサービス

看護学科のキャンドルサービス
看護学科の冬のプログラムの一つに、大森病院内でのキャンドルサービスがあります。病棟をめぐり、クリスマスソングや手作りのメッセージカードを手渡します。まずは、看護学科のナイチンゲール像のホールに集まり、1年生全員の気持ちを一つにしました。これから病棟へと向かいますが、学生さんの明るい笑顔で、入院患者さんも笑顔になれるかな!?(den)

投稿日:2010年12月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科の助産課程の実習に潜入!?

看護学科の助産課程の実習に潜入!?
看護学科助産課程の学生さんの実習の一つに、離乳食を作ったり、1日の塩分量を控えた食事を実際に作ってみたりする実習があります。テキストで作り方や理論を学んで終わりにすれば良いのですが、そこは東邦大学。実際に食事を作ってみて、微妙な加減などを体得していました。塩分量を控えても十分においしい食べ物や、見た目にも美味しそうな食べ物。この後、学生さんが美味しそうに試食していました。
看護学科の助産課程の実習に潜入!?
続いての見学は、お腹の赤ちゃんを見るための超音波検査の実習です。講義を聴いたあとに、シュミレーターを用いて実習します。お腹に当てるプローブ部分の向きに悪戦苦闘しながら、綺麗な画像が映し出されると、ほっと一安心していました。また、産婦人科の医師から直接指導を受けていたので、とても細かな説明で、楽しみながら深い勉強をしていました。(den)

投稿日:2010年12月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部のテュートリアル教育

医学部のテュートリアル教育

「医学部テュートリアル早期学習における学生屋根瓦システムの構築」と題した取り組みが行われていますが、11月下旬と12月上旬にかけてテュートリアルが開かれ、上級生が1年生のテュータとして参加して行われました。東邦大学の自主性を重んじる教育に、マッチしたこのプログラムの詳細は、特設ページをご覧ください。(den)

特設ページはこちらから(pc専用)

投稿日:2010年12月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

ブログをご覧の皆さんだけに

ブログをご覧の皆さんだけに
ブログをご覧の皆さんだけに、ちょっと早いお知らせ・・・。12月6日から、東邦大学オリジナルウオーターが発売される予定です。以前から東邦大学デザインのレモンウォーターが販売されていましたが、今回は硬度23の安曇野の天然水です。来年の暑いオープンキャンパスでは、冷やされた天然水が、皆さんを待っていることでしょう。(den)

投稿日:2010年11月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森キャンパスの夕暮れ

大森キャンパスの夕暮れ
太陽が地平線に沈み、やがて訪れる夕闇。その一瞬に現れる言葉では表現できない色合い。大森キャンパスを、この色が包み込み、1分後にはもう色が無くなっていました。皆さんも、入学後には、実験や実習を終えて、気持ちが落ち着くとき、こんな風景に出会えます。(den)

投稿日:2010年11月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

高大連携の推進

高大連携の推進
11月11日に、千葉県立長生高等学校と東邦大学理学部にて高大連携の調印がありました。もともと理数科を有する高等学校と、理系総合大学の東邦大学との間、しかも同じ千葉県内という立地条件も重なり、今回の調印となりました。理系教育が一段と発展しますね!(den)

投稿日:2010年11月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大学の教員を知るには

大学の教員を知るには
東邦大学の中でも、教員が開いているブログがいくつか見られるようになりました。研究室内の交流のためや、日頃の教員の熱い想いを書き込んだり、研究のフィールドワークの紹介を行ったり、個人の出来事の紹介など、バラエティあふれる内容です。


高校生の皆さんには、大学を身近に感じるブログとなるでしょうね。大学のオープンキャンパスに行けなかった皆さん。ぜひ大学の雰囲気を感じてみては・・・。
写真は、理学部生物学科生体調節学研究室の岩室先生のブログです。(den)

投稿日:2010年11月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパス「東邦祭」開催します

習志野キャンパス「東邦祭」開催します
今週末の11月5日~7日に、習志野キャンパスの大学祭「東邦祭」が開催されます。ぜひお立ち寄りください。小学生から一般の方まで楽しめる東邦祭。展示コーナーも充実しています。


詳しくは東邦祭のホームページへ。


大森キャンパスの「大森祭」にご来場の皆様、ありがとうございました。当日は台風の影響を受けて、お楽しみの場所が少なくなってしまいました。また来年にご期待ください。(den)

投稿日:2010年11月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森祭開催します

大森祭開催します
秋のイベント「大森祭」。大森キャンパスで10月30日(土)、31日(日)9:00~17:00に開催されます。お笑い芸人のライブをはじめ、模擬店やコンサートなど楽しい企画が満載です。でも、そこは東邦大学。学びの面も忘れていません。法医学講座のメディカル講座をはじめ4講座も開講し、みなさんの知識も高めます。看護学科の校舎では、オープンキャンパスや、東邦大学付属病院への就職相談・看護部紹介など、高校生にとっても有益な情報があふれています。学生生活の楽しさを感じつつ、将来役立つ学びまで。東邦ismがたくさん詰まった大森祭へお越しください。(den)


大森祭のホームページはこちらから

投稿日:2010年10月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

生物分子科学科の岸本准教授の発見

生物分子科学科の岸本利彦准教授、大阪大学の四方教授らで行われた共同研究の結果を、アメリカの科学誌「プロス・ジェネティクス電子版」で発表したと情報が入りました。


細菌が高温環境に適応していく際に、分子レベルでの進化の加速が認められたとのことで、近年話題にあがる多剤耐性菌の解明にも繋がる大きな発見です。

生物分子科学科の岸本准教授の発見
写真は、岸本准教授がオープンキャンパスのときに説明にあたる様子。こんな最先端の研究を行う先生から皆さんは教えてもらえるのですね・・・。(den)

アメリカの科学誌「プロス・ジェネティクス電子版」へはこちらから

生物分子科学科岸本准教授の研究室へはこちらから

投稿日:2010年10月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学羽田空港国際線クリニック

本日10月21日に、東邦大学羽田空港国際線クリニックが開院され、オープニングセレモニーが開催されました。取材に行きましたので、概要をご紹介します。
東邦大学羽田空港国際線クリニック
羽田空港国際線ターミナルがオープンし、観光客、ビジネスマン、テレビ局などの取材者、見学者などで、たいへんにぎわっていました。ショップもオープンし、活気あふれる場所に。
東邦大学羽田空港国際線クリニック
東邦大学羽田空港国際線クリニックのオープンにあたり、クリニックと空港の発展を願い、理事長、学長、医学部長、大森病院長によるテープカットが行われました。この後、参加者で記念撮影を行い、和気あいあいとした雰囲気で行いました。
東邦大学羽田空港国際線クリニック
クリニックといっても本格的な医療機器も備えられています。皆さんご存知のX線撮影です。
東邦大学羽田空港国際線クリニック
笑顔が素敵な東邦大学羽田空港国際線クリニックの倉石所長です。
東邦大学羽田空港国際線クリニック

東邦大学羽田空港クリニック(国内線)も、羽田空港第2ターミナル拡張にともない、診察室が増えたりと拡大されました。国内線・国際線とも日本を代表する空の玄関口に東邦大学のクリニックが2つもあると、皆さんご存知でしたか?

東邦大学羽田空港クリニック・羽田空港国際線クリニックのホームページはこちらから(den)
 

投稿日:2010年10月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部1年生の実習

医学部1年生の実習
医学部1年生に、人間性を高め、医療人としての意識を高めてもらおうと設定されている全人的医療教育I(学外実習)。東邦大学の付属病院ではなく学外の施設にて実習・見学を行います。昨日、見学させていただいた病院は、横浜北部の地域医療の中核を担う総合病院で、実習の学生さんは、薬剤部や透析室、各病棟にて、細かく丁寧に説明を受けていました。医学部1年生とあって、説明にあたる看護師やコメディカルの先生方も、一つひとつ確認しながら、わかりやすく説明していました。この後、オペ室、ケアセンターなどの見学があります。がんばって、一歩一歩医療人への道を歩んで欲しいですね。(den)

投稿日:2010年10月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

ノーベル化学賞受賞者のエルンスト博士来校

ノーベル化学賞受賞者のエルンスト博士来校

1991年にノーベル化学賞を受賞されたスイスのエルンスト博士が、6日は習志野キャンパス、7日は大森キャンパスに来校され、特別講義や講演をされました。現代の化学や薬、医療の技術などの分野を急速に発展させた科学者の1人です。(写真左側のワイシャツ姿の先生がエルンスト博士)


7日は医学部4年生の特別講義で、NMRの開発などの話題と、ちょっとした博士の個人的な秘話が飛び出しました。最後に質問の時間が設けられ、医学部の学生さん数名が、教壇近くで英語で質問を行い、質問した学生さんはもちろん、世界的に著名な科学者の講演を聞いた学生さんは、非常に貴重な時間を過ごせたことでしょう。

9日土曜日の3学部合同学術集会にて、もう一度ご講演をいただく予定です。(den)

投稿日:2010年10月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

キャンパスは秋の風景

キャンパスは秋の風景
休憩時間に窓から外を眺めると、大森キャンパスにも秋の風景がありました。トンボが飛び交い、その下を休憩中の学生や病院スタッフが通り過ぎます。こんな日常風景なのですが、ちょっと気になったので撮影してみました。(den)

投稿日:2010年10月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

雰囲気の違う写真を皆さんへ

雰囲気の違う写真を皆さんへ
さて、ここは何処でしょう。答えは、大森キャンパスの医学部体育館の屋根部分です。多くの建築物は縦と横で構成されていますが、この体育館の屋根部分は、斜めで飛び出しているように見えます。実は内側にガラスがあり、光とりの天窓のようになっています。近くから見ていると気づかない部分でもありますが、看護学科の屋上から見ると、たいへん目立ちます。(den)

投稿日:2010年10月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部の解剖慰霊祭

医学部の解剖慰霊祭
本日、医学部の解剖慰霊祭が執り行われました。医学の発展のために自らの体を捧げた方と、ご理解とご協力を頂いたご家族の皆様へ、感謝の意を表して行われた解剖慰霊祭で、ご遺族の皆様と学校関係者、医学科生、看護学科生が集まりました。学部長による誄詞(るいし)、学生代表の慰霊の辞、献花と続き、挨拶等ののち、閉式となりました。この慰霊祭を通して、さまざまな協力の上に、医学や医療が成り立っていることを、学生と教職員共々感じていきたいと思います。(den)

投稿日:2010年10月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

実習先の付属病院のホームページ

実習先の付属病院のホームページ
実習病院としてお世話になる3つの付属病院のホームページがリニューアルされました。


大橋病院
佐倉病院と新しくなり、最後の大森病院が本日リニューアルされ、より綺麗に、よりアクセスしやすくなりました。(den)

投稿日:2010年10月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

夏のハワイ実習

夏のハワイ実習

8月末から9月中旬にかけて理学部生命圏環境科学科の学生さんたちが、ハワイ実習に行ってきました。その写真を学内広報誌用に頂戴したので、高校生の皆さんにもご紹介します。

同学科の「コミュニカティブイングリッシュ」という英語で講義を行う科目があり、履修者が、この夏休みを利用してハワイ大学の語学研修にでかけてきました。語学研修はもちろんですが、生命圏環境科学科というユニークな学科ですから、内容は盛りだくさん。ハワイ島の火山調査や地質学の講義なども行われ、たくさんの経験を積んで一回り大きくなった学生さんでした。たくさんの知識と経験で、様々な発想ができる社会人になってくださいね。(den)

投稿日:2010年09月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

「解けない地球の問題集」の舘田准教授

「解けない地球の問題集」の舘田准教授

皆さんに解答していただいた「解けない地球の問題集」で医学の出題を担当していただいた舘田准教授が、日本記者クラブにて「多剤耐性菌と院内感染対策」と題した講演を行ってきました。この様子がYou Tubeでご覧になれます。1時間半以上のビデオですが、大変勉強にもなりますので、興味のある方はどうぞ。(den)
 

日本記者クラブへはこちらから


You Tubeへはこちらから

投稿日:2010年09月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学科の新しい取り組み

医学科の新しい取り組み

9月25日、26日と学外の研修施設において、学生テュータ養成ワークショップが行われました。これは平成21年度文部科学省「大学教育・学生支援事業(テーマB)」に、本学の『医学部テュートリアル早期学習における学生屋根瓦システムの構築』という事業が採択となったことから始まったものです。

医学部では、人に何かを伝える能力も 重要と考え、上級生がテュータとして1年生のテュートリアルに参加し、教える立場の上級生、教えられる立場の下級生がともに積極的に関与することで学習の効率を最大限に伸ばそうという新たな取り組みです。

タイトルこそ「学生屋根瓦システム・・」と、すこし変わったタイトルですが、学生の自主性を重んじる学風に極めて近い真面目な取り組みです。高校生の皆さん。入学後にぜひ積極的に参加してみましょう!(den)

投稿日:2010年09月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

ノーベル賞受賞のエルンスト博士来校

ノーベル賞受賞のエルンスト博士来校

1991年にノーベル化学賞を受賞したエルンスト博士(スイス連邦工科大学名誉教授)が、東邦大学で講演します。これは平成22年、23年の日本学術振興会外国人著名研究者招へい事業の助成によって実現したもので、東邦大学では一般公開される10月6日の「東邦大学生命科学シンポジウム」と10月9日の「3学部合同学術集会」で講演します。学内限定で、医学部や理学部の学生の講義も別途行われます。

エルンスト博士は、少ない物質量で複雑な分子構造を調べられるパルスフーリエ変換NMR法を開発したり、二次元NMR法という化学結合を調べる手法も開発したりと、化学や医療分野での技術革新において多大な功績を残し、ノーベル化学賞を受賞しました。

 

病院の機器でMRIといったら知っている人も多いですね。大学にいながら、世界的に著名な研究者の講演が聴講できるとは嬉しいですね。(den)

詳しくはこちらから

投稿日:2010年09月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

学生募集要項完成&配布開始!

学生募集要項完成&配布開始!
東邦大学学生募集要項2011年度入試用が完成しました。また配布も開始しました。オープンキャンパス参加者(登録者)にも発送しましたので、数日お待ちください。なお、以下のサイトから取り寄せることができますので、ご利用ください。


パソコンまたは電話で取り寄せる方はこちらから


携帯サイトをご覧の方はこちらから
(テレメール)

投稿日:2010年09月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

シュミレーションラボの見学

シュミレーションラボの見学
昨日、医学部のシュミレーター(練習器具類)が集められている、シュミレーションラボの取材をしてきました。近日発行される学内広報誌『TOHO University NOW』にて、シュミレーションラボの特集を組み、授業や実習以外にも、自主的な利用を促す記事になります。


写真のシュミレーターは、喉や鼻からカテーテル(チューブ状の器具)を挿しこむ練習器具で、どのように入っているのかわかるように断面の横が透明になっています。


若手のうちにどんどん練習を積んで、実践力をつけてくださいね。(den)

投稿日:2010年09月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

動物慰霊祭

動物慰霊祭
毎年行っている動物慰霊祭。大森地区で実験のために犠牲になった動物たちへお参りをしました。たとえ実験であっても、尊い命を奪うことには違いがありません。その命をいただいた感謝の気持ちと、最大限に活用する気持ちを胸に、手を合わせました。また、犠牲になる動物の数を最小限にすること、代替方法の検討なども考えていく必要があります。広報的にはあまり適さない記事かもしれませんが、真面目に取り組んでいる姿を見ていただきたいので、今年もブログの記事にしました。(den)

投稿日:2010年09月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

イメージチェンジのアスクレピオン

イメージチェンジのアスクレピオン
看護学科の学生さんの憩いの場となっている「アスクレピオン」。授業の合間の休憩や、昼食時には学年を問わず学生さんが集まってきます。時には実習前の打ち合わせにも利用されたりする多目的ホールです。このアスクレピオンが、この夏にリニューアルされ、天井にはLEDの爽やかな色合いのダウンライト。小さなタイルをあしらった壁。白いフロア・・・と、大きくイメージチェンジをはかりました。本当は学生さんが集まっている写真が良かったのですが、この爽やかさを表現したくて、あえて誰も居ない時間に撮影しました。この中に、白衣を着た自分が居る姿を想像すると、かっこよくありませんか?(den)

投稿日:2010年09月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

お洒落なcafe

お洒落なcafe
先般、佐倉病院で行われている臨床検査技師課程の病院実習を取材しましたが、取材が終わり、ちょっと立ち寄ったカフェ。佐倉病院内のレストランがリニューアルされ、お洒落なカフェに変わっていました。ベーグルや軽食も用意され、ちょっとだけ優雅な気分に浸れます。


美味しいコーヒーを飲んで病院実習を頑張ってくださいね。もちろん外来の方も利用できますので、佐倉看護専門学校の公開講座や見学の際にお寄りいただいても結構です。


(den)

投稿日:2010年09月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

臨床検査技師課程の付属病院実習

臨床検査技師課程の付属病院実習
臨床検査技師の国家試験受験資格が得られる理学部は、日本全国の大学でも非常に少なく、首都圏では東邦大学だけです。この臨床検査技師課程の病院実習が、夏休みの期間を中心に行われています。


昨日、佐倉病院の実習現場を見学させてもらいました。学生同士で検査の練習を行ったり、実際の検査時に臨床検査技師の傍らで説明を受けたり、データの読み方や注意事項を詳しく聞いていました。ちょうど脳波を検査する実習をおこなっており、学生さんの頭部には計測器が取り付けられていました。
 

臨床検査技師課程の付属病院実習
臨床検査技師に向かって頑張って欲しいですね!(den)

投稿日:2010年09月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

環境科学専攻博士課程が認可されました

これから大学に入学しようとしている皆さんには少し早いかもしれませんが、大学院の情報をお知らせします。

設置認可を申請していた、大学院理学研究科環境科学専攻博士課程の設置が正式に認可されました。大学院は修士課程2年間の後に、博士課程3年間があり、今回認可されたのは、博士課程3年間の課程です。

理学部をベースにする理学研究科は、これで6専攻すべてにおいて博士課程が設置され、これからのさらなる発展が期待されます。

文部科学省のページをご覧ください。
 

投稿日:2010年09月02日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

2日間連続で看護学科オープンキャンパス

2日間連続で看護学科オープンキャンパス
昨日26日と、本日27日の2日間にわたり開催された看護学科オープンキャンパスが終了しました。暑い中、一生懸命に来場された皆さん、そして頑張ってくれた東邦大学スタッフの皆さんありがとうございました。今日の写真は、ナイチンゲール像のホールに、ブラスバンドの奏でる演奏が響きわたった瞬間です。(den)

投稿日:2010年08月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科のオープンキャンパス開催

看護学科のオープンキャンパス開催
昨日8月26日に看護学科のオープンキャンパスが開催されました。うだるような暑さの中、ご来場いただきましてありがとうございました。26日だけの特別企画として用意された小論文対策講座は、補助席まで満席になる状態で、受験に対する皆さんの意識の高さがわかりました。歯切れの良い説明で、時間も短く感じる程です。一般的な小論文の書き方から、本学の出題の形式や記述の仕方などまで説明があり、皆さん細かくメモを取っていました。


また、助産学の実習室では、本物の試験がおこなわれており、静かにその試験の様子を窓越しに見ることもできました。その緊迫ともいえる様子は、皆さんの脳裏に鮮明に焼き付けられたことでしょう。



本日27日13:30からオープンキャンパスが開催されますので、皆様のご来場をお待ちしています。(den)

投稿日:2010年08月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部オープンキャンパス開催

8月21日に開かれました医学部オープンキャンパス。多くの皆さんにご来場いただきまして、嬉しい限りです。当日の様子をご紹介します。
医学部オープンキャンパス開催

まずは受付です。守衛所の脇にテントを張り、本日のスケジュールが書かれた資料など一式をお渡しししました。

医学部オープンキャンパス開催

全体で行う説明会では、2階席まで満席状態でした。詰めて座っていただきましてありがとうございます。

医学部オープンキャンパス開催

学部長の挨拶などの後、在学生による学生生活の紹介が行われました。どんな生活を送っているのか、クラブ活動への参加など、学生さんの言葉で語られました。

医学部オープンキャンパス開催

全体会の後は、フリーに見学ができます。まずキャンパスツアーでは、医学部本館に向かいました。歴史と伝統のある建物ですが、中に入ると綺麗に整備されているので、あまり古さは感じないようです。

医学部オープンキャンパス開催

医学部本館の1階に位置する額田記念東邦大学資料室。出来たばかりで学生さんも立ち寄る機会が少なく、説明する学生さんも今回初めてという方も・・・。

医学部オープンキャンパス開催

メディアセンターを見学し、次は医学自習館。様々な教材の展示を行っていました。興味津々で教材に直接触れていました。

医学部オープンキャンパス開催

シュミレーション・ラボの見学では、短い時間ながら全員に体験してもらったりしました。さらに時間のある人は、ラボの体験に立ち寄って、様々な器具にチャレンジしていました。

医学部オープンキャンパス開催
医学部オープンキャンパス開催
最後に訪れたのは、SDLセンター。ここでは教科書展示のほか、在学生による個別相談も実施。受験勉強の仕方など細かく聞いている受験生も多くみられました。
医学部オープンキャンパス開催

体験授業も、この通りの臨場感あふれる授業となりました。医療系は、やはり画像等の学びが必要なのです。

医学部オープンキャンパス開催

一休みの時間は、学生食堂体験へ。オープンキャンパスメニューで、遅い昼食?それともおやつ?

医学部オープンキャンパス開催

暑い暑いオープンキャンパスに、爽やかな風が吹いていました。

医学部オープンキャンパス開催

解剖実習室の見学も大人気のツアーです。説明にあたる学生さんも一生懸命に説明していました。

医学部オープンキャンパス開催

ACLSの救急蘇生法の体験コーナーも、次から次へと体験者がやってきました。最後の時間は、比較的すいていて、手取り足取り状態での指導です。

医学部オープンキャンパス開催

最後にアンケート用紙を提出し、過去問題とプレゼントを受け取り終了です。ご来場いただきました皆さんありがとうございました。(den) 

投稿日:2010年08月24日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

今週のオープンキャンパス

今週末の8月21日に、医学部オープンキャンパスを開催します。

佐倉看護専門学校のオープンキャンパスは、8月20日と21日に開催します。

医学部も佐倉看護専門学校も、今期最後です。受験まで余裕をもって見学できるチャンスですから、ぜひご参加ください。

オープンキャンパスの詳細はこちらから・・・
 

投稿日:2010年08月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

額田記念東邦大学資料室の様子

額田記念東邦大学資料室の様子

先般開室した額田記念東邦大学資料室。資料を続々と紹介しています。

先ほど立ち寄ると、昭和8年(1933年)の大森キャンパスの俯瞰図が展示されていました。医学部本館の前には池や、現在の医学部2号館付近には中庭が描いてあります。大森病院3号館付近には、その当時最新のデザインと思われる洋館風の建物さえあります。道路には、レトロなアメリカ製と思われるボンネットバスの姿も描かれています。

こちらの資料は、ときおり変更になっていますので、お立ち寄りの際にはご覧ください。(den)

資料室へのリンクはこちらから。ブログもあります。(PC専用)
 

投稿日:2010年08月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

今年もあって良かった!

今年もあって良かった!

習志野キャンパスも大森キャンパスでも夏の風物詩「蝉の歌声」が響き渡っています。毎年、この時期になると、地面から蝉が這い出した穴を見つけて、「今年もあって良かった!」と思っています。また来年も同じように見られますように!

投稿日:2010年08月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

体育館脇で天日干し

体育館脇で天日干し
先日、理学部と薬学部のオープンキャンパスに訪れると、体育館脇が何か見慣れぬ物がおいてありました。近づいてみると、カヌーやライフジャケット、オールなどがおいてありました。これは、スポーツ健康科学実技のサマーシーズンに行われるシーカヤックの授業に使われたものを、洗って干していたものとのこと。手前は川用のカヌーとのことですが、海でも使ってみたとのことです。房総半島の内房の館山湾付近で行われ、風が少しあったために、往復で7時間くらい漕いでいたということです。理系学部といえども、体育の授業もとても面白そうです。

投稿日:2010年08月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

理学部オープンキャンパス開催

8月6日と7日に、薬学部と合同のオープンキャンパスが開催されました。当日の様子を写真多数でご紹介します。しかし、たくさんのイベントが開催されていましたので、ごく一部の紹介です。
理学部オープンキャンパス開催

2日間にわたり、空は青く、暑いという言葉しかないほどでした。開門直後にもかかわらず、続々とお集まりいただきました。

理学部オープンキャンパス開催

受付前では、すでに学生さんの案内が始まっています。混雑を見ながら、空いている受付テーブルを案内しています。

理学部オープンキャンパス開催

受付は理学部も薬学部も共通です。簡単な案内と、アンケート提出のお願いをして、資料を手渡していきます。

理学部オープンキャンパス開催

理学部では、学科説明から始まります。自分の興味に一番近い学科へ進み、学科の概要について説明がありました。写真は生物学科の学科概要説明の様子。

理学部オープンキャンパス開催

もっと詳しく知りたい方は、学科別相談コーナーへと進みます。写真の物理学科では、教員と学生がペアになって相談に応じていました。学生からの視点と教員からの説明の両方が聞けて、わからないことだけでなく、それ以上に理解できたことでしょう。

理学部オープンキャンパス開催

個別相談コーナーでは、様々な展示物が飾られていました。生命圏環境科学科では貴重な鉱物も展示されていました。写真の情報科学科では、ご覧の通り。奥で説明にあたる塚田教授の親身な雰囲気が印象的でした。

理学部オープンキャンパス開催
理学部オープンキャンパス開催
理学部オープンキャンパス開催
キャンパス内のツアーも大人気でした。キャンパス内を巡りながら、プロテオーム解析センターや再生医療も研究に掲げる研究室内の見学などもでき、見学の皆さんの目は次から次へと輝いていました。
理学部オープンキャンパス開催

見学で疲れた体を癒してくれたのは、もちろん学食です。明るい雰囲気の中での学食はいかがでしたか?

理学部オープンキャンパス開催

理学部では体験実験や体験授業もたくさん用意されていました。物理学科では超伝導の実験を行い、実際に触ってもらったりしていました。

理学部オープンキャンパス開催

こちらは生物分子科学科の体験実験では抽出したDNAをガラス棒で持ち上げてもらっていました。

理学部オープンキャンパス開催

生命圏環境科学科では、燃える氷こと、メタンハイドレートの燃焼実験もみられました。

理学部オープンキャンパス開催

生物学科では、血液細胞を、学生が使っている顕微鏡でじっくりと観察を行いました。

理学部オープンキャンパス開催

化学科では、ルミノール反応の実験でした。いつもながら綺麗な色合いです。実際に手元で光を楽しめた体験者がうらやましいほどです。

理学部オープンキャンパス開催

心休める企画はお昼にありました。大講堂に響き渡る管弦楽団の演奏で昼食後のひとときを安らぎました。

理学部オープンキャンパス開催

楽しめる企画として化学科のケミカルマジックも行われました。今回は、手から炎が燃え上がる仕組みを化学的に解明。これも本学卒業生のマジシャンYOHEIさんのなせる技です。

理学部オープンキャンパス開催

理学部の資格を紹介するコーナーでは、教員養成課程の板橋教授も身を乗り出して説明にあたります。このような雰囲気も、本学ならではです。

理学部オープンキャンパス開催

東邦大学の歴史を紹介するコーナーでは、休憩をとりながら見入る姿も多くありました。歴史と伝統のある大学を感じてもらえたでしょうか?

理学部オープンキャンパス開催

説明等にあたってくれた理学部の学生さん。お願いしてポーズをとってもらいました。暑い中、来場された皆さんも、頑張ってくれた学生さんも、皆さんありがとうございました。(den)

投稿日:2010年08月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

チーム医療演習へ出発

チーム医療演習へ出発
昨日、医学部、薬学部、理学部の学生さんが、チーム医療演習に出かけていきました。医療に関する内容について、医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師等を目指す学生さんが集まり、学びあう演習形式の共通授業です。他学部の学生同士が交流できるとあって、演習が終わった後の学生さんの感想はとても高評価です。学外のリゾート地で泊りがけで行われますが、気持ちだけゆっくり、学ぶ内容は濃く・・・きっと良い経験になることでしょう。(den)

投稿日:2010年08月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬学部オープンキャンパス開催

8月6日と7日の2日間にわたり、薬学部と理学部のオープンキャンパスが開催されました。今日は薬学部を中心に、写真盛りだくさんでご紹介します。開催内容の一部しか紹介しきれないのが残念ですが、お楽しみください。
薬学部オープンキャンパス開催

開催時刻ともなると、正門前も見学者でいっぱいです。こんな暑い中、お集まりいただきましてありがとうございました。

薬学部オープンキャンパス開催

まずは正門に設けられた受付で名前を記入して、資料を受け取ります。

薬学部オープンキャンパス開催

涼しい木陰の中央通路を通り、キャンパス最奥の校舎へと向かいます。写真の学生さん。旗まで持ち出して、大きな声で案内していました。

薬学部オープンキャンパス開催

まず最初のイベントは、薬学部概要説明です。大教室が満席状態で、説明の薬学部長も本学の利点を説明するのに一生懸命でした。

薬学部オープンキャンパス開催

概要説明の後は、各々の興味でフリーに見学です。教科書や参考書、シラバス展示コーナーでは、あちらこちらで、ページをめくる姿が見られました。

薬学部オープンキャンパス開催

こちらは、大人気の薬剤師に挑戦コーナー。憧れの白衣を着て、散剤の調剤等にチャレンジしました。本学の教員や先輩学生の手ほどきで、安心して体験できました。

薬学部オープンキャンパス開催

本物の注射器を利用して体験するコーナーも大人気でした。はじめて注射器に触れる高校生も居て、その表情は真剣です。

薬学部オープンキャンパス開催

こちらのコーナーも人気がありました。写真は入試問題解説で、実際の入試問題をベースに、着目点や説き方の詳しい説明があり、入試に直結するだけあって、一生懸命に書きとめる姿がみられました。

薬学部オープンキャンパス開催

今回がはじめての企画となる、「在学生プレゼンテーション」。普段の生活の様子など、写真を交えての紹介が新鮮でした。

薬学部オープンキャンパス開催

体験できるコーナーはたくさんあります。写真は骨密度を計測しています。はたしてあなたの骨密度は何歳!?ちなみに、体験させてもらった私は、実年齢プラス10歳くらいになってしまいました(T_T)。

薬学部オープンキャンパス開催

漢方や生薬などを紹介するブースも充実。ここではハーブティも用意されていました。

薬学部オープンキャンパス開催

本学教員が担当した相談コーナーでは、皆さんが抱える不安も一気に解消。ベテランの教員が皆さんの相談にあたりました。

薬学部オープンキャンパス開催
薬学部オープンキャンパス開催
ほっと一息つけるのが、学食体験と在学生と話そうコーナー。学食は少し混雑してしまいましたが、美味しいと評判の学食が体験できるとあって、皆さん興味津々。でもお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。在学生と話そうコーナーでは、あっという間に時間が進んでしまう楽しいトークでした。
薬学部オープンキャンパス開催
薬学部オープンキャンパス開催
見学ツアーでは、学生の案内で、説明を受けつつ各所を回り、さらに研究室の中に入って大学院生の説明を受けたり出来ました。研究志向の皆さんには興味が尽きない時間でした。
薬学部オープンキャンパス開催

最後には、アンケートを提出していただいた皆さんに、東邦大学マークの入った清涼飲料水が手渡されました。暑い中、見学してくださった皆さんありがとうございました。

紹介しきれないのが非常に残念です。(den)
 

投稿日:2010年08月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

明日と明後日は習志野キャンパスへ

8月6日と7日は、習志野キャンパスの薬学部と理学部のオープンキャンパスの日です。

体験授業や実習体験をはじめ、学生によるキャンパスライフ紹介など、様々な企画で皆さんの来校をお待ちしております。

また、携帯電話のメルマガ会員も募集中です。101@mpme.toho-u.ac.jpへ携帯電話から空メールを送って手続を行ってください。毎日届く楽しいメールマガジンです。(den)
 

投稿日:2010年08月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

先日の『小学生夏の医学校』

先日の『小学生夏の医学校』
先日、7月30日と31日に、小学生高学年を対象とした「小学生夏の医学校」が開催されました。写真は血液を学ぶ実験で、小学生といえども、その眼差しは科学者と同じように見え、このほかにも、心臓の実験、微生物の実験、病院内見学やAEDを使った救急蘇生法、血圧などの測定などを行い、充実した2日間でした。特に、子どもを見守るご父母の皆さんも、とても楽しそうでした。

今回は定員60組のところ、6倍以上の応募や問い合わせがあり、勉強に対する興味の高さがうかがえ大学としても嬉しい限りです。将来、この中から医療人が育ってくれることを期待しています。(den)
 

投稿日:2010年08月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学部のオープンキャンパス開催

看護学部のオープンキャンパスが開催されました。とても暑い土曜日でしたが多くの方にお越しいただきましてありがとうございました。当日の様子の一部をご紹介します。
 
看護学部のオープンキャンパス開催

バスが到着すると、看護学科の校舎の受付に列が出来ます。暑い中、歩いてこられる皆さんも大変です。

看護学部のオープンキャンパス開催

受付では本日の資料が手渡されます。お名前だけ受付で書いていただき、会場へと進みます。

看護学部のオープンキャンパス開催
会場へと向かう廊下では、案内の学生が「こちらです」と案内しています。気軽に声をかけるところが東邦の学生さんらしいところです。
看護学部のオープンキャンパス開催
まずは全体説明。400席程用意した座席も満席状態になってしまいました。高木看護学科長からは、どんな教育を行っているのか、その言葉は自信に満ち溢れていました。その後は、入試概要の説明や、カリキュラムの説明などが続きました。
看護学部のオープンキャンパス開催

全体説明の後は、学生・教員による個別相談会場へ。学生の相談は、試験区分ごとに対応していますので、実体験のアドバイスもされています。なんといっても、受験生の身になって話しているのが印象的でした。

看護学部のオープンキャンパス開催
模擬授業もこのとおり。看護学は、普通高校には無い授業科目なので、興味深く聴いている様子がみられました。
看護学部のオープンキャンパス開催

一方、実習体験の実習室では、様々な実習体験が展開されましたが、写真は赤ちゃんの人形を看護する体験コーナー。首の座らない赤ちゃんをどのように抱っこするのかなど、これも楽しく体験しました。でも一番喜んでいたのは、同伴で来場されたお母さんたちかも・・・。

看護学部のオープンキャンパス開催

こちらも実習体験の血圧測定のコーナーです。一緒にコロトフ音を聴きながら、血圧を測定します。学生さんが、高校生の皆さんの目をしっかり見ながら説明している姿が印象的です。

看護学部のオープンキャンパス開催

こちらは妊婦体験のコーナー。お腹の錘で寝るのも一苦労。体験していた高校生の皆さんは、「横にしか向けない・・」とお母さんの苦労を体感しているようでした。このほかにも高齢者の体験や赤ちゃんの心音等を聴くコーナーもあり、大変盛況でした。

看護学部のオープンキャンパス開催

こちらは、学生が、看護学科生の一日を紹介する教室です。写真をたくさん利用して説明していましたので、高校生の皆さんも、大学生活がこんなふうなんだと座学でわかる有意義なものでした。大学生活ってやりがいがありそうだと思いませんか?

看護学部のオープンキャンパス開催

キャンパスツアーでは、実習室や庭園なども回りました。実際に使われている器具類を展示した実習室をまわり、学生さんが説明を行います。はじめてみる器具類などもあるので、高校生の皆さんは緊張気味!?

