母校へ

OBの研究室見学
 大学を卒業して、数十年経つと、ふと当時を懐かしく想いおこすことがあります。しかし、当時の教授で残っている先生はわずか、友人とも連絡を取り合っていないこともあり、なかなか個人で大学へ訪問することも難しいのではないでしょうか。そのような方でもご安心ください。大学ではホームカミングディと題して、毎年、卒業生を招いて催し物を行っています。今回理学部では、卒後20、30、40年の卒業生を招いて開き、学校内見学、講義、パーティと盛りだくさんの内容でした。特に学校内見学では、当時と全く異なる建物で、特に大先輩方は、機器類等の進歩や充実ぶりに目を丸くされていました。パーティでは、すでに退職された先生方も駆けつけ、当時の情景に戻っているようでした。(den)

投稿日:2014年11月28日| 投稿者: 事務局| カテゴリ: 大学の近況


前の記事 |次の記事

PageTopへ