看護学部のオープンキャンパス開催

感染制御学の研究室では自由に見学が出来ます。看護師が感染を広げてしまう可能性もあるので、知識としてしっかり勉強してもらいたいと先生からの説明の後、手洗いの実習体験をおこなってもらいました。このような感染制御学の研究室があるのも、東邦ならではですね。

さまざまな体験コーナーなどを用意したオープンキャンパスでした。次回は8月26日と27日に行いますので、ぜひお越しください。(den)

投稿日:2010年07月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

連日の猛暑を吹き飛ばす

連日の猛暑を吹き飛ばす
先週は、医学部オープンキャンパスにご来場いただきましてありがとうございました。今週末は看護学科のオープンキャンパスです。ぜひご来場ください。


さて、夏休みに入るこのタイミングで、大規模な進学相談会が行われています。先日も、東京国際フォーラムや武道館などで開催され、多くの方にご来場いただきました。(写真は武道館の様子です。)当日は酷暑という表現がぴったりな気温でしたが、その暑さをものともしない熱意を持った高校生やご父母の皆さんが来場され、相談担当としても嬉しい限りでした。相談者の中には、クラブ活動で受験勉強が出遅れてしまったという方がいらっしゃいましたが、この熱意で、ぜひ挽回してもらいたいと思いました。(den)
 

投稿日:2010年07月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学のチャレンジは続きます

文部科学省で応募を募っていた、平成 22年度「周産期医療に関わる専門的スタッフの養成」という事業で、全国の40大学が手を挙げ、そのうち特に優れた3大学の取り組みが選定されました。その中に、東邦大学が選定されました。また私立大学は本学だけという結果ですが、地道に取り組み、実績を積んできたことが認められたといっても良いでしょうね。

今回の取り組みの目標は、大学病院の人材養成を強くし、さらに問題となっている医師の過重労働の軽減や地域の周産期医療体制を強化するためのもので、以前から社会的に要請があったものばかりの内容です。

東邦大学のチャレンジはまだまだ続きます。(den)

詳しくは文部科学省のホームページ(PC)をご覧ください。
 

投稿日:2010年07月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

雰囲気の違う写真を皆さんへ

雰囲気の違う写真を皆さんへ
患者さんの気持ちが瞬時にわかるような感性を高めたいと考えている看護学科では、校舎内のいたるところに絵画や美術品が置かれています。新館の廊下の突き当りには、ダウンライトに照らされた裸婦像が、直線を基調としたコンクリートの建物に浮かび上がり、その曲線の美しさが映えます。さて、モノクロ写真なので、イメージが湧きにくいかもしれません。どんな雰囲気なのかは、実際のオープンキャンパスで確認してみたいですね!。(den)

投稿日:2010年07月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

目印

目印
医学部医学科の校舎の側面に、大きな垂れ幕が張り付けられています。蒲田駅からバスに乗車し、東邦大学バス停で下車して、そのまま進行方向に進むと、東邦大学の建物が見えますが、そのバス通りから見える場所です。かなり目立ちますので、この幕を目印にしてください。

もちろん、最寄り駅やバス停には案内の学生さんが立っておりますので、お気軽に道を尋ねてくださいね。(den)

投稿日:2010年07月13日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

メルマガ発信中

メルマガ発信中
人気急上昇中とも言われる「メルマガ問題集」を、月曜から金曜日の毎朝8時にお届けしております。入試問題とは全く異なりますが、毎朝の頭の体操にはちょうど良い量で。英語の問題から様々な分野の問題、そして何よりも大切な東邦大学問題?など、気軽に解いていただけるものとなっています。どんな問題が出るかはお楽しみに。さらに、オープンキャンパス情報などもご案内します。これだけお得な?メルマガはなかなかありませんよ!。ぜひご登録ください。


PCでご覧の皆様はこちらをチェックしてください。
http://opencampus.toho-u.ac.jp/mail_magazine/index.html(PC)

携帯でご覧の皆様は直接登録サイトへ移動できます。
http://opencampus.toho-u.ac.jp/m/mail_magazine/index.xhtml#mm1(携帯専用)
 

投稿日:2010年07月13日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部のオープンキャンパス

医学部のオープンキャンパス

7月になり全くブログの更新をして無かったですね!?反省してます。

さて、今週末の7月17日(土)は医学部のオープンキャンパスです。つい先日パンフレットが出来上がり、皆さんの来校を待つばかり?となりました。

東京近隣の天気予報では、金曜日頃から天気がよくなり、17日は天気もよさそうです。そろそろ梅雨明けでしょうか?皆さんのご来場をお待ちしています。(den)
 

投稿日:2010年07月13日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

看護学科のオープンキャンパスでは

看護学科のオープンキャンパスでは
すこし前になりますが、看護学科の実習室をたずねてみると、実習に使われる器具が整然と並べられていました。看護学科の学生さんが利用してくれるのを待っているかのごとくといった感じでした。看護学科のオープンキャンパスは来週末の7月24日に開催されますが、そのときにも実習器具類をみることもできます。どんな器具を使うのか?どんなふうに使うのか?興味が高まりますね?(den)

投稿日:2010年07月13日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学理事長がホームページに載りました

進学情報のリクルートが、高校の進路指導の先生や保護者の皆さんに向けて作っているホームページ「キャリアガイダス.net」から突然取材があり、本学の炭山嘉伸理事長のインタビュー記事が掲載されました。大学のみならず、病院の目標などが熱く語られています。

炭山理事長の掲載記事はこちらから・・・

 

投稿日:2010年06月29日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

【速報】看護学部看護学科の設置決定

【速報】看護学部看護学科の設置決定
看護学科を目指す皆さんへ嬉しいお知らせです。

文部科学省に看護学部看護学科の設置届出を行っておりましたが、本日、文部科学省のホームページ上に(平成23年度開設予定の大学の学部等の設置届出について)発表されました。東邦大学看護学部看護学科は、2011年4月設置予定として認可され、これから募集活動等を行います。新設とはいえ、専門学校、医療短期大学、医学部看護学科として長年の間、蓄積されてきた教育・研究の力、そして伝統は引継ぎ、更なる発展を目指します。(den)


(注:写真ははめ込み画像です。嬉しさのあまり、画像加工で作ってしまいました。)
 

 

投稿日:2010年06月29日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

6月26日は土曜キャンパス見学会の日

明日、6月26日は、習志野キャンパスの薬学部と理学部で土曜キャンパス見学会が開催されます。研究室や実習室など、皆さんが入学後に使う場所を紹介するので、大学生になった気持ちで参加しても良いですし、入学後の実験や実習を想像しながら参加しても良いです。また、見学が終わった後に、相談もできますので、お気軽にご参加ください。

土曜キャンパス見学会のページ

6月26日(土) 1回目)13:00-14:30 2回目)14:30-16:00 受付は各々30分前からです。時間に始まりますので、遅れないようにおこしください。(den)
 

投稿日:2010年06月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

電車内で見つけるかも・・・

電車内で見つけるかも・・・

東邦大学のオープンキャンパス開催を告知する電車内ポスターが、7月より順次掲出されます。東邦大学のパンフレット等で使われている爽やかで優しいカラーをベースにしたデザインで、電車内を綺麗に彩ることは間違いありません。東邦大学の真面目に教育や研究を続けながら、その中に見える優しい人間性。このような大学の姿を表現していますね!(den)

◆京急線7/5~8/4(写真1段目左)
◆京浜東北線群7/7~7/11(写真3段目)
◆京成線7/12~8/11(写真2段目左)
◆中央線群7/13~7/16(写真4段目)
◆中央線群7/26~8/3(写真2段目右)
◆京浜東北線群8/2~8/10(写真1段目右)
 

投稿日:2010年06月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

雰囲気の違う写真を皆さんへ

雰囲気の違う写真を皆さんへ
先日は、『雰囲気の違う写真をみなさんへ』と題して、大森キャンパスの医学部本館の写真を紹介しましたが、今回は習志野キャンパスの薬学部C館のルーフデッキ部分の写真を紹介します。太陽がすこしだけ西に傾きかけた頃、ウッドパネルが敷き詰められたルーフデッキに、強めの光が差し込みます。そのコントラストと、無機質なウッドパネルの模様が、学校の校舎の一部とは思えないような雰囲気です。普段は、授業教室や廊下から直接出られて、休憩時間は学生さんでにぎわっている場所で、カラー写真ですと暖かな雰囲気の場所です。しかし学生さんが居ないモノクロ写真だと、ずいぶんと冷たい雰囲気になるものですね。オープンキャンパスの時には、この場所で飲み物を飲んだり、マップで行き先を定めていたりする姿が見られます。(den)

投稿日:2010年06月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

見おろすと不思議な風景

見おろすと不思議な風景
薬学部C館の窓から見おろすと、そこには不思議な風景がありました。普通は見上げることの多い水銀灯を、逆に上から見ると、上部に光が漏れないようにメッキされた部分があります。そこに白く輝く薬学部C館の建物が魚眼レンズで撮影したように映っていました。この真新しい白い建物の中には、無菌調剤室や薬局、病棟を模した薬学部が誇る実習室や、大講堂、研究室などが入っています。オープンキャンパスでは、この建物を中心に見学できるので、その充実した施設を感じとれます。

この風景を見たい方は、薬学部C館3階の廊下(西側)へ。(den)

投稿日:2010年06月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

高校の先生方への説明会

高校の先生方への説明会
習志野キャンパスで、高校の先生方を対象とした入試説明会が開催され、多くの高校の先生方にお集まりいただきました。

高校の先生方は、教壇に立って教える傍ら、忙しい時間の合間に、東邦大学に限らず多くの大学で開催されている入試説明会に出向き、様々な情報を集め、そして高校生の皆さんに有益な情報を提供しようと一生懸命なのです。大学を選ぶときに、ご家族に相談したり友達に相談したりすることも多いことと思います。このように情報を集めている先生もたくさんいらっしゃるので、高校の先生にも相談して、たくさんの情報を集めてみてください。その後に、大学を自分の目で見るオープンキャンパスに参加してはいかがでしょうか?(den)

投稿日:2010年06月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬草園にて

薬草園にて

先般習志野キャンパスを歩いていると、薬草園の一角にアジサイのような花を見つけました。似ているけれど、私の知っているアジサイとは違い、葉の形や茎の形も違っていました。不思議に思いつつ、眺めていると、理学部の分類学の先生から声をかけられ、これは「アマチャ」だよと教えてもらいました。アマチャと聞くと、聞いたことある方も多いのではないでしょうか?聞くところによると、甘くなるので大手の飲料メーカーでも注目している植物とのことです。

大学内は、ちょっとしたところに目を向けると、面白いものばかりですね。(den)

投稿日:2010年06月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

新制理学部60周年記念祝賀会開催

新制理学部60周年記念祝賀会開催
理学部の創立60周年記念祝賀会が2010年6月12日土曜日に行われました。帝国女子理学専門学校設立からですと、もっと古い歴史を有するのですが、新制の理学部になってから60周年という節目を迎えて開催されました。



式辞や祝辞、退職された教員の講演、現役教員の講演、そして海外から迎えた教員の講演があり、最後にパーティーが開かれました。久しぶりに会う旧友や先輩、後輩というこもとあり、同窓会を開いているような終始和やかな雰囲気でした。

このページをご覧の高校生も、きっと理学部創立80周年や100周年の頃に、東邦大学を背負いつつ、懐かしく思って祝賀会に参加する年代になるのでしょうね!?(den)

投稿日:2010年06月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

額田記念東邦大学資料室が開室

額田記念東邦大学資料室が開室

額田記念東邦大学資料室が医学部本館1階に開室しました。歴史と伝統ある東邦大学ですが、その資料や、創立者の残した資料は、いままで一般には公開されておらず、保管されているだけでしたが、創立90周年、100周年に向けてもこのような展示の場所が必要と考えられ、作られたスペースです。


本日は、テープカットによる開室のセレモニーが行われたあと、一般公開が始まりました。東邦大学のルーツをたどる意味でも価値のある資料です。

この資料室のサイトも立ち上がっていますので、ご覧ください。(den)

投稿日:2010年06月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

学内のお掃除隊

学内のお掃除隊
医学部の自治会で活動を続けている学生さんと、美化担当の教員が話し合いを続ける中で、「やってみよう」となった、学内のお掃除隊。何から始めてよいのかわからないまま、まずはお昼休みを利用してゴミ拾いを始めました。学内のお掃除スタッフも綺麗にしてくれているものの、砂利の中の小さなゴミがあったりして、目を向けると結構あるものです。7人の学生さんと1人の教員、2人の職員が歩くと、新たに整理整頓が必要な場所もあり、このお掃除隊の活躍の場は広がりそうです。(den)

投稿日:2010年06月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

雰囲気の違う写真を皆さんへ

雰囲気の違う写真を皆さんへ

今日までは天気が良く、明日から天気は下り坂の予報です。医学部本館のレンガは、太陽に照らされ、綺麗に輝いていました。歴史や伝統を感じさせ、そして温かみがあるおしゃれな雰囲気で医学部本館が撮影できないか・・・正面玄関に設置された灯りが、ごつごつした壁と程よいコントラストを描いていましたので、モノクロ写真を撮影してみました。時々、建物の一部の写真を紹介しますので、オープンキャンパスで来校された際に、「ここで撮影したんだ!」と、ぜひ探してみてください。(den)

投稿日:2010年06月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

保護者と連絡を密にとる大学

保護者と連絡を密にとる大学
夏前のこの時期に行われている青藍会という東邦大学の父母会。父母会組織が、大学と連携をはかり教育面や学生生活へのサポートを行っています。今日は各学部・学科ごとに懇談会が開催され、その後、すべての学部が一同に集まり総会が開かれました。個人面談が開かれている学部もあり、充実した時間となったと思われます。

今回、青藍会総会では、青藍会(父母会)の新会長が、「東邦大学に入学して卒業した子どもを持つ、話したこともない別の親から、"東邦大学に入学させて良かった"と言われ、それが嬉しくもあり、誇りに思った」と熱く語られていました。東邦大学を知ると、熱狂的に好きになってしまう・・・そんな大学なんだと、改めて思いました。(den)

投稿日:2010年06月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

メルマガをはじめます

メルマガをはじめます

オープンキャンパスサイトをご覧の皆様へのお知らせです。オープンキャンパスサイトの携帯版が先日公開されましたが、今度は、携帯専用のメールマガジン『メルマガ問題集』が6月中旬頃から始まります。

問題集といっても、1日1問題。月曜から金曜日の毎朝8時に届く問題です。入試問題とは全く異なりますが、毎朝の頭の体操にはちょうど良い量です。英語の問題から化学系、生物系の問題、そして東邦大学問題?など、気軽に解いていただけます。どんな問題が出るかはお楽しみに。さらに、オープンキャンパス情報などもご案内します。これだけお得な?メルマガはなかなかありませんよ!。ぜひご登録ください。

PCでご覧の皆様はこちらをチェックしてください。
http://opencampus.toho-u.ac.jp/mail_magazine/index.html(PC)

携帯でご覧の皆様は直接登録サイトへ移動できます。
http://opencampus.toho-u.ac.jp/m/mail_magazine/index.xhtml#mm1(携帯専用)

投稿日:2010年06月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

保護者の皆さんに見てもらいたいサイト

保護者の皆さんに見てもらいたいサイト
オープンキャンパスサイトをご覧の保護者の皆さんにご覧いただきたいサイトをご用意しました。画面に20人の学生さんの顔が見えますが、画像をクリックすると、学生さんの生の声のビデオが流れます。アルバイトと学業の両立は?自慢したい先生は?将来目指しているものは?自慢の施設?それと、東邦大学に入学して自分自身で成長したと思える点は?などを聞いています。

実は、このビデオ取材は学内での突撃インタビューで、学内で歩いている学生さんや、食事中の学生さんに、いきなりマイクとカメラを向けて、質問しています。そのため、学生さんのコメントで、接続詞がおかしかったりしていますが、取材担当が聞いたことに、一生懸命その場で考えて答えてくれているので、気持ちは十分に伝わると思います。

携帯からはご覧になれないので、パソコンでご覧ください。

保護者向けサイトはこちらからhttp://shingakunet.com/school/9000227353/9000284259/special/

投稿日:2010年06月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

生物学科の実習

生物学科の実習
習志野キャンパスを歩いていると、生物学科の実習に出会うことが多くあります。この日、木陰で休んでいると、遠くに学生さんが何かを観察している姿が見えました。近くにいって聞いてみると、生物学科の3年生の実習で、「アリの餌を運ぶ観察をしている。でもアリの巣が見つからなくって・・」と言って学生さんは頑張っていました。すこし時間を置いてから様子を見に行くと、同じような格好で見ている人が3人、さらに近づいてみると、そのうちの1人は長谷川博先生でした。ちょっと心なごむ姿でした。(den)

投稿日:2010年05月29日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパスのはがき

オープンキャンパスのはがき
みなさんのお手元に、近々オープンキャンパスのお知らせポストカードをお送りします。今回のデザインは、貝と新芽(葉)のコンビネーションのデザインです。暑い夏に、ちょっと涼しげなデザインで、皆さんをお待ちしています(den)

投稿日:2010年05月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

緑濃く

緑濃く
新緑の季節もあっというまに過ぎてしまい、習志野キャンパスの緑は、深緑になりました。これと同時にカメラマンを悩ませることが1点。校舎の写真を撮影しようとすると、その画面の殆どを緑が占領してしまいます。撮影はしにくくなりますが、皆さんが訪れる夏のオープンキャンパスの日には、暑い日差しから日陰を作り出してくれるので、良しとしましょうね。(den)

投稿日:2010年05月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

イングリッシュガーデンのようです

イングリッシュガーデンのようです
理学部V号館の5階を歩いていると、光を取り込むための光庭(中庭)に花壇が出来上がっていました。聞くところによると、生命圏環境科学科の学生さんの有志が、一生懸命に植栽して育てているとのこと。なんとなく無機質な空間に、ちょっとした緑があるだけで、表情がかわり、まるでイングリッシュガーデンのような感じをうけました。東邦の学生さんは、自分たちのものと思って、いろいろ大切にしてくれるんです。目の前に研究室を構える英語の先生方が喜んでいました。(den)

投稿日:2010年05月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

不自由体験やってました

不自由体験やってました
「不自由体験」と聴きなれない言葉。これは薬学部の1年生の授業の一つです。薬剤師も医療人として、患者さんたちの気持ちや不自由さを体験して、理解を深めようとしているもので、写真は車椅子の体験や、車椅子の押し方などを体験していました。小さな凹凸のある板の上を車椅子が通る時には、車輪がとられて、思うように押せないんですね・・・。他には、視野を狭めた高齢者体験なども行われておりました。

本日の習志野キャンパスは天気が良く、緑の木々もとても綺麗で、数枚の写真を撮影しました。順次ご紹介していきますね。(den)

投稿日:2010年05月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

梅屋敷駅からお越しの際は・・

梅屋敷駅からお越しの際は・・
梅屋敷駅の改札を出ると、コンパクトな駅舎らしく、細い路地が出口へと導いてくれます。
梅屋敷駅からお越しの際は・・

路地から通りに出ると、昔からの商店が目に飛び込みます。高架になった線路をくぐるように左へ進みましょう。

梅屋敷駅からお越しの際は・・

東京でも活気あふれる商店街として有名な梅屋敷商店街をまっすぐに歩いていきます。

梅屋敷駅からお越しの際は・・

ちょうど中間地点には、「ぷらもーる梅屋敷」のアーチがあり、これが見えても直進しましょう。

梅屋敷駅からお越しの際は・・

梅屋敷商店街を歩いて程なく、商店街の入口アーチと信号機のある交差点に到着します。この信号を右に曲がってください。

梅屋敷駅からお越しの際は・・
右に曲がると、すぐに医療センター大森病院が見えてきます。この道をさらに直進してください。大森病院3号館、2号館、1号館を過ぎると、まもなくです。
梅屋敷駅からお越しの際は・・
ここが医学部の入口です。さらに看護学科へ向かう方は直進してください。
梅屋敷駅からお越しの際は・・

右側に、この看板が見えたら、この信号を左に曲がってください。写真の左に茶色い建物が見えますが、この建物が看護学科です。

皆さん道を間違えないように、ご来校くださいね。(den)

投稿日:2010年05月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

新しい梅屋敷駅でお出迎え

新しい梅屋敷駅でお出迎え
長い間高架工事が行われている京浜急行梅屋敷駅。東邦大学大森キャンパスの最寄り駅として、利用する方も多い駅ですが、工事中は仮設のもので不便でしたが、このたび品川方面への上りホーム(仮設)が利用できるようになりました。 
新しい梅屋敷駅でお出迎え
このホームに、皆さんをお迎えする看板を設置しました。ちょうどエスカレータ付近にあり、鮮やかな東邦ブルーとあいまって目立っています。ホームからも、東邦大学医学部と大森病院の高い建物が望めますよ。(den)

投稿日:2010年05月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

戴帽式

戴帽式
看護学科の戴帽式が行われました。キャンドルを胸に戴帽の喜びと、一歩一歩医療の現場に携わってゆく心構えが入り混じる、貴重な経験となったと思います。看護を目指す皆さんにとっても、あこがれる瞬間ではないでしょうか!?。

看護学科のオープンパスでは、この戴帽式の様子を撮影したビデオが見られます。ご期待ください。(den)

投稿日:2010年05月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

学内広報誌発行

学内広報誌発行
2月と8月を除き、毎月発行されている学内広報誌『TOHO UNIVERSITY NOW』。今月号が発行されました。毎月学内の各所で配布されたり、ご父母の皆様のお手元にお送りして、大学の現在の様子やこれから行われることなどが紹介されています。

今月号の巻頭ページでは、理学部で設置された「教育開発センター」を紹介しています。理学部の教育力を高めるために、初年次教育をはじめ、学部共通の教育など様々な教育に携わるセンターの様子が、センター長の今井教授から語られています。

オープンキャンパスで学内を見学された際に、置かれているのを見つけたら、遠慮なくお持ちくださいね。(den)

投稿日:2010年05月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

携帯版オープンキャンパスサイトができました

携帯版オープンキャンパスサイトができました

携帯版のオープンキャンパス専用サイトができました。いままでパソコン専用サイトとなっており、携帯電話からは見られませんでしたが、内容を厳選して、携帯用に仕上げました。どんどん、コンテンツを充実させていきますので、ご期待ください。

携帯サイトへはこちらから

http://opencampus.toho-u.ac.jp/m/(一部の環境を除き、PCからはご覧いただけません。また一部の携帯で表示できない場合もあります)

投稿日:2010年04月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

東邦大学案内2011

東邦大学案内2011
受験生の皆さんにお待ちいただいてる『東邦大学案内2011』が完成しました。まだ、印刷会社から届けられたばかりなので、これから発送準備を行い、整い次第発送していきます。

 

今年度の大学案内のテーマは、生命(いのち)にとって大事なものを探しつづける大学として、描く、極める、繋ぐの3つ言葉を用いて表現しました。みなさんがどのように将来を描くのか、研究をどのように極めていくのか、そして学びの専門をどのように繋いでいくのか・・・。そして、学部ごとのページでは、細かく紹介しています。

きっと、将来を思い描ける大学案内となっていると思います。

投稿日:2010年04月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

解けない地球の問題集

解けない地球の問題集

今日から、「解けない地球の問題集」で薬学部の石神先生から出題があります。この出題で解答すると、後日、先生から講評が受けられます。今回の出題は、ある女性からの相談に、薬剤師として、あなたならどのように接するかという問題です。


この石神先生は、ビタミンCと老化の関係について研究をしており、新聞や雑誌どにも時々登場します。

解けない地球の問題集へは・・・こちらから

投稿日:2010年04月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

消防訓練

消防訓練

何かあってからでは遅い防災意識。今日は看護学科で消防訓練が行われました。はじめに病院を想定したビデオ教材で、防災の意識を高め、続いて消火器の使い方や通報の仕方、消火栓の使い方など、東京消防庁の方から指導を受けました。やはり、病院などでは看護師さんやスタッフの動きが重要になりますので、早い時期から意識を高めておく必要がありますね。訓練用の消火器を使い、炎にみたてた的に向かっていきました。学生さんが終わると、教員も体験していました。(den)

投稿日:2010年04月13日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬学の修士課程を目指すなら

薬学の修士課程を目指すなら

薬学部が6年制になり、各大学では新制度の修士課程を開設します。その新制度の修士課程を開設する5大学が集まって、合同説明会を4月24日に行うことになりました。北里大学、城西大学、東京理科大学、慶應義塾大学、そして東邦大学。新制度の修士課程では、特に理学部や生命科学系を中心とした幅広い学部を卒業した皆さんが、薬科学を学ぶ修士課程として入学することを期待しており、このような機会が設けられました。薬学の学ぶフィールドが幅広いことを感じて、薬学・薬科学に興味をもっていただければ幸いです。興味のある方は、ぜひご参加ください。(den)

投稿日:2010年04月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

勧誘のポスター

勧誘のポスター
部活動の先輩が、後輩を集めようと、大森キャンパスでは、学生食堂前のスペースにポスターが貼られています。部活動の写真や、楽しい雰囲気の写真が見られ、どんな部活動なのかわくわくしますね。理系学部は勉強はとても忙しいのですが、その間をぬって部活動を楽しみ、友情を深めます。習志野キャンパスでも同様にポスターが並べられていて、春の風物詩となっています。(den)

投稿日:2010年04月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森キャンパス謎の円盤

大森キャンパス謎の円盤
大森キャンパスの医学部1号館の2階。事務室前の花壇に、謎の円盤が・・・。この物体は、実は1階部分の明り取りなのです。花壇の中にこの半球型のドームがあり、とても不思議に思っていました。オープンキャンパスで来校された際、ちょっと目を向けてみてください。(den)

投稿日:2010年04月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

入学式が盛大に行われました

入学式が盛大に行われました
東邦大学入学式が幕張メッセで行われました。1000名を超える新入生、そして今年は土曜日の入学式とあって、多くのご家族の方が来場され、とても盛大な入学式が行われました。

新入生誓いの言葉では、これから一生懸命に学んでいく言葉を堂々と語っていただき、在学生による歓迎の言葉では、同じ方向に向かって学ぶ仲間へ、優しさと力強さにあふれた言葉がかけられ、本当に心あたたかな言葉でした。

新入生の皆さんおめでとうございます。これから東邦の一員として、一緒に頑張りましょう。

さて、来年の入学式には、ご覧いただいているあなたが着席する番です。(den)

投稿日:2010年04月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパスサイトリニューアル

オープンキャンパスサイトリニューアル
オープンキャンパスサイトのデザインがリニューアルされました。近日行われるオープンキャンパスがすぐにわかるように「次は」マークを配しました。また、今回は上部のフラッシュ画像も、凝ったつくりにしました。どんどんリニューアルしていきますので、ご期待ください。(den)

投稿日:2010年04月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

綺麗な桜が咲いてます

綺麗な桜が咲いてます
歴史のある医学部本館。その前にたたずむ桜の花が4分咲きくらいになっています。いつも華やかさのある桜ですが、今回は自然の荒々しさと華やかさを表現できないかと、撮影してみました。写真としては今一歩ですが、たくさん咲いている雰囲気はありますね。
綺麗な桜が咲いてます
定番で撮影した桜は、やはり綺麗ですね。皆さんが入学する今週末の4月3日まで、なんとか咲いていて欲しいです。(den)

投稿日:2010年03月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学教育賞

東邦大学教育賞
東邦大学教育賞の授賞式が行われました。教育賞とは、研究面ではなく、教育面での功績を評価するもので、今回は先生方5名が受賞されました。大学内でも、教育の"質"を高めるために、あらゆる取り組みがされており、今回の5名の先生方は、いずれも学生の授業や実習に効果をあげるための尽力や、高大連携とった内容が受賞理由でした。このような一つ一つの積み重ねも大事にする東邦大学なので、入学する皆さんに、きっと「東邦大学に入学してよかった!」と思ってもらえることにつながるのではないでしょうか。(den)

投稿日:2010年03月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科の春のオープンキャンパス

看護学科の春のオープンキャンパス

看護学科恒例の「春のオープンキャンパス」が開催されました。昼頃から強まった雨風で足元の悪い中、多くの方にお集まりいただきまして、ありがとうございました。また、ご父母の皆さんも多く見られました。重ねて御礼を申し上げます。

 

さて、今回は初めての企画として、ベットメイキングの演習が行われました。説明やビデオを見た後に、実際に行ってみるとあって、一つ一つ思い出しながらチャレンジしていました。「今回初めてなの?とても上手ですね!」と先生のお褒めの言葉を貰っていた方もいたほどで、楽しみながら勉強になったのではないでしょうか。

単純と思われる作業ながら、患者さんの使い勝手が良いようにベットメイキングを行う。この深さも看護学の一つなんですね。(den)

投稿日:2010年03月24日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

入学式会場は幕張メッセ

入学式会場は幕張メッセ

2010年4月3日(土)に開かれる東邦大学入学式。こんな立派な会場で行われるのはご存知ですか。今日は、事前の打ち合わせでうかがいましたので、東邦大学の様子ではありませんが、ご紹介します。

その名も「幕張メッセ・イベントホール」。有名な歌手のコンサートをはじめ、様々な展示会やイベントが開かれている場所で、1万人近くが収容できる大規模なホールです。このホールを借りきって行われる入学式は、壮大の一言です。写真中央から左にかけて白く見える部分がアリーナで、こちらに新入生用の座席を並べ、奥に舞台と照明を配します。2階席にはご父母の皆さんが着席されます。

この場に座る自分を思い浮かべてみると、勉強に弾みがつきませんか!?(den)

投稿日:2010年03月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

桜の街路樹

桜の街路樹

東京でもソメイヨシノ(桜)の開花宣言がされたようで、キャンパスの木にも、数輪の桜が咲きはじめました。一方、東邦大学大森キャンパス前の道路には、ピンク色が鮮やかな桜の花が並び、殺風景な道路に、色を添えています。すこし早めの開花ということで、4月3日の入学式まで、桜が綺麗に咲いていてくれると良いのですが・・・。

 

さて、3月20日(土)は習志野キャンパスで「春のキャンパス見学会」が行われました。多くのかたにご来場いただきましてありがとうございました。明日3月24日(水)は、大森キャンパスの看護学科で「春のオープンキャンパス」が開催されます。事前予約は必要ありませんので、お気軽にお立ち寄りください。(den)

投稿日:2010年03月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

春の息吹

春の息吹
習志野キャンパスを散策していると、ふと目にとまった小さな緑。皆さんこれは何だと思いますか?皆さんご存知のアジサイです。枯れ枝のようになった先端から、小さな緑が、力強く伸びようとしています。まだ新緑の季節は遠く感じていましたが、皆さんの入学を待っているかのごとく、あっという間に大きくなっているようです。生物学科では、キャンパス内の動植物を調べる実習もあります。きっとこのアジサイも、その一つに数えられているんでしょうね。(den)

投稿日:2010年03月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大学院薬学研究科の修了式

大学院薬学研究科の修了式
本日は、薬学研究科の修了式が薬学部の大講堂で行われました。アットホームながら、盛大に行われた修了式は、一人ひとりが壇上に上がり、学位記を授けられ、井上薬学部長とかたい握手を交わしました。皆さんこれから医療人として、そして研究者としてがんばっていくことと思います。(den)

投稿日:2010年03月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

理学部卒業式

理学部卒業式

本日は理学部にて卒業式が行われました。習志野キャンパスの歴史を感じさせる体育館に、壇上へと続く真っ赤な絨毯が敷かれ、壇上には貝の図柄をあしらった東邦大学の校章が見えます。卒業生の名前が一人一人呼ばれ、総代に学位記が渡されました。

その後、大島理学部長が、一人の社会人卒業生を事例に話され、一生懸命に頑張って勉強して、これからの社会や自分のより良い生活につなげて欲しいと話されていました。また青木学長からは、ピンチをチャンスに変えて頑張ろうと、東邦マインドを話していました。続いて炭山理事長からお祝いの言葉が贈られました。(写真は炭山理事長)これから様々な仕事に就き、社会へと羽ばたいて行く卒業生に、仕事へのモチベーションを高く持って欲しいと、力強くお話しされていました。その後は同窓会会長からの挨拶、3年生による送辞、卒業生による答辞があり、全員で蛍の光を合唱して卒業式が終了しました。約2時間にもおよぶ、盛大な式となりました。

理学部卒業式

本日はウイークディにもかかわらず、多くのご父母の皆さんが列席され、体育館も満杯状態でした。卒業生の皆さんには、とても嬉しい卒業式ですが、その気持ち以上に、東邦大学の4年間や大学までの二十数年間を支えてくれたご家族の皆さんにとっても、嬉しい卒業式になったのではないでしょうか?これからも頑張ってください。(den)
 

投稿日:2010年03月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

高大連携の調印

高大連携の調印
教育や研究、産学連携等様々な取り組みが大学では行われていますが、本日は、千葉県立国府台高等学校と東邦大学理学部の間で、高大連携についての調印が習志野キャンパスで行われました。理科教育で、以前からつながりのあった国府台高校ですが、これを機に、さらに連携を深め、理科教育の発展のために協力していきます。(den)

投稿日:2010年03月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

春の暖かな日差しのもとで卒業式

春の暖かな日差しのもとで卒業式
大森キャンパスでは、春の暖かな日差しのもとに、色鮮やかな振袖や袴姿がたくさん見られました。今日は医学部看護学科の卒業式が体育館で行われ、4年間の学びを終えて、これから社会へと羽ばたいてゆく看護学科の卒業生の大切な一日となりました。高木看護学科長から手渡された卒業証書を手に、ゆっくり堂々と歩いてゆく姿は、医療人として頼もしくみえました。(den)

投稿日:2010年03月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

春のオープンキャンパスが近づいています

春のオープンキャンパスが近づいています

看護学科の「春のオープンキャンパス」、薬学部と理学部の「春のキャンパス見学会」の開催が近づいています。

薬学部と理学部は3月20日(土)。看護学科は3月24日(水)に行います。詳しくは、各詳細ページへ。

薬学部と理学部のキャンパス見学会の詳細ページへ・・・

看護学科のオープンキャンパスの詳細ページへ・・・

投稿日:2010年03月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

新着図書

新着図書

メディアセンター(図書館)では、毎月初めに新着図書を入れかえる作業が行われています。入口に近い書庫の一部のコーナーですが、結構な数があり、学生の皆さんが利用しやすいように用意されています。

大森キャンパスの医学メディアセンターも、習志野キャンパスの習志野メディアセンターともに、理系の大学とあって専門書も多く、試験期間や通常期を問わず多くの学生さんが利用しています。(den)

投稿日:2010年03月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東洋医学科の見学

東洋医学科の見学
大森病院には、東洋医学科という診療科があります。今日は、20名を超える韓国の医師団の皆さんが見学に訪れ、青木学長の挨拶と、三浦於菟教授(写真)から説明、そして病院内見学が行われました。青木学長からは、ちょうど数十分前に行われたオリンピックのフィギュアスケートのキム・ヨナ選手の活躍をたたえる挨拶もあり、アットホームな挨拶となりました。一方、ユーモア交じりに説明を行う三浦教授に、医師団の皆さんから大きな笑が巻き起こりながら、いくつもの質問が飛び交い、和やかな見学会となりました。病院内見学は時間が少なく、多くは見ることが出来ませんでしたが、東洋医学科の診療室の見学などがありました。(den)

投稿日:2010年02月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

中国の瀋陽薬科大学からの訪問

中国の瀋陽薬科大学からの訪問
瀋陽薬科大学の学生さんが、本学に先週末から訪問されています。瀋陽薬科大学には日本語で薬学を学ぶコースがあり、皆さんの語学力は相当なものでした。説明にあたった本学教員も、すべて日本語でしたが、ほぼ理解できており、質問も日本語でされていました。今日は薬学部の実習室見学から、製薬会社見学に回るあわただしいスケジュールになっていますが、実習室では時間をオーバーしながらも、何度も質問を繰り返していました。皆さんは、薬理学などの研究に進むような話もされており、将来は研究の上で東邦大学との懸け橋になってくれることでしょう。(den)

投稿日:2010年02月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

早春の風景

早春の風景
習志野キャンパスの紅梅・白梅の花が見ごろです。この薬学部A館前の梅の花は、冬が明けたことを感じさせてくれる花として、毎年のように撮影しています。これから春を迎えるキャンパスは、様々な花が咲いて、華やかな雰囲気が漂い、皆さんをお迎えする入学式の頃は、サクラが見ごろとなるでしょう。(den)

投稿日:2010年02月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

早くも卒業式が行われました

早くも卒業式が行われました

医学部医学科の卒業式が本日2月17日に行われました。3月に多い卒業式ですが、国家試験の時期もあり、早々と2月中旬に卒業式が行われています。

壇上では、卒業証書学位記が卒業生一人ひとりに手渡され、6年間の思い出を振り返るように笑顔で受け取る卒業生もいれば、この後に待ち受けている国家試験への決心をこめた力強い面持ちで受け取る卒業生もいました。その各々の気持ちに応えるように、黒田医学部長が卒業生の目に向かって、「おめでとう」と声をかけている姿も印象的でした。

卒業生の皆さん、おめでとうございました!

今月はゆっくりしていて、ブログを書く間が開いてしまいました。皆さんの期待に応えるためにも、これからスピードアップします。(den)

投稿日:2010年02月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬学部と理学部の合格者のために

薬学部と理学部の合格者のために

薬学部と理学部の合格者が集う「TOHOラウンジ」というWebサイトが開設されています。これは、合格された皆さんが入学までに抱く疑問や心配を、なんとか無くせないものだろうか?有益な情報を流せないだろうかと考えて作られたサイトで、合格された方だけが入れるものとなっています。残念ながら、誰でも入れるサイトではありませんが、合格された皆さんが立ち寄られるのをお待ちしています。(den)

http://goukaku.toho-u.ac.jp/

投稿日:2010年02月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科の新しい実習室

看護学科の新しい実習室
看護学科の実習室がリニューアルされました。実習室の中の1スペースに、これから看護の中の重要な考え方の一つとなる在宅看護を想定した実習室をもうけています。まさに住宅展示場のモデルルームと見間違うほどの雰囲気で、IHのコンロ?のついたキッチンまで備え付けられています。これから冷蔵庫や家具類が搬入されるとのことで、ますます本物さながらの実習ができますね。3月のオープンキャンパスでは、お披露目できると思いますので、期待していてください。(den)

投稿日:2010年01月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学科一般入試の一次合格発表

医学科一般入試の一次合格発表
医学部医学科の一般入試が終わり、本日の正午に一次の合格発表が行われました。発表直後は多くの方が掲示板を囲んでいましたが、すこし時間をおいて見に行くと数名の方が確認されていました。一次合格された方は、頑張って二次試験に向かってください。惜しくも合格に至らなかった方も、次の試験に向けて頑張ってくださいね。(den)

投稿日:2010年01月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

続々登場の診療科サイト

続々登場の診療科サイト
受験生の皆さんにとっては直接関連した内容ではないのですが、医学科、看護学科、薬学部、理学部の臨床検査技師課程の学生が実習でお世話になる付属病院。このWebサイトがどんどんリニューアルされています。付属病院のWebサイトから、もっと細かく情報を知りたい方のために、診療科サイトが作られています。診療実績や内容、スタッフの紹介をはじめ、さまざまな情報が載っています。医学部卒業後の臨床研修を希望する方にも十分情報を得られるページです。おそらく、ここまで患者さんの立場にたって、細かく診療科サイトを作っている大学は少ないのではないでしょうか?(den)

最近立ち上がった大森病院の診療科サイトだけでも多数あります。■口腔外科 ■脳神経センター(神経内科■循環器内科 ■循環器センター(心臓血管外科■腎センター ■眼科

他にも、たくさん公開されていますので、病院の診療科紹介ページからご覧ください。大森病院 大橋病院 佐倉病院
 

投稿日:2010年01月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

一生の友達

一生の友達
大学の研究室をたずねてみると、研究機器のちょっとした隙間や、共通の部屋の壁などに、研究室で行ったイベントや発表会、学会への出席、海外研修などで撮影した写真が貼られている光景を目の当たりにします。卒業生から先生に宛てたお礼の色紙もありました。いずれも、大学の生活で得られた一生の友達や先生との、思い出がいっぱいに詰まった写真です。色があせてしまうほど、長期間貼られた写真もあり、心が和みますね。次は皆さんが、この写真の中に写る番です。(den)

投稿日:2010年01月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

テレビで学生の活躍が紹介されました

テレビで学生の活躍が紹介されました

頭蓋骨のCGを開発して医療に役立てようと、医学部と共同研究を行っている情報科学科の新谷教授。いまは形成外科との共同研究ということですが、研究が実を結ぶと、その可能性は限りなく広がるそうです。

さて、この新谷研究室。本日のNHK(教育・19:25~)の番組「すイエんサー」の中の、未来の科学者の卵を紹介する「明日のすイエんサー」というコーナーで紹介されました。ゲームの創作から太極拳の動きをCGで描くことまで、情報科学の幅広い研究を行っている大学院生の姿を追い、屋外のロケでは習志野キャンパスの薬草園や中央道路が映っていました。再放送は1月23日(土)10:00-です。

皆さんの将来の姿が見えるかも。(den)

投稿日:2010年01月19日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

海外の大学から視察団

海外の大学から視察団

「今日、大森病院に海外から視察団が訪れてくるので、一緒に行ってみよう!」と、青木学長から突然声をかけられ、お迎えしたお部屋をのぞかせていただきました。20人近くの視察団で、はじめに、青木学長の挨拶から始まり、黒田医学部長、杉本大森病院長が続いて挨拶しました。その後、大森病院が構築した電子カルテの説明や、病院見学などを行いました。視察団の先生方は、様々な分野の先生方で、各々の分野へ視察で得た内容を生かしていくことでしょう。

始まりは視察であっても、大学同士の連携や交流、さらには医療の発展へと繋がると良いですね。(den)

投稿日:2010年01月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大学入試センター試験

入試で、受験生の皆さんが緊張して頑張っているので、門外であってもカメラを向けて撮影する気持ちになれず、今回のブログに写真はありません・・・。

さて、2日間にわたって行われた大学入試センター試験でしたが、皆さん実力は発揮できましたか?発揮できた人はより一層、発揮できなかった人は挽回できるように頑張ってください。(den)

投稿日:2010年01月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医師国家試験へ向けて壮行会開催

医師国家試験へ向けて壮行会開催
医学部恒例の医師国家試験へ向けた壮行会が開催されました。黒田医学部長から、医学部生を奮い立たせる暖かな言葉が贈られ、青木学長からも応援メッセージがありました。続いて、医学部長から、一人ひとりに「合格祈願鉛筆」が配られました。皆さん、私も応援してますので、頑張って国家試験に挑んでください!!(den)

投稿日:2010年01月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学の女性研究者のための施設

東邦大学の女性研究者のための施設

女性研究者が子供を育てながら研究を続けるのはとても大変なことです。特に小さな子供は熱を出したりして、集中して研究をすることが困難なことさえあります。そこで、東邦大学では女性研究者の支援が始まり、その一環として、病気になった東邦大学の女性研究者の子供を預かる病児保育施設『ひまわり』が大森地区に作られました。名前の通り、南側いっぱいの窓から太陽の光が燦燦と降り注ぐ明るい部屋で、隣には室内の圧力を低くして感染症などに罹った子供の感染が広がらないようした隔離専用の部屋も備えています。 専任の看護師さんや保育士さんも常駐して、本当に安心ですね。

一生懸命に勉強して、東邦大学の女性研究者として就職して頑張ってみたいと思いませんか?

 

詳しくは病児保育室のホームページへ(PC専用)

投稿日:2010年01月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

志願票をボールペンで書いてしまった!

志願票をボールペンで書いてしまった!

Q.上の写真は間違っています。どこが間違いなのか・・・

A.OCR用紙の志願票の氏名欄をボールペンで書いています。

 

ただいま、東邦大学の出願期間になっていますが、その時期にあわせたように、入試事務室の電話に「志願票の鉛筆で書く部分を、ボールペンで書いてしまった!」という問い合わせが多く入っています。医学科や薬学部、理学部の志願票には、鉛筆で書く部分やボールペンなどで書く部分が混在しており、非常にわかりにくくなっています。皆さん注意しつつ、記入例等を参考にして記入してくださいね。もし、ボールペンで書いてしまった場合は、ご安心ください。鉛筆で上からなぞらず、そのまま出願していただいて大丈夫です。

今週末は、大学入試センター試験です。マークシート方式の解答用紙は、1段間違えて記入してしまうと大変ですから、一つ一つ注意して、ケアレスミスをなくしましょう。頑張ってください。(den)

投稿日:2010年01月13日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

志願者速報はじまる

皆さん。東京では久しぶりに、雨らしい雨が降っています。気温も低く、屋外では体が冷え切ってしまいまそうです。さて、薬学部と理学部の志願者速報が始まりました。志願者数の増減は受験生にとってはドキドキするものですが、数字に左右されずに、日頃の努力が実を結べるように、頑張ってください。

薬学部志願者速報→→こちらから(PCのみ)

理学部志願者速報→→こちらから(PCのみ)

携帯からは見られない場合があります。

投稿日:2010年01月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

自分にぴったり!

自分にぴったり!
リクルート社発行の進学情報誌『自分にぴったりの学校が見つかる本2010』の後半ページに、東邦大学のグラビアが10ページにわたって掲載されています。先生の研究が社会とどのようにリンクしているのか、研究をどのような思いで進めているのかなど、イメージ画像だけでなく、しっかりと研究への姿勢も表現していますので、お手元に届いている方は、200ページ目を開いてください。きっと、あなたも何かの研究をしてみたいと思うはずです。 (den)

投稿日:2010年01月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。みなさんにとって、よい年でありますように!。特に受験生の皆さんにとって希望をかなえられる年になりますよう、こころからお祈り申し上げます。

 

さて、お正月といえば初日の出の写真をお届けするのがよいのでしょうが、初日の入りに映し出された富士山の写真をお届けします。この写真は、皆さんが、東邦大学に合格されて、4月に入学式を行う「幕張メッセ」の目の前の海岸で撮影しました。手前に幕張の海、奥に東京の夜景が見えます。入学式を思い浮かべて、頑張りましょうね。(den)

投稿日:2010年01月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

受験生の皆さん頑張れ!

受験生の皆さん頑張れ!

受験生の皆さん、いよいよ受験シーズンに突入で、一番頑張っているところだと思います。ぜひ、その頑張りを続けて、合格を勝ち取ってください。

さて、東邦大学では、医学科と看護学科の一般入試は出願を受け付けており、薬学部と理学部は一般とセンターとも、年明けの1月6日から受け付けを開始します。締め切り間際に慌てないように、計画的に余裕をもって出願してください。特に準備しておかなくてはならない書類などのチェックも、早めに行っておきましょう。

郵送で届いた出願書類は、順次開封して受験票を発送していますが、年末年始(12月29日~1月3日)は入試事務もお休みになるため、受験票の発送もいたしません。この期間に届いた出願書類は年明けの配送まで郵便局で保管してくださるので、安心して出願してください。(den)

投稿日:2009年12月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

休憩しながら勉強できます

休憩しながら勉強できます
理学部V号館の6階から4階の太陽の光が暖かい南側の一角には、ラウンジコーナーが設けられており、授業や研究の合間に休憩をとることができます。ここでは、ゆっくりと休憩をとる学生さんもいれば、飲み物やお菓子をつまみながら勉強している学生さんもいます。あまり大きな声という訳にはいきませんが、授業内容の復習やレポート作成、実験の検討、定期試験対策で友達と情報交換なども、このような場所を利用して行われています。

校舎内を歩いていたとき、4階と5階では学生さんが一生懸命に勉強していたので、カメラを向けることを躊躇して、誰も居ないラウンジを撮影しました。写真は明るい雰囲気なのに、学生さんが居ないところを撮影したので、すこしだけ寂しげですね。今度は学生さんが居るときに撮影してきます。(den)

投稿日:2009年12月24日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

透き通る学生さんの歌声

透き通る学生さんの歌声
透き通る学生さんの歌声

毎年恒例となっている看護学科のキャンドルサービス。大森病院の各病棟の一つ一つの病室を回りながらクリスマスソングのプレゼントをしました。一緒に回らせてもらった班では、小児科と整形外科の病棟を担当していました。子供たちは、今か今かと待ってくれており、学生たちが病室に入っていくと、「サンタさ~ん」と心から呼びかけていました。

学生さんたちの様子を見ていると、次の病室に向かう度に、「こうしたらもっと良くなる」「ああいうふうにしよう」と常に前向きで、一緒に回っている私も嬉しくなってしまいました。頑張ってくださいね看護師の卵さんたち!(den)

投稿日:2009年12月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

クリスマスイルミネーションではありませんが

クリスマスイルミネーションではありませんが
クリスマスイルミネーションが街中にあふれていますが、大学のキャンパスでは、イルミネーションは飾られていません。しかし、夕暮れの空を見上げてみると、イルミネーションにまけないくらい自然の美あふれる月が輝いています。月に照らされた校舎内では、実験を一生懸命に進めている学生や勉強に励む姿があちらこちらに見える東邦大学です。皆さんも、暗くなるまで一生懸命に実験や勉強をやってみたいと思いませんか!?(den)

投稿日:2009年12月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

理学部V号館からの眺望

理学部V号館からの眺望

習志野キャンパスの理学部V号館は、とても眺めの良い場所に建っています。北には大きな建物が無く、眺望は最高です。

南は幕張新都心のビル群が見え、北側に目を向けると、茨城県の筑波山まで見ることができます。筑波山までは結構遠いのですが、中望遠レンズでは、このとおり大きく見えます。これも冬の空気の透明度ならではですね。

ところで、今週12月24日から、看護学科の一般入試の出願が始まります。今から体調を整えて頑張って受験してくださいね。また、年明けには、薬学部と理学部の一般入試やセンター試験を利用した入試の出願が始まります。今のうちに願書を請求して準備しましょう。(den)

投稿日:2009年12月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

坂の上の雲

坂の上の雲

話題沸騰中のNHKドラマ『坂の上の雲』の主人公の一人「秋山好古」。実は習志野キャンパスの地と非常にかかわりのある方です。

習志野キャンパスは、その昔、隣の日本大学生産工学部のキャンパスなどを含めて、とても大きな騎兵隊が駐屯していた場所です。この騎兵隊を率いていたのが秋山好古です。習志野体育館と事務棟の間に挟まれた場所に建てられた騎兵第13連隊発祥の地の記念と戦没した方への慰霊碑、そして司馬遼太郎の『坂の上の雲』との関連を記念した碑。これらの石碑があり、ドラマの人気とともに、見学者も訪れています。キャンパス近くの大久保商店街では、騎兵隊の歴史的な写真等を展示したりしています。(den)

投稿日:2009年12月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野市市民環境大学閉校

習志野市市民環境大学閉校

ラムサール条約の指定になっている谷津干潟を有する習志野市と共に開催してきた習志野市民環境大学。最終となる12月19日は、東京湾の干潟の生物を研究対象にする、生命圏環境科学科の風呂田教授の講演が行われました。コンパクトながら多くの干潟が残っている木更津の盤洲干潟の説明から、その多くを埋め立てなどで失っている谷津干潟の状況を照らし合わせ、難しい干潟の保護に、どんな視点が必要なのかを講演されていました。

その後、荒木習志野市長や青木学長らが出席し、習志野市市民環境大学の閉校式が行われ、参加者へ修了証が手渡されました。屋外が真っ暗になるまで、環境の勉強を続ける市民の皆さんの意識の高さに感銘を受け、谷津干潟も、市民の力でより良く存続していって欲しいと思いました。(den)

投稿日:2009年12月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

ほのかな灯かり

ほのかな灯かり

習志野キャンパスの憩いの場になっている学生食堂PAL。夜になると、こんな幻想的なほのかな灯かりが、空間に安らぎを与えてくれます。吹き抜けとなった天井に、間接照明があたり、幾重にも重なった梁の影が、独特の雰囲気をかもし出します。

学生食堂PALでは、クリスマス特別メニューが提供されていて、華やかな雰囲気でした。(den)

投稿日:2009年12月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパスで国際シンポジウム開催

習志野キャンパスで国際シンポジウム開催
習志野キャンパスで国際シンポジウム開催
本日11日と明日12日に、理学部のハイテクリサーチセンター主催の国際シンポジウムが開催されました。韓国やドイツ、アメリカをはじめとした各国の研究者と、東邦大、東京大、北海道大、神戸大などの研究者が集まり、すべて英語で講演がされました。もちろん質疑応答も英語で、授業の一環で参加した本学の学生に、とても刺激のあったシンポジウムでした。シンポジウムの間に、ポスターセッションが行われ、ポスターを掲示した学生さんが英語で質問され、四苦八苦しながらも頑張って説明している姿も見られました。研究者の卵の皆さん、頑張ってください。(den)

投稿日:2009年12月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

分析機器の美しさ

分析機器の美しさ

今日は、習志野キャンパスの理学部生物分子科学科の研究室にお邪魔して、世界的に注目を浴びる研究を続けている卒業生(現在も博士研究員として在籍しています)の取材を行ってきました。研究者の中で考えられていたおおかたの見方とは異なる研究結果を導き出し、その研究をさらに深めて探究しているというものでした。研究者として他の人が知らないことを見つけ出すことに醍醐味があるという話は、とても興味深く聞き入ってしまいました。

インタビューの隣の部屋には分析機器や実験装置が置かれており、その中に少しだけ入らせてもらうと、とても綺麗な機器がいくつか置かれていました。特に写真の機器は非常にシンプルなデザインで、なおかつ美しささえ感じてしまうほとです。何に利用されている機器なのか、使っていた学生さんに聞くのを忘れてしまいましたが、さりげなく美しい機器を使いこなしている学生さんは、カッコ良く見えました。(den)

投稿日:2009年12月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森キャンパスに夏みかん?

大森キャンパスに夏みかん?
昨日は、大森キャンパスの広葉樹のお話をしましたが、引き続き樹木のお話をしましょう。医学部校舎の西側から、医療センター大森病院1・2号館の西側の道路沿いに、夏みかん?の木が10本ほど植えられており、各々の木に10個ほどの実を結んでいます。その果実が色づき始めました。まだ、この程度の色づきなので、さほどは目立たないのですが、もうしばらくすると、道路を通行する車からもはっきりとわかるくらいに目だってくることでしょう。実のところ、夏みかんなのか、それとも他の柑橘類なのか、調べていないのでわからないのですが・・・・。(den)

投稿日:2009年12月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

今日は北風

今日は北風
大森キャンパスでは、イチョウは数本しか無いので、黄色の絨毯は楽しめませんが、広葉樹はいくつかあります。その木々も、昨日の強い雨と今日の北風でご覧の通りです。寒々しい雰囲気ですが、その中にも太陽の強い光が降り注いで、束の間の温かさといった感じです。

来週の月曜日12月7日からは、医学部の一般入試の出願が始まります。皆さんお忘れなく・・・。(den)
 

投稿日:2009年12月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

スタッフブログが携帯で見られます

スタッフブログが携帯で見られます

 ご覧いただいております「オープンキャンパススタッフブログ」が、ついに携帯電話で見られるようになりました。今までは、パソコンでしか見られませんでしたが、何時でも何処でも携帯で見られ手軽に東邦大学の「今」を感じとっていただけます。

携帯対応のスタッフブログのページはhttp://blog.toho-u.ac.jp/opencampus/m/(PCからの閲覧はできません)

スタッフブログが携帯で見られます



←ブログへのQRコード

投稿日:2009年12月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

管弦楽団の定期演奏会が開かれます

管弦楽団の定期演奏会が開かれます

東邦大学の入学式や卒業式で素敵な演奏を奏でている「東邦大学管弦楽団」の定期演奏会が、2009年12月6日(日)に、習志野文化ホールで開催されます。開場14:30、開演15:00です。曲目は、 A.ドボルザーク 交響曲8番 ト長調 op.88のほか、東邦大学のオリジナル曲「Nature・Life・Man ~自然・生命・人間のテーマ~」も演奏されます。

街にはイルミネーションが灯り、クリスマスの華やかな雰囲気が広まっている今日この頃ですが、管弦楽団の音楽に、そっと耳を傾けてみてはいかがでしょうか!?ちなみに管弦楽団がある千葉県内の大学は、数少ないようですよ。(den)

*写真は2009年東邦大学入学式のもの

投稿日:2009年11月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大橋病院へ取材

大橋病院へ取材
先日、進学雑誌の取材同行で、大橋病院の循環器内科・中村正人教授をたずねてきました。心臓の血管にカテーテル(細い管のような医療器具)を通して、狭くなったり、詰まってしまった血管を拡張する手術を行う、日本で最先端を進み続ける先生です。中村先生は、カテーテルによる手術方法は術後の回復が早いメリットは有るのですが、患者さんにとって何が一番良い手術方法なのかを考えているとのことでした。また、最先端の医療を進むがゆえに病気だけを診がちになるので、常に人を診ることを心がけているという、心のあたたかさがあふれる医師でした。(den)

投稿日:2009年11月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦医学会の研究発表

東邦医学会の研究発表

東邦大学の医学部関係者が中心となって組織している東邦医学会という学会があります。その研究発表会が昨日と本日の2日間にわたって開催されました。基礎系の研究から、普段の診療に直結する臨床系の発表まであり、短い時間に濃い内容を凝縮させて発表します。

写真は、学会内で受賞した医学部免疫学講座の桑原先生が、受賞記念講演をされているところです。

在学中にチャレンジして、様々な学会等で発表している先輩も多数います。思い浮かべてみてはいかがですか?自分が発表している姿を・・・・(den)

投稿日:2009年11月13日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

有機溶剤作業主任者技能講習

財団法人労働安全衛生管理協会の行う「有機溶剤作業主任者技能講習」と「特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習」が東邦大学理学部を会場にして行われます。

これらは、有機溶剤などを扱う場所で置かなければならない主任者の資格で、技能講習を受けた後、試験を受けて資格を取得します。資格を取得して就職に役立てる目的としても良いですし、卒業研究などで実験を行う際の、安全の知識としても無駄になりません。

東邦大学から、これら二つの講習に140名近くの学生が受講し、資格取得を目指します。定員に余裕があれば、前日でも申し込みが出来るとの事なので、興味のある方はいかがでしょうか?また来年度に受講したい方は、理学部化学科の幅田教授に相談してみては!(den)

投稿日:2009年11月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

新型インフルエンザ対応の入試情報

新型インフルエンザに伴い、各大学が対応に追われています。本学においても対応の方針を発表しました。

インフルエンザに罹らず、万全の体勢で入学試験に臨めるように、皆さんも十分ご注意ください。(den)

投稿日:2009年11月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

今週末は佐倉へ行こう!

今週末は佐倉へ行こう!

href="http://www.kansen.toho-u.ac.jp/info/20091020.html">佐倉看護専門学校でマグノリア祭(学園祭)が開催されます。 バザーやお茶会、看護体験コーナーなど、様々なイベントが行われます。オープンキャンパスで行われた内容も含まれているので、オープンキャンパスに参加できなかった方にも楽しめることでしょう!!

そうだ佐倉へ行こう!!(den)

投稿日:2009年11月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

電車内に東邦大学のポスター

電車内に東邦大学のポスター

東京、千葉、神奈川、埼玉近隣を、電車で通学している皆さんへのお知らせです。

皆さんの乗車している電車の窓上をご覧ください。そこには、シンプルで優しいデザインの東邦大学ポスターを目にすることができると思います。京浜東北線、中央線、京浜急行線、京成線、総武快速線を中心に掲出されています。いつもながら優しいデザインとなっており、ビビットな色合いの広告が並ぶ中で、逆に異彩を放っているのではないでしょうか?11月上旬から中旬を中心に、京浜急行線や京成線は12月1日まで見られます。ちょっとだけ目線を上げて見てください。(den)

投稿日:2009年11月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

研究室前のパネルは財産

研究室前のパネルは財産

習志野キャンパスの大学構内を散策すると、各教室の前に設置された看板に、所狭しと掲示物が貼られていることに気付きます。学生への連絡物?警告?そういうものではなく、各研究室に配属されている学生さんが、卒業研究や修士論文などの中間発表に使った資料であったり、学会に参加した際に利用したポスターであったりします。学生の皆さんが一生懸命に仕上げた研究発表なので、研究室にとっても、研究室配属前の学生にとっても財産であることは間違いありません。みなさんも、入学したら、あなたのその手で財産を作り上げてくださいね。(den)

投稿日:2009年11月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦祭が開催されます

東邦祭が開催されます
10月31日、11月1日の大森キャンパスの大学祭に引き続き、習志野キャンパスの大学祭が今週末の11月6日~8日にかけて開催されます。恒例となっている中央通路の模擬店や、校舎内の展示でとても楽しく過ごせます。オープンキャンパスが終了してしまったこの時期に、楽しい学生の雰囲気を感じたり大学内の散策ができたりしますので、ぜひお立ち寄りください。(den)

投稿日:2009年11月02日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

夜の校舎と月

夜の校舎と月
大学を紹介する大学案内や各種パンフレットには、大学の夜の校舎の写真が使われることが殆どありません。それは、夜景ゆえにイメージ的に暗くなってしまうからです。でも、少しだけ視点を変えると、神秘的な感じや電灯が醸しだす暖かな色合いがあることに気付きます。明るい写真も素敵ですが、たまにはこのような写真はいかがでしょうか?(den)

投稿日:2009年10月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森祭準備中

大森祭準備中
10月31日(土)と11月1日(日)は、大森キャンパスの大学祭が開催されます。只今、前日の夕方6時ごろ。各テントに電灯が点され、学生さんの準備する姿がまばらに見られます。お近くのみなさん、ぜひお立ち寄りください。今年は、大学の事務からも、東邦大学の歴史や現在の様子を紹介する部屋を構えてお待ちしています。(den)

投稿日:2009年10月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

学生食堂の明るい天井

学生食堂の明るい天井

校舎の一部をクローズアップして紹介していますが、今回ご紹介するのは、皆さんが入学して必ず利用する学生食堂の天井部分です。習志野キャンパスの学生食堂「PAL」は、2階の天井部分が一段と高くなっており、太陽の光を存分に堪能できる明り取りの窓があります。昼時には輝く明るい光が入り、学食が一段とおいしく見えます。夕暮れには、夕日の赤い光が差し込み、比較的落ち着いた雰囲気を醸し出しています。もちろん、天気の良いときばかりでなく、天気が悪いなりに暗さを感じたりもします。

入学して習志野キャンパスの学生食堂を利用する際には、ぜひ「光」を感じてください。(den)

投稿日:2009年10月29日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

英語の読み物

英語の読み物

習志野メディアセンターで、「やさしい英語の読み物コーナー」をオープンしました。このコーナーは、理学部教養科の先生と相談し、英語の多読を実践する授業にも対応できるように、それに適した絵本や児童書を約260冊程度そろえました。今後もコレクションを増やしていく予定です。

みなさんは、「お気に入りの小説を原書で読めるようになりたい!」「英語論文をすらすら読めるようになりたい!」そう思ったことはありませんか?そんなあなたに『SSS方式(Smart with Simple Stories)』をおすすめします。SSS英語学習研究会が推奨する多読学習法は、「辞書を引かない」「わからないところは飛ばす」「つまらなくなったらやめる」という読書方法です。

  『おさるのジョージ』や『リサとガスパール』といった比較的簡単なものから、上級者向けの『ハリーポッター』まで、難易度で色分けしたラベルを貼って並べました。やさしい英語の読み物に親しんでから、科学論文などに取り組むのも良いのではないでしょうか? (s.yaZawa・ono・Maxi)

投稿日:2009年10月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医療看護支援ピクトグラム

医療看護支援ピクトグラム

看護学科の横井郁子先生が研究している医療看護支援ピクトグラムが、先般、サイン看板などの優秀なデザインに贈られるSDA賞を受賞しました。その内容が看護学科のナイチンゲールホールにて紹介されています。

患者さんが、生活しやすくなるように、面会者や医療関係者などの周りの人たちが、ピクトグラム(アイコンのようなデザイン)をみることで情報共有し、そして支援しやすくなるようにしたものです。例えばベッドの角度制限がある患者さんがいたとします。そのベッドサイドに、ベッドの絵と30度の文字が入りった一目瞭然でわかるピクトグラムがあれば、すぐに分ります。これらのデザインがユニバーサルデザイン化されれば、患者さんがより良く過ごす一手段になりますよね。このような開発研究をしています。(den)

投稿日:2009年10月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科の文化講座発表会

看護学科の文化講座発表会

秋のこのシーズンに恒例となっている看護学科の文化講座発表会。今日は、1年生が学んできた授業の茶道、華道、書道、演劇などを発表しています。お昼前は茶道の発表でした。先生方を前に緊張しつつも綺麗な振る舞いで、お茶を点てていました。

看護学科の勉強として、看護や医療の勉強は、広く深く勉強していきますが、患者さんとの信頼関係でもう一つ重要視されるのは、やはり人間としての心。この文化講座は、この心の成長や豊かな感性を目指して、授業として行われているのです。(den)

投稿日:2009年10月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

学位授与

学位授与

10月21日に学位授与がありました。ほぼ毎月あるのですが、今回は写真撮影の依頼があり、お部屋にお邪魔した次第です。

 

学位論文の提出があると、審査委員会で審査し、研究科委員会で決定がされます。博士(医学)や博士(薬学)、博士(理学)の学位が授与されました。少人数の授与なので、着席して青木学長からのメッセージが贈られ、和やかな雰囲気の中で終わりました。嬉しいことに、授与される方のご家族の方の参列もありました。

お話しさせていただいたお一人の先生は、これから物理学の分野を生かして、放射線総合医学研究所へお勤めになるとのことです。 (den)

 

投稿日:2009年10月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

海外の大学との連携

海外の大学との連携

東邦大学が学術的な協定を結んでいるタイのプリンス・ソンクラ大学とチェンマイ大学、中国の昆明医科大学の教員や学生などが、日本に集まり、12日から13日にかけてセミナーを開きました。朝昼晩とセミナーやポスターセッションなどで日ごろ行われている研究の情報交換を行いました。医学や看護、薬学、理学と東邦大学ととても近い学部を持った大学とあって、非常に活発な意見交換がされ、昼食や夕食時なども情報交換を行っていました。なかでも生物学科の長谷川雅美先生は、タイで生態系を研究する教員と意見交換が出来たので、今後は協力関係を強化して研究に挑んでみたいと話をされていました。また、教育カリキュラムについての発表もあり、他大学の教育についても情報交換が出来たことでしょう。写真は薬学部の佐藤光利先生。(den)

投稿日:2009年10月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

突き抜けるような青空

突き抜けるような青空

台風が日本列島を縦断して、被害の大きかった地域もあるとのことですが、皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか?東邦大学のキャンパスがある大森では、雨は朝には止み、お昼過ぎまで強い風が吹いていましたが、さほどの被害は無かったようです。午後1時ごろには、ご覧の通りの突き抜けるような青空が広がり、補修工事を行った医学部本館は輝いていました。

突き抜けるような青空だと思ってカメラを向けても、ここまで青く写ることはなかなかありません。よほど台風の風雨で大気中の塵などがなくなっていたのでしょうね。(den)

投稿日:2009年10月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

あなたも女性研究者へ!

あなたも女性研究者へ!

もともと女性の割合が多い東邦大学ですが、その基盤を生かして、女性の研究者が活躍できるように様々な支援体制を整えるプログラムが、文部科学省科学技術振興調整費を獲得して活動を始めました。タイトルは「生命(いのち)の科学で未来をつなぐ女性研究者への継続的支援モデル」。高校生の皆さんには、難しい話しに思えることだと思いますが、噛み砕いてエッセンスのみ紹介すると、中学や高校生といった早い段階から研究者への道を育んだり、研究者になった後、出産や育児と研究が両立できるように支援したりする試みを行っていきます。社会へ向けての啓蒙活動や支援のシステム作りなど、行うことは様々です。まだまだ始まったばかりですが、これからの注目プログラムです。(den)

今日は新しくホームページが立ち上がったので、ご紹介します。こちらから・・・

投稿日:2009年10月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

解剖慰霊祭が執り行われました

解剖慰霊祭が執り行われました

医学部の解剖慰霊祭が行われました。医学の発展のために献体をされた方を慰霊するために、例年この時期にご遺族をお迎えし、教員、看護師、本学学生が集まり行われています。学部長や代表学生の言葉のあと、参列されている大学関係者やご遺族代表者から献花を行いました。尊いお体を医学発展に役立てるためにも、今日のこの日を忘れずに医学の道を進んでほしいと思います。(den)

投稿日:2009年10月02日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

再生医療に挑む研究室

再生医療に挑む研究室

再生医療を研究する理学部生物分子科学科の柳内准教授。柳内准教授の研究室を訪れてみると、研究室の学生さんが一生懸命に実験を行っていました。そのうちの一人の学生さんに聞いてみると、大腸菌などを使って遺伝子操作を行い、実際に行った操作が確実に出来ているのか電気泳動で確かめる作業を行っているとのこと。再生医療も基本的な理学の上に成り立っているのがわかりますね。学生さん、地道な作業を黙々と進めていた背中は、未来の科学者の姿そのものでしたよ!!(den)

投稿日:2009年09月29日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

TV放映されます

TV放映されます

医療センター大橋病院心臓血管外科の尾崎重之教授。「自己心膜を使用した大動脈弁形成術」で注目を浴び、TBSテレビの秋の特番「これが世界のスーパードクター11」(9月29日19:55~放送)で、紹介されます。ぜひご覧ください。(den)

 
 

TBSテレビ「これが世界のスーパードクター11」番組ホームページはこちらから

医療センター大橋病院心臓血管外科のページはこちらから


 

投稿日:2009年09月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬学部の公開講座が大盛況でした

薬学部の公開講座が大盛況でした

薬学部の公開講座が9月26日に開催されました。薬をもっと知ってもらおうと、副作用の話題などが講演されました。500人教室もほぼ満杯の状態で、高校生からご年配まで来場いただきました。薬剤師の生涯学習にもなっていることから、現役の薬剤師の方も来場されていました。

26日は、習志野キャンパスでは薬学部公開講座、習志野市民環境大学、そして高校生の皆さんが学校を見られる土曜キャンパス見学会とイベントがたくさんあり大学構内はにぎやかでした。(den)

投稿日:2009年09月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

インフルエンザ予防のビデオを公開

インフルエンザ予防のビデオを公開

感染防御を専門とする医学部看護学科の小林寅喆(こばやしいんてつ)教授の研究室紹介ページに、インフルエンザの予防方法を紹介したビデオが公開されました。どのように感染するのか、効果的な予防方法は?自宅で出来る手洗いの方法などが紹介されています。

受験生の皆さん、これから受験シーズンですし、新型インフルエンザが各地で広まっているニュースも伝わってきます。ちょっとした対策で予防したいものですね。(den)

ビデオはこちらのページから・・・・・

投稿日:2009年09月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部本館の補修工事が終わりました

医学部本館の補修工事が終わりました

夏休み期間をかけて行われていた医学部本館の補修工事が終了し、南側のレンガ模様が、くっきり鮮やかになりました。表面を良くみると防水のためのクリア塗装が施されており、鮮やかさが以前にも増して強調されているようでした。(den)

投稿日:2009年09月24日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

「医療」と「ゾウ」が話題の公開講座

習志野キャンパスで10月に公開講座が開催されます。今回は、「医療」を話題とした内容と、「ゾウ」を話題とした内容の2件です。、ぜひ興味のある方は、お気軽にお越しください。

 

10月17日(土)14:00-15:30
 「どうしよう!日本の医療~コストからバリューへ~」
  亀田信介 氏 (医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 院長)


10月31日(土)15:00-16:30
 「アフリカで野生のゾウを護るとは?」
  中村千秋 氏 (アフリカゾウ国際保護基金客員研究員)

 

詳しくはこちらから・・・・

       

投稿日:2009年09月19日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

無機質な白い構造

無機質な白い構造

みなさん暑い夏も終わり、ゆっくりじっくり勉強できる季節になりましたが、勉強は進んでいますか?難問に取り組んで頭がヒートアップしてしまったら、ほんの少しの時間でよいですから、息抜きして、そこからまた頑張ってください。

さて、今回もまた建物シリーズの写真です。無機質な白い構造を見ていると、なぜかふっと気分転換が出来ませんか?単なる薬学部B館の非常階段ですが、無機質で、飾り気の無い白い階段だからこそ、引き込まれる写真ですね。(den)

投稿日:2009年09月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

理学部の先生方のFD

理学部の先生方のFD
理学部のファカルティ・デベロップメント(FD)に参加してきました。大学教育も単純に教えているだけではいけません。常に変化する社会に対応しつつ、いかに教育効果を高めるか?いろいろな側面にスポットライトをあてて、じっくりと話し合い、そして将来どのようにしていくか?先生方全員が参加して、内容ごとにわかれて話し合いました。

 

写真の会場では、高校と大学の高大連携について、どのようなスタイルで連携していくのがよいのか?大学の教育をどのように社会に還元していけばよいかなど、長時間にわたって議論が展開されました。

真面目に考えているからこそ、すぐに答えが出ませんが、近い将来に検討した内容が反映された連携ができるでしょう。(den)

投稿日:2009年09月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬学部のプレ実務実習始まる

薬学部のプレ実務実習始まる

薬学部が6年制となってはじめてのプレ実務実習が9月に始まりました。病院や薬局での5ヶ月間の実習に行く前に、学内で1ヶ月の実習を行い、病院や薬局での実習を有意義に過ごせるように、薬剤師の一連の業務を学びます。

写真は無菌調剤室で、輸液の調整を行うために注射器の使い方を徹底的に学んでいました。他の部屋ではパソコンと格闘しながら、薬剤の血中濃度をシュミレーションする実習や、模擬患者さんの窓口対応の練習、軟膏などの調剤など、様々な実習が行われていました。

写真では一部の学生さんの背中しか写っていませんが、東邦大学の有する広大な実習室に、あふれんばかりの学生さんが集って実習をおこなっており、この活気を高校生の皆さんにも見てもらいたいと思いました。(den)

投稿日:2009年09月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

壁に大きな指紋をつけたのは?

壁に大きな指紋をつけたのは?

以前、医学部校舎の赤い構造物をご覧いただきましたが、今回は巨大な指紋が描かれた壁を紹介します。

理学部情報科学科のパソコン実習室の壁面いっぱいに描かれた指紋の壁画。オープンキャンパスの見学ツアーに参加された方はきっとご覧いただいているものと思いますが、とても大きなものです。高さは2mほどもあり、一度見たら忘れられないほどインパクトがあるもので、情報科学科では名所にもなっているほどです。東邦大学案内2010の85ページの写真の背景に採用されています。

この実習室のほか、情報科学科専用の実習室が多くあり、学生さんがいつでも気軽に勉強できるようになっています。

投稿日:2009年09月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森祭のWebサイト

大森祭のWebサイト

7月末に、習志野キャンパスで行われる大学祭「東邦祭」のWebサイトをご紹介しましたが、今回は大森キャンパスの医学部医学科と看護学科で行われる「大森祭」をご紹介します。

オープンキャンパスに参加できなかった方でも大学の雰囲気が感じ取れる大学祭です。ぜひお越しください。

大森祭の開催は10月31日(土)、11月1日(日)です。

詳しくはこちらから・・・・・。

投稿日:2009年09月02日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

台風が接近

台風が接近

日差しの当たる雨上がりの水溜りを歩くなら気分も良いのですが、たたきつける様な雨の中を歩くのは、なんともいえない気持ち悪さがありますよね。

 

薄暗く感じるキャンパスに、一輪のオレンジの花が咲いていました。

関東地方は台風11号の接近で、これから更に風雨が強くなる予報が出ており、冠水や土砂崩れ、交通機関の乱れ・・・皆さんも十分注意してください。(den)

 

投稿日:2009年08月31日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学科の講義室が新しくなりました

医学科の講義室が新しくなりました
ねてからリニューアル工事を行っていた医学科講義室が完成し、先日はAV機器の操作説明も開催されました。ゆったりと座れる講義室で、天井と机は木目調、壁や床は黒を基調としたシックな装いの講義室です。他の講義室の機器類も同時操作できるという優れもので、教育効果を最大限に高めようという機器です。こんな講義室であなたも授業をうけてみたくありませんか?(den)

投稿日:2009年08月31日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科のオープンキャンパスが終了

 

看護学科の夏のオープンキャンパスが終了しました。ご来場の皆さんありがとうございました。

 

医学科、看護学科、薬学部、理学部の夏のプログラムが一通り終わり、大学のスケジュールも、皆さんの気持ちも同様に、入試に向けてまっしぐらといったところです。

以下の写真は看護学科(27日の様子)です。まずは、全員集まっての概要説明。

看護学科のオープンキャンパスが終了

全体説明が終わった後にはフリーで体験コーナーに向かう参加者が多かったです。瞳孔の観察コーナーでは、脳梗塞などになった患者さんはどのような変化が起きるのかなど説明をした後、実際にペンライトを当てて観察していました。

看護学科のオープンキャンパスが終了
人気の学生さんとの相談コーナーでは、試験区分ごとに学生さんが対応して、実体験に基づいた話しや、現在の学生生活などについて一生懸命に話していました。こちらの男子学生さんの熱のこもった説明も魅力的でしたね。
こちらは、学生さんとの相談コーナーの一角に置かれた「解けない地球の問題集紹介ブース」です。東邦大学の学生さん、先生、卒業生が、探究し続ける姿を紹介しているホームページを広く知ってもらおうとした場所で、簡単なアンケートでちょっとしたプレゼントも。
病院見学から戻ってきた皆さんです。大きな病院のあらゆる場所を歩くとあって、ちょっとお疲れ気味のようにも見えましたが、おそらく看護師になる希望は大きく持てたはずです。
前回は開かれていなかった茶道部によるお手前。お茶の作法がわからない私でも、華麗な振る舞いは、本当に格好良くて美しいと思えました。
ブラスバンドの演奏もあり、いつもなら静かなナイチンゲールホールが、楽しいコンサートホールに変身しました。

 

人の命と向き合う看護師に向けての勉強。もちろん大変な勉強もありますが、その中にも楽しいことや、いろいろな学生生活があることが感じとっていただけたでしょうか?これから目標に向けて頑張ってくださいね。(den)

投稿日:2009年08月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

空が高く感じます

空が高く感じます
秋の気配も感じるキャンパスでしたが、週末近くになり暑さが戻ってきました。しかし、空を見上げると、真夏の力強さを感じる積乱雲ではなく、空高く見える秋の様相でした。朝晩は少し涼しさを感じますから、寝冷えなどで体調を崩さないようにして、勉強に励んでくださいね。もちろん新型インフルエンザにも注意してください。(den)

投稿日:2009年08月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科のオープンキャンパス大盛況

看護学科のオープンキャンパス大盛況
27日、28日と続く看護学科のオープンキャンパスの第1日目が開催されました。大学側が予測していた人数をはるかに上回る参加者があり、椅子を追加で並べたりしました。嬉しい悲鳴です。ご来場の皆さん、ありがとうございました。

写真は、看護学科の「手洗い実習」のコーナーで、感染制御を担当する小林教授が、細菌の説明をしているところです。この後、実際に手洗い実習で、普段の手洗いでどのくらい綺麗になったか確認してもらっていました。この小林教授は、本日の朝のTBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」で、新型インフルエンザの流行を受けて、感染防御の話しで登場されていた先生です。先生の話を聴いた皆さんご存知でしたか?

明日28日も看護学科のオープンキャンパスです。皆様のご来場をお待ちしています。(den)

投稿日:2009年08月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

看護学科のオープンキャンパスでお待ちしています

看護学科のオープンキャンパスでお待ちしています
お昼過ぎに看護学科の会議室をのぞいて見ると、明日(27日)と明後日(28日)に行われる看護学科のオープンキャンパスで配布する資料のセット作業が行われていました。山積みにされた資料を一人分にセットし、手提げ袋に入れては段ボール箱に収め、そして会議室の片隅に移動して・・この流れ作業に加わって、お手伝いしてきました。(den)

投稿日:2009年08月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

看護学科のオープンキャンパスが今週開催

先週末の22日は、医学部医学科のオープンキャンパスが開催されました。当初用意していた資料類も足りなくなるほど多くの皆さんにご来場いただき、暑い夏を満喫する熱いオープンキャンパスになりました。ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。残念ながらお越しになれなかった皆さんは、こちらのオープンキャンパスブログをご覧いただいて、東邦大学のタイムリーな話題をご覧くださいね。

さて、今週の8月27日、28日は看護学科のオープンキャンパスが開催されます。天気予報では、晴れの日が続きながら、すこしだけ秋を感じる涼しい気温となる模様です。夏休み最後の時期とあって、なにかと忙しいとは思いますが、ぜひお越しください。(den)

看護学科の詳細は・・・・こちらから

投稿日:2009年08月24日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

理学部の学生が病院実習中

理学部の学生が病院実習中

理学部の化学科・生物学科・生物分子科学科では、臨床検査技師の国家試験の受験資格が得られる課程があります。この課程で勉強している学生さんが、この夏休みの時期を利用して、約1ヶ月間の病院実習を行っています。大橋病院や佐倉病院でも実習が行われていますが、大森病院の実習者が一番多く、6~7人程度で4班にわかれて実習を行っています。

今日は病院病理部での実習の班に同行させてもらい、一緒に見学してきました。写真は、講義を行った後、病理検査の作業の流れを説明するために、検査部の入口で説明をはじめたところです。

臨床検査技師の卵の皆さん、頑張ってくださいね。(den)

投稿日:2009年08月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

読売新聞さんに載りました

読売新聞さんに載りました

先般行われた、小学生夏の医学校(小学4~6年対象)に、読売新聞さんの取材があり、本日8月21日の朝刊「大学を歩く」シリーズに掲載されました。小学生対象の教室を、医学部が行うのは珍しいとのことで、読売新聞さんから取材の打診があり、取材となりました。しかも、さらに興味をもっていただいたようで、習志野キャンパスにも足を運んでいただき、薬学部と理学部のオープンキャンパスに朝から夕方まで自由に取材をおこなっていただきました。こんなに大きなスペースで掲載していただくなんて、とても嬉しいです。しかも、医学科・看護学科、薬学部、理学部のすべてが命に対して真摯に向き合っているということが、記者さんに感じとってもらえたようです。(den)

投稿日:2009年08月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

とある学内の風景

とある学内の風景

大森キャンパスのとある場所の風景です。普段は何気なしに歩いているので、あまり気にかけていませんでしたが、「校舎の中で面白く見える風景はないか?」と気にしながら歩いていて、目に留まりました。幾何学模様に見える赤いペイントが塗られたパイプ状の構造物で、透明な屋根をしっかりと支えています。大森キャンパスの建物では、すこしだけ雰囲気の違う場所になっています。オープンキャンパスでキャンパス内を歩いていても、あまり気にしていないと見過ごしてしまう風景です。

オープンキャンパスでは、自分だけ知っているという風景を見つけても楽しいかもしれませんね!(den)

投稿日:2009年08月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬学部の公開講座と土曜キャンパス見学会

オープンキャンパスに残念ながらお越しになれなかった皆さんへ朗報です。

9月26日は薬学部で秋の公開講座が開催されます。同時に土曜キャンパス見学会が開催されますので、公開講座で薬の知識を高めるも良し、土曜キャンパス見学会で学校の様子を知るも良しの日になります。蒸し暑さから解放された爽やかなこの季節に、ゆったりとキャンパスの雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?(den)

 

【薬学部公開講座】

テーマ:『薬をもっとよく知ろう』
 講演1「えっ、これって薬の副作用!?
   -薬の副作用がどのように発見されるかご存知ですか。-」
      柳川 忠二(東邦大学薬学部臨床薬学研修センター 教授)
 講演2「ここまで知ろう!医薬品」
      澤田 康文(東京大学大学院薬学研究科 医薬品情報学講座 教授)

 日時 2009年9月26日(土) 13:30~
 場所 東邦大学習志野キャンパス 薬学部C-101講義室
 参加費 無料
 事前申込 不要
 その他 手話通訳付き
 

投稿日:2009年08月19日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学科オープンキャンパスが間近に迫る

皆さんお盆休みは満喫されましたか?それとも、少しの時間も無駄にしないように勉強に勤しんでいましたか?お盆はご家族での行事などもあって、なかなか忙しい時期ですか、これで調子を崩さずに、勉強へ突入しましょう。

さて、今週末8月22日に、医学部のオープンキャンパス第2回目が開催されます。予約は不要ですから、ご自由におこしください。

オープンキャンパスでヤル気をチャージするのも、勉強がはかどる一つの手段。先輩学生と話して、受験勉強のコツを聞き出してもよいかもしれません。ぜひお待ちしております。(den)

医学科オープンキャンパスの詳細は・・・・

投稿日:2009年08月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

校舎のお化粧直し

校舎のお化粧直し

東邦大学の校舎として最初に思い浮かべる医学部本館は、創立以来この地に佇む歴史のある建築物です。80年以上もの風雨に耐え、多くの卒業生を輩出してきました。

この医学部本館も強い風雨にさらされる南側が傷み、この夏休みの時期を利用して修繕工事が行われています。大きな工事の騒音があるので、授業に影響の無い夏休みに、集中的に実施しないとなりません。お盆の今日も、工事現場の皆さんが一生懸命に作業をおこなってくれています。(den)

投稿日:2009年08月13日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬学部と理学部のオープンキャンパス報告

薬学部と理学部のオープンキャンパスが開催されました。たくさんの皆さんにご来場いただきましてありがとうございました。

雰囲気だけでもわかるように、写真に収めた一部をちょっとだけ紹介します。(den)
まずは受付。何箇所も受付を用意しましたが、バスや電車が到着する度に混雑してしまいました。

薬学部と理学部のオープンキャンパス報告
中央通路では、オープンキャンパスに訪れていただいた皆さんをお出迎えしました。こんな風に頭を下げてお迎えしていた学生さんがいましたので、なんとなく撮影してしまいました。
薬学部と理学部のオープンキャンパス報告
こちらは、薬学部の全体説明会。500人も入る大講堂がこのとおりの賑わいです。でも涼しい快適な教室だったので、概要説明が良く耳にはいった事と思います。
薬学部と理学部のオープンキャンパス報告
全体説明会の後には、さまざまなイベントが開催されました。入試問題解説や模擬授業とった教室には多くの方が・・・。皆さんの熱意はすごいです。
薬学部と理学部のオープンキャンパス報告
展示や体験コーナーも面白いものばかりです。「ようこそ漢方の世界へ」は、このように展示され、一つ一つ匂いを嗅ぐことができました。生薬の名前だと分からなくても、実は身近な食べ物だったりと、びっくりするかたもいました。
薬学部と理学部のオープンキャンパス報告
こちらは薬剤師にチャレンジのコーナー。クリーンベンチの中で先生から直接指導を受けての体験です。
薬学部と理学部のオープンキャンパス報告
 こちらは分包機の使い方の指導です。実はちょっと待って体験してもらうほどの人気です。しかも白衣を着ての体験で、あなたの気分は病院薬剤師?それとも調剤薬局の薬剤師!?。
薬学部と理学部のオープンキャンパス報告
一方、理学部のコーナーが並ぶ理学部5号館に足を運んでみました。理学部生物学科の個別相談コーナーでは、久保田准教授が身を乗り出して、熱く語っているのが印象的でした。他の先生がたも、和やかな雰囲気で一生懸命に話していました。
薬学部と理学部のオープンキャンパス報告
物理学科のブースには見慣れた笑顔が!!このサイトの右端にあるリアルボイス(動画)で登場してくれた嶋田君ではないですか。学生さんが一団となって一生懸命お話しているのも印象的でした。
薬学部と理学部のオープンキャンパス報告
理学部5号館から校庭を見下ろすと、サッカー部の練習風景がありました。こんな暑い中、お疲れ様です。
薬学部と理学部のオープンキャンパス報告
みなさんお待ちかねの学生食堂。ちょっと混雑してしまいましたが、美味しく食べられたでしょうか?もちろん食券を使っての学食体験です。
薬学部と理学部のオープンキャンパス報告
学生によるキャンパスツアーはいかがでしたか?学生さんが自分たちの言葉で語るツアーですから、見学の皆さんに響きわたるものであったに違いありません。
薬学部と理学部のオープンキャンパス報告
理学部恒例の体験実験コーナーでは、蛍の光の発光実験を行っていただきました。光った瞬間にはその美しさに大歓声。真っ暗闇で撮影も大変でした。
薬学部と理学部のオープンキャンパス報告
賑やかなオープンキャンパスが終了して片付けの終わった教室。夏の夕暮れに、静かな時間が流れていました。この席に、今度はあなたが東邦大学生として座る番です!
薬学部と理学部のオープンキャンパス報告
オープンキャンパスのほんの一部の紹介で、すべてが紹介しきれずに残念です。高校2年生や1年生には、ぜひ来年のオープンキャンパスでお会いしたいと思います。

投稿日:2009年08月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

薬学部と理学部のオープンキャンパス開催

本日は習志野キャンパスで薬学部と理学部のオープンキャンパスが開催されました。

おこしくださいました皆さん有り難うございました。短い時間でしたが、楽しめましたか?8月8日も開催しますので、ぜひ足を運んでください。

オープンキャンパスの写真は後日掲載します。

投稿日:2009年08月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

小学生夏の医学校開催

小学生夏の医学校開催

大森キャンパスでは、医学部の「小学生 夏の医学校」が開催されました。日程は7日と8日の2日間で、今日は救急蘇生法の基本や、血圧測定などの実習をした後、午後からは実験を行いました。明日は病院実習などがメインの日程です。

写真は午後からの血液の凝固反応を行った実験風景です。指導を受けながらも、立派に実験を行っていました。傍らで見ていたご父母の皆さんは、ちょっと心配そうな眼差しでしたが、しっかりとした小さな医学校生になっていましたから、ご安心ください。

これで、科学にもっともっと興味を持っていただけると嬉しいです。(den)

投稿日:2009年08月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

都会の自然

都会の自然

東京都大田区にある大森キャンパス。東京都内といえども、自然を感じることも多々あります。

窓の外ではセミの声がうるさいくらいに合唱しています。これは!?と思い、医学部本館前の木々を見ると、例年のとおりセミの抜け殻があちこちに。ほぼすべての木にある抜け殻ですが、地面から30cmほどの高さから、2mを超える高さの枝先までバラバラです。この高さの違いはなぜなんでしょうか?

習志野キャンパスは自然が豊かなので、同じようにセミの抜け殻がいたるところにあります。オープンキャンパスで来校された際に、校内の散策がてらに探してみるのも楽しいです。(den)

投稿日:2009年08月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

明日は薬学部と理学部のオープンキャンパス

明日8月7日と8日は、習志野キャンパスで薬学部と理学部のオープンキャンパスが開催されます。時間は10:00-16:00で入退場自由になっています。

体験授業や実験など1日中行われていますが、時間によってタイトルなどが異なる場合もあります。イベント詳細でチェックしてください。

薬学部の詳細はこちらから・・・・

理学部の詳細はこちらから・・・・

明日の習志野キャンパス付近の天気予報は曇り、気温は30度、南南西の風3m。穏やかですが、暑そうなので、暑さ対策もしながらご来場ください。お待ちしています。(den)

投稿日:2009年08月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

パテントコンテストの説明会

パテントコンテストの説明会

特許と縁遠く思える理学部ですが、実は2年連続で生命圏環境科学科の学生さんがパテントコンテストで表彰されています。パテントコンテストで表彰されると、特許取得までの様々な手続きなどにおいて優遇されており、非常によいものです。同じ大学の者が2年連続で表彰されるのは初めてとのことで、東邦大学生が豊かで柔軟性のある創造力を持っていることの現われでしょう。

本日は、その指導にあたる鈴木先生から、パテントコンテストへの提出方法の説明と、書類の書き方や考え方のアドバイスがされました。今年もパテントコンテストで表彰されることを祈ってます!!(den)

投稿日:2009年08月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

バスケットボール部が山形へ出発

バスケットボール部が山形へ出発

医学部生が集まって競いあう「東日本医科学生総合体育大会(東医体)」に、バスケットボール部の皆さんが、会場となる山形に向けて本日出発しました。この「東医体」は大きな大会で、東日本の各地で開催されます。陸上から、テニスをはじめ、ヨット、馬術、ゴルフなどもあり、20競技種目以上もあります。東邦大学からもいくつも競技に参加しています。ぜひ頑張ってきていただきたいと思っています。

バスケットボール部の皆さん、バスに荷物を積み込む忙しい時間にお邪魔してしまいごめんなさい。(den)

投稿日:2009年07月31日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

秋のお楽しみ大学祭

秋のお楽しみ大学祭

大学生活の「秋のお楽しみ」といえば、大学祭です。東邦大学には2つのキャンパスがありますが、大森キャンパスは「大森祭」、習志野キャンパスは「東邦祭」といい、各々のキャンパスで開催されます。
大学祭は部・サークルが中心になって行っています。理系大学ということで、部・サークル活動を行っていない学生さんが多いと思われがちですが、とんでもありません。東邦大学は、友達全員が理系の学部ですから、その忙しい合間をぬって、多くの学生さんがお互いに助け合いながら部活動を楽しでいます。
習志野キャンパスの「東邦祭」のホームページが作られているので、皆さんにもご紹介します。オープンキャンパスで学びの楽しみを知り、普段の学生生活は大学祭で知る。ぜひこちらにも参加しませんか!(den)  

習志野キャンパス「東邦祭」へのリンクはこちらから・・・

 

投稿日:2009年07月29日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

女性研究者志望の皆さんへ朗報です

女性研究者志望の皆さんへ朗報です

東邦大学の前身は女子の専門学校だったとご存知ですか?帝国女子医学専門学校からはじまった大学で、その流れが脈々と流れ続けているのか?、今でも女性が多い大学です。

そのような本学が、平成21年度文部科学省の科学技術振興調整費女性研究者支援モデル育成に採択されています。もっと簡単な言い方をすると、文部科学省から補助金を頂戴して、もっともっと女性研究者が研究をしやすい環境を構築したりして、多くの女性研究者を育成するために大学が頑張っていくということです。その概要や内容が記されたパンフレットが刷り上りました。すでに、女性の医師育成にかかわるプログラムが進行していますが、これと並ぶプログラムです。これからも優れた研究者が生まれると良いですね。(den)

投稿日:2009年07月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬学部と理学部のオープンキャンパス詳細ページを公開

8月7日と8日の2日間にわたって開催する習志野キャンパスのオープンキャンパスの詳細ページを公開しました。今年も、薬学部と理学部の共通イベントを工夫して、さまざまなイベントが見られるようにしています。体験型のイベントがほとんどですから、1日居てもまわりきれない程ですよ。

ぜひ詳細ページからご覧ください。

薬学部の詳細ページ・・・

理学部の詳細ページ・・・

投稿日:2009年07月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

明日は医学部看護学科と佐倉看護専門学校のオープンキャンパス

明日7月25日は、東邦大学医学部看護学科と、佐倉看護専門学校の2つの看護系のオープンキャンパスが開催されます。あついあつい夏で、しかもいきなり天候が悪くなって雨が降ったりと安定しませんが、天候など気にせずに、オープンキャンパスにおいでください。きっと、熱い学生の語りかけに、あなたも東邦大学の熱狂的なファン!?になること間違いありませんよ!(den)

医学部看護学科の詳細は・・・

佐倉看護専門学校の詳細は・・・

 

投稿日:2009年07月24日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

高校生のための夏休み理科教室

高校生のための夏休み理科教室
理学部で、高校生の皆さんを対象にした「夏休みの理科教室」が開催されました。今日から8月2日までの間に、4コースに分かれて実施されるのですが、その一つの、「色が変わる分子をつくろう」コースにお邪魔してきました。高校生の皆さんは、実験用眼鏡をかけて一生懸命に行っていたのが印象的でした。薬学部の「薬学教室」や、医学部の「小学生夏の医学校」などが東邦大学では開かれますが、小さい頃から科学的な好奇心を高めて欲しいと思う今日この頃です。(yuji)

投稿日:2009年07月24日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学科オープンキャンパスの様子

 

 

本日は、医学部医学科のオープンキャンパスが行われました。蒸し暑い日でしたが、たくさんの皆さんにあつまっていただきました。ありがとうございました。

 

 

まずは、入口で受付です。本日の資料などを受け取り奥へ・・・・特設テントのもとでは、皆さん汗だくでした。

医学科オープンキャンパスの様子
全体説明会は、東邦大学のコンセプトビデオ放映から始まりました。とても暑い中を来場されているので、体をクールダウンするにもちょうど良い時間です。ビデオの内容も、東邦大学が大切にしてきた学びと研究と心が、皆さんの心に響いたに違いありません。
医学科オープンキャンパスの様子
黒田学部長の情熱あふれる挨拶もなかなか良かったです。その後は、学生生活に関する内容を先生と学生の双方からのお話があったり、楽しいばかりでなく一生懸命に取り組まなければならない学びについても、担当の先生から話され、とても良い全体説明会でした。
医学科オープンキャンパスの様子

全体説明会の後は、さまざまな場所へのフリースタイルになりました。まず訪れたのは、東邦大学の誇る解剖学実習室。「解けない地球の問題集」でも出題をされている佐藤教授が説明を担当し、解剖学実習室の使い方から、その台の前に立つことの意義の深さなどをテンポ良く話されていました。

医学科オープンキャンパスの様子
続いて向かってみたのが第3実習室。この後の模擬授業をひかえた実習室でしたが、すでに胃の細胞などが顕微鏡にセットされていて見られるようにしていました。立ち寄られた方は、一通り覗き込んでいました。
医学科オープンキャンパスの様子
顕微鏡の接眼レンズの奥には、染色された細胞があり、神秘的な感じさえするほどの圧倒感がありました。
医学科オープンキャンパスの様子
模擬授業がはじまると、このような感じです。もっと暗いのですが、デジカメの高感度の威力で明るく写しています。
医学科オープンキャンパスの様子
学生食堂に足を運んでみると、今日のための軽食がそろえられていました。サンドイッチやハーフカレーなど、軽食とはいえおいしそうでしたよ。
医学科オープンキャンパスの様子
こちらはキャンパスツアーの一行が、最後に立ち寄ったSDLセンターです。こちらには教科書や参考書を置いてあったため、どんなものだろうと立ち読みです。この場所では学生相談コーナーも設けられいました。
医学科オープンキャンパスの様子
体育館では、全体説明会の後に保護者説明会が開催され、さらに教職員による入試相談会ありました。撮影にお邪魔した際には、とても和やかな雰囲気で、撮影の声をかけるのがはばかられるくらいでした。
医学科オープンキャンパスの様子
最後にアンケートを記入いただいた方には、笑顔でミニノートと蛍光ペンセットをお渡ししていました。
医学科オープンキャンパスの様子
オープンキャンパスが終わった後に、静かに旗がたなびいていました。本日お越しになれなかった皆さん!次回の8月22日にお待ちしています。
医学科オープンキャンパスの様子

投稿日:2009年07月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

東邦大学グッズ

東邦大学グッズ
東邦大学グッズ

東邦大学オリジナルグッズの第2弾が発売されました。クリアファイルや付箋をはじめ、携帯などに付けられるアクセサリー類、そして東邦大学のアイコンが配された飲料です。

いずれも大学内の購買で購入することができます。東邦大学グッズをいち早く入手して東邦大学ファンを気取ってみては!!(den)

投稿日:2009年07月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

今週末の医学科オープンキャンパス

今週末の医学科オープンキャンパス
今週末7月18日に開催する医学科オープンキャンパスで配布するリーフレットが完成しました。当日は、このリーフレットを片手にして、いろいろな場所で、見て!聞いて!体験して!いろいろ感じとってください。(den)

投稿日:2009年07月13日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

日食グラスプレゼント

日食グラスプレゼント

明日7月11日(土)14:30から、習志野キャンパスの理学部で公開講座が開講されます。

内容は 「一家に1枚 天体望遠鏡400年ポスター」を活用しよう!と「すばる望遠鏡 ~大きくてもより正確に~」の2題です。講演者は国立天文台ハワイ観測所からお招きしており、深い話しを分りやすくお話しいただけること間違いありません。今年は天体望遠鏡ができて400年の年でもあり、また7月22日には、日食もあるなど、宇宙や天文といった話題が絶えない年ですね。

この公開講座に来場された高校生100名に、日食を楽しめる日食グラスをプレゼントします。(天体望遠鏡メーカーの製品です。)ご来場をお待ちしております。

追伸:日食を楽しむときには、専用の太陽観測用のものを使ってください。サングラスや黒色の下敷き、ガラスにススを付けて黒くしたものなどは失明の危険性がありますから絶対にやめてください。(元天文部のden)

日食グラスについてのお知らせ


投稿日:2009年07月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学科のオープンキャンパスの詳細アップ

医学科のオープンキャンパスの詳細を公開しました。

来週末に迫った医学科のオープンキャンパスでは、保護者向けの説明会も開催したりと、今まで以上にパワーアップします。(den)

投稿日:2009年07月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

あなたは京浜東北線の窓上を見ましたか?

あなたは京浜東北線の窓上を見ましたか?

JR京浜東北線の窓上(網棚の上)に、東邦大学の4人の先生の写真の入ったポスターが7月8日から掲出されています。12日までの短い期間ですが、一般ポスターのような派手なデザインではなく、とても静かで洗練されたおしゃれなポスターですよ!!

これから、同様のデザインのポスターが、JR中央線にも貼りだされます。また、京浜急行線や京成線にもありますので、電車に乗車されたときには、少しだけ目線を上げてみてください。(den)

投稿日:2009年07月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

キャンパスは梅雨空

キャンパスは梅雨空

オープンキャンパスに向けて、準備は着々と進んでいますが、気がかりなのが当日のお天気。8月のオープンキャンパスには梅雨も明けてお天気になる確率は高いと思いますが、7月18日に行う、医学科や、7月25日の看護学科、佐倉看護専門学校のオープンキャンパスはちょっと心配です。

関東は梅雨の真っ只中なので、今日も天気が悪いです。しかも、風が強いので、窓ガラスに当たった雨粒が、あちこちに向いています。

オープンキャンパスは天気になーれ!(den)

投稿日:2009年07月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

武道館での進学相談会

武道館での進学相談会

7月4日(土)に、武道館で大規模な進学相談会が開かれました。その中に東邦大学ブースを構えて、皆さんとお話しすることができました。隣には、東京理科大学さん、東洋学園大学さん、東洋大学さん。どのブースにもたくさんの高校生の皆さんが来場していました。

すでに希望の学部や学科が決まっている高校生も、「理系」ということは決まっていても、まだ学部学科まで絞り込めていない高校生も、多くの皆さんに来場していただきました。相談担当のスタッフも、皆さんの相談内容に合わせて、一生懸命お話しさせていただきました。

オープンキャンパスでも、一生懸命お話しいたしますので、お気軽においでください!(den)

投稿日:2009年07月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

解けない地球の問題集

解けない地球の問題集

皆さんに回答を書きこんでいただきました「解けない地球の問題集」の、薬学部高橋教授の講評が公開されました。不老長寿のくすりについて、たくさんの様々な書き込みがありました。どんな講評なのか?きになりませんか?(den)

投稿日:2009年07月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学科の詳細ページが公開目前!

医学部医学科のオープンキャンパスが7月18日に行われます。その詳しい内容を紹介した詳細ページを現在制作中です。もう少しで公開できますので、お待ちください。

また、医学部看護学科7月25日、薬学部と理学部の8月7日、8月8日のページも現在制作を急いでいます。ご期待ください。(den)

投稿日:2009年06月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

医学科の選択制臨床実習

医学科の選択制臨床実習

医学科の6年生のカリキュラムに「選択制臨床実習」という科目があります。5年生で東邦大学の病院の各診療科をまわり医療を学んでいきますが、さらに知識や技術を磨くために、東邦大学と連携している他の病院でも実習を行うものです。

この実習に参加した学生さんの発表会が開かれ、報告に利用した資料を、ホールで展示しています。これから選択制臨床実習に参加する学生さんは、どこの病院にしようかと、大変参考になる資料です。

オープンキャンパスの際にも、選択制臨床実習のお話しや一部はご紹介する予定です。(den)

投稿日:2009年06月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科のオープンキャンパス開催

看護学科のオープンキャンパスにおこしくださいましてありがとうございます。今終わったばかりですが、早速ブログに写真を掲載します。

★看護学科の正面玄関を入ると、東邦大学のマークのアイコンを配したポスターでお出迎えです。その奥には受付とナイチンゲールの像が・・・

看護学科のオープンキャンパス開催
★右手には受付場所と、本日の資料やプレゼントの品が入った東邦大学オリジナルバックを手渡す場所があります。学生さんたちが一人ひとりにバックを渡しています。さて、どの色がお好きですか?
看護学科のオープンキャンパス開催
★ナイチンゲール像の前では病院見学の受付がありました。病院見学は定員があり(本当は全員をお連れしたいのですが、病院内ということもあり、ぎりぎりの人数設定となっています)あっという間に満員になっていました。
看護学科のオープンキャンパス開催
★全体会が始まりました。高木看護学科長からの挨拶に続き、看護学科紹介などが続いてありました。
看護学科のオープンキャンパス開催
★全体会の後は、模擬授業や講演会がありました。その企画の後は、フリー見学で、学生さんが担当する相談コーナーも賑わっていました。学生さんも後輩ができるとあって、なかなか良い笑顔です。
看護学科のオープンキャンパス開催
★教員の相談コーナーは満席状態がずっと続いてしまいました。お待たせした皆さんごめんなさい。急遽ブースを作って、相談コーナー担当でなかった先生も飛び入り参加して、皆さんの質問に答えていました。
看護学科のオープンキャンパス開催
★一方、実習の体験コーナーでは、妊婦体験や高齢者体験なども実施されていました。体に重い錘をつけてみたりと、貴重な体験ができました。
看護学科のオープンキャンパス開催
★血圧計測のコーナーでは、2人で脈拍(コロトフ音)を聞いて血圧の測り方を教えてもらっていました。高校生の皆さんは、自分の血圧を調べる機会もあまりないので、良い体験になったようです。
看護学科のオープンキャンパス開催
★こちらは、妊婦さんのお腹の中で赤ちゃんがどのように入っているかを見るシミュレーションです。お腹の上から触ってみて、どこに頭があるのか?どこに足があるのか・・・・
看護学科のオープンキャンパス開催
★看護学科の部活動ACLSのメンバーによる心肺蘇生体験コーナーも賑わっていました。楽しみながらの体験でしたが、もし何かあった時には、非常に役立つ体験です。
看護学科のオープンキャンパス開催
★ナイチンゲール像のホールでは、ブラスバンドの演奏がありました。建物全体に響き渡っていました。
看護学科のオープンキャンパス開催
本日おこしになった皆さんありがとうございました。またこれからを予定されている皆さん。お待ちしております。

投稿日:2009年06月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

6月20日は看護学科へ!

6月20日は、看護学科の夏のオープンキャンパス第一弾です。

今回の魅力は、模擬授業に、「解けない地球の問題集」に登場した看護学科の横井教授が教壇に立ちます。

また、皆さんのお手元に進学情報誌をお送りしている(株)リクルートの専門の講師を迎えて、看護学分野に進学される方へアドバイスもおこなわれます。

定番となっている病院見学や看護の実習体験なども行われ、充実した1日になることは間違いありません。

皆さんの参加をお待ちしております。

投稿日:2009年06月19日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

高校の先生がたのオープンキャンパス

高校の先生がたのオープンキャンパス
昨日6月18日に、大森キャンパスで高校の先生がたを対象にした入試説明会が開催されました。昨年度の入試結果の報告やこれからの入試の概要説明、そして東邦大学の各学部の説明、学校見学などを行いました。高校の先生方も、自分たちの高校の生徒の希望が叶うように、入試のことや、学部学科の特徴などを細かく聞いていました。写真一番手前の理学部化学科の幅田教授も、理学部の魅力を伝えようと、一生懸命に話されていました。きっと、高校の先生に方もその熱意が伝わったのではないでしょうか。先生も生徒の皆さんも東邦大学のファンになっていただけると嬉しいですね。(den)

投稿日:2009年06月19日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパスの来場の皆さんへ

オープンキャンパスの来場の皆さんへ

オープンキャンパスに来場してくださった皆さんへ、心ばかりのプレゼントを用意しました。構想に1ヶ月間、制作に約2ヶ月間・・・・本日、工場から運び込まれてきました。プレゼントの中身は、来場してから見ていただくために、モザイクの写真にしてあります。男性にも女性にも喜んでいただけるものだと思います。ご期待くださいね。

でも、本当に期待していただきたいのは、模擬授業や学部学科説明、見学ツアーなどのオープンキャンパスで見ていただきたいプログラムです。こちらも、ただいま最終段階に突入し、練りに練っています。(den)

投稿日:2009年06月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

白と黒の微妙なコントラスト

白と黒の微妙なコントラスト

医学部3号館の講義室は地下にありますが、光とりのスペースがゆったりとあり、地下とは思えないほど明るいのです。この光とりのスペースがちょっとしたお気に入りの場所になっています。白と黒のコントラストが綺麗だと思いませんか?無機質な壁に、現代アートのような模様を暖かい太陽の光が作り出すのですから、気持ちよいのは当たり前ですよね。さらに間接照明となって教室に差し込むのですから最高です。再確認してしまった本日でした・・・・(den)

投稿日:2009年06月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

日曜日に父母会開催

日曜日に父母会開催

東邦大学には青藍会という父母会があります。在学生の就学の支援や就職支援、また学内広報誌の発行支援などを行っており、毎年6月の上旬の日曜日に総会が行われています。

午後1時から、各学部学科に分かれて父母懇談会が開催され、3時から青藍会総会が行われました。上の写真は、青藍会総会前の父母懇談会の様子で、各学科でどのような教育を行っているのか、今年の学科の動きなどが話され、さらに個別で相談を行う学科もありました。(den)

 

投稿日:2009年06月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学への道

QRコード 東邦大学携帯サイトの交通案内のページです。 

東邦大学への道

「東邦大学への道」を一歩一歩進んでいる皆さん。勉強ははかどっていますか?さて、東邦大学入学への道は"勉強"が一番ですが、オープンキャンパスに来場される際の道には、交通案内を見るのが一番です。そこで、東邦大学携帯サイトのキャンパスへの交通案内ページがすぐに表示できるように、携帯電話のQRコードを作成しました。ぜひご利用ください。

さらに詳しく見たい方は、このオープンキャンパスサイトの交通アクセスページもあわせてご覧ください。(den)

投稿日:2009年06月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

サバが減り、シカが増えるわけ!?

夏休みを目前にひかえた7月4日(土)に、理学部で公開講座が開かれます。

今回のタイトルは「サバが減り、シカが増えるわけ  - 自然とうまくつきあうための生態学的アプローチ —」です。環境科学に興味のある方はぜひお越しください。

詳しくは理学部のホームページから。

また、理学部では翌週の7月11日(土)にも公開講座が開講されます。こちらのテーマは「ガリレオからすばる望遠鏡まで」 です。たのしくためになる公開講座で、理学への興味も最高潮に達することでしょうね。

投稿日:2009年06月02日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学案内がWEBで見られます

東邦大学案内がWEBで見られます

東邦大学案内がWEB上でみられるようになりました。

昨年度から大学案内をお持ちの皆さんは、同じ案内と錯覚してしまいますが、実は表紙が同じデザインなだけで、中身はリニューアルしています。WEB上で確認したら、ぜひ資料請求をしてください。

オープンキャンパスにお越しいただく予定の皆さんも、事前に大学案内を見ておくと、どんな先生がいるのか?説明している実習室はここなのか?など、さらに興味や理解が深まります!! (den)


大学案内をWEB上で見る→→→こちらから(日経進学Naviへ外部リンク)

大学案内を請求する→→→→→こちらから

投稿日:2009年06月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパスへのお誘い

オープンキャンパスへのお誘い

東邦大学に資料請求された皆さんへ向けて、オープンキャンパス案内のポストカードをお送りします。印刷所から仕上がってきたばかりの、出来立てのポストカードです。これから宛名シールを貼ったりしてから送りますので、少々お時間はかかりますが、大急ぎで作業をおこないますので、しばらくお待ちくださいね。

まだ資料請求などしていないというあなた!ぜひこちらから資料請求をしてください。

投稿日:2009年05月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパスの楽しみ

オープンキャンパスの楽しみ

オープンキャンパスの楽しみの一つに、学生食堂の利用があげられます。むしろ、大学で4年または6年間お世話になる学食ですから、必ず見ておきたい場所の上位になるでしょう。先日、カメラ片手に食堂を歩いてきましたので、撮影しました。

習志野キャンパスの学生食堂「PAL」は、天井の窓から光があふれ、気持ちよい昼食時間になることは間違いありません。薬学部と理学部のオープンキャンパスでは、この学生食堂も開かれて、学食体験を楽しめます。ぜひ当日配布される学食体験チケットを使って、楽しい時間をお過ごしください。(den)

投稿日:2009年05月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

生物学科の実習風景

生物学科の実習風景

22日は、生物学科の野外生態学実習が行われていました。この日は、校内に生息しているアリに注目し、学生さんが数名ずつのグループに分かれて、そのグループごとに仮説や実験の方法など、自分たちの手で組み上げて進めていました。キャンパス内の植物も動物も、すべてが実習の対象物なのです。対象は身近なものでも研究のトレーニングになりますね。

写真は、アリの図鑑を手に、これからの進め方を再検討しているところのようでした。(den)

投稿日:2009年05月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパスの爽やかな木陰

習志野キャンパスの爽やかな木陰
習志野キャンパスの爽やかな木陰
習志野キャンパスの爽やかな木陰

昨日22日は、天気予報が外れ、とても天気が良く日差しがじりじりと照りつけるような感じでした。そのような空の下で作業を行っていると、欲しくなるのは木陰です。そのような視線で辺りを見回してみると、緑豊かな習志野キャンパスには、爽やかな木陰がいたるところにあるではないですか!

上段の写真は、薬学部E館西側の薬木園です。西日をさえぎる絶好の木陰で、木陰の奥には、太陽の光を浴びた木々の緑がコントラストとなって気分爽快です。

中段の写真は、朝の中央道路です。東から差し込む朝日は気持ちよいのですが、真夏となると気分は・・・。そんな暑さを和らげる木陰です。

下段の写真は、理学部3号館と薬学部C館の間の木々です。ベンチが置かれてあり、授業の合間の休憩時間に欠かせない木陰です。

ますます暑くなるこのシーズン。あなたの特別な木陰を見つけてくだいさいね。(den)

投稿日:2009年05月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬草園の一般公開が間近です

習志野キャンパスの一角に、緑あふれる薬草園があります。普段は一般公開されていない薬草園も、緑が一番綺麗なこの季節に一般公開されて、毎年多くの皆さんにご来場いただいています。植物にとても高い関心をもたれている近隣の市民の皆さんが多く、中には毎年ご来場いただいている方もいるぐらいです。

当日は、本学の生薬部の学生さんが案内役となって、来場された皆さんに説明を行います。入退場は自由なので、ぜひお立ち寄りください。

 日時:2009年5月23日 (土) 10:00-16:00
 場所:東邦大学習志野キャンパス 
 参加:無料・申込み不要
 今回は講演会と演奏会も同時開催いたします。

詳しくはこちらから。

投稿日:2009年05月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

順調に撮影が進んでいます

順調に撮影が進んでいます

 

東邦大学ホームページには多くの写真が使われて、大学の様子が垣間見えるようにしていますが、もっと雰囲気を知ってもらおうと、動画を使ったページを企画し、現在制作を行っています。本日は医学科や看護学科の撮影が進められており、カメラマンさん、記者さん、音声さん、制作会社さん、そして大学のスタッフですすめられました。近日公開される 新しい動画にご期待ください。(den)

 

投稿日:2009年05月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学のマークの入ったバス

東邦大学のマークの入ったバス

JR津田沼駅から習志野キャンパス前をむすぶ路線バス営業所(京成バス)に、東邦大学のマークをデザインしたバスが登場しました。

バスの前方は"東邦ブルー"の色合いで、後方はカラフルなアイコンを配しています。大胆なデザインとあって、街中を走り抜けても目立つこと間違いありません。このラッピングバスは1台のみなので、すぐにタイミングよく乗車できるとは限りませんが、走行中のバスをご覧になることはできるでしょう。

こちらのバスは、スクールバスではなく通常の路線バスのため、本学学生や関係者であっても乗車料金が必要となります。ご注意ください。(den)

投稿日:2009年05月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

自然の荒々しさと美しさ

自然の荒々しさと美しさ
自然の荒々しさと美しさ

ゴールデンウイーク最終日から愚図ついた天気が続き、今朝はたたきつけるような雷雨でしたが、お昼頃から徐々に回復して、夕方には晴れ間が見えました。荒々しさを感じる雲と、医学部1号館の建築物のコントラストに美しさを感じて、おもわずカメラを向けてしまいました。

西の空ばかりに心を奪われていると、「東の空に綺麗な虹が見えるよ」との声。こちらもまた久しぶりに見る見事な虹でした。医学部本館の伝統を感じる建物と、突然現れる自然の美をバランス良く綺麗に撮影しようと試みましたが、やはり自然の美はあっという間に去っていってしまいました。(den)


投稿日:2009年05月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

気持ちを引き締め看護職への第一歩を

気持ちを引き締め看護職への第一歩を
気持ちを引き締め看護職への第一歩を

本日、看護学科の学生の戴帽式が行われました。

いままで看護学科内で基礎を学び、これから病院実習が始まるこの節目に戴帽式を行います。戴帽生は、一段と引き締まった様子で、キャンドルに火を灯し、そして、心から誓いの言葉を合唱していました。今日のこの心を大切に、看護師目指して成長してくださいね。(den)

投稿日:2009年05月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

夏休みの企画

オープンキャンパスといえば夏のイベントと連想するのですが、他にも東邦大学の実験実習室を利用したイベントがあります。

一つは、「薬学教室」。中学高校生を対象に『くすりの効きかた、造りかた』と題して、果物中のビタミンCを測定したり、遺伝子を鑑定したりとバラエティに富んだ体験実験が開かれます。

もう一方は「理科教室」。こちらの詳細はこれから決まります。

さらに一つは、「小学生 夏の医学校」。小学生に基礎医学分野の実験や、看護体験、病院内見学など普段では体験できない実習ができるのです。興味のある方は、以下からご覧ください。

なお、申し込み期間や定員などがありますので、ご注意ください。

薬学教室
理科教室(昨年度の例)
小学生夏の医学校

投稿日:2009年05月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

進学相談会のススメ

進学相談会のススメ

みなさん、各地で開催されている進学相談会に行っていますか?進学相談会は1年を通して行われており、特に5月から7月にかけては、毎日どこかで進学相談会が開催されていて、東邦大学のスタッフも各地に出かけていっています。写真は、4月下旬に横浜のみなとみらい地区パシフィコ横浜で開かれた進学相談会の様子です。

「進学相談会で何を聞いてわからないから気がすすまない」なんて考えて、足が遠のいている方はいらっしゃいませんか?それは心配ありません。日頃から高校生の進学相談会に参加しているスタッフが対応しますので、皆さんから聞いてくださったことに答えることはもちろんのこと、大学のアピールポイントを紹介したり、他の高校生の皆さんから多く聞かれることなどの事例を交えて、皆さんと一緒に考えます。

東邦大学のスタッフが参加する進学相談会会場はこちらから

皆さまのご来場をお待ちしています。(den)

投稿日:2009年05月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

解けない地球の問題集から新しい問題と講評

解けない地球の問題集から新しい問題と講評

話題沸騰中?のWeb版「解けない地球の問題集」で、薬学部の高橋良哉教授からの出題が公開されました。ご覧になったアナタは、高橋教授からの出題に、答えずにはいられなくなるはず。 

今回は、高橋教授の老化に関する研究内容と、薬学、社会、倫理など様々な問題が絡んだ難しい問題ですが、ぜひお答えください。

解けない地球の問題集から新しい問題と講評
こちらは、3月に公開された看護学科の横井郁子教授から、たくさん集まった回答について、横井教授からの講評です。こちらの講評も公開されました。横井教授は、回答を一つ一つ丁寧に分析して、質問の意図や、回答の傾向、そして看護師としての回答の導き方など、多角的な視点で講評しています。講評だけでも勉強になりますので、ぜひご覧ください。(den)

投稿日:2009年04月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

理学部公開講座

先般、木漏れ日の話題で、日食のお話しをしましたが、7月11日に、習志野キャンパスで天文にまつわる公開講座が開講されます。国立天文台から講師を迎え、楽しくためになる話になることは間違いありません。

また、なんと、当日、高校生以下の参加者先着100名様に、「日食観測グラス」をプレゼントするとのこと。

興味のある方は、理学部のホームページをご覧ください

投稿日:2009年04月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

頑張れ栄山さん!

 

勉強とクラブ活動に励む医学科3年の栄山君。いままでアーチェリーの競技大会で、全国大会・世界大会に出場し多くの優秀な成績をおさめてきました。

 

今回は、学生のためのオリンピックと言われるユニバーシアード(於:セルビア・ベオグラード)の日本代表に選ばれ、7月7日~11日に実力を発揮してきます。

皆さん、ぜひ応援してください。(den)

 

投稿日:2009年04月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

校舎の廊下から見えた何気ない風景

校舎の廊下から見えた何気ない風景

医学部本館の南側正面の画像は、インターネットや進学雑誌などでご覧になっている方も多いと思いますが、北側はどのようになっているのか?。実は力強い赤レンガではなく、優しいベージュ色の建物になっています。特に屋上に近い部分の縁取りなどは、柔らかな曲線が続いていて、とても優しい感じです。

ある事務部門の方が、お部屋に飾っているお花に陽を当てるため、廊下にフラワーアレンジメントを置いてありました。このアレンジメントと、優しい色合いの校舎が、どこか歴史を感じさせるヨーロッパの街並みのように見えてしまい撮影しました。

力強さと優しさの建物に包まれて、勉強を頑張りましょう!(den)


投稿日:2009年04月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

日食が待ち遠しく思います

日食が待ち遠しく思います

校舎のまわりの新緑がとても綺麗です。さらに視線を下ろしてみると、緑と黒のコントラストが綺麗な木漏れ日がありました。

 

みなさんご存知ですか?7月22日に皆既日食が日本であり、東京付近は75%程の部分日食になるのです。太陽は直視することはできませんが、この木漏れ日を介して日食を楽しむことができます。いわゆるピンホールカメラの原理で、木漏れ日が欠けた太陽の形になるのですね。上の写真のような柔らかい感じの木漏れ日ですと、はっきりと部分日食を楽しむことはできないのですが、葉の間をすり抜けてくるような大きな木の木陰ですと、はっきりと見る事ができるでしょう。いまから楽しみですね。

理学部では日食に関した公開講座も企画しているようで、決定しましたらお知らせします。(den)


投稿日:2009年04月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパスの動画掲載

オープンキャンパスの動画掲載

先般行われました看護学科のオープンキャンパスの様子をビデオ撮影しました。短い時間のビデオなので、はじめの看護学科紹介、教員との個別相談、実習の体験の様子をすこしづつ紹介しています。内容まではわかりにくいかもしれませんが、雰囲気だけでも感じてください。こんな感じなんだ!と思ったら、こんどは実際にオープンキャンパスにおいでください。

動画はこちらから見られます。または、昨年度の様子を紹介しているページの上段からも見られます。(den)

投稿日:2009年04月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

医療技術を磨こう!

医療技術を磨こう!

医学部2号館に設けられた医学部のシミュレーション・ラボの内覧会が行われました。

写真左手前に横たわった人体モデルは、本物さながらの心音が聞けたり、右手の頭部のモデルでは眼底検査を訓練できるものでした。その他は乳房を模した乳がんモデルや、直腸検診用のモデルなど、様々なものがあり、あらゆる診療の基礎の基礎が学べる機器でした。

今回はシミュレーション機器が見られるとあって、大森病院の看護部の方も結構参加していました。参加していた医師の一人は、「良くできている」とつぶやいて実際にいくつものシミュレーションを体験していました。新入生の皆さん、これで基本的な医療技術を磨いて、大きく育ってくださいね。(den)

投稿日:2009年04月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

終盤を迎えた桜

終盤を迎えた桜

花冷えが続いて、桜の咲き加減も停滞していましたが、一気に咲き始めたと思ったら、もう終わりに近づいてしまいました。皆さんの入学式にはちょうど綺麗な頃で良かったです。

 

大森キャンパスも習志野キャンパスも桜で綺麗でしたが、この桜が終わればすぐに新緑の季節がやってきて、さらに鮮やかな緑に包まれますね。この緑を見ると、「これぞ大学生活!」と思うかもしれません。(den)


投稿日:2009年04月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

消防訓練

消防訓練
看護学科で、4月恒例の消防訓練を行いました。消防士さん9名を講師に迎え、消火器や消火栓の使い方、消防署への連絡の方法などを訓練しました。消化器訓練では、学生全員が実際に扱ってみるなど丁寧に訓練を行っていました。この後は、医学部、習志野キャンパスの薬学部と理学部でも訓練がありますが、習志野キャンパスでは、全員ではありませんが、広い校庭を利用して、実際に炎に向かって本物の消火器を使います。このような物を使うような事態にならないように、日頃からの心がけも必要ですね!(den)

投稿日:2009年04月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森キャンパスに新しいスポット出現

大森キャンパスに新しいスポット出現

大森キャンパスに新しいスポットが出現しました。

丸善キャンパスショップとコンビニのam/pmがコラボレートした売店が本日4月6日より開店し、開店セールを実施しています。開店記念の3日間は、お弁当100円割引などもあり、嬉しい限りです。また、店内を見回してみると、聴診器や白衣をはじめ、東邦大学グッズ、USBメモリーなども揃っていました。am/pmならではの、熱々のお弁当を提供する「とれたてキッチン」もあったり、奥には医学書なども多数揃っていたりという空間です。これから学生の大きな味方となってくれるでしょうね!

ちなみに、平日は8:00-19:00 土曜日は8:00-14:00となっています。(den)

投稿日:2009年04月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

入学おめでとうございます

入学おめでとうございます

入学おめでとうございます。今日は東邦大学の入学式が幕張メッセイベントホールで行われました。式場には、医学部・薬学部・理学部・各大学院の新入生、そのご父母の皆さん約2500名が入場し、写真のとおり、広大なイベントホールがいっぱいになりました。

入学おめでとうございます
式辞等の後に、理学部の在学生からとてもあたたかい「歓迎の言葉」があり、続いて新入生の7名が壇上にあがり、「誓いの言葉」でこれから一生懸命に勉強に励む気持ちが述べられました。新入生の皆さんも、明日から新入生ガイダンスが始まり、すぐに授業も始まります。一気に大学生気分が満喫?できますので、頑張ってください。またオープンキャンパスサイトをご覧の皆さんは、1年後はこの姿になっているかもしれませんね。(den)

投稿日:2009年04月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

入職式

入職式

東邦大学の新しいメンバーの入職式が大森キャンパスで行われました。今日から、東邦大学の先生になったり、看護師さんになったり、事務職員になったりする方です。もしかすると、皆さんが直接おすわることになる先生であったり、病院実習で指導してもらう先輩看護師となる方がたですね。

いっしょに頑張りましょう!!(den)

投稿日:2009年04月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

蕾のその後

蕾のその後
今日は、暖かでワイシャツで外を歩いても寒くないですね。その暖かさで桜の花もずいぶんと咲きました。

さて本日は3月31日、大学では年度末の区切りでした。会議室では、定年退職する先生方にお集まりいただき、退職の辞令が手渡されていました。お世話になった先生方のお顔がありましたので、ご挨拶をさせていただいたところ、ある先生は、「行っている研究がまだまだ継続するので、東邦大学を退職しても、何かと忙しい」とお話しされていました。

退職して東邦大学から離れる先生方も、これから東邦大学に入学される皆さんも、一緒に頑張りましょう!(den)

 

投稿日:2009年03月31日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

桜の蕾

桜の蕾

先般ご紹介しました桜の蕾のその後です。

ここ数日は肌寒い気温が続いていますが、やはり春なんですね。他の枝も咲き始め、樹木全体が桜色に色づき始めました。全体では2分咲きといったところでしょう。(den)

投稿日:2009年03月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学教育賞授与式

東邦大学教育賞授与式

東邦大学教育賞授与式が行われました。大学の教員は研究者でありながら、一人の教育者です。研究に対する賞はノーベル賞、国際、国内、学会、大学内等で数多くありますが、教育に対しての表彰はあまり多くはありません。そこで、東邦大学の中で、教育面で特に功績のあった先生方を表彰しようと東邦大学教育賞が昨年から始まりました。

 

今回受賞されたのは、5名の先生方です。写真は、授業評価制度にいち早く取り組み、高校と大学の連携等にも多大な功績を残された理学部化学科の高橋教授です。医学部や薬学部からも受賞者がありました。

このような教育上のことが、皆さんの教育に反映されていくのですね。実は見えにくいところで、一人ひとりの教員が頑張っているのが東邦大学です。(den)

 

 

投稿日:2009年03月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

入学式頃が見ごろ?

入学式頃が見ごろ?

入学許可書という春の便りが、皆さんのお手元に届いていると思いますが、春といったら桜ですよね!ここ大森キャンパスの桜の蕾はご覧のとおりで、いつ開花しても良いくらいに膨らんでいます。3月中旬は比較的暖かく、桜の蕾も開花に向けて順調に大きくなってきましたが、この数日の冷え込みで、桜の開花に待ったがかかったようです。すでに数輪は開花していますから、暖かくなったら一斉に咲き始めると思います。皆さんが東邦大学生となる入学式頃や、どきどきしながら臨むガイダンスの頃が一番の見ごろかもしれませんね。桜も頭上から暖かく見守ってくれるでしょう。(den)

投稿日:2009年03月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科のオープンキャンパスも大盛況

看護学科のオープンキャンパスも大盛況

看護学科の春のオープンキャンパスが本日24日に開催されました。ご覧の通りの大盛況で、大教室がいっぱいになりました。お越しになられた皆さんありがとうございます。

杉本学科長の挨拶の後、野崎教授からカリキュラムや看護学科の特徴の話しがありました。その後は、看護の進学に強い新宿セミナーの講師から、東邦大学看護学科の様子や入試の状況、看護系大学の様子など、本学に即した内容から、一般的な内容までの話しがあり、皆さん興味深く聞いていました。

看護学科のオープンキャンパスも大盛況

教員による個別相談や在学生による個別相談も、ほんの少しの待ち時間で対応できていました。

看護学科のオープンキャンパスも大盛況

実習体験コーナーでは、いくつも体験をしていました。写真は、高齢者の体験で、腕には曲がりにくいサポーターをつけ、目には白内障や視野を狭めるゴーグルなどをつけて、食事をとるといったものです。みなさん、この体験で、高齢者へより愛情を持って接することができるかな?

看護学科のオープンキャンパスも大盛況
和室の実習室では、お茶が振舞われていました。私は写真撮影に伺っただけでしたが、何故かお茶をいただいてしまい、とても美味しくいただきました。堅苦しいと見える茶道ですが、とても落ち着き安らぐ空間で、これも看護の人間教育に役立っていると実感しました。(den)

投稿日:2009年03月24日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

春のキャンパス見学会開催

春のキャンパス見学会開催

薬学部と理学部の春のキャンパス見学会が開催されました。午後1時からと2時半から開催されましたが、どちらも盛況で、1時の会には、500人も入る大教室がこの通り。皆さんの大学入試や進学に対する意識の高さがうかがえますね。青木学長の開会の挨拶の後、理学部の酒井先生から習志野キャンパスの薬学部と理学部の概略が説明され、各学部学科の部屋へと分かれていきました。

春のキャンパス見学会開催

今回は、各学部学科別の相談コーナーの他、総合案内という相談コーナーも設け、これから学部や学科を決めたいという方の相談を受けたり、ジャンルにこだわらない相談を受けていました。

春のキャンパス見学会開催

研究室や実習室なども見学しました。写真は、薬学部見学ツアーで、漢方薬局に立ち寄った様子です。

本日おこしいただいた皆さん、ありがとうございました。また、本日おこしになれなかった皆さん、これから多くのオープンキャンパスやキャンパス見学会が開かれますので、お待ちしております。

投稿日:2009年03月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬学の面白さを伝えたい!

薬学の面白さを伝えたい!

薬学の面白さを、今までとは違った切り口で伝えるための取材がありました。5人の先生方から研究について聞き紹介するものですが、やさしく噛み砕いて紹介するので、だれでも面白く読めるものとなります。近日、薬学希望の高校生に配布される予定ですから、皆さん期待していてくださいね。

写真は、ウイルスの話や薬の代謝のお話を熱く語った薬学部の井上教授です。私は、薬の代謝の話がとても面白く感じ、ハッとさせられました。(den)

投稿日:2009年03月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

いよいよ春の大学見学開催

20日(金・祝)は、いち早く大学を見学できる薬学部と理学部の「春のキャンパス見学会」、そして24日(火)は看護学科の「春のオープンキャンパス」が開催されます。誰よりも早く大学見学を行って、いち早く大学の情報を集めましょう。そして、来年度の入試に向けて早々とスタートしましょう。

詳しくは、各詳細ページへ!!(den)

投稿日:2009年03月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

ご卒業おめでとうございます

本日は、薬学部の卒業式が習志野キャンパスの体育館にて行われました。学部長、学長、理事長、同窓会会長の祝辞や式辞がありました。これから医療人として活躍していく薬学部卒業生へ、厳しくもあり、温かい言葉で語らわれていました。

ご卒業おめでとうございます
ご卒業おめでとうございます

成績優秀であった卒業生は、総代として壇上にあがり卒業証書を受け取りました。

今日は天気もよく、各地で25度を記録するような暖かさとなり、卒業式終了後には、卒業生を囲んで記念撮影が盛んに行われていました。みなさん楽しそうに撮影していたので、勝手によこからお邪魔して撮影してしまいました。どうかお許しください。でも、みなさん輝いていますよ!

ご卒業おめでとうございます
ご卒業おめでとうございます
サークルの仲間でしょうか?卒業生の胴上げが何回も行われていました。みなさん、東邦大学で学んだ専門と人間性をいつまでも忘れずに、医療関係者としてご活躍ください。(den)

投稿日:2009年03月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

応援しよう!チアリーディング。

応援しよう!チアリーディング。

習志野キャンパスのチアリーディング同好会「VAMOS」が、2009年2月に行われた「USA Regional Competitions 2009」とういう千葉県地区予選大会において1位入賞したという情報が飛び込んできました。彼女たちは、千葉県代表の推薦状を手に、これから全国大会に挑んでいきます。幕張メッセで全国大会が行われ、準決勝と決勝の様子は、5月4日から7月6日までの毎週月曜20:00-21:00に、スカイパーフェクTVでの放送も予定されているとのことです。全国大会の準決勝、決勝と勝ち進んでもらいたいと、かげながら応援しています。(den)

*写真はオープンキャンパスの際に演技を披露した様子です。

投稿日:2009年03月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

公開講座へご参加ください!

公開講座へご参加ください!

リクルート進学ネットで紹介されている薬学部秋田教授が、公開講座で講演します。

進学ネットで好奇心が刺激された方は、ぜひ東邦大学薬学部公開講座へおこしください。

薬学部公開講座の案内はこちらから。

また、もっと好奇心を刺激されたいという方は、東邦大学スペシャルサイト『解けない地球の問題集』を公開しています。

 

 

テーマ:『クスリの "かたち" と "ききめ"』

講演1 「光学活性体の違いで薬の作用が異なる」
  秋田 弘幸(東邦大学薬学部 薬化学教室 教授)
 
講演2 「結晶形によって薬の作用が異なる」
  橋本 光紀(医療研究開発コンサルティング 代表取締役
         元 三共化成工業株式会社 研究開発担当 常務取締役)
 
日時 2009年5月16日(土) 13:30~16:30
 
場所 東邦大学習志野キャンパス 薬学部C-101講義室
参加費 無料
事前申込 不要
その他 手話通訳付き

*写真はリクルート進学ネットより転載

投稿日:2009年03月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学研究科医科学専攻の学位授与式

医学研究科医科学専攻の学位授与式

医学研究科医科学専攻(修士課程)の学位授与式が行われました。医学研究科の博士課程は別途行われるので、青木学長と黒田学部長、指導教授が参列して、アットホームな雰囲気の中での学位授与でした。

学位授与されたみなさん、基礎医学を担う研究者としてこれからもご活躍ください。(den)


投稿日:2009年03月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科のオープンキャンパス日程

看護学科オープンキャンパスの、今後の日程が決定しましたので、オープンキャンパスサイトをご覧の皆さんに、いち早くお知らせします。

  2009年6月20日(土)  7月25日(土)  8月27日(木)  8月28日(金)

  2010年3月24日(水) 各13:30~

遠方からお越しになられる皆さんも、お近くにお住まいの皆さんにも、予定が立てやすくなりますね!ちなみに、皆さんに大人気の体験企画、看護の実習体験は毎回必ず実施しており、模擬授業は趣向を凝らし毎回異なった内容で講義を行います。

皆さんのご来校をお待ちしています。

投稿日:2009年03月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

やっと晴れました

やっと晴れました

ここ2週間ほど大森キャンパスのある大田区では、雨模様の天気がつづいていました。今朝からは久しぶりに太陽が顔を出し、少しだけ春の季節を感じました。キャンパス内の水溜りは姿を消し、すこしだけ残った水溜りには、日差しが輝き、まぶしささえ感じます。早く暖かい春が来ると良いですね。

頭上を見上げると、寒紅梅の花が咲いていました。ずいぶん前から咲いていたのですが、まだまだつぼみもあります。皆さんが入学してくるまでもう少しですね。(den)

投稿日:2009年03月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

あなたの好奇心を刺激します

あなたの好奇心を刺激します

あなたの好奇心を刺激するWeb版『解けない地球の問題集』を公開しました。

このサイトは、東邦大学の4人の教員が登場して、あなたに質問をします。その質問に答えていただくと、あなたの答えがホームページに反映されるのです。その後、先生からの講評をえます。第一弾は看護学の先生から、あなたに質問をします。ぜひ『解けない地球の問題』を考えてみてください。

その他にも、身の回りに広がる"実は解明されていない問題"を鋭く指摘して、皆さんと一緒に考えようという問題も次々と紹介します。

いっしょに考えてみませんか?『解けない地球の問題集』・・・・・・。(den)


投稿日:2009年03月02日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

佐倉看護専門学校でオープンキャンパス開催

佐倉看護専門学校でオープンキャンパス開催

佐倉病院に隣接した佐倉看護専門学校で、春のオープンキャンパスが開催されました。早い時期とあって参加していただいた高校生は少ないのですが、ゆったりと見学をできたようです。全体会では校長先生の説明から、実際に前に出て経験しながら聞いた模擬授業。そして先輩の体験談など興味深い話がたくさんありました。病院見学+施設見学もよい感じで、病院内を案内してくれた看護師は、参加した高校生のお友達のお母さんだったというビックリのエピソードもあったりと、和気あいあいの見学でした。

これをはずみにして、看護師の道を目指してくださいね。(den)


投稿日:2009年03月02日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

佐倉病院内で展示

佐倉病院内で展示
佐倉病院のロビーに里山風景の写真が展示されました。これは理学部生命圏環境科学科の授業で撮影されたもので、心がこもっていて出来栄えはなかなかです。佐倉病院の近くに広がる里山は、貴重な動植物も多く、近く保護地域にも指定される可能性もあるという場所です。近隣の患者さんも多く通院されているので、この貴重な自然を知ってもらおうと生命圏環境科学科の風呂田教授が考え、佐倉病院の協力を得て展示となりました。私もやっと見に行くことができたので、雰囲気だけでも・・・(den)

投稿日:2009年03月02日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

国家試験頑張れ!

今日から国家試験が続きます。2月19日から22日にかけて助産師、保健師そして看護師の国家試験と続き、25日は臨床検査技師と続きます。看護学科と理学部の学生さん!!緊張し過ぎずに頑張ってください。

高校生の皆さんにとっては、4年後の国家試験受験となりますが、大学生活の4年間なんてあっという間に来てしまいます。ですから、あっという間に目前に迫る国家試験に焦らないように、毎日の授業を大切にして、コツコツと勉強しましょうね。(den)

投稿日:2009年02月19日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

おめでとう!医学部卒業式

おめでとう!医学部卒業式

東邦大学内で一番早い医学部医学科の卒業式が、本日2月18日に行われました。医学部6年生は、2月14日から16日にかけて医師国家試験に挑み、ほっとした時期の卒業式であったため、卒業生の顔からは、微笑みがあふれていました。


袴姿、和服、スーツ姿の卒業生が一人ひとり壇上に上がり、黒田医学部長から卒業証書を手渡されていました。その後は学部長・学長の式辞、理事長・同窓会長の祝辞、在学生の送辞、卒業生の答辞が続きました。式辞や祝辞には、医療人として羽ばたいていく卒業生の皆さんに向かって、厳しくもあり優しさもある、温かい言葉でつづられ、卒業生の皆さんの心に響いたと思います。

卒業生の皆さんおめでとうございました。(den)

 

投稿日:2009年02月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森キャンパスの学生食堂

大森キャンパスの学生食堂

学生さんが多く利用している学生食堂。医学部という少人数の大学なのに、メニューもよく考えながら頑張って作ってくれています。今日はカメラを持っていたので、たまたま食べた「鶏肉山賊焼」というBランチを撮影してみました。メインディッシュ、ご飯、味噌汁、煮物のボリューム満点のセットで、520円。この値段にも魅力を感じますよね。

入学が決まって、初めて一人暮らしをする方は、食生活などが不安でしょうから、学生食堂も使ってバランスの良い食生活に気をつけてくださいね。(den)

投稿日:2009年02月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

暖かい日差し

暖かい日差し

まだ2月中旬というのに、東京のお昼の気温は20度ほどまであがっています。

この暖かさに誘われて、医学部本館3階のセミナー室に行ってみると、南側に大きな窓があるおかげで、柔らかで暖かな日差しが差し込み、どこか南の国のリゾートにでも行ったような感覚です。(ちょっと言い過ぎかな?)いつもなら、この教室で必死に勉強している姿があるのに、今日は別世界でした。

さて、そろそろ入試のシーズンも後半になり、残すところもあとわずかになりましたが、来週からは2月の寒さに戻るようなので、引き続き体調を崩さずにがんばってください。

また、今日から3日間の日程で、医師国家試験が実施されています。本学医学科の学生も、ベストを尽くして全員合格できることを祈ってます。(den)

投稿日:2009年02月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

春からの進学情報誌に乞うご期待!

春からの進学情報誌に乞うご期待!
春からの進学情報誌に乞うご期待!

ただいま春に向けて、進学情報誌やホームページを制作しています。春になったら皆さんのお手元に届いたり、ホームページで最新の情報が見る事が出来ます。期待してまっていてくださいね。

今日はホームページ用に、薬学部OBで大森病院薬剤部で働いている方の取材がありました。この薬剤師さんと一緒にナースステーションを訪れたところ、取材の合間にも、看護師さんから薬についての相談を受けていました。薬剤師さんの思い描いている目標は?の質問に、「患者さんやスタッフの誰からも信頼される薬剤師になりたい」と話されていましたが、取材に同行した様子から、もう目標に届いているように見えましたよ!!薬学部を目指す高校生の皆さんも、希望を大きく描いてくださいね。(den)

投稿日:2009年02月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

☆TOHOオリジナルグッズができました☆

☆TOHOオリジナルグッズができました☆

 

みなさん、こんにちは!
センター試験も終わり、次はいよいよ一般入試ですね。
インフルエンザも流行し始めているようです。体調には十分気をつけてくださいね。

 さて、東邦大学では、1月からTOHOオリジナルグッズの販売が始まりました。
東邦らしいエコグッズから生活の便利グッズまで揃っています。
私はさっそくウォールマグを愛用していますが、保温性が高いのでとても便利です。

全国の大学で人気のビニールバッグもあるので、4月にはぜひこのグッズを持って東邦に通学してくださいね☆(yuuki)

 

投稿日:2009年01月29日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: お知らせ

PageTopへ

額田文庫の展示会

額田文庫の展示会

 大森キャンパスの医学メディアセンター内で開かれている額田文庫展示会に、青木学長が足を運ばれたので、私も同行させていただきました。

 額田文庫とは、本学の創立者額田豊・額田晉先生のご実家から寄贈された17世紀から19世紀までの貴重な医学書をおさめたもので、歴史的な価値のある本です。青木学長も興味津々にご覧になっていました。

 額田文庫展示会の詳細は、医学メディアセンターにてご覧ください

 このような歴史的な本に、当時の医学の発展を祈る医師の姿が想像できるかもしれませんね。(den)

投稿日:2009年01月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

額田奨学金の授与式が行われました。

額田奨学金の授与式が行われました。

 額田奨学金と聞いてすぐに気付くあなたは、良く調べているかたですね。創立者額田先生の名前がついた奨学金は昭和41年から施行されている歴史ある奨学金で、本学の教職員や学生、卒業生など研究分野で成果をあげている方に交付されています。

 先日、2008年度の授与者が決定し、本日、奨学金の授与が大森キャンパスにて行われました。


 青木学長や各学部長、理事など大学を代表する方が参列する中、 伊藤理事長から一人ひとりに手渡されました。写真は、そのうちの一人、薬学研究科の大学院生の佐藤さんです。(den)

 

投稿日:2009年01月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

明日は医学部医学科の一般入試

明日は医学部医学科の一般入試
明日1月24日(土)は、医学部一般入試です。キャンパスでは試験室の準備が進んでいます。いままで努力して身につけた実力を、明日の試験で発揮してくださいね。(den)

投稿日:2009年01月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部長の粋な計らい

医学部長の粋な計らい

 オープンキャンパスサイトをご覧の皆さんにとって「受験」というと、「大学入学試験」を連想するでしょうが、医学部の6年生にとっての「受験」は、医師国家試験です。こちらも将来を決める大切な試験で、 医学部の学生ならばだれしも乗り越えないといけない大きな壁なのです。

 この医師国家試験に向けて、黒田医学部長の粋な計らいで、医学部6年生を集めて壮行会が行われました。先生がたの激励の後、医学部長みずから、学生一人ひとりに愛のこもった合格祈願鉛筆が手渡され、さらに合格祈願お食事が振舞われました。医師国家試験まであと1ヶ月。短いながらも、まだまだ実力を伸ばせます。頑張ってくださいね。(den)

投稿日:2009年01月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

明日は大学入試センター試験

 明日・明後日は、大学入試センター試験ですね。皆さんのお住まいの地域の天気はいかがでしょうか?天気が良いところであっても、交通が乱れたりすると心配になりますから、きもち早めに家を出発して、試験に備えてくださいね。

 また、忘れ物等が無いように再度確認しましょう。携帯電話は時計代わりにできませんから、腕時計を忘れないようにしましょうね。時々受験票や写真票を忘れてしまうかたもいますよ。ちゃんとカバンの中にありますか?受験案内等をもういちどご覧になって、万全にしてセンター試験に挑んでください。皆さんがベストを尽くして、希望の大学に入学できることを心からお祈り申し上げます。(den)

 

 

投稿日:2009年01月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

入試シーズン突入ですね

入試シーズンに突入していますね。皆さん体調を崩さずに頑張ってますか?

各学部とも出願書類が届いており、大学内では整理作業に追われる毎日です。大学に書類が届くと確認作業を行い、なるべく早く受験票が届くように発送していますので、出願された方は、今しばらくお待ちください。

薬学部理学部では、出願者数速報をホームページで行っていますので、ご覧ください。

あともう少しです。頑張ってください。(den)

投稿日:2009年01月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

あけましておめでとうございます

日頃より東邦大学オープンキャンパスサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

1月となり、受験生にとっては大切な一般入試の季節になりましたね。

東邦大学がある東京や千葉では年末から冬型の気圧配置となって、天気が良い日が続きますが、そのぶん冷え込みや乾燥した日が続いています。寒さや乾燥で体調をくずしやすい時期ですから、十分すぎるほど体調管理に注意して受験勉強を頑張ってください。

2009年がみなさんにとって良い年になるように心からお祈り申し上げます。(den)

投稿日:2009年01月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

年末年始に伴う入試事務室からのお知らせ

年末年始に伴う入試事務室からのお知らせ

入試事務室よりお知らせいたします。

年末年始の休業に伴い、以下の期間の入試業務は次の通りとなります。
大変ご迷惑とご不便をおかけしますが、何卒ご了承ください。

  2008年12月27日(土)13:00 ~ 2009年1月5日(月)9:00
  窓口 : 受付および対応はできません。
  電話 : お受けできません。
  お問い合わせフォーム : 受付は出来ますが、ご回答が1月5日以降となります。
        休業期間前にお送りいただいてもご回答が遅れる場合があります。
  出願 : 郵送出願は可能です。ただし、受験票等の発送は1月5日以降の受付(受付期間)となります。

-----------------------------------

この時期に願書などの記入をされている方も多いと思われますが、年末年始の対応は上記の通りとなりますので、質問等をお受けすることができません。何卒ご了承ください。以下に、ここ数日でお寄せいただいた質問についての回答を参考例としておのせします。

Q.郵送出願するが、年末年始に郵送を受け取ってもらえるか?
 A.年末年始の上記休業期間に郵便が東邦大学に到着した場合、願書受付窓口か開かれるまで郵便局に保管されていますのでご安心ください。必ず簡易書留でご郵送ください。
 
Q.志願票(OCR用紙)で、鉛筆記入の部分を間違えてボールペンで記入してしまった?
 A.ボールペンの上から鉛筆でなぞらずに、そのままご提出ください。もしボールペンで記入して、さらに記載内容の間違えがあった場合には、二重線で打ち消し訂正を行い欄外等に正しい内容を記入してください。
 
------------------------------------

投稿日:2008年12月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: お知らせ

PageTopへ

サイエンス★クリスマスへ

サイエンス★クリスマスへ
12月25日の午後に千葉県総合教育センターで行われたサイエンスクリスマスに行ってきました~。クリスマスツリーをホタルの光で光らせたり、光るシャンパンタワーもありました。光ると「おぉっ~!」と歓声と拍手が沸いて、なかなか盛況でした。(yosh!)

投稿日:2008年12月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部医学科定員増決定!

文部科学省へ収容定員増の申請を行っていた東邦大学医学部医学科ですが、この度12月24日付けで正式に認可され、医学部医学科の定員が今までの1割り増しの110名となります。

2009年度入試から適用になりますので、現在お手持ちの学生募集要項(願書)の募集人員100名を、110名に書き直してご覧ください。試験日や試験時間、合格発表などの変更はありません。

10名増えても厳しい入試に変わりはありませんが、この定員増をバネにして頑張ってください。(den)

投稿日:2008年12月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

千葉県と大学との連携協定

千葉県と大学との連携協定

昨日12月24日に、千葉県と千葉県内にある大学で、生物多様性に関する連携協定の締結が行われました。この協定に出席したのは、千葉県代表として堂本知事(写真中央)、江戸川大学、千葉大学、東京大学、東京海洋大学、東京情報大学、そして東邦大学(最右・青木学長)です。

この協定で、生物多様性の保全・再生及び持続可能な利用の推進を行い、共同研究や情報共有、人材育成などを行います。

自然科学系の東邦大学がどんな協力ができるか楽しみです。(den)

投稿日:2008年12月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

たのしい科学のひろば開催

たのしい科学のひろば開催
習志野キャンパスで「たのしい科学のひろば」が開催されました。小学5年生から中学2年生までを対象にした科学体験教室で、19もの体験を一気に出来る面白い企画でした。写真は、物理学科の酒井先生が担当していた温度を調べてみるコーナーで、湯豆腐の温度変化を時間ごとに調べてみたり、生卵が固まりはじめる温度をしらべてみたりしていました。私は、参加した子供たちに声を掛けてインタビューを試みましたが、熱中していて殆ど返事がありません・・・。やはり面白いものには熱中できるんですね。これで未来の科学者が生まれてくれるかな?(den)

投稿日:2008年12月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森病院のロビーコンサート

大森病院のロビーコンサート
大森病院3号館のロビーが、突然コンサート会場になりました。例年行っているクリスマスのロビーコンサートで、保育園児のキャンドルサービスから、中国の楽器の二胡の演奏、そして看護学科学生による合唱の3部構成で行われました。入院の患者さんでロビーが埋め尽くされ、知っている曲では皆さん口ずさんでいました。リラックスしていただけたでしょうか?写真は看護学科学生さんが合唱されている後から撮影したものです。(den)

投稿日:2008年12月19日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科生によるキャンドルサービス

看護学科生によるキャンドルサービス
大森病院内の各病室に入院されている患者様一人ひとりに、看護学科1年生によるクリスマスキャンドルサービスが行われました。消灯した病室の中に、キャンドル(ペンライト)を手にした学生がそっと入り、手作りのプレゼントとクリスマスカードを手渡しました。またリラックスしてもらおうとクリスマスソングも歌いました。小児病棟に同行した時には、看護学科の学生と一緒に歌う、ベッドの上の小さな聖歌隊も現れ、病室内にあたたかな雰囲気が流れていました。ほんの少しの時間でしたが、学生も患者様「ありがとう」の一言に感動冷めやまない様子でした。(den)

投稿日:2008年12月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

船の科学館で長谷川教授の講演会開催

東京のお台場近くにある船の科学館にて、本学理学部生物学科の長谷川博教授の「鳥島アホウドリ調査100回記念講演会」が開催されます。みなさんのご来場をお待ちしています。

開催日時:2008年12月20日(土) 14時~16時
開催場所:船の科学館本館1階 オーロラホール
講演内容:①長谷川 博氏(東邦大学理学部教授)
        「個体数10倍:鳥島における保護の成功」
       ②出口智広氏(山階鳥類研究所研究員)
        「新たな挑戦:小笠原諸島聟島への移住」
参加費:入場無料
     *懇親会(16時30分~18時 船の科学館4階)に参加希望の方はハガキか
      ファックスで、12月12日までに下記まで予約してください。
       〒274-8510 船橋市三山2-2-1 東邦大学理学部生物学教室
                長谷川 博(ファックス:047-472-5236)

投稿日:2008年12月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

3学部の連携強化のために

3学部の連携強化のために

11月最後の土曜日となった29日に、大森キャンパスで「3学部合同学術集会」が開催されました。この3学部合同学術集会では、東邦大学内の3学部間で、共同研究されている研究の発表にはじまり、後半は、各自の研究発表を行うとともに共同研究できる部分の提案などが行われました。

この学術集会でもっと多くの共同研究が見つかると良いですね。(den)

投稿日:2008年12月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

パテントコンテストで表彰!

独立行政法人工業所有権・研修館で行っているパテントコンテストで本学理学部生命圏環境科学科の学生、宇田川洋一さんが、見事に表彰されました。生命圏環境科学科では、昨年に引き続き3人目の表彰となりました。

宇田川さんの研究している「粘性液体の収納容器」に関する研究は、このパテントコンテストで表彰されたため、特許出願に向けて弁理士の相談料や申請料等が無料になるなど、様々なサポートが受けられます。まだ特許取得の出発点に立ったばかりで、これからたくさんの苦労がありますが、ぜひ特許を取得してもらいたいと思っています。頑張れ宇田川君!

また、パテントコンテストや特許に興味のある方は、生命圏環境科学科の鈴木教授を訪ねてみてはいかがでしょう。(den)

投稿日:2008年11月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

青空・・・

青空・・・
大森キャンパスの医学部3号館(新築された校舎)から、医学部本館、1号館、2号館を眺めた写真です。雲ひとつない空に、歴史的な建築物と現代建築物が融合された風景で、最近のお気に入りの眺めとなりました。以前はこの場所から撮影できなかったので、パンフレットなどには紹介されていないと思います。今後はパンフレットなどにも利用しようかな!?(den)

投稿日:2008年11月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

3学部合同の東邦大学生命倫理シンポジウム開催

3学部合同の東邦大学生命倫理シンポジウム開催

22日に、医学科・看護学科・薬学部・理学部の学生が薬学部の建物に集まり、生命倫理をメインタイトルにしたシンポジウムが開催されました。

3学部の学生が一堂に会し、同じテーマの講演を聴き、そして学生の皆さんが各々が生命倫理について考え合うという今年から始まったシンポジウムです。今までは、研究者レベルの生命科学シンポジウムは長年行われてきたのですが、学生をメインにしたものは初めてでした。

生命科学系の学部が揃っている大学だからできるシンポジウムで、有意義な時間をすごせたのではないでしょうか。

11月29日には、3学部合同学術集会が開催され、学部を越えた学内の共同研究者の講演をはじめ、共同研究の可能性を模索する研究提案などが発表されます。低学年の学生も参加できる集会なので、早いうちから研究の場に触れておくのも良いのではないでしょうか?(den)

投稿日:2008年11月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

理学部と薬学部の父母懇談会を開催

理学部と薬学部の父母懇談会を開催
10月下旬から医学科、看護学科、理学部、薬学部で、父母懇談会を開催しています。11月の勤労感謝の日前後の22日に理学部、24日に薬学部の父母懇談会が開催され、多くのご父母の皆さんが来校されました。写真は全体会の様子ですが、この後には個別の相談会が開かれ、個人の成績などを元に、大学の様子が伝えられます。東邦大学は人とのつながりを大切にする大学ということが、このようなイベントからもわかりますね。(den)

投稿日:2008年11月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

TOHO NOW 11月号発刊

TOHO NOW 11月号発刊
学内広報誌「TOHO University NOW 11 月号」が発刊されました。今月号は、前半に副医学部長から医学部の研究に対する考え方のインタビュー記事や、理学部や薬学部のハイテク・リサーチセンター、オープン・リサーチセンターの記事をメインに、学生さんが、外国の大学で活躍する姿の紹介、宇宙ステーション開発の一端を担う教員の研究紹介、ひたむきに病気の感染防御に挑む本学卒業生の紹介などです。見どころいっぱいですよ。(den)

投稿日:2008年11月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

ポストの位置が変わりました

ポストの位置が変わりました
大森キャンパスの医学部本館正面玄関脇に設置されていた郵便ポストが老朽化したので、医学部I号館の階段下(生協前)の一角に新しいポストを設置しました。今度は大きな厚い郵便物も投函できるので、研究の資料などを送るのに便利になりますね。(den)

投稿日:2008年11月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部定員増のポスター

医学部定員増のポスター
現在、東邦大学医学部医学科の収容定員増に向けて、文部科学省へ認可申請を行っています。今まで入学定員100名のところ、110名で申請しており、受験生にとっては朗報ですね。定員については、変更がありえますので、認可後に改めて公表しますね。(den)

投稿日:2008年11月13日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

海外のテレビ局の取材

理学部で11月下旬に公開講座が開かれます。地球温暖化の公開講座は今回でシリーズ第3回目となります。興味のある方ならどなたでも参加できますので、皆様のご来場をお待ちしています。


 日時 2008年11月29日(土)13:00~16:15 (12:00開場)
 場所 東邦大学理学部(習志野キャンパス) 理学部V号館5101教室
 参加 無料(事前申込不要)
 講師と演題
  ■13:00~14:30 
   「どうなる?どうする!地球温暖化(科学編)」
    1.温暖化ガスの地中封入の可能性
     東邦大学理学部生命圏環境科学科 教授 金田博彰
    2.エネルギー問題とメタンハイドレード
     東邦大学理学部生命圏環境科学科 教授 山口 勉
  ■14:45~16:15
   「科学を見せるCGとリアルに見せるCG」 ※日本語講演
     カリフォルニア大学デービス校 ネルソン・マックス博士
 
 お問い合わせは 東邦大学習志野学事部 入試広報課 TEL.047-472-0666まで
 

投稿日:2008年11月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

海外のテレビ局の取材

海外のテレビ局の取材
11月5日の午後、薬学部の村瀬誠客員教授の授業「保険環境論」に、海外テレビ局の取材がありました。村瀬先生は、おしぼりの衛生基準の作成や、都市型洪水に見舞われたビルの衛生管理、雨水利用の政策つくりなど、衛生関連から雨水利用までのエキスパートです。特に2002年には革新的なプロジェクトを評価されてロレックス賞を受賞するなど、世界的にも注目を浴びている先生です。この功績を追うため、カナダのテレビ局スタッフが撮影に訪れていました。スタッフは皆さんフランス語で、通訳さんも同行していました。こんな世界的に有名な先生に教えてもらえるとはうらやましい限りですね。(den)

投稿日:2008年11月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦祭準備中

東邦祭準備中
おそろいのパーカーを纏った東邦祭スタッフが、教養館前で準備をおこなっていました。どうやら建物内のフロアーガイドの模様です。後から見ていると、なにやらゴソゴソ・・・。運んでいるうちに切れてしまったようです。綺麗に補修をおこなっていました。スタッフのみなさん頑張ってくださいね!(den)

投稿日:2008年11月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野メディアセンターの建物がイメチェン

習志野メディアセンターの建物がイメチェン

習志野メディアセンターの建物がイメージチェンジしました。いままでグリーンのレンガ風の外観でしたが、今回一気にリフォームしてオフホワイトの綺麗な外観に生まれ変わりました。

日が暮れた夕方に撮影したので、綺麗なオフホワイトに撮影できていませんが、実際はとても綺麗でした。習志野キャンパスの正門をくぐって、目に付く建物なので、ずいぶんとキャンパスのイメージが変わりましたよ。写真では見えませんが、階段の大理石もなかなかでした。(den)

投稿日:2008年11月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

知的財産セミナーが開催されました

知的財産セミナーが開催されました
習志野キャンパスで5日夕方から知的財産セミナーが開催されました。簡単に言ってしまうと、大学内の研究で生まれた成果を、特許として大学全体で管理していこうという勉強会です。セミナー講師には、専門の他大学の先生にお越しいただき、本学からは、先生方や研究を行っている大学院生、管理をお手伝いする事務員などがあつまりました。(den)

投稿日:2008年11月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパスの東邦祭は今週末開催!

習志野キャンパスの東邦祭は今週末開催!
習志野キャンパスの東邦祭開催が近づきました。今週末の11月7日(金)~9日(日)に開催されます。広々とした校内に所狭しと並ぶ模擬店をはじめ、各教室ごとに展示発表やイベントが繰り広げられます。もうブログでは言い尽くせないほど。ぜひ東邦祭のホームページをご覧ください。(den)

投稿日:2008年11月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森祭はじまりました!!

20081101

本日(11月1日)10時に、大森キャンパスの大森祭がはじまりました!!。楽しい模擬店や公開講座なども開かれますので、ぜひおこしください。

夏のオープンキャンパスの開催のときに、 学生をまとめてくれた呉本さんも映っています。やさしい先輩なので、高校生の皆さんが訪れたらきっと声をかけてくれますよ。(den)

投稿日:2008年11月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森祭 明日開催!

大森祭 明日開催!

11月1日と2日に大森キャンパスの大学祭、大森祭が開催されます。

校内では準備が行われていて、学生さんの働いている姿が見えます。

みなさん、お越しくださいね。(den)

投稿日:2008年10月31日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森祭のパンフレット完成!

大森祭のパンフレット完成!

11月1日と2日に行われる大森祭(大学祭)のパンフレットが届きました。

詳細は紹介ページをご覧ください。医学科ではお笑いのキングコングやTKO他の皆さんがゲストライブを行ったり、公開講座が開かれたりと、学生による受験相談・校内ツアーが開催されたりします。一方看護学科においても看護体験健康測定会やオープンキャンパス、フリーマーケットなど盛りだくさんの内容で開催します。皆さん楽しみですね。(den)

投稿日:2008年10月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦祭(習志野キャンパス)で面白い取り組み

習志野キャンパスの東邦祭(大学祭)が11月7日~9日に開かれます。

楽しい模擬店やイベントはもちろんのこと、ライブ、講演会、体験教室と盛りだくさんの内容になります。

今回は、東邦大学薬学部と理学部の先生方が模擬講義も行います。さらに子供たちの科学の好奇心を芽生えさせようと、子供向けの実験教室まで行います。

勉強も二の次にしない東邦大学のスタイルが垣間見えますね。みなさんお待ちしております。(den)

投稿日:2008年10月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

ナイチンゲールホールにて展示

ナイチンゲールホールにて展示
看護学科のナイチンゲール像があるホールで、綺麗なお花が展示されていました。文化講座発表会での作品ですが、時折お花が飾られたりしており、重厚感あふれながらも、いつも華やかな雰囲気が漂っています。東邦大学の看護学科ならではの光景ですね。(den)

投稿日:2008年10月24日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

職員研修に参加してきました

写真はありません・・・自分が参加者だったので、撮影できませんでした。

今週の初めに、看護師、薬剤師、臨床検査技師、病院事務職員、法人事務職員などの「東邦人」が集まって研修が行われました。違う職種の人が集まり、東邦大学全体がより良くなるように、様々な勉強と、違う職種の人同士で、異なった視点を持った話し合いがされました。

大学の教員も、より良い教育を行うためにとFDと呼ばれる研修を行っていると知られていますが、大学の縁の下の力持ちである職員も負けては居られません。この研修で得た知識が、学生さんや患者さんのためになったら良いですね!(den)

投稿日:2008年10月24日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科の文化講座発表会開催

看護学科の文化講座発表会開催

看護学科では看護の専門知識を勉強するのはもちろんのこと、人間性を高める様々な勉強がおこなわれており、今日はその中の一つ「文化講座」の発表会が開催されていました。茶道、華道、書道のほか、美術や演劇といったものが朝から夕方まで順次発表されていきます。私が看護学科を訪れたときには、ちょうど書道と美術の発表がされていました。書道発表で印象的だったのは、書道を学んだ学生が、「小学校の頃は嫌いだったが、大学では楽しんで出来た」と、お世話になった先生に感謝の言葉を述べていました。美術ではどんなものをどんな風に描いたのかを順番に説明していき、説明の時には協力して友達の作品を見えるようにかざしていました。

看護学科に入学されたら、楽しみながら頑張りましょうね!!(den)

投稿日:2008年10月24日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

学内広報誌の発行

学内広報誌の発行

学内広報誌の『TOHO University NOW 10月号』が昨日発行されました。年間10回の発行を数える本誌は、在学生のご父母の皆さんへお送りしたり、学内で配布されしています。

今回は、大学改革に取り組むための先生方の研修会について、卒業して市立病院で活躍するOGの紹介、理学部で基礎医学分野を研究している先生の紹介、看護学科のカナダ研修の紹介などを中心に構成されています。

学生食堂の近くなど、学生の目に付きやすい場所に置かれているので、入学したら、ぜひ見てください。ちなみに、TOHONOWの写真に映りたいと言ってくれる学生さんもいるくらいですよ・・・。(den)

投稿日:2008年10月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部の研究基盤センター

医学部の研究基盤センター
医学部総合研究部(仮称:研究基盤センター)の研究機器の撮影に行ってきました。ほとんどすべての機器を順番に、2~3枚ずつカメラに収めてきましたが、どんどん撮影したにもかかわらず1時間ほどもかかってしまいました。撮影に同行していただいた先生も、「研究機器は相当な数そろっているよ」と話すほどでしたね。臨床医の育成を目指している大学ながら、その基盤となる研究も出来るようになっているとは、少しかっこ良いと思ってしまいました。(den)

投稿日:2008年10月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬草園にて

薬草園にて
習志野キャンパスを歩いていると、薬学部の先生から、「大きなアケビがあるよ・・・見て行ってごらん」と声をかけられました。アケビ棚に向かっていくと、なんと20cm程のアケビがゴロゴロとなっているではありませんか。すでに、割れたり、地面に落ちてしまっていたりしましたが、その堂々たる大きさは立派でした。研究の為のものなので食しませんが、10cmちょっと位の大きさの方がおいしそうに見えますね・・・(den)

投稿日:2008年10月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

複合物性研究センターのシンポジウム

複合物性研究センターのシンポジウム

10月10日に、理学部の複合物性研究センター(ハイテクリサーチセンター)主催のシンポジウムが開催されました。学習院大学の先生や東京大学の先生、そして医学部の先生、本学部の教員等々が集まり、会場には学生がつめかけてあふれんばかりでした。活気あるシンポジウムでした。

11日も同様に開催されています。(den)

投稿日:2008年10月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看板が新しくなりました

看板が新しくなりました

習志野キャンパスをめざしてJR津田沼駅からバスに乗っていると、「ネイシア津田沼」というバス停(だいぶ大学に近づいたところ)を過ぎたあたりで左折するのですが、その信号のところにこの看板があります。最近、今までの歴史ある看板に替わり新たな東邦大学の看板が取り付けられました 。

興味のある方はぜひバスの中から注目してみてくださいね。(ure & mn)

投稿日:2008年10月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

開店して1週間

開店して1週間
医療センター大森病院3号館に出来たタリーズコーヒー。開店して1週間ですが、人気があって、いつも人が並んでいます。ロビーの一角には、テーブルも用意してありますので、病院内でもゆっくりくつろげますね。( den)

投稿日:2008年10月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大学入試センター試験

大学入試センター試験

10月14日まで、大学入試センター試験の出願期間です。この試験に出願しておかないと、薬学部や理学部のセンター試験利用入試が受験できなくなりますから、ご注意くださいね。この大学入試センター試験の受験案内は、日本全国の国立大学や、センター試験を利用している私立大学で配布していますので、お近くの大学をご利用ください。もちろん東邦大学では、大森キャンパスでも、習志野キャンパスでも配布しています。

受験のシーズンになると、募集要項や受験案内でいっぱいになりますよね。すこしずつ整理して、受験を考えると良いですよ。(den)

投稿日:2008年10月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大学案内作成in習志野キャンパス

大学案内作成in習志野キャンパス

昨日の模様ですが、習志野キャンパスで『大学案内2010』のための撮影がありました。大学案内2010と聞いてお分かりですか?現在の高校2年生が3年生になった5月頃に配布されるパンフレットです。

何人もの学生さんにライターさんがインタビューして、そしてプロのカメラマンが撮影していきます。中庭、薬木園、廊下や教室だったりと、お天気が最高で、いろいろな場所で撮影できました。大学案内の中のたった1枚の写真ですが、こだわりをもって撮影していますので、ぜひ期待していてくださいね。(den)

投稿日:2008年10月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部の解剖慰霊祭

医学部の解剖慰霊祭
今日は医学部の解剖慰霊祭が行われました。医学の発展のためや病気の撲滅のために、ご献体をされた方がたのご遺族の皆さん、大学関係者、学生等が慰霊祭に参列しました。本当に命の上に命が成り立っていることを思う時間でした。(den)

投稿日:2008年10月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

シンポジウム開催

シンポジウム開催

理学部ハイテクリサーチセンターの複合物性研究センターシンポジウムが、来週末の10月10日と11日に習志野キャンパスで開催されます。他大学の先生もシンポジウムに参加するほか、学生によるポスターセッションなどもあり、最先端の研究をその場で聞くことができます。大学内では、多くのシンポジウムが開催されていますので、東邦大学生になったら、積極的に参加したいですね。(den)

投稿日:2008年10月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

国立科学博物館とのパートナーシップ

国立科学博物館とのパートナーシップ

東邦大学では、国立科学博物館の大学パートナーシップに入会しています。そのため、本学の学生には優待制度があり、今回行われる国立科学博物館の「大学生のための科学技術史講座 日本のものづくりの目指すもの」講座を受講する場合、全6回12000円の受講料が半額になります。ぜひ入学されたら、有効活用してくださいね。(den)

詳しくは国立科学博物館のページをご覧ください。

投稿日:2008年09月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパスへ行きましょう!

明日(9月27日)に習志野キャンパスに行くと、いろいろなイベントが行われています。

学内見学ツアーを中心にした、『土曜キャンパス見学会』が10:30と14:00に開催されます。

13:30からは、薬学部公開講座『薬の原点』 が行われます。

午前中の10:30から土曜キャンパス見学会で学内見学を行い、午後13:30からは公開講座で学ぶと、1日の時間をうまく使えますね。ぜひ皆さんおこしください。(den)

投稿日:2008年09月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

医学科e-ラーニングサポートセンターが出来ました

医学科e-ラーニングサポートセンターが出来ました

医学科の中に、e-ラーニングサポートセンターが整備されました。この映像機器を中心とした部屋と、シミュレーション室があり、様々な教育資源をデーターとして残し、有効利用しようと考えられています。いろいろな可能性が広がっていくので、未来に期待できますね。(den)

投稿日:2008年09月24日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

入試が始まります

看護学科のAO入試が今日から、薬学部の公募制推薦入試・社会人入試、理学部のAO入試II期が10月1日から出願期間が始まります。入試シーズンに突入してくるので、ぎゅっと気を引き締めて頑張ってくださいね。(den)

入試の詳細はこちらから

投稿日:2008年09月24日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

10月1日に東邦大学の新スポット誕生

10月1日に東邦大学の新スポット誕生

10月1日、医療センター大森病院3号館1階に、おいしいと巷で評判のTULLY'S COFEE(タリーズ コーヒー)が開店します。その名も「タリーズコーヒー東邦大森病院店」です。

営業時間も朝8時から夜19時(土日祝は9時~17時)と、授業前のモーニングコーヒーが楽しめたり、午後のひと時をすごすにもぴったりです。本日のコーヒー290円~、カフェラテ320円~で、サンドイッチやデニッシュ、ジュースなどもあります。

いまから開店が楽しみですね。(den)

投稿日:2008年09月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

学生の名前が新聞に

大学院理学研究科博士後期課程2年の武田広子さんが、毎日新聞(但馬版)に掲載されました。武田さんは、コウノトリの捕食行動を研究しており、今回掲載内容となった兵庫県豊岡市は、コウノトリの保護活動を積極的に行っている市として知られています。先輩学生の活躍に期待したいですね。(den)

毎日新聞の記事へ

投稿日:2008年09月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

昨夜の台風

昨夜の台風

みなさんおはようございます。昨夜は台風が千葉県の南を通り過ぎて、雨や風も強かったですね。皆さんのお住まいの地域では災害等は大丈夫でしたか?海では高波が続いているというので、引き続いて気をつけてくださいね。

さて、台風が通り過ぎたとたんに青空が広がり始めたので、朝の散歩にでかけてみました。水溜りの残る歩道に、葉がたくさん落ち、見上げると見事な青空が広がっています。朝日に当たる校舎もまぶしいくらいに輝いていました。(den)

投稿日:2008年09月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部にて慰霊祭

医学部にて慰霊祭
医学部にて動物慰霊祭が昨日(18日)に行われました。動物たちの尊い命の上に、最新の医療や科学が成り立っていることに感謝を表し、毎年この時期に慰霊祭を行っています。学部長先生から動物たちへの感謝の言葉や、また最小の犠牲で最大限の効果や研究成果がでるように努力したいと述べられていました。私も最後にご焼香をさせていただきました。(den)

投稿日:2008年09月19日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

先生たちの勉強会

先生たちの勉強会

先般、医学部の研究基盤センターをご紹介しましたが、本日も研究基盤センターのご紹介です。

今日は、研究基盤センター内で、研究機器類の取扱説明が行われていました。新しく導入した機器ではありませんでしたが、先生がたの研究がより進むようにと企画されたもので、初歩からの取扱説明でした。ちょうど訪問したときには、Typhoon(タイフーン)という名前のスキャナータイプの画像解析装置でした。私ではうまく説明できないので、メーカーであるのGEヘルスケア バイオサイエンス株式会社さんのホームページから説明文を拝借します。「バリアブルイメージアナライザーTyphoonはマイクロアレイ解析から二次元電気泳動解析まで、幅広いアプリケーションをたった1台でカバーすることができる画像解析システムです。従来のストレージフォスファテクノロジーによる放射性同位体の検出から多重蛍光検出までさまざまなサイエンスシーンでお使いいただけます。」ということです。医学部に限らず、薬学部や理学部でも活躍する機器の一つです。(den)

投稿日:2008年09月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

AO入試の課題

AO入試の課題

すっかり秋の気配で、朝晩がかなり涼しい季節になりましたね。夏の気分のままでいると寝冷えをしてしまうので、気をつけてください。

ところで、理学部のAO入試のレポート課題が理学部ホームページで配信されています。AO入試I期の物理学科の課題と、AOII期の情報科学科の課題です。高校1・2年生でAO入試を考えている方は、来年に向けて、ぜひご覧ください。 (den)

投稿日:2008年09月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

少し早いクリスマスの話題

少し早いクリスマスの話題

素敵なクリスマスを素敵に過ごすための東邦大学からの提案です。

サイエンスXmasと題して、12月25日(木)13:30から千葉県総合教育センターで、講演会と演奏、そして実験とワークショップが開催されます。この中の実験とワークショップを、本学理学部の齋藤良太先生と、畑中敏伸先生が「ホタルに学ぶ地球温暖化防止」と題して担当します。また、本学客員教授で、WWFジャパン自然保護室長の岡安直比先生からは、「ゴリラの森からSOS」という講演もあります。千葉県総合教育センターへ申し込み制となっていますので、詳しくは以下のPDFをご覧ください。

サイエンスXmasチラシ表.pdf

サイエンスXmasチラシ裏.pdf

投稿日:2008年09月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: お知らせ

PageTopへ

オープンキャンパスに参加された方へ

皆さん!オープンキャンパスに参加していただきましてありがとうございました。

さて、オープンキャンパスに参加していただき、その際にお名前やご住所を登録していただいた方に、東邦大学学生募集要項(願書や出願書類など)を発送します。

予定では、9月16日~19日ごろに発送準備を行い、随時発送していきます。(den)

投稿日:2008年09月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: お知らせ

PageTopへ

医学部の研究基盤センターがスタート

医学部の研究基盤センターがスタート

本日、医学部研究基盤センターがスタートしました。

医学部2号館3階を大改修し、分子構造・微量元素解析エリア、電子顕微鏡エリア、遺伝子解析・プロテオームエリア、分子動態・画像解析エリアの4つのエリアに分け、既存の研究機器類を再配置しました。また。今回の改修にあわせて新しい機器の導入も行い、さらに深い研究ができるようになっています。

そのお披露目会があり、理事長や学長、医学部長をはじめ、改修に尽力した担当教員、事務系の総勢30名ほどがセンター内を見学しました。

手前から撮影しましたが、広すぎて、すべてが映りきらないのが残念ですね。医学部というと医師の育成が中心ですが、しっかりと基礎研究も行えるようにしてあるのがお分かりになりますか?(den)

投稿日:2008年09月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

臓器提供意思表示カード

臓器提供意思表示カード

東邦大学オリジナルデザインの「臓器提供意思表示カード」が出来たと担当部署から情報が入りました。プラスチック製のお財布にも免許証入れにも入る大きさで、東邦大学のアイコンが印刷されています。

まだ学内のどこにもおかれていませんが、これから大学や病院に設置して、自由に持ち帰りできるようにするとのことです。(den)

投稿日:2008年09月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

中国昆明医科大学の先生を囲んで

中国昆明医科大学の先生を囲んで

中国の昆明医科大学の沈先生が、学長を訪ねておいでになりました。お忙しい中でしたが、お時間をとっていただき、学内のレストラン「BOUNO」で、ひと時を過ごしていただきました。沈先生は、8年ぶりに日本語を話すといいながら、とても流暢に話されていました。

 中国の医療事情などから、普段の日常のお話しまで話され、あっという間にお時間が過ぎてしまいました。

 来年の秋には、中国の昆明医科大学と、タイのチェンマイ大学、ソンクラ王子大学の方がたに日本にお越しいただき、4大学の学術交流を行います。海外との交流もどんどん盛んになりますね。(den)

投稿日:2008年09月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

研究室もホームページを開設!

研究室もホームページを開設!

東邦大学にはたくさんの講座や研究室があります。病院では講座や診療科毎、学部では研究室ごとにホームページをつくっており、各研究室のオリジナリティがあふれています。つい一昨日も、薬学部の生化学教室にて新しいホームページが公開になりました。内容も面白く載っていますので、ぜひご覧ください。

すでに公開されている講座や研究室サイトはこちらから見られます。(den)

 

投稿日:2008年08月29日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大学教員の研修会

大学教員の研修会

今週、習志野キャンパスに程近いホテルで、薬学部および理学部教員の研修会(ファカルティ・テベロップメント)が行われました。私は、理学部の2日間の日程のうち、1日のみに参加させていただきました。

当日は、他大学の先生をお呼びして講演を行っていただいたり、小グループに分かれて、大学院教育や初年次教育、理学部の将来、キャリア教育をどのようにするのかなど、夜まで意見交換を行ったり、かなりハードな研修でした。


いろいろハードな研修ですが、大学教員が自らを見直す機会にもなり、学生の皆さんへより良い教育や研究、そして就職までを提供できるようになるのです。頑張りますよ~東邦大学!!(den)

 

投稿日:2008年08月29日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科オープンキャンパス開催

今日は看護学科のオープンキャンパスでした。強めの雨が降り続き、生憎の空模様でした。このような天気の中にお集まりいただきましてありがとうございます。

先般のオープンキャンパスには無かった「TOHO  NURSING BRASS BAND」によるミニコンサートが、今回ナイチンゲール像の前で行われました。誰でも知っているJ-POPの音楽を含めた楽曲が、数分間にわたって演奏され、楽しく聴くことが出来ました。

看護学科オープンキャンパス開催
司会進行を行ってくれていた学生さん。演奏でも頑張ってくれました。しかもカッコ良いですね!!
看護学科オープンキャンパス開催

投稿日:2008年08月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

明日・明後日は看護学科でお待ちしてます

8月26日と27日は、看護学科の"夏のオープンキャンパス"の最終章です。最終章といっても一生懸命にオープンキャンパスを開催しますね。模擬授業は、26日と27日では内容が違います。実習体験コーナーが充実しているので、コンパクトにまとまった校舎でも、時間が足りない程ですよ。

看護学科は予約が必要となっていますが当日予約でもかまいませんので、ぜひお越しくださいね。

この機を逃すと次回は3月24日になります!(den)

投稿日:2008年08月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

教員免許更新講習の試行プログラム実施

教員免許更新講習の試行プログラム実施

教員免許更新講習の試行プログラムが8月23日に行われました。これから教員免許も更新制度になり、更新講習を受けなければならなくなります。この講習を制度が始まる前の試行として東邦大学で実施しました。この講習に小中高の先生方が集まり東邦大学の用意したプログラムに参加していただきました。


先生方から、一般的でない実験試料等をどのように手に入れたら良いかなどの質問があったり、先生みずから撮影をされていたりと、今後の教育に役立てたいという感じが伝わってきました。

理科教育がますます発展すると良いですね。(den)

 

投稿日:2008年08月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学科オープンキャンパス終了しました

 

医学科のオープンキャンパスが8月23日に終了しました。多くの方にご来校いただきましてありがとうございました。これから医学部医学科受験に向けてがんばってくださいね。

医学科オープンキャンパス終了しました
教職員による相談コーナーにおいて、いろいろご相談いだきました。みなさんの聞きたいことが解決できたでしょうか?
医学科オープンキャンパス終了しました
今回のオープンキャンパスでは、学生とお話できる場所も用意しました、ちょうど話しやすい人数なので、いかがでしたか?
医学科オープンキャンパス終了しました
体験模擬授業ではリニューアルされた解剖実習室で行われました。最新の設備で、医学科の授業の雰囲気を味わっていただきました。

投稿日:2008年08月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

8月下旬はオープンキャンパス目白押し

8月下旬はオープンキャンパス目白押し

8月22日の本日は、佐倉看護専門学校でオープンキャンパスが開催されました。撮影にいけなかったので、すぐに写真が掲載できないのが残念です。明日23日も、佐倉看護専門学校のオープンキャンパスが開かれますので、みなさんおこしください。

さて、明日8月23日は、医学科2回目のオープンキャンパス開催日です。天気予報では夕方から弱い雨の模様ですが、みなさんのご来校を待っています!!

さらに、来週26日と27日は看護学科のオープンキャンパスです。8月下旬はオープンキャンパス目白押しで、参加される皆さんも大変ですが、みなさんの将来をイメージできる機会ですから、頑張って足を運んでくださいね。(den)

投稿日:2008年08月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

大稲妻が目の前に

大稲妻が目の前に

今日は天気予報で夕方から雷の予報が出ていました。仕事をしていると、だんだんと風が強く吹き始め、数十分前から土砂降りとなってしまいました。大きな雷鳴が轟き、ついには大きな稲妻が目の前に・・・・。何度も雷が落ちるので、そちらの方向にカメラを構え撮影しました。

大きな被害が出ていなければ良いですね。私は当分校舎から出られそうもありません。(18:28den)

投稿日:2008年08月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学前に「大森西交番」ができました

東邦大学前に「大森西交番」ができました

 

医療センター大森病院前に、「大森西交番」ができました。以前は大学から数百メートル離れた富士見橋に交番があったのですが、道路の拡幅工事に伴って本学の一角に移転してきました。


写真のとおり斬新なデザインの交番で、2階のバルコニーに配された銀色の大きな輪と小さな穴のデザインは、梅屋敷公園の梅林をイメージしているとのことです。

何か困ったことがあっても、大学のすぐ目の前に交番があると安心できますね。(den)。

 

投稿日:2008年08月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

文部科学省の戦略的大学連携支援事業に採択

みなさんお盆休みは勉強されていましたか?ここ数日は最高気温差が10度もある日が交互にやってきて、体調など崩していませんか?

さて、NEWSが飛び込んできました。

大学で申請していた文部科学省の『平成20年度戦略的大学連携支援事業の総合的連携型(地元型)』が採択になりました。タイトルは「東京都内4医療系大学連携によるカリキュラム開発と地域医療者生涯学習コース提供」で東京慈恵会医科大学下線ここまで、昭和大学、東京医科大学と連携しながら今後の医療の充実に力を入れていきます。

文部科学省のホームページへ

投稿日:2008年08月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

壁面緑化

壁面緑化
先日習志野キャンパスを歩いていると、生物学科の学生さんが一生懸命に植物へ水やりを行っていました。近寄ってみると、理学部の校舎の壁面の一部に黒いシートと金網で組まれた、壁面緑化の装置を置き、どのように温度の変化があるのか調べるとのことです。地球温暖化防止にどれだけ貢献できるか期待したいですね。(den)

投稿日:2008年08月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬学部と理学部のオープンキャンパス開催しました

多くの方にご来場いただきましてありがとうございました。この場を借りて御礼を申し上げます。

たくさん撮影したのですが、すべてを掲載しきれません。これから、ちょっとだけ雰囲気をお伝えしますね。

薬学部と理学部のオープンキャンパス開催しました

▲薬学部・理学部とも、全体説明から始まりました。写真は、薬学部の全体説明の様子です。500人も入る大講堂も参加者でいっぱいになりました。理学部は各学科に分かれての説明でした。

 

薬学部と理学部のオープンキャンパス開催しました
▲全体説明会の後は、在学生や教員がアドバイザーになり、皆さんの相談にのりました。在学生から聞く内容は、自分たちの体験が元になっていますから、聞いている皆さんに直結した内容であったので、真剣そのものでしたね。

 

薬学部と理学部のオープンキャンパス開催しました
▲東邦大学薬学部が誇るモデル薬局も見学ができました。本物とまったく同じなので、びっくりした様子でした。皆さん入学すると、このモデル薬局で実習ですよ!!

 

薬学部と理学部のオープンキャンパス開催しました
▲モデル薬局の隣では、様々な体験コーナーが設置されていて、輸液つくり方の説明や、不自由体験、救急蘇生法、軟膏の調剤など、たくさんの体験ができました。

 

薬学部と理学部のオープンキャンパス開催しました
▲モデル薬局の隣では、様々な体験コーナーが設置されていて、輸液つくり方の説明や、不自由体験、救急蘇生法、軟膏の調剤など、たくさんの体験ができました。

 

薬学部と理学部のオープンキャンパス開催しました
▲照りつける太陽に、本学のノボリ旗も輝いて見えました!!

 

薬学部と理学部のオープンキャンパス開催しました
▲研究室見学ツアーも行われ、研究室ごとに細かい内容説明と、ちょっとした体験実験などが行われていました。

 

薬学部と理学部のオープンキャンパス開催しました
▲クラブ活動の様子も見られました。特に昼休み時間には、中庭でチアリーディングのショーが催されて歓声に包まれていました。

 

薬学部と理学部のオープンキャンパス開催しました
▲午後には、サイエンスマジックショーがあり、サイエンスとマジックがコラボレートした楽しい時間がありました。時には高校生も壇上に呼ばれて、マジックに参加していました。

 

薬学部と理学部のオープンキャンパス開催しました

 

▲最後には、スタンプラリーで三角くじに挑戦して素敵な景品をもらっていました。

みなさんありがとうございました。

投稿日:2008年08月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

興味津々だった小学生の皆さん

興味津々だった小学生の皆さん

 

8月8日と9日にかけて小学生夏の医学校が開催されました。お父さんやお母さんの血圧をはかったり、科学実験をおこなったり、さらに2日目には病院見学や看護体験が行われました。

 

笑顔が絶えず、興味を持ち続けてくれた小学生の皆さんお疲れ様でした。また、今回は親子参加であり、2日間にわたり付き添ってくださったお父さんお母さんにも、ご協力を感謝します。

 

 

参加してくれた小学生の中から、将来の医学生・看護学生、そして理系学生が生まれるとよいな!!(den)

 

 

投稿日:2008年08月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

明日は薬学部と理学部のオープンキャンパス!

珍しく写真はありません・・・・

明日は、薬学部と理学部のオープンキャンパスです。

昨年度までは薬学部と理学部が別の日程で開催していましたが、薬学部を見ながら、ちょっとだけ理学部にも興味がある。または理学部に興味があるが、薬学部にも興味がある方にも参加しやすいように、今年から同日に開催するようにしました。また、理学部は1回だけの開催でしたが、2日間開催になりましたので、都合の良い日に参加することができますね。

暑い日が続きますが、東邦大学の、もっと熱いオープンキャンパスに足を運んでください。

天気予報では8日と9日とも天気がよいです!

投稿日:2008年08月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

夏の音楽を大森キャンパスで聞きました

夏の音楽を大森キャンパスで聞きました

 

看護学科で、大学案内の撮影風景を撮影していると、辺りから聞こえてくる、あの夏らしい音楽。おわかりの通りのセミです。

土が露出している場所が少ない大森キャンパスでも、ちょっとした植え込みや、木の根元から這い上がってくるのでしょうか?驚くほど多くのセミが居て看護学科の木々で大演奏会となっていました。セミの声を聞くと暑さが倍増しますが、音楽のように心地よいですよね?オープンキャンパスに訪れたときには、ちょっと立ち止まって聞いてみてくださいね。(den)

 

投稿日:2008年08月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

小さな医学生と看護学生

小さな医学生と看護学生

8月8日と9日に薬学部と理学部のオープンキャンパスが開かれますが、同じ日に、大森キャンパスでは「小学生夏の医学校」が開催されます。写真ではわかりにくいのですが、小学生サイズの小さな白衣が用意されました。左の腕部分には、東邦大学のマークの刺繍ワッペンが付けられ、ちょっとカッコ良い感じです。小学生の皆さんに気に入って貰えると嬉しいのですが・・・・。(den)

投稿日:2008年08月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大学案内の撮影

大学案内の撮影

 

みなさん今日も暑いですね。しかも天気が不安定で雷や突然の大雨で被害も出ているようですから、用心してくださいね。

さて、来年4月末に発行される大学案内の撮影が、今日も行われておりました。強い日差しの中の木陰で撮影となりましたが、それでも光が強すぎたために、アシスタントがレフ板で日よけをしています。どんな写真になるのかは、東邦大学案内2010に期待してください。(den)

投稿日:2008年08月06日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

NHKとCTCのニュースになりました

NHKとCTCのニュースになりました

 

 

 今日(1日)に行われた薬学教室が、午後3時のNHKのニュースで放映されました。中学生や高校生が生薬を煎じたり、坐薬を作ってみるなど貴重な体験をしたという内容でした。さらにチバテレビ(CTC)の取材もあり、夕方6時からのニュースウェーブ千葉と夜9時からのニュースC-Masterで放送されるとのことです。

 

参加された中学生・高校生の皆さん、夏休みの思い出が出来たかな?楽しんでいただければ、私たちも嬉しい限りです。

   NHKのニュースは、とても短い時間でしたが、私にはとても長~く感じました。(den)

 

 

 

投稿日:2008年08月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森キャンパスの憩いの場

大森キャンパスの憩いの場
大森キャンパスの医学部3号館に、新しいスポットが誕生しました。建物が立ち並ぶ一角に、都会の喧騒を忘れて休憩できるベンチが置かれました。コーヒーを飲みながら本を読んでもよいですし、友達どおしておしゃべりしたり、素敵な時間が過ごせそうですね。オープンキャンパスの見学で疲れたときには、こちらでも休憩してくださいね。(den)

投稿日:2008年08月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

創立者額田晉先生の色紙

創立者額田晉先生の色紙

 

 取材で薬学部の小池先生を訪ねました。そこで見つけた東邦大学の創立者、額田晉先生の記した色紙。お持ちの小池先生はとても大事にされており、額にいれて先生の机の真正面に掲げられていました。厳しくもあり、やさしくもあり、そして奥深い書で見入ってしまいました。(den)

 

 

投稿日:2008年07月31日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

明日は薬学教室

明日は薬学教室

 

明日8月1日は、中学生と高校生を対象とした薬学教室が習志野キャンパスで開催されます。今回はたくさんの参加の申込みがあり、大イベントとなっています。参加する中学生や高校生の皆さんのどんな笑顔がみられるか楽しみです。

どんどん科学が好きになって欲しいと感じる今日この頃ですね。(den)

 

投稿日:2008年07月31日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

標本を持ちながら・・・

標本を持ちながら・・・

今日は取材で習志野キャンパス内を歩いていました。いつも笑顔が素敵な生薬学教室の佐藤先生がいらしたので、研究対象の1つのサナダムシ(俗名)の標本を持ってもらいました。薬学の世界では、このような寄生虫も研究対象になるのです。佐藤先生は、オープンキャンパスで「漢方の世界へようこそ」というブースを担当されます。興味のある方は、「標本が見たい!」といってみてくださいね。(den)

投稿日:2008年07月31日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

秋に向けて卒業研究発表会

秋に向けて卒業研究発表会

 昨日30日は、秋季入学を行っている生物学科の卒業研究発表会がありました。AO1期入試の秋入学者は、この卒業研究発表で研究が認められれば、この9月に卒業できるという、とても重要な関門です。

写真は、絶滅危惧種のライチョウと温暖化に関する話を発表していた山本悠治さんです。ライチョウは寒い高山に生息する鳥で、足下まで厚い毛で覆われているので暑さが苦手です。そこでライチョウは暑さをしのぐために、パンティングという行動をします。イヌが暑い時に舌を出して息をしているのが同じパンティングですね。

写真の山本さんは北アルプスの山小屋に滞在しながらライチョウの行動観察を1ヶ月間行ってデータを採り、いったいどのくらい暑くなるとライチョウがパンティングをするのかを解析しました。近年の温暖化によって、暑さの苦手なライチョウの生息範囲がどんどんと変化します。今回の発表は非常に興味深いデータで、今後のライチョウの保護にも役立つと期待されています。(den)

投稿日:2008年07月31日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野市民まつりに参加しました

習志野市民まつりに参加しました

 

今週はじめの7月27日に、習志野市民まつり「習志野きらっと2008」に本学薬学部と理学部の教員が参加してきました。習志野市の産学官と市民が一体となって作り上げるお祭りで、市役所などの駐車場等を利用して毎年開かれています。今年は、「一次救命処置体験」を行ってもらおうと、練習用の人体モデルを持ち込みました。

写真では体験者がいませんが(体験者がいるときには撮影は二の次ですから・・・笑)、大盛況との報告でした。(den)

 

投稿日:2008年07月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科のオープンキャンパス

看護学科のオープンキャンパス

看護学科のオープンキャンパスが開催されました。先般も参加したのですが、今回もまた歩き回ってみました。新生児の心音が聴けるブースでは、学生さんと先生が丁寧に説明してました。特に先生の良い表情が撮影できたので、写真をアップしてしまいます。

看護学科のオープンキャンパス

事務室前のホールには、オープンキャンパスポスターがずらりと並び、華やかな雰囲気満載でした。このポスターは、並べて貼ると、とても綺麗なんですよ。

看護学科のオープンキャンパス

今回は和室実習室でお茶が振舞われていました。皆さん緊張した面持ちで、待っていました。私は茶道のことが良くわかりませんが、学生さんがお茶をたてている動きがとても綺麗に見えました。

看護学科のオープンキャンパス

キャンパスツアーや受付を頑張ってくれていた学生さんたちです。全員の写真が撮影できれば良いのですが・・・。(den)

投稿日:2008年07月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

バザーが開催されました

バザーが開催されました

 大森キャンパス付近の住民の皆さんに向けて、大学内のラウンジでバザーが開かれました。大森キャンパスには保育園があり(教職員の子どものみ受け入れています)、この保育園のご父母の皆さんが中心となって開くバザーで、毎回にぎわっています。


 いざバザーが始まると、買い物する人でいっぱいになり、すぐに品物がなくなってしまうので、開始前に撮影させていただきました。写真は、陳列棚の一角ですが、見ての通り、おもちゃから、洋服、食品、電化製品など品数が多く、みているだけで飽きませんでした。欲しいものが見つかると良いですね。

 今日は、看護学科のオープンキャンパスや、大田区民大学講座、習志野キャンパスでは土曜キャンパス見学会とたくさんのイベントがありました。(den)

 

投稿日:2008年07月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科オープンキャンパス準備中

看護学科オープンキャンパス準備中

 

明日7月26日は看護学科オープンキャンパスです。とっても暑い毎日ですが、皆さんの来校をお待ちしてます。

写真は、看板を移動する担当のSさんです。(den)

 

投稿日:2008年07月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

仮装大会ではなく、卒業アルバム撮影

仮装大会ではなく、卒業アルバム撮影

 

 医学部医学科の学生さんがなにやら仮装大会のような姿をしているので、追いかけて行ってみると、卒業アルバム用の個人撮影を行っていました。浴衣を着ている方やペンギンの着ぐるみの学生さん、応援団のような学生服姿、運動部のユニフォームなど、とてもユニークでした。なんで仮装をしているの?と聞くと、「これが大学のカラーです。」と答えのような答えでないような返答がかえってきました。

 まだ7月ですから、卒業まで8ヶ月もあり、国家試験も待ち構えています。ぜひ充実した学生生活を送ってくださいね。(den)

 

投稿日:2008年07月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学科オープンキャンパス開催

医学科オープンキャンパス開催

 

ちょっとご挨拶が遅れてしまいました。

医学科オープンキャンパスが7月19日に行われました。たくさんの皆さんにおいでいただきまして、ありがとうございました。この場を借りて御礼を申し上げます。


まだまだオープンキャンパスが続きますので、引き続きお待ちしております。(den)

 

投稿日:2008年07月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

各地の進学相談会に行ってます

各地の進学相談会に行ってます

7月19日(土)に新宿センタービルのイベントホールで行われた、薬学部進学相談会に行ってきました。東邦大学では各地で行われる進学相談会に、年間200回ほど参加して皆さんの相談にのっています。いつもは、なかなか写真が撮影できないのですが、複数の担当者で参加しましたので、撮影ができました!。

当日は、かなり深い質問もあり、良い感じでお話しすることができました。オープンキャンパス参加はもちろんのこと、進学相談会でも皆さんのご来場をお待ちしております。(den)

投稿日:2008年07月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

ただいま準備中・・・・

ただいま準備中・・・・

 

明日は、医学科のオープンキャンパスです。屋外の準備は明日の午前中に行いますが、屋内の準備はただいま真っ最中です。大きな看板の設置から、掲示物の貼り付けまで行います。

 

ただいま準備中・・・・

参加者をお迎えするルートに置かれるノボリも、準備しています。慣れない準備で四苦八苦しながら作業を進めていますが、参加される皆さんを思いながら、1本1本丁寧に組み立てていました。

 

ただいま準備中・・・・

 

食堂の前にはポスターを貼り付けている姿・・・・。本当は準備する人が何人もいて、みんなで掲示物を貼っていたのですが、カメラを向けると、さっと人影が消えてしまいました。(これでは、みんなで準備している雰囲気にならない・・・カメラマン泣かせの状況)

明日は、皆さん医学部医学科のオープンキャンパスの開催日。お待ちしています。(den)

投稿日:2008年07月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

オープンキャンパスパンフレット

オープンキャンパスパンフレット

 

医学科オープンキャンパスの参加者へ手渡すパンフレットができあがってきました(写真左)。中央に大きな貝のアイコンを配置して、夏に涼しげなデザインです。一方、写真右側の薬学部と理学部のオープンキャンパスパンフレットは、最終調整中のデザインをプリントしたものですが、同じようにクジラのアイコンが目立つデザインは、暑い夏にぴったりですね。

そろそろ梅雨明けが近づいていますが、体調を崩さずにオープンキャンパスにおこしください。(den)

 

投稿日:2008年07月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

祝!!日本代表に選ばれました

祝!!日本代表に選ばれました

医学部医学科2年の栄山君が、全日本フィールドアーチェリー選手権で優勝し、世界フィールドアーチェリー選手権大会の日本代表に選ばれました。この功績をたたえ、東邦大学から表彰状が渡されました。これから栄山君は、8月末から9月初旬にイギリスで行われる選手権大会に出場し、東邦大学の名を世界に響かせてくれると思います。皆さんで応援しましょうね。

表彰式には、青木学長(写真右から2番目)、黒田医学部長(写真左)、渋谷先生(写真左から2番目)、加藤先生(写真右)の先生方が参列され、応援の言葉が贈られていました。 (den)

 

 

投稿日:2008年07月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

厚い報告書で未来へ・・・

厚い報告書で未来へ・・・

東邦大学のホームページをご覧の皆さんにはよく知られていることですが、理学部にはハイテクリサーチセンターが備わっています。こちらで研究されている「新規多機能有機素材の創成と評価」の研究成果中間報告書ができあがりました。どんな研究が進められ、どのような結果が生まれてきているのかなど722ページの厚い報告書です。この報告書に記された一文字が、未来を作っていると考えてみてください。今度は、皆さんが一文字を刻む番ですよ!(den)

投稿日:2008年07月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

高校生も参加できる秋の公開講座・・3講座

高校生も参加できる秋の公開講座・・3講座

秋の公開講座情報が飛び込んできました。 理学部に始まり、薬学部と看護学科で開催されます。

概要は以下の通りです。

 ◆2008年9月13日(土)14:00-16:30
   習志野キャンパス(入場無料、申込み不要)
   メインテーマ 『究極の素粒子を求めて』
   講演1 「物質の重さの起源のヒッグス粒子はもうすぐ発見されるか?」
          近藤 敬比古 氏(理学部 客員教授/高エネルギー加速器研究機構教授)
   講演2 「高エネルギーニュートリノで探る宇宙」
          小川 了 氏(理学部 物理学科 基礎物理学教室 准教授)

理学部公開講座『究極の素粒子を求めて』詳細ページへのリンク 

 

 ◆2008年9月27日(土)13:30-16:40
   習志野キャンパス(入場無料、申込み不要)
   メインテーマ 『薬の原点』
   講演1 「薬の原点」
          小池 勝夫 氏(薬学部 薬理学教室 教授)
   講演2 「創訳、育薬:くすりを創る、くすりを育てる」
          竹中 登一 氏(アステラス製薬株式会社 代表取締役会長)
   講演3 「薬と上手くつきあうためには」
          森下 宗夫 氏(薬学部 薬学総合教育センター 准教授)

薬学部公開講座『薬の原点』詳細ページへのリンク 

 

 ◆2008年9月27日(土)13:00-16:00
   大森キャンパス(看護学科校舎・入場無料、申込みが必要です)
   メインテーマ 『アートとサイエンス』
   講演1 「サイエンスとオカルト」
          池田 清彦 氏(早稲田大学国際教養学部 教授)
   講演2 「看護とアート」
          高木 廣文 氏(医学部看護学科 国際保健看護学研究室 教授)

医学部看護学科公開講座『アートとサイエンス』詳細ページへのリンク 
 

投稿日:2008年07月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: お知らせ

PageTopへ

まだ間に合う理科教室と薬学教室

いろいろな実験が体験できる理学部の理科教室と薬学部の薬学教室。

一日かけて行う実験なので、充実した体験ができること間違いありません。

まだ募集中の教室もありますので、参加希望の方はお早めに。

理科教室の案内(理学部のページへ)

薬学教室の案内(薬学部のページへ)

 

投稿日:2008年07月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: お知らせ

PageTopへ

学内の素敵な風景室

学内の素敵な風景室
大学の中にはいろいろな場所がありますが、入学するとほっとしたり、いつもそこにいってしまうといったお気に入りの場所が見つかると思います。私はこの大森キャンパスの階段の風景を素敵に感じています。ちょっとだけダークな色あいの手すりに、外から明るい日差しが差し込み、強い影が出来る。壁が白いので歩く人の顔に反射光が入って綺麗に見える。新しい建物ではなかなか出せない雰囲気ですね。この階段が気になったら、オープンキャンパスで探してみてください。簡単に見つかるはずですよ。(den)

投稿日:2008年07月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬学部の教室

薬学部の教室

 

ブラインドがしまったままの真新しい部屋。入口には薬学部講義室と書かれています。さてここは・・・

実は大森キャンパスの医学部本館内の教室です。歴史のある建物ですが、内装を改装し薬学部専用の講義室を作りました。これから6年制薬学部では、長期実務実習(病院内で実習をおこなう)が2ヶ月半にわたり行われますが、その実習がスムーズに行えるように作られた施設です。昨年は、佐倉病院内にも薬学部専用の部屋を作りましたが、今回は大森病院に隣接した医学部本館内につくりました。全学で協力体制がとれているのが、こんなところでもわかりますね。(den)

 

投稿日:2008年07月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

受験ガイド製作中・・・・

受験ガイド製作中・・・・

 

 学生募集要項のセットの中に、受験ガイドという冊子が入っています。その記事に、受験を経験した学生さんから、「一般入試はこんなふうだった」、「こんなことに注意して受験に挑んだ」などを語ってもらうページがあり、今日は医学科と看護学科の学生さんの取材を行いました。その学生さんをプロカメラマンが撮影しているところを、後から撮影してみました。

 9月下旬~10月上旬には、受験ガイドの入った学生募集要項が配布されますので、皆さんご期待ください。オープンキャンパスで名前や住所を登録していただくと、発行と同時にお手元に届きますので、登録を忘れずに!!(den)

 

投稿日:2008年07月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科で募金活動しています

看護学科で募金活動しています

 

ミャンマーのサイクロン、四川大地震で被災された方を援助しようと、看護学科の学生さんが立ち上がり、募金活動をはじめました。事務室に募金箱を設置して活動を開始したばかりですが、ご協力をお願いいたします。

募金箱を持ってくれているのは、たまたま撮影のときに居合わせた看護学科の学生自治会副会長の星野くんです。(den)

 

投稿日:2008年07月10日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

お迎えの準備

お迎えの準備
お迎えの準備

 

 大森キャンパスの正門に、オープンキャンパスの看板類を設置しました。これで皆さんをお迎えできますね。(まだ準備はたくさんありますが・・・。)

 鮮やかなTOHOブルーに、オープンキャンパスの白い文字がよく映えて、すっきり爽やかな夏らしい感じです。さて、どんなオープンキャンパスになるか楽しみですね。(den)

 

投稿日:2008年07月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

取材がありました

今日は写真がありませんが、テレビ番組の取材がありましたので、様子をおつたえします。

番組名は「鳥越俊太郎 医療の現場!」(BS朝日)です。BSというあたりが渋いです。

 

今回のテーマは熱中症。以前、熱中症で病院に担ぎ込まれた経験をもつ本学医学部の学生を密着取材しています。今日は授業風景の撮影がありました。1時限目、8時30分からの授業でしたが、アシスタントディレクターの女性がしきりと「朝早くからえらいですねぇ・・・・」と感想をもらしていました。会社に泊まりこんでいて何日も家に帰っていないという、彼女のほうこそ「えらいなぁ・・・・・」と私は思いました。

放送は、7月19日(土) 18:00~18:30、再放送7月20日(日) 10:00~10:30です。BS朝日を視聴できる方は、ぜひ、ご覧下さい。(sojiro)

投稿日:2008年07月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパスで配布しています

オープンキャンパスで配布しています

オープンキャンパスに来てくださった皆さんに冊子を配布します。各学部の先生の研究内容を、誰でもわかるように紹介した記事や、卒業生の活躍を紹介した記事が入っているもので、とても面白く読めます。オープンキャンパスの休憩時間はもちろん、帰りの電車内でも、自宅に帰ってからでも読めますので、ぜひご覧ください。(den)

投稿日:2008年06月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

看護学科のオープンキャンパス開催される

看護学科のオープンキャンパス開催される

▲看護学科のオープンキャンパスは、全体説明会から始まりました。ビデオ放映から、看護学科からの挨拶等々の後、今回のオープンキャンパスでは、早稲田塾から講師を迎えて、入試の話しや看護学科の話題を提供してもらいました。

写真では、早稲田塾生だった本学の学生さんが、早稲田塾の講師の質問に、自分の考えなどを発表していました。頼もしい姿で、その成長にびっくりしていましたね。

看護学科のオープンキャンパス開催される
▲全体説明会終了後は、各々の希望にそって相談コーナーや体験コナーへ向かっていました。本学の学生による相談コーナーも、隣の教員による相談コーナーもにぎわっており、すこしだけ待ってもらっていました。お待ちいただいた皆さん、ごめんなさい。たくさん質問できたかな?
看護学科のオープンキャンパス開催される
▲続いて訪れたのは、実習の体験コーナーでした。写真は新生児の心音を聴く練習で、新生児モデル人形の胸に手を当てて、心臓の鼓動を感じていました。この後、聴診器を使って練習していました。きっと忘れられない夏になるでしょうね。

投稿日:2008年06月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

大田区民大学講座

大田区民大学講座

大田区教育委員会社会教育課とのタイアップで、一般市民の皆さんへ病気にまつわる講演会を開催しています。例年、年間6回の講演会を開催しており、今日は2008年度の第1回目となりました。内容は、飽食とメタボリックシンドロームなどについての話題で、大森病院糖尿病・代謝・内分泌センターの芳野 原先生の講演でした。なかなか面白いお話で、1時間半もの講演の後、30分以上も質問が続いていました。(den)

投稿日:2008年06月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

交換留学生とのランチョンセミナー

交換留学生とのランチョンセミナー

薬学部では、カナダのアルバータ州立大学薬学部と学術交流協定を結んでおり、2名の交換留学生が来日しています。
今日は「ランチョンセミナー」と題して食事をしながらの交流会が行われました。
和やかに昼食を囲んだあとは、カナダの薬学・薬剤師事情についてもプレゼンテーションがあり、質問も飛び交いました。
本学薬学部の学生も積極的に英語で話しかけていましたよ!

海外との交流に興味のある方、東邦大学薬学部では夏休みにカナダへの語学文化研修旅行も行っています。ぜひ注目してみてください!(mn)

投稿日:2008年06月27日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパスでも体験できます~AED,BLS講習~

オープンキャンパスでも体験できます~AED,BLS講習~
本日化学科1年生の授業で一次救命処置(BLS)と AEDの講習がありました。これは毎年安全教育の一環として行っているもので、救急救命士の方々を講師にお招きして本格的な実技指導をしてもらっています。通常の救命講習では訓練用の人形1体につき8~10人くらいでトレーニングしますが、今回の講習は1人1体で行える新しいシステムを導入して130名程の学生全員が同時に実技に取り組めるようにしました。この一次救命処置はちょっと練習すれば誰でもできます。
オープンキャ ンパスではこの救命講習を体験してもらうコーナーがあります。このコーナーで体験したことはそのまま活かすことができますので、是非覚えて帰ってください。
(でも一生使わなくて済むのが一番良いのですが・・・)            (化学科:齋藤良太)  

投稿日:2008年06月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

スタッフTシャツ

スタッフTシャツ

 

 オープンキャンパスを手伝ってくれる学生さん用のスタッフTシャツです。(写真の色が綺麗に出ていないのが残念)当日は、このスタッフTシャツを着た学生さんが、皆さんの来校を待っています。背中にもデザインがされていますので、注目してくださいね。

 今日、大学に届いたばかりなので、ビニール袋からも出していないほど、出来たてホヤホヤです。これからモデルさんに着用してもらって、撮影しようと思っています。(den)

 

投稿日:2008年06月25日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

梅沢由香里先生との対談

梅沢由香里先生との対談
今日は梅雨空ではっきりしない天気ですが、学長室がぱっと明るくなりました。学内広報誌の取材で、日本棋院の梅沢由香里先生と、本学の青木学長との対談が行われたからなのです。梅沢先生は昨年度から理学部情報科学科の客員教授に就任していただいていますが、ぜひいろいろなお話しをお聞かせいただきたいと思い、今回の対談となりました。取材中も、その後も終始笑顔を絶やさない素敵な先生でした。また協力いただきました小林ゆう治先生、塚田真先生、ありがとうございました。(den)

投稿日:2008年06月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

季節の花

季節の花

梅雨を迎え、不安定な空模様ですが習志野キャンパスでは今、アジサイが見ごろです。
習志野キャンパスは緑も多く、季節ごとにさまざまな表情をみせてくれます。
オープンキャンパスでは、「キャンパスツアー」を行いますので、施設などの見学をしながら
キャンパス内の景色も堪能してくださいね。(mn)

投稿日:2008年06月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパス参加者へのプレゼント

オープンキャンパス参加者へのプレゼント

 みなさん梅雨空ですが、元気にお過ごしでしょうか?

 医学部・薬学部・理学部では、オープンキャンパスに参加してくださった皆さんへプレゼントを用意しています。そのプレゼントの品が先日納品になりました。毎年何にするか考えるのですが、今年は考えに考え抜いて、上記の写真(モザイク加工してあります)のものにしました。何であるかは、お楽しみに!オープンキャンパスに来て、ぜひもらってくださいね。

 このほか、薬学部と理学部のオープンキャンパスでは、スタンプラリーを行う予定です。ブースをまわるごとにスタンプシールがもらえ、パンフレットに貼り付けていきます。スタンプシールが貯まると、三角くじにチャレンジして、楽しいプレゼントがもらえます。まだ企画中なので、何が当たるかはお楽しみに!ヒント:こころを癒す、覚える、学ぶ、使う・・・・ (den)

投稿日:2008年06月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

キャンパスの植物観察

キャンパスの植物観察

 キャンパスの植物を観察する生物学科の授業が行われていました。普段から植物に慣れ親しんでいるとはいえ、まだ勉強中の身である学生さんですから、先生の説明を受けつつ、参考書を片手に植物の観察を行っていました。途中でびっくりするものまで見つかりました。何が見つかったかはオープンキャンパスで・・・・。

 ところでこのキャンパスの植物観察は、理学部オープンキャンパス(8 月9日)の屋外授業(体験実験)の一つになっています。雨が降ると出来ない屋外の体験授業なので、お天気になると良いですね。もちろん担当の生物学科の吉崎誠教授のお話も面白いので、期待していてください。(uci)

投稿日:2008年06月19日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

薬学部紹介ビデオの撮影

薬学部紹介ビデオの撮影

本日、習志野キャンパスでは薬学部紹介ビデオの撮影がありました。

毎年、夏の高校野球千葉県大会開催時に、試合と試合の合間に放映される千葉テレビの

「クローズアップキャンパス」というものです。

このビデオは、オープンキャンパスでも一部の教室で放映することになりますので、みなさん

出来上がりを楽しみにしていてください!(mn)

投稿日:2008年06月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

高校の先生方対象の入試説明会開催

高校の先生方対象の入試説明会開催

 

高校の先生方にお越しいただいて東邦大学入試説明会を開催しました。今日は大森キャンパスにて入試の変更点などのお話しを行い、その後は大森キャンパスの見学をおこなっていただきました。ちょっとだけ早い、高校の先生方のオープンキャンパスでした。

天気が悪い中、お越しくださいましてありがとうございました。(den)

 

投稿日:2008年06月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

大森キャンパスの食堂リニューアル

大森キャンパスの食堂リニューアル

 

大森キャンパスの学生食堂がリニューアルされたと情報が入り、さっそく見に行ってきました。サラダバーが置かれ、さらに小鉢類の棚が、HOT用とCOLD用別々の温冷庫が置かれ、いつでもおいしく食べられるようになっていました。


サラダバーの前で、待ち構えていると、すぐさま学生さんが訪れて、好きなサラダを盛っていました。私が撮影しているので、ちょっとだけ遠慮した様子がありましたが、山盛りにしていただいてOKですよ!(den)

 

投稿日:2008年06月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

明日は創立記念日

明日は創立記念日

 

明日6月10日は、東邦大学の創立記念日です。創立は1925年。80年以上も、自然科学とともに歩んできた伝統と歴史を刻む大学なんです。 この日は、学生さんたちは全学的にお休みになり、授業もありません。


写真は創立者の額田晋・豊ご兄弟の銅像で、習志野キャンパスの図書館の一角に置かれています。(den)  

 

投稿日:2008年06月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

ホームページの追加

ホームページの追加

 

看護学科のオープンキャンパスが近づいており、それにあわせてホームページの追加を行おうと最終の確認を行っています。参加する皆さんが、時間を有効に利用できるように参加パターンを考えたり、あらかじめ見る場所をきめられるように建物の配置図を紹介したりしています。

公開まで、もう少し待っていてくださいね。(den)

投稿日:2008年06月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

全国進学相談会

全国進学相談会

昨日(6月4日)は、宇都宮マロニエプラザというイベントホールで行われた進学相談会に行ってきました。会場には4800人ほどの高校生が集まり、187校の大学と、同数くらいの専門学校がブースを設けて、訪れる高校生の対応をしていました。やはり地元や埼玉県内にキャンパスのある大学のブースは、高校生であふれんばかりの様子でした。おかげさまで東京と千葉にキャンパスを構える東邦大学のブースにも、次から次へと高校生の方がみえて、相談席が空くことがありませんでした。

もともと興味があって相談に来てくれる方や、たまたま通りかかって興味のある学部があって立ち止まってくれた高校生と、いろいろなお話ができてよかったです。

相談中は撮影できないので、開始前に撮影しました。しかも持ち合わせていた携帯のカメラなので、画像が悪いですね・・・。(den)

投稿日:2008年06月05日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学科の新しい部屋

医学科の新しい部屋

学長先生と一緒に、医学科の学生会館4階へいってきました。この4階は、今まであった学生自習室を改修して、新しいSTL(セルフ・テーチング・ラボ)10室として生まれ変わらせたもので、DVD等を使って、繰り返し勉強できるようになっています。このような積み重ねで知識が確実に身に付きますね!

オープンキャンパスでは見学ルートに入っていないと思いますが、紹介まで・・・・

ところで、今日もお天気が悪いですね。台風も近づいており、お昼前後には雨足も強くなるとの事です。また、関東地方は梅雨入りした模様でこれから天気の悪い日が続きそうですね。(den)

投稿日:2008年06月03日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学青藍会総会が開催されました

東邦大学青藍会総会が開催されました

東邦大学青藍会総会が開催されました。青藍会は医学部、薬学部、理学部の在学生のご父母の方で組織する父母会のことで、毎年この時期に開かれています。この総会に先立ち、各学部学科での学部学科別懇談会も開催されました。

お忙しい日曜日にご参加いただきまして、お疲れ様でした。(den)

投稿日:2008年06月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパスの希望

オープンキャンパスの希望

5月31日になりました。今日も雨です。今年の5月は、よく雨が降りましたね。先ほどテレビから流れていた天気情報では、例年の約2倍ほどの降水量があったと伝えていました。

私たちオープンキャンパスを開催する者として怖いのは、オープンキャンパス当日に雨が降ることなのです。まずは、来場される皆さんも雨で大変ですし、全体会の会場などでも傘は邪魔になります。真夏の雨天では、空調の効かせ方にも注意が必要になってしまいます。また、キャンパスツアーでは、屋外に出ることもあり、ここでも雨は邪魔になってしまいますね。

水不足になっては困りますが、オープンキャンパスの時には晴れて欲しいですね。(den)


投稿日:2008年05月31日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

船橋市教育委員会と提携しました

船橋市教育委員会と提携しました

船橋市教育委員会と本学理学部との間で相互協力に関する協定書の調印が行われました。写真は、船橋市教育委員会教育長の石毛成昌先生(左)と本学の小野嘉之理学部長(右)です。

この協定によって、本学理学部の学生が、地域の小学校や中学校に派遣され、特に教職を目指す学生の資質や能力の向上が見込まれています。また、学生が地域の教育に協力することで地域教育の発展にも寄与できるのではないかと期待されています。

地域との密着で、何か新しい試みができると良いですね。教職を目指している理学部志望の皆さんは、ぜひ注目してください。なお、このお話は、理学部オープンキャンパスの資格コーナーの中で、お伝えできると思います。(den)

投稿日:2008年05月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

サウンドスケープandコンセプトブック

サウンドスケープandコンセプトブック

オープンキャンパスに来校された皆さんへ配布するためのサウンドスケープのCDコピーとコンセプトブックの印刷が出来上がり、大学へ納品になりました。


東邦大学の考え続けてきた想いを元に、そのイメージから作曲したサウンドスケープ全4曲の入ったCDと、創立者の額田晋先生の著書「自然・生命・人間」を、易しくイメージから見てもらうため絵本のようなスタイルで作ったコンセプトブックをセットにしたものです。

このサウンドスケープは、入学式等でオーケストラ演奏されるなど、耳に入る機会も多いです。私は鳥肌が立ってしまうほど感動的な?音楽です。ぜひ皆さんも聞いてみてください。(den)



投稿日:2008年05月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

博士の誕生

博士の誕生


今日は、学長室で学位授与が行われました。

学位授与と言われても受験生にはわかりにくいかもしれないので、すこし説明します。大学院の博士課程に進学して博士の学位を授与される人と、博士課程には進学せずに、いままで行ってきた研究などから論文を書き上げて、その論文を提出して博士の学位を授与される人がいます。いわゆる論文博士といわれている方です。今回はその後者の場合で、厳しい審査を通過して晴れて学位を授与されたのです。本当におめでとうございます。



受験生の皆さんで大学院に進学して研究を続けたいと考えている方も多いと思います。そんな方は、オープンキャパスの個別相談コーナー等で質問してみてくださいね。お待ちしております。(den)




投稿日:2008年05月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパスへのお誘い

オープンキャンパスへのお誘い

皆さんこんにちは。東邦大学のオープンキャンパス日程などが載ったハガキが刷りあがりました。これから皆さんのお手元に発送しますので、楽しみに待っていてください。

ハガキには、東邦大学のマークの中から、「太陽」と「風」のアイコンを使ってデザインしています。オープンキャンパスの当日は、照りつける太陽と、爽やかな風が校舎を吹き抜ける天候だと良いですね。

さて、このハガキは、以前、東邦大学案内等の資料請求をしてくださった方で、ご住所等をお知らせいただいている方にお送りします。もちろん、ハガキが届かなかった方でも参加できますから、ご安心ください。皆さんのご来校をお待ちしております。(den)

 

投稿日:2008年05月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

薬草園一般公開に多くの参加者

薬草園一般公開に多くの参加者

5月24日の薬学部薬草園一般公開にたくさんの方にお越しいただきましてありがとうございました。前日の新聞に、この一般公開の話題が掲載されたおかげか、 午前10時開園の時から受付では長蛇の列ができ、その後も参加者が途絶えず、午後2時には800人を超える参加者がありました。

 

もしかすると、高校生の姿も見えたので、ご覧の皆さんの中で、おいでいただいた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

 

時々、このようなイベントが開催されていますので、ホームページのチェックは欠かさずに!!(den)

追伸:担当の小池一男教授から、975人の参加者があったと連絡がありました。ほんとうに多くの方にご来場いただきまして、御礼申し上げます。

 

 

 

投稿日:2008年05月26日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

毎朝の光景

毎朝の光景

大森キャンパスの朝の光景です。大きな勉強道具を抱えた低学年の学生さんは、医学科や看護学科の教室に向い、病院実習に向かう学生さんは白衣を着て病院の方向へ。毎日このように学生さんがすれ違う光景が見られます。

勉強はたいへんですが、今日も一日頑張ってください。(den)

投稿日:2008年05月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパス学生スタッフとのミーティング

オープンキャンパス学生スタッフとのミーティング

大森キャンパスの医学科オープンキャンパス実施に向けて、学生の代表者とミーティングをひらきました。キャンパスツアーのルートで、見てもらいたいところがあるのですが、エレベーターの定員との兼ね合いがあってもっと少人数にしようか考えたり、学生さんと自由にお話しできる場所をどのようにしようかなど、いろいろ考えて話し合いました。

 

実はこの部屋、SDL室といって、学生の皆さんが少人数で話し合い、自分たちで問題点を見つけ、自分たちで解決方法を見つけだすといったテュートリアルの授業が開かれている部屋なんです。

ミーティングにはうってつけの場所で、私もパソコンを使ってデモンストレーションをしてきました。(den)

 

 

投稿日:2008年05月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

高校の先生方にも朗報

高校の先生方にも朗報

高校の先生方に研修の場を開こうと、理学部生物分子科学科が中心となって、高校教員のための理科教室(実験教室)を開催することになりました。各先生方のスキルアップにも利用でき、さらに教材検討などにも役立てられます。高校の先生方用のオープンキャンパス体験実験コーナーといった感じでしょうか!?

日程は8月19・20日と、8月27・28日の2コースあり、各々研修内容が異なっています。近々生物分子科学科に詳細が掲載されますので、ご覧ください。 詳細のPDFです (約2.4MBあります)。(den)

投稿日:2008年05月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

本日荒天

本日荒天

通学時間帯と、台風と低気圧による風雨がかさなってしまい、首都圏の電車のダイアが乱れてしまいました。電車から降りても、傘が役に立たず、ズボンなどがビショビショになってしまった方も多いのではないでしょうか?窓ガラスを撮影していると、窓下に、大森病院での実習先に向かう看護学科の学生さんが、強い風雨に悲鳴をあげていました。

 

ちょっと気持ちが晴れ晴れしないのですが、今日も一日頑張りましょう。また、 受験生の方は、外に出られない分、部屋の中で集中して受験勉強に励めるかもしれませんね。(den)

 

 

投稿日:2008年05月20日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

小学生向けのオープンキャンパス!?

小学生向けのオープンキャンパス!?

 受験生向けのオープンキャンパスとは少し趣きが異なりますが、医学部医学科と看護学科で、8月8日・9日に親子で参加する『小学生 夏の医学校』というプログラムを実施します。小学生にも大学の実習・実験体験してもらい、低学年から科学に対する興味や大学に興味を持ってもらいたいという希望から実施する、夏の体験学習です。理系に興味を持ってもらい、近い将来に東邦大学の一員になってくれたら最高ですが、自然や生命、人間等の様々な理系分野に興味をもってもらい、理系全体が盛り上がってくれれば良いですね。

 

今年、初めて実施することもあり、対象を大田区の小学4~6年生と限っています。参加ご希望の方は、こちらを覧ください。(den)

 

追伸:理学部と薬学部では、高校生(一部中学生)向けに『理科教室』『薬学教室』を開催しています。こちらも近々紹介します。

 

 

投稿日:2008年05月19日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬学部公開講座

薬学部公開講座

本日習志野キャンパスでは、先日ご紹介しました薬学部公開講座が開催されました。

新しいC館の一番大きな教室、101教室を公開講座で使用するのは今回が初めてです。どれくらいの方に来ていただけるか楽しみにしていましたが、席がいっぱいになる盛況ぶり。ご参加いただいた方ありがとうございました。

土師先生、小池一男先生のご講演の共通テーマである「香りの科学」。

香りの効果や香りと気のお話など、身近な「香り」についてさまざまなお話を聴くことができます。

高校生たちの姿も見え、ぜひオープンキャンパスにも来ていただけたらなと思いました。(ure)

                                         

 

投稿日:2008年05月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

ヨーロッパ研修の報告

ヨーロッパ研修の報告
  先日、5月15日の昼休み時間に、春休みを利用して行われた看護学科のヨーロッパ研修の報告会が開催されました。ナイチンゲールの足跡をたどりながら、おもいっきり楽しんだ研修のようで、現地の様子や出来事を、たくさんの写真でつづりながら解説していました。

 

 

投稿日:2008年05月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬局合同説明会が開催されました

薬局合同説明会が開催されました

 

5月15日に、習志野キャンパスで就職室主催の薬局合同説明会がありました。数十社の薬局にあつまっていただき、薬学部の学生に向けてアピールを行っていただきました。各社の担当の方の熱のこもった説明は、本当に「我が社へ!!」の気持ちがこもっているのがよくわかりました。各社の希望する学生と、学生が思い描く未来とがマッチすると良いですね!

就職室では様々な支援プログラムがあり、ときどき写真のような光景が見られます。(den)

 

投稿日:2008年05月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパスサイト続々製作中

オープンキャンパスサイト続々製作中

 

オープンキャンパスサイトを開設して早くも1ヶ月半。開催されるオープンキャンパスの詳細が決定され始めています。その決定にあわせて、サイトの修正や新しいページを製作しています。今日は、サイトの製作にあたっているプロジェクトチームの会議が開かれ、イベントマップがどのようにしたら見やすくなるのかなど、皆さんの顔を思い浮かべながら作業を行いました。どんなサイトが追加になるか、楽しみにしていてくださいね。

写真のスタッフは、サイトの製作に携わっているスタッフの一部です(広角レンズでも入りきれませんでした)。近々、学生スタッフによるイベント計画会議も開かれ、オープンキャンパスがますます楽しみになりますね。(den)

 

投稿日:2008年05月15日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

『TOHO UNIVERSITY NOW』の発行

『TOHO UNIVERSITY NOW』の発行

 

本日、学内広報誌『TOHO UNIVERSITY NOW 5月号』が発行されました。大学とご父母、在学生、卒業生、教職員など東邦大学の関係者に配布されている月刊広報誌で、学長などのTOPインタビュー記事や、大学での出来事、先生の研究紹介、卒業生の活躍ぶりの紹介、イベント情報など、様々な話題を盛り込んだ広報誌です。本誌を読めば、東邦大学の今が手に取るようにわかります。

 

今回の注目記事は・・・・・・全部です!。

オープンキャンパスで来校されて見つけたら、ぜひ手にとってお持ち帰りくださいね。また、表紙に載りたい方は、入学したらぜひご連絡ください。(den)

 

 

投稿日:2008年05月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

薬学部公開講座を開催します

薬学部公開講座を開催します

今週末の5月17日(土)習志野キャンパスでは「第45回薬学部公開講座」を開催します。
テーマは『香りの科学』と題し、身の回りにある「香り」がわたしたちに与える影響について科学します。
対象は高校生から一般の方までどなたでも参加できます。
興味をもった方、ぜひ東邦大学へお越しください。お待ちしています。

ところでこのポスターデザイン、このサイトでもおなじみのデザインが使われていると思いませんか?電車の中でも告知しているので注目してみてくださいね。(mn)

投稿日:2008年05月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: お知らせ

PageTopへ

注射調剤実習中

注射調剤実習中

またまた習志野キャンパス、薬学部の実習風景をお届けします。

薬学部C館が昨年の夏に完成し、真新しい設備の中でただいま薬学部4年生の学生たちが「臨床薬剤学実習」を行っています。
無菌状態を保つ「クリーンベンチ」といわれる設備の中で注射薬の調剤のしかたを学んでいます。現場の豊富な知識を持つ付属病院の薬剤師の方が講師となり、学生のサポートをしていきます。
こんなところにも付属病院をもつ総合大学ならではの強みが生かされています。

C館は廊下に沿って大きな窓があり開放的なところが特徴で、このような実習室の様子をオープンキャンパスでもみなさんに見てもらえるように企画中です。(mn)

投稿日:2008年05月13日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

新聞に東邦大学の文字

新聞に東邦大学の文字

 昨日の読売新聞の16面「くらし」のページに連載されている、「医療ルネサンス」欄に、本学の大橋病院副院長の杉薫先生のコメントが掲載されました。

 東邦大学はドンと目立つ大きな新聞の広告はだせないものの、ときどき本学の教育研究の内容や、病院の取り組み、そして先生方のコメントなどが"記事"として取り上げられたりしています。先日も、本学元教授の岩村道子先生のサイエンスカフェの話題も掲載されていましたね。

 小さい記事でも、とりあげて貰えるととても嬉しいですね。できれば入学された皆さんが、学生で何か功績を残したなどでとりあげて貰えると、もっと嬉しいです。(den)

 

投稿日:2008年05月13日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

まちに待った看護学科の戴帽式

まちに待った看護学科の戴帽式

看護学科2年生の戴帽式が行われました。これから病院実習が始まるにあたり、ナースキャップをかぶせてもらい、医療を学ぶ心構えを再確認するとともに、素直な優しい気持ちで患者さんに接する宣誓がありました。2年生全員での宣誓は、とても圧巻でした。

暗い室内にロウソクの明かりだけが灯されており、撮影できるか不安でしたが、綺麗に写っていてほっとしています。(den)

 

投稿日:2008年05月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学案内完成しています

東邦大学案内完成しています

みなさん、お手元に大学案内2009が届きましたか?東邦大学案内2009が出来上がり、資料請求等をされている方には順次発送を行っています。

 

ところで、この大学案内を見てびっくりされませんでしたか?表紙が2008年度版と全く同じで、同じものが届いたと錯覚された方も多いのではないでしょうか?それもそのはず背表紙の色と2009年の文字が異なるだけで、デザイン的には同じものなのです。


担当者たちは、この表紙がとても気に入っているのです。奇抜なデザインではなく、優しい色あいで東邦大学のアイデンティティをあらわしつつ、優しさみたいなものが滲み出ているというデザイン。他の大学のパンフレットと並べると、目立ちにくいけど嫌いになれない。そんな感じです。

内容については、全ページともリニューアルして新しくしてありますので、同じものとは思わないでくださいね。(den)

 

投稿日:2008年05月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパス散策のつづき

習志野キャンパス散策のつづき

 

先般、習志野キャンパスの薬草園を散策しているときに見つけた花ですが、名前を控えることをわすれてしまいましたので、書くことができません。花の色の美しさに対して、刺々しいつぼみのコントラストが面白くて撮影しました。

 

5月24日(土)10:00から16:00まで薬草園の一般公開を行います。普段は一般公開を行っていない薬草園ですが、この日に限っては誰でも自由に散策をすることができます。もちろんこのページをご覧頂いている皆さんにも、ご覧いただきたいと思っています。

詳しくは薬学部のホームページ(http://www.phar.toho-u.ac.jp)から

 

 

投稿日:2008年05月08日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: お知らせ

PageTopへ

最新医学を一般市(区)民にむけて

最新医学を一般市(区)民にむけて

みなさんゴールデンウイークはゆっくりできましたか?それとも勉強三昧でしたか?

 ところで、東邦大学では大田区とタイアップして区民向けの講座をおこなっているのをご存知ですか?今年はメタボリック、肝炎、運動療法、関節症、高血圧、内視鏡検査等の話題について、年間6回もの講座を開いています。興味のある方は大田区のホームページをのぞいてみてください。基本は大田区民とされていますが、定員に余裕があると参加できます。(nob)

大田区のページhttp://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/gakushuu/kumindaigaku/touhou20081/index.html

投稿日:2008年05月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパスポスター製作中

オープンキャンパスポスター製作中

ただいま、オープンキャンパスのポスターを製作中です。皆さんのお目にかかるのも、もうすぐですね。おなじみになりましたこのデザインは、東邦大学の考えをモチーフにした、マークを構成するアイコンを利用して製作したもので、ポスター1つ1つにも、大学の考えを投入?しているのです。

個人的には、一番右の人間とクジラが戯れている自然との共存をイメージするデザインが一番好きですが、皆さんの未来を象徴するかのような空高く飛んでいくハトのデザインや、心優しい学生が集まる大学をイメージできるピンクの花のデザインもなかなかです。皆さんはどれが一番好きですか?(den)

投稿日:2008年05月02日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: イベント情報

PageTopへ

大森キャンパスの学生食堂にて1コマ

大森キャンパスの学生食堂にて1コマ

ぶらりとカメラを片手に向かった大森キャンパスの学生食堂。今日は何を食べようかと思いつつ、決めたのが「エビカツ丼+お味噌汁セット480円」、野菜が不足してはいけないだろうと副菜に「サラダ100円」をチョイスしました。大学の生活では食事も重要なので、いろいろ気にしながら食べた方が良いですよね。すこし甘辛いたれがかかったエビカツを頬張ると、中からプリッとした食感のエビが飛び出してきました。ご馳走様でした。(den)

投稿日:2008年05月02日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

「看護」と「環境」の大学院設置を構想中

本日は文部科学省に出張してきましたので、写真ブログではありませんが、お付き合いください。

ブログをご覧の高校生の皆さんには少々早い話かも知れませんが、ちょっとした大学の動きをご紹介します。

ただいま東邦大学では、大学院医学研究科看護学専攻博士課程と理学研究科環境科学専攻修士課程の2つの大学院の構想があります。看護学専攻は修士課程が完成しており、さらに研究を進めたい方のための博士課程の大学院で、環境科学専攻は、理学部の生命圏環境科学科が完成すると同時に設置する修士課程の大学院です。このような大学院を作るときは、大学から文部科学省に設置の認可申請をおこなったり、届出をおこなったりして、認可が下りると設置することが出来るのです。その申請を行うために、事前の相談に行ってきたのです。大学院進学希望の方は期待していてくださいね。設置の許可が下りましたら、またブログに紹介記事を書きます。(den)

投稿日:2008年04月30日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

早期体験学習

早期体験学習

大学では授業が本格的に始まりました。これは何をしているところだと思いますか?


薬学部1年生の必修科目となっている「早期体験学習」の授業風景です。
車椅子に乗る役、押す役、どちらも大変なことがよくわかります。
そのほかにも高齢者疑似体験、松葉杖と聴覚障害体験、視覚障害者体験のできるコーナーがありました。
理系大学は実習が多いことは知られていますがこのように体験型の実習があるのも魅力です。
みなさん真剣に取り組んでいましたよ。(mn)

 

 

 

投稿日:2008年04月24日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

看護学科で演奏していました

看護学科で演奏していました

看護学科のアスクレピオンという多目的ホールで、本日4月23日の夕方5時から、東邦フィルハーモニーの演奏が行われていました、1年生に向けて、クラブ紹介をかねての演奏会とのことでした。大学内を歩いてみると、学生の活動が結構あるんですね。また気が付いたら紹介していきます。(den)

投稿日:2008年04月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

春の香りが漂うキャンパス

春の香りが漂うキャンパス

 

昨日のブログに引き続き、習志野キャンパスの様子をお伝えしましょう。


正門から入ったすぐのところに、薬用植物見本園、いわゆる薬草園があります。看板も綺麗になり、しかも薬草も青々と輝いています。中央通路脇の花壇には、四季折々の花が植えられており、スタッフがいつも手入れを行っています。チューリップの花も開ききっているので、チューリップが見られる時期も終わりですね。このあとは、何の花が植えられるか楽しみです。 (den)

 

 

 

投稿日:2008年04月23日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

光合成の測定中

光合成の測定中


お昼休みに習志野キャンパスを歩いていると、薬草園近くの木々の葉に、なにやら装置で測定している学生さんがいました。1ヶ月に一度、測定装置で光合成がどのくらい行われているのかを調べ、その変化を調べているそうです。やはり冬は光合成が少なくなるそうです。ちょっとしたことから、環境や気候の変化がわかるんですね。


調べていたのは理学部生物学科の植物生態学研究室の皆さんでした。

今日は天気が良くて撮影日和だったので、たくさん写真を撮影したので、随時UPします。(den)




投稿日:2008年04月22日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

学長取材の様子です

学長取材の様子です

 

東邦大学には「TOHO UNIVERSITY NOW」という月刊の学内広報誌があります。こちらには、東邦大学の今がわかるように、これからあるイベントの告知や、終了したイベントの報告記事、OBがどのように活躍しているのか?先生方の研究はどのようになっているのかなど、様々な情報が掲載されています。

今日は、学長先生に取材をお願いして、教養教育や基礎教育について語っていただいてます。東邦大学が、どんな思いで教育を行っているのかなど、学生の皆さんやご父母の皆さんへ伝わると良いと思っています。(den)

 

投稿日:2008年04月21日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学案内の制作進行中です

東邦大学案内の制作進行中です



東邦大学案内2009年版の制作が最終段階に入り、ただいま色の調整を行っています。抜けている色が無いか?違っている色がないか?思っていた通りの色が出ているか?など様々な考えをめぐらせながら見ていきます。この色の調整は難しく、担当者は目を皿のようにして見ていました。

予定では5月初旬に出来上がりますので、皆さんに見てもらうまで、あともう少しですね。




投稿日:2008年04月18日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

大森病院のロビーコンサート

大森病院のロビーコンサート

 大森病院3号館1階で、ロビーコンサートが開かれました。入院されている患者さんたちに、ちょっとした心の安らぎを感じてもらおうと開かれているコンサートで、今回は、ラメール サクソホンカルテットの4人の皆さんによる演奏と、グレッグ・アーウィンさんの童謡の歌声によるものでした。 広い病院のロビーに、たくさんの患者さんがあつまっており、素敵なサクソホンの音色に耳を傾けながら、時には童謡を一緒に歌うなど、和やかな雰囲気があふれていました。

 撮影していて思ったのですが、ラメールのみなさんは綺麗なドレス姿でしたが、サクソホンを持つ姿はちょっとカッコ良かったです。グレッグさんは、長身のダンディな感じとは裏腹に、オモシロおかしく話しをされていて、そのコントラストがとても良かったですね。 (den)





投稿日:2008年04月17日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

卒業生からの寄贈品を見に行きました

卒業生からの寄贈品を見に行きました

医学科卒業生の山田三枝子さんから、複十字シールの寄贈があり、大森キャンパスのメディアセンターに所蔵されました。この複十字シールは、デンマークで考えられ、シールの収益金で結核の子どもたちを救う療養所の建設を目的にしようとしたものです。このシールが世界各国に広がり現在では120カ国以上の国々で発行されているそうです。山田さんは、世界のシールを集め、30冊におよぶファイルに集められ、大学に寄贈されたのですが、膨大なコレクションでもあり、一気にすべてを見るのは出来ないほどです。

 デザインや絵画としても、非常に面白く見られると思いますので、ぜひご覧ください。(den)

 

投稿日:2008年04月16日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

JR蒲田駅に大きな看板が出現

JR蒲田駅に大きな看板が出現

 

東邦大学大森キャンパスの最寄り駅の「JR蒲田駅」。この蒲田駅の駅ビルや改札口付近が改装されて、新しくなります。改装に伴って看板が設置されたのを機に、本学の看板を入れることにしました。本日4月14日から設置されましたので、皆さんご覧くださいね。

駅ビルには、たくさんのショップが入るようで、今から楽しみです。(den)

投稿日:2008年04月14日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

習志野キャンパスの新入生歓迎会

習志野キャンパスの新入生歓迎会

 4月12日土曜日に、習志野キャンパスで新入生歓迎会が行われました。写真は、午後に行われた、クラブやサークルなどの勧誘活動です。大きなプラカードを持ってメインストリートを闊歩する姿が見られたり、ユニフォームを着て勧誘する姿も見られました。天気が悪いと、このイベントもままならないのですが、今年は天気も良くて、よかったです。学生の皆さんは十分に勧誘活動が出来たかな?(ure)

投稿日:2008年04月12日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

雨上がりに春を感じ・・・

雨上がりに春を感じ・・・

ここ数日はお天気が悪く、春なのに寒々としていました。今朝も雨が降っておりましたが、昼前から晴れ間が見えて、午後には快晴となりました。気温もぐんぐんと上がり、気持ちよいの一言です。  キャンパスの木々も、しっかりと春を感じ、青々とした新緑が、雨上がりの日差しに輝いていました。(den)





投稿日:2008年04月11日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

健康診断の様子

健康診断の様子

 

 

昨日、今日と習志野キャンパスでは在学生の健康診断が行われました。
大きな体育館の中でさまざまな項目の検査・測定が行われ、外にはレントゲン車が数台止まりあわただしく大規模なものでした。
体育館の入口から行列をつくってならんでいる学生たちを見ると「新学期だな」という思いがします。

 

 

これからは、屋内だけでなく春めいた習志野キャンパスの風景などもご紹介していきますね。(mn)

 

 

 

投稿日:2008年04月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医療センター大森病院内の展示

医療センター大森病院内の展示


 医療センター大森病院3号館および、地下通路のガレリアに、アホウドリの写真や実物大のデコイなど、保護活動の歴史がわかる資料が展示されています。この展示に使われている写真等は、本学理学部生物学科の長谷川博教授が撮影した写真で、プロのカメラマン以上の腕前で、躍動感あふれるアホウドリの生態が映し出されています。


 この展示風景を撮影している間に、通りかかった患者さんが、「TVで見ていると小さいと思ったけれど、実際は大きいんだ!」と、アホウドリが大きいことに驚いていました。

 4月中は展示しておりますので、興味のあるかたは、ぜひお立ち寄りください。(den)





投稿日:2008年04月09日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

綺麗な夕日

綺麗な夕日

夕日に浮かぶ校舎は綺麗なものですね。

先日、西の空を眺めると、新しい医学部3号館の屋上に設置された空調設備が、シルエットになっていました。飛行機orスペースシャトルのような形をしており、風見鶏のように、いつも風に向かってくるくると回転しています。ここから教室内の空気が排出されており、常に教室内環境を保っています。

 

今朝は、フレッシュマンキャンパスに参加する医学部の新入生が、大きなカバンを持ってバスに乗り込んでいました。新しい友達や教員と親睦を深めるとともに、医学生の第一歩がスムーズに踏み出せますように!(den)

投稿日:2008年04月07日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

入学式

入学式

東邦大学入学式が昨日(4月3日)に幕張メッセで行われました。風が強いベイサイドでしたが、お天気が良かったので、ぽかぽかと暖かく、絶好の入学式日和でした。

新入生の皆さんは、皆さん良い顔をしてましたね。ご父母はもちろんのこと、ご家族で参列される方もいらして、広い幕張メッセイベントホールの会場内はほぼ満席状態でした。体調を崩されて救護室に運ばれる方も居なくて、主催者側としてもホットしました。

 追伸: 写真は、新入生の皆さんは入場する前の写真です。広さは感じとっていただけるでしょうか?主催者側なので、お迎えするときには撮影できませんでした。(den)

 

 

投稿日:2008年04月04日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

東邦大学の新しい仲間Vol.1

東邦大学の新しい仲間Vol.1

本日、東邦大学に350名を超える新しい仲間が加わりました。教員、医師、看護師、薬剤師、事務職員など、多くの職種の仲間が加わり、これから東邦大学の顔になっていきます。このページを見ている皆さんは、入職ではなく、入学で仲間になれると良いですね。(den)

投稿日:2008年04月01日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

医学部3号館の竣工式

医学部3号館の竣工式

医学部3号館の竣工式が3月31日に執り行われました。2階には丸善キャンパスショップが出店して、医学書などから、一般雑誌までが並びます。(den)

投稿日:2008年03月31日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: 大学の近況

PageTopへ

オープンキャンパスサイトをオープンします

2008年度のオープンキャンパスに向けて、特別な楽しいホームページを作成しました。これからどんなホームページにしていこうかと、我々も楽しみです。

こちらのブログでは、オープンキャンパスの準備状況をはじめ、大学のことなど、ジャンルを問わず何でも書きこんでいきたいと思っています。(den)

投稿日:2008年03月31日| 投稿者: 事務局| カテゴリー: お知らせ

PageTopへ
PageTopへ